記事一覧

札幌行き

アップロードファイル 2933-1.jpegアップロードファイル 2933-2.jpegアップロードファイル 2933-3.jpegアップロードファイル 2933-4.jpeg

シトロエンc5x7ディーゼルさん、札幌陸運で登録してユーザーさまにお引き渡しです。車はすでに陸送で札幌入りしてますので、私は朝一番の飛行機で札幌に向かいました。

朝になって現地で使う仮ナンバーを会社に忘れて来た事に気がついて、早朝に会社に立ち寄ってから羽田空港入り。今回はいつもと違う航空会社だったのですが、その会社の出発ターミナルは国際線ターミナルにある事を知らずに国内線ターミナル側の車庫に車を駐車。余裕で到着したつもりが、どこを探しても航空会社のカウンターは無し。近くの人に聞くと反対なターミナルだと教えられました。

反対のターミナルに行くシャトルバス乗り場までなんとかたどり着いて、チェックインカウンターで搭乗券を貰って一安心したのですが、今度は保安チェックでビーッ。ナンバーを取り付けするために持ち歩いてるドライバーが反応。ドライバーはここで放棄するか、もしくは預けるかと言われましたが、預けるカウンターはすごい行列なのでギブ。スナップオンのドライバーは金属ゴミ箱へ。あー勿体無い。搭乗口に到着したのは出発15分前でした。

新千歳空港からは電車で札幌いり。札幌駅では北海道在住の弊社ユーザーIさんが待ち受けていてくださってIさんのc5x7ディーゼルで車を預かって貰っているクルマ屋さんさんへ直行。無事にノアールのセサンクさん引き取って、二台で札幌陸運へ。

この陸運事務所は、本州のそれとはかなり勝手が違っていて、周りの人に聞きながら進みます。ようやく書類を提出してからがとても長く、延々と1時間半近く待ちました。お陰様で、午前中にナンバー取得とお引き渡し完了です。各地の陸運事務所に行きますが、ここは日本一混雑している陸運事務所かもしれません。先月末に年度末登録した埼玉陸運も混雑してましたが、待ち時間は50分ほど。新年度になって空いているはずの時期なのに90分待ちはすごいです。

お客様のI様にはいつも北海道入りするたびに助けて頂いてます。新しいユーザー様w様とI様、しばしの歓談をして札幌を後にしました。生かして頂いてありがとうございます。