記事一覧

関西の地震

今朝の地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。亡くなられた方々のご冥福をお祈りし申し上げます。

関西で地震があったとき、わたしはちょうど海の上でした。後になってこの事を知りました。関西地方にはお客様も知人もいます。皆様のご無事を祈念しています。

シトロエンCX ambulance

アップロードファイル 2988-1.jpegアップロードファイル 2988-2.jpeg

ヨーロッパに行っていて長らく海には入っていなかったので、今日は久しぶりに波乗りに行ってみました。ambulanceさんもひと月ぶりの稼働でしたが、一発で目覚めてくれました。

今日の湯河原吉浜は割と静かな波で、久しぶりのわたしにはぴったり。2時間ほど波さんに遊んでもらって、帰り際に日帰り温泉施設に立ち寄って今日のミッションは終了。

私は日本がとても好きみたいです。クルマはシトロエン、住むのは日本。温泉入ってのんびりするのが大好きです。生かして頂いてありがとうございます。

ランチアイプシロン

アップロードファイル 2987-1.jpegアップロードファイル 2987-2.jpegアップロードファイル 2987-3.jpegアップロードファイル 2987-4.jpeg

新しく代車フリートに加わるランチアイプシロンさん、車検取得してみました。実務に入る前のテスト中です。代車中に壊れるのは嫌ですから。

ランチアイプシロンさんは、いつか乗ってみたいと切望してきて、やっと私のところに順番が回ってきました。お願いしてから10年は経過してます。

クラシックなスタイリングと、カラフルなインテリアが特徴的な小型車です。この子はシトロエンのEGSの様な、5段自動ミッションを備えてます。DFNと略されて呼ばれますが、正式名称はのD.F.N.(Dolce Far Niente :ドルチェ ファール ニエンテ = 何もしなくても良い甘美さ)こんな素敵な名前を付けるなんて!イタリアンさんらしいです。

作動自体はなかなか良くできてます。シトロエンのEGSシステムよりも変速のタイムラグは短め。手元のレバーで自動制御中もシフトアップもダウンも可能です。

イタリア娘は今週から稼働開始致します。

ヨーロッパ

アップロードファイル 2986-1.jpegアップロードファイル 2986-2.jpegアップロードファイル 2986-3.jpegアップロードファイル 2986-4.jpeg

ヨーロッパから戻って1週間経過してますが、まだ机の上の物達は積み上がったまま。

代車が枯渇してきたので、新規車両投入します。ランチアイプシロンです。弊社の代車は私がいつか乗ってみたなあと思っていた車の集まりでもあります。今のフリートは、xティア、レガシィランカスター6,もうすぐ退役するプジョー207.続投のプジョー307.そしてこのイプシロン。不思議な構成です。

塗装屋さんの風景の写真も添えてみました。

シトロエンDS

アップロードファイル 2985-1.jpegアップロードファイル 2985-2.jpegアップロードファイル 2985-3.jpegアップロードファイル 2985-4.jpeg

納車からひと月ちょっと経過した女神様が来てくれました。どんな風になっているのかな!!と心配していましたが、変わらず元気に過ごしてくれていましたので一安心です。

東京の生息する女神様!!みなさんもどこかで見かけることがあるかも知れません。パラジウムグレーと黒いルーフの素敵な組み合わせです。

生かして頂いてありがとうございます。

アルゲマ!

アップロードファイル 2984-1.jpegアップロードファイル 2984-2.jpeg

長いヨーロッパ滞在から一昨日に無事に戻りました。ありがとうございます。昨日に久しぶりに出社すると机の上には懸案事項がたくさん。

まずは先月末に入港していたシトロエンC5X7ディーゼルさんの通関を。港に置いたままでしたから。そして今日は静岡へお引き渡しに。会社に滞在する時間がほとんど取れていないので、まだ処理されていない懸案事項が山積みです!!

ヨーロッパ訪問の成果を一つ一つ形にして行きたいと思います。

生かしていただいてありがとうございます。

インスブルック続編2

アップロードファイル 2981-1.jpegアップロードファイル 2981-2.jpegアップロードファイル 2981-3.jpegアップロードファイル 2981-4.jpegアップロードファイル 2981-5.jpeg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

お陰様で無事にチェコに入りました。明日にはこちらから飛行機で出発します。

インスブルック続編2は工場の設備です。ここは3d使っていろんなものを作れるとようです。パートナーのハンスはいろいろな工場見てきてますが、こちらの設備にはとても驚いてました。私も見せてもらいましたが、たしかアルファだったかな、ウォーターポンプないのでこれ作ったって見せられました。

アメリカとお付き合いがあるので、英語も話してくれます。工場の機械に貼ってあった英語、なかなか笑えます。機械は人間が使うものだって。

車が壊れたお陰でこちらの工場と出会えました。この出会いが、日本とオーストリアの新たな仕事のスタートなったらいいなと思います。

インスブルック

アップロードファイル 2980-1.jpegアップロードファイル 2980-2.jpegアップロードファイル 2980-3.jpeg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

インスブルックの車屋さん続編です。この車屋さんのご店主はアメリカンがお好きです。ビュイックパークアベニュー3台お持ち。ご自身と娘さんと息子さん用かな?たぶん。

写真のクラシックカーもビュイック。第二次大戦前のモデルだそうで、とても品質が高いそうです。外装も手付かず磨いただけ。そのままで70年も生きています。高速道路では100マイルで巡航可能と聞いて再度びっくり。ブレーキは?全然大丈夫、怖くないって話していらっしゃいました。この方はエンジンビルダーでもあるので、お話ししているととても興味深くです。

シトロエンやメルセデスは資源のない国の車なので、なんとか材料を節約しようとギリギリの設計してくるけど、アメリカンは資源豊富で節約するところにはいない。材料も燃料もふんだんに使って走らせるんだよって。確かにそうななかもしれません。アメリカが一番輝いていた時代なのかも。

ご店主さんはパークアベニューの前はメルセデスの500Eの乗ってたんだそうですが、長距離移動はパークアベニューのほうが楽だと話していらっしゃいました。おまけにとっても安い。なんだか試してみたくなりました。

インスブルック

アップロードファイル 2979-1.jpegアップロードファイル 2979-2.jpegアップロードファイル 2979-3.jpegアップロードファイル 2979-4.jpegアップロードファイル 2979-5.jpeg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

インスブルックの車屋さんがたくさん集まっている場所で面白いお店を発見、アポなしでふらふらと入っていっていろいろなお話をすることができました。

リフトに二馬力が上がってます。なんと艶消しピンクの二馬力。下回りをのぞいてみると、リアにもドライブシャフトが付いてます?あの2cvサハラですか?いいえコンバージョンしたものとのお返事。後ろにはエンジンありません。室内にはプロペラシャフトの盛り上がりがあります。

お客さんがイギリスからキットを買ってきて、組み立てて欲しいと依頼されて作業してるそうです。ピンク色のマットカラーは、お客様の奥様がこの色でないと乗らない、そう言われてこれになっているそうです。

この車でナミビア砂漠に行くんだそうでが、エアコン付いてません。暑くないんでしょか?とても面白いクルマをインスブルックで発見しました。

インスブルック

アップロードファイル 2978-1.jpegアップロードファイル 2978-2.jpegアップロードファイル 2978-3.jpegアップロードファイル 2978-4.jpeg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

インスブルックです。部品屋さんたちは朝の8時に開店します。7時過ぎにホテルを出て部品屋さんの前で開店を待ち受け、部品探しを始めました。インスブルックの自動車関係者がたくさん集まっている場所があって、そこにある部品屋さんを一つ一つ回ってベンツさんのコイルを探しました。

結果は、、、、今日受け取ることができるのは一つ。それでも、その一つを買うことにして部品探しは終了、明日の朝の残りが届きます。とりあえず、ダメな場所を特定して一つを交換したら、エンジンは元に戻りました。

昨日はこれで喜んで出発してアウトストラーダで停止しましたので、今回は明日のパーツ到着を待って全てを新品にして出発することにしています。ベンツさんの故障で4日滞在が伸びましたねぇ。おかげでインスブルックとイタリアのブリクセンをよく見ることができました。

さて明日はドイツに戻れるでしょう!! なんとか珍道中みたいな話になってしまっています。

ページ移動