記事一覧

シトロエンXM

私の乗っているシトロエンXMが手元に来てもう5年以上が経過しました。来たときには走行5万キロに満たない状態の良い中古のXMでしたが、5年をともに12万キロを過ごしてきて、昨日の帰り道の首都高速横羽線横浜公園出口で17万キロを越えました。

ここ1年くらいは波乗りをお休みしていたり164が来たりしていて、前回の車検からは20ヶ月で2万キロ弱しか走っていませんが、5年で平均すると年間2万キロを超えるペースで動いてきています。見える部分はあちらこちらに凹んだり傷が付いたりしていますが、機関の方は現在は概ね健康体を保っています。ボンネットはとうとう塗装がはげてきました。外装全体もクリアーに傷が入っていて、艶というものはあまり無いような現状です。

ときどき夜にブレーキを踏むと球切れ警告灯が付いたりすることがあったり、パワードアロックの右フロントロックユニットが壊れたままで、左からは集中ロックが効かない等の不具合をそのままにしてあったりはしますが、移動の手段としては特別問題の無い状況を保っています。

来年1月の車検の時までにはあと5000キロ以上は走るのでしょうが、また車検も通してとりあえずは20万キロを目指して進んで行く積りでいます。本当はもっと燃費のよい車に買い換えた方が良いのかも知れませんが、せっかくここまで元気で動いてきてくれたのでどこまで日本でいけるのか???限界と思えるところを見極めたいと考えています。あまりにも修理とオーディオをやりすぎて抜けられなくなってしまっている、とも言えます。

最近はガソリンが高いので燃費も気になりますが、私のこの頃にただ流れに乗って走るだけの120キロ巡航程度の高速運転運転ですとリッターあたり10キロちょっとは走ります。満タンにすれば青森までは無給油でたどり着く長い足の持ち主ですね。ただ最近のガソリン価格高騰で、燃料がカラカラ状態ではセルフ給油所ではカードでガソリンを満タンに出来ないときがあります。1万円になる前に給油が自動的に止まってしまうので。

多くのシトロエンXMがこの距離になる前に廃棄処分されてしまうケースが多いですが、いまでも現役で頑張っているシトロエンXMもいることでしょう。誰が一番XMで走るのでしょうね????20万キロを超えたCXは私達ではあまり珍しくはありません。数台います。みなさん、綺麗に保たれていて、距離を聞くときっと驚かれますよ。距離相応に見えるのは、私のシトロエンXMだけかもしれません。

リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー