記事一覧

懐かしい写真

アップロードファイル 3315-1.jpegアップロードファイル 3315-2.jpeg

自宅の押し入れを嫁が整理していて、懐かしい写真出てきました。まだ20代前半の私と、その当時に乗っていたシトロエンGSさんと写ってます。

リアにエアコンコンデンサー付けていて、マフラーは内燃機マフラーのストレート型に改造してます!その頃は髪の毛がたくさんありすぎて困ってました!今も同じ年式のGSさんが手元にありますが、隣に立つのはすっかり親父になった私です。

ブルーのGSA1220、この車もよく乗りました!波乗りにスキーにとやってる事は今もあまり変わりません。

私にシトロエンを教えてくれたのはこのモデル。ハイドロニューマチックサスペンションを備えた、最初の小型シトロエンです!ちょっと恥ずかしいけどお披露目してみました。

いつかはシトロエンDSって夢見て、本物に辿り着くのはこの6年後くらいかな?シトロエンと共に歩んで来た証がここにありました。生かして頂いてありがとうございます。

岸壁アンビュランスさん!

アップロードファイル 3314-1.jpegアップロードファイル 3314-2.jpegアップロードファイル 3314-3.jpeg

御宿撮影の写真のその2です。

漁港の岸壁でも撮影しました。ここは海水の飛沫が飛んできますので、クルマさんには気の毒でした。

アヴァンタイムさんに小一時間程乗ってから、アヴァンタイム熱にやられてます。いやー困りました。オークションの落札情報みたり、ネットでユーザーさんの書き込みをみたり、だんだんと現実感が出てきてしまってますね!このまま行くと代車フリートの一員になるのか?って感じですが、どうなんでしょうね?

今日は雨なので、女神様のテストは辞めてシスさんで帰宅してます。アヴァンタイムも良いけれども、シスさんも素晴らしいです。生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンCXアンビュランス

アップロードファイル 3313-1.jpeg

場違いなところにいますね!アンビュランスさん、元町商店街キタムラさん前。全長550センチもありますから、端っこのスペースにしか滑り込むことは出来ません。

御宿で撮影してもらって、すっかり主役だった1日です。もともとは黒子として生まれてきましたが、最近は主役になる時も時々ありますね。役目が変われば、立場も変わります。

今は波乗りのお供と弊社の広報活動担当です!!海で見かけたらお声がけをください。生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンc4

アップロードファイル 3312-1.jpegアップロードファイル 3312-2.jpeg

代車のシトロエンc4さん、最近は代車にあちらこちらで走り回っていて、ひさしぶりに戻ってきました。この子のスタイリングはとても個性的で、そして美しいと思います。C6と並んで、近年のシトロエンデザインの傑作の一台ではないかと思います。

どこから見てもこのモデルにしか見えません。似ている車もないと思います。C6も個性的ですが、C6のシルエットはDSさんにそっくりです。離れて見てみるとDSとC6のプロポーションはとても良く似ています。C6の良いところは、そのままのDSの形を作らなかったことなんだともいます。多くの現代のそっくりさんシリーズ、比べるとオリジナルよりも優れているデザインに出会うことは難しいですね。

C4さんのインテリアはとても素敵に感じます。センターメーターが使いにくいというお話も聞きますが、同じくセンターメーター付きのイプシロンさんにいつも乗っていて、見難いと感じることはありません。C4旧型さんはあまり長時間のドライブ経験はありませんが、私のドライブ範囲では全く嫌な感じを受けることがありません。

いつものフランスパン屋さんロラソ前です。この子のスタイリングのことでシェフと立ち話を。シェフの家は子供の頃からシトロエンだけだったそうです。幼少期はアミ8があって、それがAXになって、、、、と話されていました。由緒正しきフレンチファミリーですね。

生かしていただいてありがとうございます。

イプシロン

アップロードファイル 3311-1.jpegアップロードファイル 3311-2.jpegアップロードファイル 3311-3.jpeg

ノアール女神様のテストは週明けから再開で、昨日は代車から戻ってきたイプシロンさんで帰宅してます。やはり気持ちはかなり楽です。テスト車乗りながらの、お休みの移動は緊張しますから。

天神橋のスーパーアオキ駐車場。ここは背景がコンクリート打ちっ放しのグレーなので、イプシロンさんのライトブルーメタの色が際立ちます。

最新のPioneerの2DINナビにUSBでスィック刺して。昭和の歌謡曲聴くのにハマってます。イプシロンさんは、手元に来てもうすぐ2年になります。13万キロ後半だった走行距離は、もうすぐ16万キロに到達します。今でも乗るたびに新鮮で、楽しい気持ちにしてくれる、JAVELフリートの大切な一員です。

生かして頂いてありがとうございます。

人柱

アップロードファイル 3310-1.jpegアップロードファイル 3310-2.jpegアップロードファイル 3310-3.jpeg

ユーザーFさんの人柱シリーズ。

CXさんにセグメント式オルターネーター取り付けされましたので、それの検証をしてます。エンジン回転がとても滑らかに、オルターネーターの負荷もかなり減ったようです。エンジン制御システムの画面上でも、その事実が確認して出来てますし、ドライブしても滑らかでエンジンの振動も減った様子。これはどうやら良さそうな予感です。

2号車両は、うちのアンビュランスさんで試してみようかと思ってます。マイクロバス用?って言われる、巨大なエアコンシステムとツインアンプのハイファイオーディオついてますので、大量に電気を使います。この手の検証にはぴったりな子です。

Fさんにはいつも新しい試みをしていただいています。最初のフルコン制御もFさんから始まりました。いまでは、弊社から新規でデリバリーされるインジェクションモデルのCXさん達は、すべてフルコン制御を備えています!!ヌーベルクラシックはいつもFさんからスタートしてきました。

生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンCX

アップロードファイル 3309-1.jpegアップロードファイル 3309-2.jpegアップロードファイル 3309-3.jpeg

シトロエンCXさんのオドメーターの件、皆さんの推測は当たったかな?

この子はもうすぐ30万キロになります。なのであと少しで3周目。ユーザーさんの深い愛情を受けて、いつもいつでも光り輝いてます。この子のアイデンティティさんも、きっととても喜んでくれているはず。

作業完了したので、最終確認ドライブと称して外出してます。場所はいつものロラソさん前、お決まりのホットチョコレートでブレークです。

生かして頂いてありがとうございます。

シトロエン CX

アップロードファイル 3308-1.jpegアップロードファイル 3308-2.jpeg

このシトロエンCXはただのCXではなくって、とても思い出深い個体です。お一人のユーザー様に30年くらいお支えしています。

出会った頃はまだ青年だった私たちですが、、、もう50代になっています。CXさんの方は、エンジン制御がフルコン制御に変わったりエアコン冷媒も134に変更されたたりして、当時よりもリフレッシュされています。

最初の頃は、いろいろなトラブルが起きて出張サービスしていました。最近は車検整備のご入庫と途中のオイル交換くらいで元気に過ごしています。

とても綺麗に愛情たっぷりに維持されていらっしゃいますので、走行距離を聞いたらみなさん驚かれます。生かして頂いてありがとうございます。さてオドメーターは何周目でしょう???

ザンティア

アップロードファイル 3307-1.jpegアップロードファイル 3307-2.jpeg

本町ユニオン前のザンティアさんです!

私はこのモデルにはあまりご縁がなくて、長時間ドライブした事が有りません。長くても2時間くらいかな?このモデルで、ハイドロシトロエンに出会われたかたも多いのではないでしょうか。

端正なスタイリングと、小気味良い走りが素敵です。排気音が意外にも獰猛です。勇ましい音の割には、あまり前には進んでません。

ZFオートの奏でる、ヒューっと言う音を聴きながらのドライブは楽しいです!

UTUBER

アップロードファイル 3306-1.jpeg

わたしにはあまり馴染みのないUTUBERって言葉、先日にフランスのUTUBERさんが弊社にやってきて、取材を受けましたが、何時の間にかアップされてたみたいです。


https://m.youtube.com/watch?v=6IC06ggHYeM&feature=youtu.be

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー