記事一覧

シトロエンジャンパーアルゲマ

アップロードファイル 2723-1.jpgアップロードファイル 2723-2.jpgアップロードファイル 2723-3.jpgアップロードファイル 2723-4.jpg

アルゲマさんエアサス交換中です。ゴム製の提灯お化けみたいなの二個が車体のエアサスになってます。最近はエアー漏れ激しいので交換する事にしました。作業はお客様で重機整備の専門家にお願いしました。

入れ替わったエアサスですっかり乗り心地が良くなりました。今までは重い車両を積むと、荷台とタイヤが接触してしまって大きな音が出ていたのですが、これで安心です!また日々の業務に復帰してもらいます。

シトロエンDS

アップロードファイル 2722-1.jpgアップロードファイル 2722-2.jpg

女神様の新しいウォーターポンプ。いままではメーカー純正をオーバーホールして使っていましたが、どうしても古いパーツの再利用部分が多いのでトラブルが絶えませんでした。この度は全く新しいポンプで新設計のエアコンコンプレッサードライブ用の3溝プーリを入れています。ポンプは新品なので耐久性も高いのです。

分解してみると、オリジナルよりもシャフトも太くていかにも丈夫そうに見えます。これで安心してコンプレッサーを駆動出来そう。女神様にエアコン、、、かわいそうですが、これなしで関東都市部の夏を乗り切るのはかなり厳しい、、、、です。

2月も中旬にきて、すっかり日が長くなってきていますね。あと一度はスキーに行きたな!!と思っています。スキーと言えば女神様でスキーに行った思い出はいまも忘れません。

日光戦場ヶ原の上の方にある湯ノ湖のスキー場を目指して、雪の中をDSでイロハ坂を登り始めました。すごい吹雪で視界がかなり厳しい状態、、、、あーっと思ったら雪の中に埋まっていました。道路から外れて雪壁に突き刺さったのですが、、、、壁でよかったです。あの場所が断崖だったら、、、いまこれを書いていることはなかったでしょうね。

そのあとは、、、、ランドクルーザーの方が止まって助けてくださいました。牽引ロープでぎゅーと引き上げてくださって、、そのまま登坂続行して無事にその日の宿に到着しました。25年も前のことです。

生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンGS

アップロードファイル 2721-1.jpgアップロードファイル 2721-2.jpg

長らくお待ちいただいていますシトロエンGSさん、やっとペイントが終了しそうです。外してあったガラスやドアも車体に戻りました。

この子は上陸してからかなりの時間が経過してしまいました。お陰様で一緒に上陸したもう一台のグリーンの子は、昨年の前半にお客様にお渡しして愛知県で元気に稼働しています。

この子も今年は発進できそうです!!ありがとうございます。

シトロエンDS

アップロードファイル 2720-1.jpgアップロードファイル 2720-2.jpgアップロードファイル 2720-3.jpgアップロードファイル 2720-4.jpg

シトロエンDSさん、アルゲマに乗って移動中!

フランスからやってきたブラウンスカラベの女神様、この子は九州に行くことになりました。お引き渡しの準備を開始しています。

アルゲマさん、メインの機関は元気なんですが、、、、エアサスの球体からエアー漏れを起こしています。DSあたりは1、4トンほどなので大丈夫ですが、2トンくらいの車両を乗せると底つきしてしまってタイヤと荷台が接触してしまいます。部品は調達してあるのdすが、、、なかなか交換をするタイミングが見当たりません。右側のエアサスが不調なので、今日も右肩下がりの移動でした。右肩上がりだと良いのだけれどもね。

明日はとても寒い日になるようです。積雪になってしまったら、帰宅できなくなりそう。スタッドレス履いた子が居ません。皆さんもお気をつけて。

シトロエンGS

アップロードファイル 2719-1.jpgアップロードファイル 2719-2.jpgアップロードファイル 2719-3.jpg

山手のエレーナさんで佇むシトロエンGSさん。白い車にはあまり乗る事がない私ですが、GSとSMは白い色が好きなんです。白いボディにブルーの内装が私のベストチョイス!このGSも以前に乗っていたSMもその組み合わせ!

黄色いフリージアの香りが素敵です。お休み明けの静かなひと時をありがとうございます。

2017

アップロードファイル 2718-1.jpgアップロードファイル 2718-2.jpgアップロードファイル 2718-3.jpgアップロードファイル 2718-4.jpg

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年の営業は昨日からスタートさせていただきました。土曜日ということもあってか、多くのお客様にご来店いただいて賑やかな1日でした。雨の日曜日は静かに終わろうとしています。

2017年はどんな年になるのかな??今年こそは低圧ターボのCXオートを路上で稼働させてゆくことを目標にしています。長らくかかっているピストンやバルブやカムシャフトまでも新しくデザインしたエンジンを搭載して、新しいエンジン制御で動かるシトロエンSMもデビュ〜して欲しいと思っています。ローエミッションとハイパフォーマンスの両立を目指して、ツインラムダセンサーを装備して行く予定です。

2017年もシトロエン屋JAVELをよろしくお願いいたします!! 

2016

アップロードファイル 2717-1.jpgアップロードファイル 2717-2.jpgアップロードファイル 2717-3.jpg

2016年最後の営業日です。

当初の予定では、お客様を千葉の倉庫にご案内してそのまま会社に戻り、大掃除をちょこっとして最終日は終了となるはずでしたが、、、緊急予定が入って急遽アルゲマさんで出動する事に成りました。

千葉県銚子市に在住のシトロエンDS5ハイブリッドさん、体調不良で稼働を拒否しているという連絡です。アルゲマさんに代車のザンティアさんを積み込んで入れ替えに向かいます。ハイブリッドシステムフォールトという表示が出ているという事で、どうしよう?!とドキドキしていましたが、エンジンルームをのぞいてみると発電機のベルトが切れているのを発見して一安心。そのままでは稼働を拒否するので、アルゲマさんの荷台にウインチで引き上げてしまいました。

今日からお休みのところも多い様で道路はガラガラですが、横浜と千葉を1日で2往復するのはなかなかです。一度目はシトロエンCXambulanceさんなので楽チンでしたが、2度目は暗闇の中を車載状態のアルゲマさんでの高速移動なので緊張感たっぷり。乗用車と並走出来るスタビリティを誇るアルゲマさんですが、積載状態で4トンを超える車体を高速移動してもらうのは緊張感のあるお仕事です。

お陰様で2016年最後の営業日を無事に迎える事が出来ました。ありがとうございます。2017年はどんな出会いが有るのでしょう?皆様、良いお年をお迎えください。

シトロエンベルリンゴディーゼル

アップロードファイル 2716-1.jpgアップロードファイル 2716-2.jpg

シトロエンベルリンゴディーゼルギアノスブルーさん、年末ギリギリ通関して来ました。

この子は福島のアンザイテックさんにお届けです。福島でお嫁入り先を募集されることになります!!キアノスブルー、素敵な色合いです。この色の車両はあまりオーダーをいただくことがなく、グランドピカソを1台お届けさせていただいただけ!!希少な色です。ちょっと抑え気味の紺色というような感じでかな。アンザイテックさんではいままでも弊社のディーゼルシトロエンを福島のユーザー様にお届けしていただいています。アンザイテックさんのサイトです。

http://www.ata2003.com

今回の通関は千葉港でしたが、、、年末の道路は激しい渋滞でした。私は時間ギリギリが好きなんですが、、、、。今回も税関到着は4時ちょっと前、車両を保税庫から引き出すリミットタイムは4時半という状況でのギリギリ通関でした。

最近は通関も電子化が進んでいるので、必要事項と自社の通関IDを入れて送信ボタンを押すだけ。通関できればそのまま終了、税関検査になったら、、、明日もう一度千葉まで来てください、、、、ってなりますのでドキドキです。お陰様で昨日は、、、ハイ終了ですって許可証が出てきました。

年内の営業も今日と明日まで、、、今日もアルゲマさんで出動です。生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンc4ピカソ2DINナビ

アップロードファイル 2715-1.jpgアップロードファイル 2715-2.jpgアップロードファイル 2715-3.jpgアップロードファイル 2715-4.jpg

シトロエンc4ピカソさんに2DINナビ取り付けました。

このモデルのシトロエンジャパンの純正指定ナビは、パイオニアの1DINで画面が立ち上がってくるタイプでした。私はこのタイプのナビ、個人的にあまり好きではありません。エンジンを止めているときは綺麗に格納されていますが、実際に運転している時に常に画面がたちあがっていて、どう見てもダッシュに馴染んでいるようには私には見えません。

長らくやって見たかった2DINナビをセンターの冷蔵庫スペースに入れる案、いままで何度かユーザー様にご提案させていただいてきましたが、この度やっと形になりました。見易さを補うために2DINナビをちょっと上向にして、冷蔵庫の場所にパネルを作って取り付けをしています。シンメトリーなダッシュボードデザインはそのまです。純正ステリモもナビに接続されて生きています!!

こんな感じになりました。如何でしょう?これならビバンダムさんもok👌さって言って下さっていると良いのですが。

シトロエンDSフロッグ

アップロードファイル 2714-1.jpgアップロードファイル 2714-2.jpgアップロードファイル 2714-3.jpg

シトロエンDSフロッグさん、工場内に入りました!

この子は68年生まれですが、内臓等のランニングギアは最終型の23インジェクションのものを移植しています。最速のフロッグです。

シートヒーターはとても強力に効いています。クルコンも稼働しているそうです。DSフロッグをクルコンを使って高速巡航するなんてどんな気持ちでしょうね。今度試してみます。

すでに多くの準備をドイツ人のシトロエン専門家ハンスが現地で行ってきています。こちらではエアコン関係と触媒コンバーター取り付け、細かい調整を行って準備を進めさせていたく予定です。

とてもスイートなフロッグ女神様です。

ページ移動