記事一覧

女神様

アップロードファイル 2628-1.jpegアップロードファイル 2628-2.jpegアップロードファイル 2628-3.jpegアップロードファイル 2628-4.jpeg

エンジン下ろしてます。エアコンも取り付いてそろそろ路上テストでもしようか???と相談していたのですが、、、、エンジンを下ろすことに。まだフロントフェンダーを取り付ける前だったので、、、、一手間は省けたかも知れません。

NメカはDSのエンジン降ろしは年間何回やるのでしょう???5回以上はやっていますので、かなりの慣れっこ。あまり考えずに進んで行きます。

来週には路上に出られるかな???と思っていますが、、、、また何か発覚すると、後退することになるかも知れません。一進一退、、、

シトロエンc6

アップロードファイル 2627-1.jpegアップロードファイル 2627-2.jpegアップロードファイル 2627-3.jpeg

c6さんのオーディオをアップグレード中です。オリジナルのオーディオはそのまま残していますので、ダッシュボードの景観は変わっていません。見えない場所にプロセッサーを装着しています。

プロセッサーには外部から直接入力可能なので、最近話題になっているハイレゾ音源を繋げて楽しむことが可能です。CDはメーカー純正のラジオやCDプレーヤーからの音源を使っています。外部入力からの音源は、コンソール上に設置したボリュームコントローラーでボリューム調整を行います。オリジナルとは全く異なる、現代のデジタルオーディオサウンドを堪能していただけます。赤いパソコンをつないで音の調整をしています。

外からは全く見えませんがフロントドア内部には木製のバッフルボードC6専用品が入っています。トランク内にはサブウーハーも。これもリアトレイに専用ボードで固定されています。

それと気づかないけど、、、、音を出してみると、、、、おおっ、、、唸るような音造りを目指しています。

オーディオアップグレードしたC6ディーゼルはいつも弊社にありますので、ご希望の方はご連絡いただればご視聴いただけます。

シトロエンDS23

アップロードファイル 2626-1.jpegアップロードファイル 2626-2.jpegアップロードファイル 2626-3.jpeg

女神様エアコン取り付け中です。

バラバラにしてダッシュボードの結晶塗装のやり直しをしていましたが、ダッシュも元に戻りまして、お次はエアコン取り付け開始してます!

シトロエンジャンパーアルゲマ

アップロードファイル 2625-1.jpegアップロードファイル 2625-2.jpegアップロードファイル 2625-3.jpegアップロードファイル 2625-4.jpeg

車載専用車ジャンパーアルゲマさん、今日も活躍してます。

今日はお引き渡しして帰宅途中に壊れてしまった女神様のお届け!

いつもの駿河湾沼津サービスエリアでのショットです。この場所は本当に景色が好きです。行きも帰りも立ち寄ります。

帰り道にフィアットドゥカートのキャンピングカーに出会いました。同じお顔です!

今日の女神様

アップロードファイル 2624-1.jpegアップロードファイル 2624-2.jpegアップロードファイル 2624-3.jpegアップロードファイル 2624-4.jpeg

一旦お引き渡しさせていただいたのですが、途中でオイル漏れしてしまって逆戻りしてきました!!なので再修理中です。

今度は大丈夫になります!! 気をつけて慎重に作業を進めさせていただいているのですが、、、お客様にはご迷惑をお掛けしてしまいました。

シトロエンDS23さん、ダッシュボードの結晶塗装をやり直していて、戻って来たダッシュを車体に戻しています。ここも一進一退。

生かしていただいてありがとうございます。

back!

アップロードファイル 2623-1.jpegアップロードファイル 2623-2.jpeg

アルゲマさん、お陰様で無事に復活しました!

修理は重機のプロの方にお願いしてとても短時間でやっていただくことが出来ました!ポンプモーターそっくり交換か?とドキドキしてましたが、想定よりも軽症で端子の部分の修理をして復活です。

アルゲマの製品はしっかりとよく出来ていますとお墨付きを頂き一安心です。

ザンティアブレークさんは壊れてしまったのではなくって、アルゲマさんお迎えの足になってもらいました。

シトロエンDS

アップロードファイル 2622-1.jpegアップロードファイル 2622-2.jpegアップロードファイル 2622-3.jpegアップロードファイル 2622-4.jpeg

この子も仕上げ中です。長らく時間が掛かってしまっています。

一進一退を続けています。

シトロエンジャンパーアルゲマ

アップロードファイル 2621-1.jpegアップロードファイル 2621-2.jpeg

元町商店街のジャンパーアルゲマさんです。場違い感たっぷりです!

アルゲマさんの荷台を動かしている油圧ポンプの電源が損傷してしまって、いまはお休み中で、ただのトラックになりました。部品調達して修理をしておかないと!!

セカンドカーにシトロエンCXの車載専用車を、、というお話もありますが、もう一台これよりも大きい車両の置き場を確保するのはなかなか大変そうです。

でもCX車載専用車がどんな走り方をするのかはとても興味ふかいです。坂道を上るのだろうか???CXのエンジンで積載すると4トン超えには成るであろう車体を引っ張ることになるのですから、、。

自宅付近には地蔵坂という急坂があります。坂の頂上に信号があるのでここで坂道発進をするのですが、アルゲマさんでもかなり苦しそうに走り出します。それをCXのパワートレーンでできるのかどうか????ぜひやってみたいです。後ろに誰もいない時にね。

シトロエンGS

アップロードファイル 2620-1.jpegアップロードファイル 2620-2.jpegアップロードファイル 2620-3.jpegアップロードファイル 2620-4.jpeg

早朝に横浜を出発して一路愛知県を目指すシトロエンGSさん、とても元気に走ってくれました。私が毎日このモデルに乗っていたのは20代の頃ですので、それからかれこれ20年以上の歳月が流れてます。

東名高速を西に向けてドライブすると登り坂ばかりになりますが、意外にと言ったら怒られそうですが、1221ccの60馬力エンジンは過不足無い加速を大柄な車体にもたらします。私が長らく乗っていたGSAは同じ排気量ですが、排気対策で圧縮比を下げたかなり遅めのエンジンでしたので、この子の走りとは別物で東名の登り坂に差し掛かるとどんどん速度が落ちて行った記憶が有ります。名古屋陸運までの道のりを元気に走ってくれました。お陰様で登録も短時間で終了して、お客様の待つ日進市まで無事にお届け完了しました。

今回はスマホのグーグルナビを使って移動しましたが、トンネルの多い名古屋市内はスマホナビは厳しかったです。トンネルに入るとナビが止まってしまうので、初めての場所でのドライブはかなり不安です。出口を通過してしまってかなり遠回りになってしまったようです。アルゲマさん早く復活してもらわないと!

あーっ最後にミニ知識??この子のリアにあるパラスというバッジ、スペルがちょっとちがいますよね?pallas じゃなくってpalas、スパニッシュ綴りになっているようです。スペインの熱い血を感じていただけましたら幸いです。

シトロエンGS

アップロードファイル 2619-1.jpegアップロードファイル 2619-2.jpeg

明日は早朝からシトロエンGSさんを愛知県に連れて行きます。

いつもは自走しないのですが、アルゲマさんの荷台が動かなくなってしまったので自走する事に。久しぶりの自走納車は緊張感タップリです。アルゲマさんはフルナビが付いてますが、この子にはナビが有りません。ちょっと前まで知らない場所にいくときには地図を開いて調べてましたが、この頃はすっかり退化してしまってナビ無しで知らない場所に向かうのはかなり不安です。

せめてスマホナビさんだけは稼働させたいので、ホームセンターでシガライター充電器を調達してました。シトロエンのシガライターはとても深くて国産品で使えるものはなかなか見つかりません。いろいろ試してやっと使えるものを発掘。一安心です。

この子はスペインから来ました。基本的な部分はフランスのものと同じようですが、作ったのはスペイン工場で車体番号は別物です。

明朝は暗いうちに横浜を出発予定。軽快なフラット4のビートを伴って西へ向かいます。

ページ移動