記事一覧

今日のJAVEL

アップロードファイル 3146-1.jpegアップロードファイル 3146-2.jpegアップロードファイル 3146-3.jpegアップロードファイル 3146-4.jpeg

工場内はこんな感じです。

女神様はアイドルアップの取り付けしてます。夏のエアコン使用時にエンジン回転の低下を防ぎます。

シトロエンC6ディーゼルさんは納車準備中です。ディーゼルメインポンプ、すべてのスフィアー、ロアーアームブッシュ、ロアーアームのラバーマウント、ウォーターポンプ、タイミングベルトとテンショナー、オルターネータープーリー等かなりの重整備をしてのお届けです。私たちの車両の販売価格は高いと言われていますが、ここまで修理をして1年保証つきのお届けです。近日中に元気に走り出します!!

シトロエンC3さんはエンジン不調でのご入庫です。おやすみ前に不調になるのは良い子ですね??!!!

フロッグさんはエンジンのパーツも届いてますので、そろそろエンジンの組み立てに入ります。

だんだんと暑くなってきました。厳しい日本の夏を乗り切れるように、シトロエンCXターボも熱対策中です!!生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンCXターボ2

アップロードファイル 3145-1.jpeg

宝塚行きのターボ2さんテストしてます!修正して乗ってを繰り返してますが、なかなかこれで良いなぁと思えるようにはなってくれません。また明日も修正作業が続いて行きます!

元町商店街のお買い物に付き合って頂きました。エレガントな白いボディが素敵です。

明日は早朝から埼玉のマフラー屋さんに2度目の修正に出かけます。朝の渋滞の前に到着したいので、早朝5時起きですね!生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンCX ambulance

アップロードファイル 3144-1.jpegアップロードファイル 3144-2.jpeg

シトロエンCX ambulanceさん、やっと車検継続してきました!お客様の車を優先して進めるので、自社の車はなかなか進みません。なんとか間に入れてもらって車検整備進めて、やっと今日の車検場が終わる時間ぴったりに継続終了です!継続のスタンプもらった時には、車検場の終了時間は過ぎてました。全ての懸案事項を修理は出来ませんでしたが、何とか継続稼働を続けられる最低限度の修理は完了しました。

この子は年間に8000〜10.000キロほど稼働してしてますが、多くの距離は早朝や空いた高速道路と田舎道で過ごしてます。時々は湾岸線の事故渋滞にもハマりますが、その時はエアコン全開して頑張ってもらいます。

来週月曜日からまたいつもの任務に復帰です!生かしていただいてありがとうございます!

シトロエンDS

アップロードファイル 3143-1.jpegアップロードファイル 3143-2.jpegアップロードファイル 3143-3.jpeg

ブラウンスカラベの女神様、初の長時間高速テストドライブです。千葉の倉庫にお客様をご案内する予定がありましたので、そのお供に一緒に来てもらいました。

土曜日の午前中の東関東自動車下り千葉方面は、ネズミの国に行かれる人達で大渋滞です。私たちのクラシックは、排気ガス制御を行なっていて混合気はラムダ1なので渋滞に遭遇しても濃すぎてカブッてしまうことはありません。シトロエンSMのウェーバー三連キャブもこの制御を行なってますので、渋滞は怖くは無いです。ただ嫌いのなのと、車は喜んで無いですね!

私はこちらにはまだ行ったことありません。娘がいるのですが、幸い彼女にも連れて行って欲しいと言われたことがないんです。渋滞と待ち時間がすごいと聞いてますので、私向きの場所ではなさそうです。浦安にあるのにTDLって名前が不思議です。

お陰様で、女神様の高速テストは順調に終了したしました。細かい修正箇所は見つかりましたが、どれも大きなものでは無いので短時間で修正できそうです。

ここまではとても長い道のりでしたが、やっと先が見えてきました。生かしてる頂いてありがとうございます。

シトロエンDS20

アップロードファイル 3142-1.jpegアップロードファイル 3142-2.jpegアップロードファイル 3142-3.jpegアップロードファイル 3142-4.jpeg

熊本行きの女神様テストしてます。この子はかなりの難産でした。昨年の前半から本格的に作業を開始してますが、それからずーっと災難?続きでした。エンジンは2回下ろしてます。ヘッドも2回やり直してますしねぇ。Nメカの粘り強さには頭が下がります。トライエラーの繰り返しを何度も何度も続けてきてくれました。ユーザー様にお時間をいただいて、ようやくここまでこぎつけました。ご厚情に感謝いたします!

昨年末のクリスマスの頃には、年内に全ての問題を解決してゆっくり正月を過ごしたいね!と話をしていたNメカでしたが、それも叶わず年越しと成りました。夢にも頻繁に出てきたんだそうです。プラウンスカラベの女神様。

実は先週はまだ問題を抱えていました。エンジンがアイドリングで突然ストップしてしまう問題を抱えていて、日曜日は私がこの子と格闘してました。

今日は会社から乗って帰ってきてエンジンが良く温まってるので、元町商店街でキャブ調査を。排気ガス浄化装置の作動状態を確認しながら、キャブのミクスチャーを調整して行きます。アイドル時のキャブ調整はできるだけリーンにしてます。ラムダ1に調整して、アイドリング時には排気ガス制御はできる限り介入して欲しくはないので。

明日は千葉の倉庫にお客様をご案内します。調子は良さそうなので女神様をお連れしようかと思ってます!生かしていただいてありがとうございます!

シトロエンCXさん

アップロードファイル 3141-1.jpegアップロードファイル 3141-2.jpeg

今日はアンビュランスさんで宇佐美に来てます。アンビュランスさんの任務はいつも一緒、波乗りのお供ですね。もともとその為に準備した訳ですから、決められた任務を遂行中って感じです。

この子はほぼ波乗りに行く時しか稼働してませんが、年間8000-10000万キロをカバーしてます。わたしは我慢するのは嫌いなので、このアンビュランスさんには巨大なリアエアコンユニットも備えてます。それに合わせて、冷却用のコンデンサーはツイン。マイクロバス用ですか?と言われたほどの大きくて大容量の奴をラジエター前に、小型のサブコンデンサーを床に設置してます。エアコン全開して渋滞を走れるようにする為の対策ですが、いつも渋滞を避けて稼働させてます。早朝出発の早で早帰りです。それでも、事故とか何かの都合で渋滞にハマってしまったら仕方ありません、真夏の超渋滞でもエアコン全開にして凌ぎます。

私たちでお届けするシトロエンCXさんたちは、真夏の渋滞でも耐えられるよう対策を施してますが、これはそんな場所を習慣的に走る為のものではなくって、もしもハマってしまったらエアコン止めなくても大丈夫だというスタンスです。通勤なんかで毎日保土ヶ谷バイパスの渋滞を走りますっていう使い方のユーザー様には、シトロエンCXさんは全くお勧めではありません。クルマが可哀想ですし、短期的には大丈夫でも順次崩壊するして行くのは見えてます。

この車はカムシャフトでエアコンのコンプレッサー、発電機、ハイドロポンプ等を駆動してます。細いカムシャフトで全ての駆動です。なのでシャフトには過大な負担かかります。渋滞をエアコン全開して走ると、ラジエターのクーリングファンは全速で回る、そうすると発電機もアイドリングプラスの回転数で全開に発電します。その荷重全てがカムシャフトにかかります。可哀想なカムシャフトさん、頑張れるように私たちの車は特殊な本体加工してるのと、専用のより深く噛み込むカムシャフトハブを自製してます。全てシトロエンオリジナルだと、すぐにお亡くなりになります。折れたり、スプラインズリズリになって稼働終了。私たちの耐性装備は渋滞にはまった時に乗り切る為のもの。それを常用する為のものではないんですね。それを出来るんだから大丈夫と勘違いされてしまうことがあります。

保土ヶ谷バイパスの朝と夕方の渋滞は凄いものです。ご近所さんはみんなご存知ですね。たった10分くらいで通過できる距離を、長い時は1時間もかけて通過となります。こんな場所でシトロエンCXさんまいにち走らせたら、確実に寿命は短くなります。最近では、この保土ヶ谷バイパスの渋滞を3年間通勤で使われて、カムシャフトが壊れてしまった車両がいます。

ご契約前にも途中でも通勤に使うならCXさんではなくてC5x7ディーゼルにしてくださいませんか?とお願いしてましたが、やはりCXさんが良い、通勤は自転車でということでCXさん納車となりましたが、しばらくしてユーザー様の勤務先が変わって距離があるので通勤に、それも一番避けたい長時間の渋滞走行を行う保土ヶ谷バイパスの超渋滞を毎日行うことになってしまいました。

せめてものお願いで夏の一番暑い2ヶ月は別な車や他の方法での通勤をお願いしてましたが、それも叶わずに超渋滞を毎日走る通勤の日々に突入して、昨年末にカムシャフトがダメになってしまいました。通常はそこで稼働が終わるのですが、私たちでは壊れたカムシャフトでもなんとか走ってもらえるような特殊な部品を製作していて、それを使って車はまた路上に戻りました。風の噂で、ユーザー様は最近その車両を降りられたと聞きました。いまどこでどうしてるのか?ちょっと心配です。

私たちのシトロエンユーザー様は、何か不測の事態が起きた時には夜中でもお休み中でも携帯に連絡していただけます。そんな体制で皆様の車を見させて頂いています。

オークション等で私達がかつてデリバリーしている車両が転売されていることがありますが、申し訳ありません、転売車両さん達は私たちのケアーのサークルに入っていただくことは出来ません。いままで多数のシトロエンを販売してきていて、その車達すべてが私たちの工場に入庫しまったら、弊社工場もわたしの'ほぼ24時間ケアー'の方法も成り立たなくなってしまうので。メカも私も、お客様のお顔を見ればどなたかすぐにわかる、そんな小さな小さな零細企業のジャベルのままでいたいんです。

生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンDS

アップロードファイル 3140-1.jpegアップロードファイル 3140-2.jpeg

シトロエンDS23フロッグさん、アルゲマさんに載ってます。車庫がいっぱいで口減らし?の車載。一台分の置き場が助かります。アルゲマさんを会社に乗ってくると、いつも置き場に難儀します。この車を駐車することができるコインパーキングはなかなかありません。会社の車庫にアルゲマを入れるときには、車載してスペースを作ってなんとかしています。

女神様

アップロードファイル 3139-1.jpegアップロードファイル 3139-2.jpeg

ブラウンスカラベの女神様、テスト開始です。先週とはすっかり変わって静かに動けるようになってます!

この子は熊本行きですが、一旦は弊社名義で登録してるので品川ナンバー付いてます。

さて、どんな風に稼働してくれるのか?どれくらいダメが出るのか?お楽しみ!

イプシロン

アップロードファイル 3137-1.jpegアップロードファイル 3137-2.jpeg

今日からテスト予定だったブラウンスカラベの女神様、まだ工場に入っているので今日もイプシロンさん。元町ユニオンでお買物のお供です。

自動制御のミッション、国内では不人気ですが小型のエンジンにはこのシステムは好都合だと感じてます。ただのマニュアルミッションを自動制御してるだけですから、トルクコンバーターにパワーを取られることがなく高効率です。不自然な動きをしてると言われますが、慣れてしまえば大丈夫。対話してると感じます。

お花屋さんの前の道路が、ミラノの小径に見えませんか?

ドルチェファールニエンテ

アップロードファイル 3136-1.jpegアップロードファイル 3136-2.jpeg

ブラウンスカラベの女神様、今日から路上テストの予定でしたが、夕方に近所を一回りしただけで改善事項が数箇所見つかったので、今日のテストは中止となりました。

なので今日もDFNドルチェファールニエンテ'何もしないことの甘美さ'さんで帰宅しました。お仕事でシトロエンにはたくさん乗らせていただいていて、通勤はシトロエンc6ディーゼル、お休みの時の海行きはCXアンビュランスさんでの移動なので、ときどきは違う会社の車にも乗ってみます!最近はこの子にすっかりハマってます。

この車、取り立てて素晴らしい性能があるというわけでは無いのですが、デザインとエンジンの回る感じ、DFNの動きを楽しんでます。若い頃にはルノースーパー5がとてもに入っていて毎日乗ってましたが、それ以来の楽しさです。

シトロエンじゃないという事もポイントです。例えばランチアが壊れても他人事ですから、壊れたら直せば良いだけ。シトロエンだと、どうして壊れたなんで壊れたといろいろと考えてしまいますから。

明日は女神様のテストになりそうなので、しばしの現実逃避の時間を楽しませてください。生かして頂いてありがとうございます。

ページ移動