記事一覧

BMW760 vs シトロエンC6ディーゼル

先日BMW760にお乗りのお客様がシトロエンC6ディーゼルをご覧においでに成られました.この車は車両金額が1700万円もするんだそうです.BMWに聴こえたら怒られるかもしれませんが,760は1千万円くらいかと思っていました.シトロエンC6ディーゼルが3台近く買えてしまうような、超が付く高級車でした。

オーナーさんのご好意で私もハンドルを握らせて頂きましたが,V12気筒エンジンの囁くような鼓動には驚きました.静謐感とでも表現したら良いのでしょうか?いままで私が体験した車両でこれに一番近い物は、BMW750とデイムラーW6の12気筒エンジンです。シトロエンC6のディーゼルエンジンは滑らかで静かでは有りますが,さすがに巨大なガソリン12気筒エンジンの静粛性と絹のような滑らかさには及びません。

アクセルを踏み込むと、爆列するように加速する様はちょっと怖いと思ってしまう程です。ジャグァーのリニアな加速感とは全く異なる、ドイツ式の押し倒すような加速でした。囁くようなエンジンと強烈な加速をもたらす大型のジャーマンセダン、この乗り物を乗るのは可成りの理性とクールなマインドが必要に思えました.いまの私が乗ったら、、、、、。どうでしょう。抑えきれるのだろうか??とちょっと不安に成ります.私は爆裂加速を持っているとどうしてもそれを使いたくなる。天下の宝刀を使わないで済ませる自信はないのですねー。

今日はシトロエンC6ディーゼルで高尾山の霊園に娘のお守りを兼ねて出かけて来ました.この乗り物は、度肝を抜くような早さでは有りませんが,安心して楽しめる程度の、私にはちょうど良いパワーと加速を持ち合わせています.安心な乗りものでした。