記事一覧

インスブルック

アップロードファイル 2980-1.jpegアップロードファイル 2980-2.jpegアップロードファイル 2980-3.jpeg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

インスブルックの車屋さん続編です。この車屋さんのご店主はアメリカンがお好きです。ビュイックパークアベニュー3台お持ち。ご自身と娘さんと息子さん用かな?たぶん。

写真のクラシックカーもビュイック。第二次大戦前のモデルだそうで、とても品質が高いそうです。外装も手付かず磨いただけ。そのままで70年も生きています。高速道路では100マイルで巡航可能と聞いて再度びっくり。ブレーキは?全然大丈夫、怖くないって話していらっしゃいました。この方はエンジンビルダーでもあるので、お話ししているととても興味深くです。

シトロエンやメルセデスは資源のない国の車なので、なんとか材料を節約しようとギリギリの設計してくるけど、アメリカンは資源豊富で節約するところにはいない。材料も燃料もふんだんに使って走らせるんだよって。確かにそうななかもしれません。アメリカが一番輝いていた時代なのかも。

ご店主さんはパークアベニューの前はメルセデスの500Eの乗ってたんだそうですが、長距離移動はパークアベニューのほうが楽だと話していらっしゃいました。おまけにとっても安い。なんだか試してみたくなりました。

インスブルック

アップロードファイル 2979-1.jpegアップロードファイル 2979-2.jpegアップロードファイル 2979-3.jpegアップロードファイル 2979-4.jpegアップロードファイル 2979-5.jpeg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

インスブルックの車屋さんがたくさん集まっている場所で面白いお店を発見、アポなしでふらふらと入っていっていろいろなお話をすることができました。

リフトに二馬力が上がってます。なんと艶消しピンクの二馬力。下回りをのぞいてみると、リアにもドライブシャフトが付いてます?あの2cvサハラですか?いいえコンバージョンしたものとのお返事。後ろにはエンジンありません。室内にはプロペラシャフトの盛り上がりがあります。

お客さんがイギリスからキットを買ってきて、組み立てて欲しいと依頼されて作業してるそうです。ピンク色のマットカラーは、お客様の奥様がこの色でないと乗らない、そう言われてこれになっているそうです。

この車でナミビア砂漠に行くんだそうでが、エアコン付いてません。暑くないんでしょか?とても面白いクルマをインスブルックで発見しました。