記事一覧

シトロエンジャンパーアルゲマ!

アップロードファイル 3004-1.jpegアップロードファイル 3004-2.jpegアップロードファイル 3004-3.jpegアップロードファイル 3004-4.jpeg

アルゲマさん灼熱地獄の中で良く働いてくれました。

先週にお引き取りして来たシトロエンXMのY3AGさん、オートマお亡くなりになってますが、なんとか自力でアルゲマさんから降りてもらいました。動くには動きますが、すごい異音を発してます。乗ったらヤバイです。初期ユーノス物。

最近はシトロエンc6ディーゼルばかり乗ってる私ですが、10年前まではXMばかりのってました。自分の中でXMと言えばバリパワーステアリングと1本スパークのステアリングの組み合わせ。右ハンドルのsdオートや珍しい初期型右ハンドルも含めて、XMは5台乗って来ました。

こんな暑い日ですが、アルゲマさんは文句も言わずにシトロエンを運んでくれます。今日は3台のシトロエンを移動。このアルゲマさんは寒冷地のドイツ仕様ですが、空調は強力です。オプションで20万円もしたオートエアコン付き。現地ではあまり売れないのでしょうね。

空調はフルオートのままで一年中稼働してます。中身はきっとイタリアのディアビア製のユニットが入ってるのではないかな?確認してないけど。実はこの娘はイタリア人。フィアットドゥカートさんとの兄弟車。

お陰で素晴らしい、イベコ製3リッター4気筒ディーゼルエンジン備えてます。たった145馬力で、どうしてこの巨体に2トンの車を載せて引っ張れるのか?いつも不思議でしかなたないです!

さて明日はシトロエンCXプレステージターボさん登録です。生かして頂いてありがとうございます。