記事一覧

シトロエンXM

今月のHPのトップ写真は初期のシトロエンXMです。最近はめっきり路上でXMに出会うことが少なくなりましたが、この最初期のものは極めて珍しい車になってしまいました。私はシトロエンXMでは初期型のこの形と内装のデザインが一番好きです。

写真にあるリアデザインも大きめのスポイラーがついて大げさそうに見えますが、この大きなスポイラーもなかなか綺麗に納まっているのではないかなーと思っています。後期型では随分と控えめな小型のスポイラーになりました。私は地味目が好きなので、通常は小さいほうを選びますがXMではオリジナルの大きめが好きみたいです。

初期のシトロエンXMの内装は質感がないと不評だったようですが、私はこのデザインが大好きです。どうも私は品質よりもみてくれを重視する人みたいです。ただ、このシトロエンXMのダッシュはなにか部品を交換しようするとグローブボックスを外すことを要求しますが、これが嫌です。バリバリと音がして壊れそうです。

スピードメーター周りを触るときには、メーターナセルのカバーを外す必要がありますが、これまた最悪のつくりです。外すたびに少しづつ壊れます。私のシトロエンXMはなんども外しているので、端のほうはプラステックが割れてきてしまっています。あと何回外せるのだろうか???と考えてしまいます。17万キロ走行でもまだ使えていますのでまあ良しという事なんでしょうね。

90年代のシトロエンが出した未来志向のXMもいまはクラシックの仲間入りです。デジタルヴィークルシトロエンXM,まだまだ走ってもらおうと思っています。