記事一覧

シトロエンc6クリーンディーゼル

アップロードファイル 2196-1.jpgアップロードファイル 2196-2.jpgアップロードファイル 2196-3.jpgアップロードファイル 2196-4.jpg

元町商店街のシトロエンc6ディーゼルさん。今日は納車前や整備後のテストもなく、久しぶりに気兼ねない移動を楽しんでいました。

夕食の食材調達に元町商店街へ。休日は午後の6時過ぎにならないと商店街に車の乗り入れが出来ません。

お店の中にいつも展示されているMGさんを背景にパチリ。たぶん50年代の車ですね。このお店の看板になっているようです。元町のレザー専門店さん。

レザーと言えば車のレザーシート。ほとんどのレザーシートと呼ばれるものは、部分レザーシート。あのレザーとウッドの工芸品のようなデイムラーw6のシートも合皮とレザーのコンビシートのようです。

クラシックシトロエンのレザーシートは本物のようです。DS、CX、SMのシートを見てみると、目に見える範囲には合皮が見当たりません。私の目での確認なので、、もしかしたらとってもよく出来たフェイクなのかも知れませんが、、、、。

ダッシュボードやトリムには、伝統的にシトロエンはあまりウッドを使わないようです。シトロエンとウッドの組み合わせ、私の知る限りではXMが最初かな?初代のころは本物のローズウッドだったようです。その後は日本の車を見習ったのか?フェイクウッドになってしまったようです。

シトロエンGSのボビンメーター付、シトロエンDSの初期のオルガンみたいな色のダッシュボード。SMも高級車ですがウッドは使っていませんね!!個人的にはプラスチックの工芸品のようなクラシックシトロエンの内装は大好きです。

長らく乗っていたシトロエンXM初期型の内装は大好きでした!!
見ているだけでうれしかった!ただね、修理で触るたびに少しづつ壊れてゆくのには参りましたが。

生かしていただいてありがとうございます。