記事一覧

シトロエンc6ディーゼルさんテスト終了

アップロードファイル 2642-1.jpegアップロードファイル 2642-2.jpegアップロードファイル 2642-3.jpeg

シルバーのシスさん、テスト終了しました。今週は雨の中のドライブが多かったのですが、水曜日の帰り道では第3京浜で前がほとんど見えないような豪雨に遭遇しましたが、この時は泣きそうになりました。納車前の車をテストドライブ中には遭遇したくない天気です。

震災あとの根室納車の時には、東北道路が使えずに関越道新潟経由で北海道入りをしましたが、その時は夜中の雪の中をスタッドレスを履いたシスさんでトラックの中を進んだ時はとても心細かったです。一面雪の夜中の高速道路を、トラックに混じって60キロくらいで走ってゆくのですが、、、、。納車前の車のハンドルを握る条件としては最悪かも知れません。

お陰様で無事にテストも終了してお引き渡しです。ありがとうございます。

シトロエンc6ディーゼル朝のお勤め

アップロードファイル 2641-1.jpegアップロードファイル 2641-2.jpeg

テスト車で会社に到着すると、テスト中のフォールトログ確認を。ダイアグボックス起こして車両に接続して、、、昨晩のサービスマークは何を伝えたいのか???を確認してゆきます。帰り道で点灯したサービスマーク、これはいつものプールの駐車場でのことなので想定通り。

帰宅途中に向かうスイミング教室の駐車場はゴンドラ式のとても古いやつ。搬器に乗り込む時には、ゴンドラがユサユサと揺すられます。通常のドライブではありえないような動き。これを車体のヨーセンサーが拾ってアラートを出してきます。昨晩もプールから上がってきてエンジンをスタートするとサービスマークとESPのフォールト表示。あーらいつものついたのね。この駐車場は不思議です、私のC6ディーゼルではこのフォールトが点灯したことがありませんが、テスト中のC6では割と高い頻度で点灯します。車にも同じ場所に慣れるってあるのでしょうかね?

ログを確認して不要なログは消去して今日のクリーニングは終了。また今晩のテストに備えて????昼間はお休みしておいてもらいます。明日のテストで異常がなければテストドライブは終了して車体のクリーニング、ルームクリーニング、ボディーコーティングと進みます!!

動かしているのは自分の車と同じものですが、、、納車前のドライブはいつもながら緊張してしまいます。

シトロエンc6ディーゼル

アップロードファイル 2640-1.jpegアップロードファイル 2640-2.jpeg

今日もシトロエンc6ディーゼルグリクオーツさんのテスト中。ここのところは納車前のテスト続きで私の子達は車庫でお休み中。ambulanceを動かしたのは忘れるほど昔。c6ディーゼルさんもすっかりご無沙汰です。

世間では夏休み前のラストスパートなんですが、、、私たちは恒例の夏休みなしの通常営業で暦通りに営業しています。一人つづ交代で夏休みをいただいてゆきます。多くの車屋さんがお休みの8月のお盆休み期間も営業しています。東京においでの節にはお立ち寄りくださいね。

今日のC6ディーゼルさんはシルバーメタリックのLIGNAGE。イギリスからやってきた子でまだ38000キロしか走っていません。新しいユーザー様は、シトロエンC6ガソリンからのお乗り換えです。

いままで多数のC6ガソリンユーザー様に、C6ディーゼルにお乗り換えをいただいています。一番印象深いお客様は、新車のC6ガソリンを買われて3000キロしか走っていらっしゃらなかったのですが、弊社のC6ディーゼルにお乗り換えいただきました。

次の日曜日のお引き渡しを目指してテスト走行を続けてゆきます!!ありがとうございます。

シトロエンc6ディーゼル

アップロードファイル 2639-1.jpeg

大黒ふ頭でシトロエンc6ディーゼルさんアルゲマに載ります。

今週も先週に引き続きシトロエンc6ディーゼルの納車テスト。今度の子はシルバーメタリック、割と少数派です。猛暑の中を走ります。ここのところはシトロエンc6ディーゼルさんのテストが続いています。

そろそろ梅雨も明けしそうですが、水源地の水がめが心配です。

福岡行き

アップロードファイル 2638-1.jpegアップロードファイル 2638-2.jpegアップロードファイル 2638-3.jpegアップロードファイル 2638-4.jpeg

シトロエンC6ディーゼルさんの納車で福岡市に行ってきました。
この街にシトロエンC6ディーゼルさんをお届けさせていただくのは2度目。

最初は積載車を持っていない時で、横浜から福岡まで自走して行きました。早朝2時くらいに横浜を出発して、ほとんど休憩もせず福岡市内まで10時間で走りきったような記憶があります。ただの記憶なので、、、、忘れてください。

今回は車は陸送屋さんに運んでもらっておいて、後から私だけが飛行機で福岡入りです。福岡のアウトブルートラストさんにすっかりお世話になってしまいました。積載車で陸運事務所に連れて行っていただいて、、、その上に書類不備でテンパっている私を助けてくださって、、、。

アウトブルートラストさんはいろいろな車の整備をなさっています。工場にはアルファロメオ、アストンマーチン、お星様、、、そして見覚えのあるへへマークも。いつもいつもお世話になりっぱなしです。アウトブルートラストさんのHPは
http://www.autobluetrust.com/

皆様に助けていただいて、今日も無事に1日の業務を終了することが出来ました。C6ディーゼルさん、元気に九州を走ってくれると思います。夕暮れ時の横浜を、ガナッシュのシトロエンC6ディーゼルさんが滑ってゆきます。生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンc6ディーゼル

アップロードファイル 2637-1.jpegアップロードファイル 2637-2.jpeg

大黒ふ頭からシトロエンC6ディーゼルさんを引き取ってきました。この子は左ハンドルのエクスクルーシブ2、7です。とても低走行の個体です。

新車を買われたお父さんがお亡くなりになり、息子さんから引き継いできました。とても丁寧に扱われていたのがよく分かる子で、大切にされてきたんだろうなあ!!と思います。次のオーナーさんにもきっと大切に扱ってもらえると思います。

昨日は1日中アルゲマさんの上でした。8時過ぎから7時くらいまで、、、、。昨日おとといといただいたメールの返信ができていません。今日は福岡で登録とお引き渡しがありますので、これから羽田空港に向かいます。

明日は1日会社にいる予定ですので、溜まったメールやらいろいろとさせていただきます。申し訳ありません。

c6 in Motomachi

アップロードファイル 2636-1.jpegアップロードファイル 2636-2.jpegアップロードファイル 2636-3.jpeg

久しぶりに元町でのうちの子です。

親バカと言われそうですが、ディテールが素敵なヴォワチュレット!

どうして売れなかったのか?不思議でならないのはわたしだけ?

シトロエンc6ディーゼル

アップロードファイル 2635-1.jpegアップロードファイル 2635-2.jpegアップロードファイル 2635-3.jpeg

久しぶりに自分の車で移動してます!私の灰泥歴は30年越えてしまいました。飽きもせずに、いつもいつも窒素ガスとオイルの上に乗っています。

ときどき違う乗り物にも乗ってみたくって、サブの車はシトロエンじゃない時もあります。ルノースーパー5、アルファ164、一番最近はダイムラーダブルシックスさん、、、。どの子も好きですが、やはり灰泥の乗り味が落ち着きます。シスさんのドアを開けて動き出すと、、、家に戻ってきたなあ!!という感覚が出てきます。

ダブルシックさんは下取りでやってきて2年と2万キロほどを共にしましたが、、、エンジンオイルに水が侵入してしまって現在お休み中。いつかは復活させて路上に戻してあげたいと思っています。

トヨタのCMでいつかはクラウンというのがありましたが、私の場合はいつでも灰泥!!

今日の任務は大黒ふ頭に上陸してきたシトロエンC6ディーゼルさんの通関です。左ハンドルのエクスクルーシブで低走行の個体です。

シトロエンDS5ハイブリット4

アップロードファイル 2634-1.jpegアップロードファイル 2634-2.jpegアップロードファイル 2634-3.jpegアップロードファイル 2634-4.jpeg

ハイブリッドさん通勤のお供は今日で終わり。。異常は全く発生しませんので、テストは終了してお引き渡しとなります。

シトロエンが作った初のハイブリッド車、世界的にも珍しいディーゼルハイブリッドのシトロエンDS5Hさんです。

ボッシュ製のハイブリッドユニットを使って作ったそうで、とても原価が掛かっていてメーカーとしては売れてもあまり利益が出ない車両であると聞いています。売値も高めでしたが、とてもよく出来ていると思います。

来週火曜日には通常任務に復帰して行く予定です。

シトロエンDS5ハイブリッド

アップロードファイル 2633-1.jpegアップロードファイル 2633-2.jpegアップロードファイル 2633-3.jpeg

昨日からシトロエンDS5ハイブリッドさんのテストをしています。

月曜日の夜にストップランプが点灯したままになってしまって、、、久しぶりに夜のアルゲマさん緊急出動になりました。
バッテリ充電できていない、、、止まってください!!というアラートを繰り返すと、、、稼働はしていてもさすがに乗り続けるのは厳しいですね。

アルゲマからXティアブレークさんを降ろしてユーザーさんにお渡し、そのままDS5ハイブリッドさんをアルゲマに載せて戻ってきました。

工場でダイアグ接続して、エラー確認と消去をしてあげると復活してくれました。すごい豪雨の中をドライブされた後だということですが、どうしてそのようなアラート出るような事態になったのか???原因はあまりはっきりしません。なので、私が通勤でドライブすることに。

この子は弊社デモカーでしたので、私も散々乗っています。秋田まで大雪の中をドライブもしました。アクセルをリリースすると動力表示をしているイラストがバッテリを充電していることを教えてくれます。ハイブリッドシステム車は、ブレーキをあまり踏まずに充電して速度を落として行くような感じのドライブになります。

最近の車はどれも電スロで、アクセルとエンジンは機械的には繋がっていませんが、このDS5ハイブリッドはそんなことをよく実感させてくれます。アクセル踏んでもエンジン回転の上がり方はリニア反応はしてくれません。

ブレーキリリースするとまずはモーターで発進します。アクセルを軽く踏み込むとエンジン始動して加速、モーターおやすみ、さらにアクセルを強く踏み込むと今度はエンジンとモーターで4輪に動力が入ります。とっても不思議な運転感覚の乗り物です。

私が知っているハイブリッド車はこのDS5とトヨタの先代プリウス。大人気のプリウスは一度は乗ってみないと、、ということでレンタカーに2時間ほど乗りました。Pさんは私には車という実感を与えてはくれませんでした。電動カートのような乗り味と言ったら怒られるかな???

それに比べるとシトロエンのハイブリッドは自動車の感覚をそのままに備えています。エコの為というよりも、スポーティーなドライブの補助にハイブリッドという感じです。ヘッドアップディスプレーを見ながらみなとみらいをドライブするDS5ハイブリッドさん、ヨコハマの雰囲気には馴染んでいるように感じました。

アルゲマさんの写真も添えておきますね、実物はフレンチブルーにいつも連れて行っています。それ以外に実物に会った方は、、、納車かもしくは、、、、、路上救援のどちらかな???

ページ移動