記事一覧

女神様

アップロードファイル 2845-1.jpegアップロードファイル 2845-2.jpegアップロードファイル 2845-3.jpeg

女神様、品川陸運で車検取得中!安心してください!保安基準で求めない、三元触媒とラムダセンサーも付きますから。

シトロエンc5x7ディーゼル

アップロードファイル 2844-1.jpegアップロードファイル 2844-2.jpegアップロードファイル 2844-3.jpeg

北海道のシトロエンc5x7ディーゼルさんの続編です。冬将軍はもうすぐそこまで来てますね。今日の横浜市内も寒い一日でした。

来週はフレンチブルーです。私達も出店させていただきます。お時間のある方はぜひ遊びに来てくださいね。お会い出来ますのを楽しみにしてます。

シトロエンc5ディーゼル

アップロードファイル 2843-1.jpegアップロードファイル 2843-2.jpegアップロードファイル 2843-3.jpeg

北海道のお客様から季節のお便り頂きましたのでご紹介しますね。

走行距離20万キロ超えてますが、ますます元気に活動してます。オーナーさんの愛情たっぷり受けてこれからも走り続けます。地の果てまでも。

シトロエンCXブレーク

アップロードファイル 2842-1.jpegアップロードファイル 2842-2.jpegアップロードファイル 2842-3.jpeg

シトロエンCXブレークさん、納車準備中。かなり長らく掛かってますが、やっと先が見えてきた感じです。何度も何度も修正を繰り返して行くと、その度に問題が浮き上がってきます。

今日はテストドライブを兼ねて千葉から横浜までを自走してみました。雨のアクアラインは吹き流しが真横になるほどの強風でしたが、しっかりと安定した走りをしてくれます。

最終調整をして近日中にお引き渡しをさせていただく予定です。

シトロエンc6ディーゼル

アップロードファイル 2841-1.jpegアップロードファイル 2841-2.jpegアップロードファイル 2841-3.jpeg

シトロエンc6ディーゼルさん品川陸運で予備検査取得です。この子は3リッターディーゼル、最後のシトロエンc6ディーゼルモデルです。

めくるめく加速と静粛性、これから作業に入らせていただきますが大幅にアップグレードしたオーディオシステムを備えてのお引き渡しです。

シトロエンc6ディーゼルさんの運転感覚はまさにバーチャルワールド。オーディオから流れる音楽に耳を傾けて、ウインドスクリーン越しに仮想空間を見ている様な感じです。

アップグレートオーディオ、ご興味のある方はご視聴をお待ちしてます。シトロエンc6ディーゼルとCXアンビュランスさんのオーディオ聴き比べは如何でしょう?

撮影中

アップロードファイル 2840-1.jpegアップロードファイル 2840-2.jpegアップロードファイル 2840-3.jpeg

取材撮影中です。この場所は弊社駐車場ですが、ここでの撮影は初めてです。どんな記事になるのか?発売になりましたらお知らせいたします。まだ出来立ての新しい自動車誌。シトロエンDSとCXと撮影して頂きました。

シトロエンc5v6

アップロードファイル 2839-2.jpegアップロードファイル 2839-3.jpegアップロードファイル 2839-4.jpeg

新しく代車フリートに加わるシトロエンC5x4v6さんの動作状況確認してます。

この子は弊社ユーザー様が長らくお乗りになられていたのですが、事情で手放されることになって戻ってきました。ハイドラとアイシン6段オートにツインカム6気筒を組み合わせたパワフルなセダンです。

アイシン6段オートは世間ではとても評判が良く、最近のシトロエンには多く採用されていますね。このミッションはパワフルで低い回転数から力のあるディーゼルターボとの組み合わせはとても良いと感じてます。反対に高回転を好む小型ターボエンジンとの相性は???走行中にエンジン回転が下がりすぎてしまう傾向にあるようです。

PRVの3リッターv6ガソリンと軽いc5の車体とアイシン6段オートの組み合わせ、これはとても良好に感じました。ザンティアv6さんもこのエンジンですが、ミッションはZF4段オート。ギアの段数が少ないのでリニアな加速という感じには今ひとつでしたが、このエンジンはc5の軽い車体には下から上まで充分にパワフル、アイシン6段オートとの組み合わせは、活発でリニアな加速感と動力性能をc5に与えてくれます。

世間ではAL4やEGSはあまり評判が良くありませんが、私の中ではこのミッションは小型で高めの回転を好むエンジンにはぴったりなシステムと感じてます。ディーゼルターボ1,6は、アイシン6段オートよりもEGS6の方が動力性能を活かすには好適かと。ガソリンターボ1.6とEGSの組み合わせのシトロエンc4ピカソ、これは活発でとても好印象でした。クサラさんは1.6ガソリンエンジンとAL4の組み合わせですが、グーッとエンジン回転数を上げてドライブして行く感じは元気一杯で大好きです。

適材適所って大切だなあと感じたシトロエンC5v6さんのテストでした。近日中にスフィア交換やタイベル交換、イグニッションコイル交換等々、そのほかいろいろを修理して代車フリートに加わります!皆さんにお仕えする日はもうすぐです。

シトロエンc6

アップロードファイル 2838-1.jpgアップロードファイル 2838-2.jpg

名古屋行きのシトロエンc6さんの最終テスト。オートマオイル入れ替え前と入れ替え後の差は歴然としてました。最近使用しているのはフックス製のアイシン精機と共同開発したとされるオートマオイル。

アイシンの希望スペックで作ったのでしょう。相性は良いはずです。メーカーの想定した作動、新車の時の様な動きに戻りました。メーカーは無交換指定としていますが、やはり交換はした方が良いですね。

今日の音楽はケニーGとフミコ。この子のオーディオは一番軽いアップグレードですが、それでもオリジナルのJBLとは別世界。長く聴いていて疲れない素敵な音に仕上がっています。

お陰様でテストは無事終了。まだ燃料はたくさん残ってますが、それには燃料ラインを洗浄して行く添加剤がタップリふくまれてます。ユーザー様に乗っていただいて、だんだんとエンジンが軽くなって行くと思います。

来週木曜日にアルゲマさんに乗って旅立ちます。

税関検査中

アップロードファイル 2837-1.jpgアップロードファイル 2837-2.jpg

スキャナー後の個別検査を受けます。税関職員の方が数人でどこかに麻薬が隠されていないのか????何かヘンテコなものを通関しようとしていないか、、、と調べてくださいます。

私たちはただの車屋なので、税関検査は別に大丈夫なんですが、、、時間が掛かります。この日は結局1日中税関に滞在することになりました。

税関検査は千葉と大黒ではかなり感じが違います。千葉の税関検査は嫌になる程の長時間。千葉の保税場所にはスキャナーがないので、、、スキャナーのような検査を税関職員さんが行います。さすがに麻薬捜査犬のワンコはきませんが、、、、。怪しいとなっったらワンコも登場するのでしょうね。

お陰様で紫色のDS21インジェクションさんは検査終了して無事に上陸しています。DS21インジェクション69年式。プッシュ式のドアハンドルが素敵です。この子はお嫁入り先募集中です。

籠の中のアルゲマ!

アップロードファイル 2836-1.jpgアップロードファイル 2836-2.jpgアップロードファイル 2836-3.jpgアップロードファイル 2836-4.jpg

税関の巨大スキャナーに入れられてます。

輸入貨物の抜き打ち検査で大黒ふ頭にあるトラックごとスキャニングできる巨大スキャナーに入っているアルゲマさん。被曝しているんですね。

アルゲマさんの後ろにはシトロエンDS21さんが載せられています。

この巨大スキャナーお幾ら万円するのでしょうね。

ページ移動