記事一覧

年末

アップロードファイル 1769-1.jpgアップロードファイル 1769-2.jpgアップロードファイル 1769-3.jpgアップロードファイル 1769-4.jpg

もうすぐ12月になりますが、道路のほうは年末進行になってきているようです。木曜日は千葉の往復をアルゲマで行いましたが、道路はとても渋滞していました。

朝から夕方までお昼ご飯で10分ちょっと食事をした以外はほとんど動きっぱなしの一日でした。

自宅のある横浜からC5ディーゼルをアルゲマに積み込んで千葉の小見川へ、横浜から東京を抜けるのに1時間ちょっと、湾岸大井付近がとても渋滞していました。時間節約と腰の保護為にアクアラインも検討してみましたが、そちらは事故で渋滞中。仕方なく、自然渋滞の湾岸大井経由で千葉を目指しました。

帰りの千葉から東京方面は大渋滞でした。1時間近く渋滞の中をズリズリ、何回クラッチを踏んだのでしょうね。

FBMに行くときの大渋滞ですっかり腰を悪くしてしまっていたので、ここ2週間くらいはアルゲマさんを動かしていませんでした。久しぶりにドライブすると、すっかりタイミングが合わなくなっていました。

アルゲマさんは現代の新車ですが、マニュアルミッションのシンクロは国産のように強力ではありません。ローギアはクラッチを踏んで一呼吸置いてからセレクトしないとスッと入ってくれません。セカンドを無音で入れるのもなかなか難しい。新車のときはついついローギアでひっぱり過ぎてセカンドに入るときにゴリッを嫌な感触を伴ってのシフトでした。

いろいろ試してみると、、ローをあまり引っ張らずにすぐにセカンドに入れて行くと、吸い込まれるようにシフトできることを発見しました。セカンドからサードも、場所を選びつつシフト出来るタイミングがやってくるまでギアを当てて待ちます。ほんの一瞬だけ待ってあげるとこれもスッと吸い込まれるように入ってゆきます。

腰痛も無く元気なときは、シンクロをいたわった運転が出来ますが、渋滞に巻き込まれると段々と運転に疲れてきて、無造作にギアを入れるとゴリッという音を伴ってギアが入ってゆきます。新しい車両なので、暫くは大丈夫でしょうがね。後々が心配です。

重いクラッチから開放されたくて、オートクラッチの取り付けを計画していました。クラッチを踏まなくなれば、もっとシンクロと対話しながら運転できるような気がしています。

横浜から千葉へC5ディーゼルサルーン、千葉から東京品川へC5ディーゼルツアラー、東京から横浜へC6ディーゼルmmmmと積載は続きました。

横浜大黒で入港してきたシトロエンC6ディーゼルの通関をして、長い一日が終了しました。

リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー