記事一覧

シトロエンC5ディーゼル

アップロードファイル 3042-1.jpegアップロードファイル 3042-2.jpegアップロードファイル 3042-3.jpeg

3台のシトロエンC5ディーゼルが並びました。どの子も現役バリバリ。ブラスクブルーのX7ディーゼルさんは175000キロ、X4ディーゼルアイスブルーさんは145000キロ、そしてX4ルージュさんは135000キロ走っています。どの子たちもまだまだ走り続けます。

シトロエンC5ディーゼルはしっかりとメンテしてくだされば、長らくみなさんの伴侶として活躍出来るモデルです。私たちのおすすめは2LディーゼルターボとAISIN6段オートの組み合わせです。小型エンジンでエンジンルーム内も空間が多く、熱害の心配があまりありません。

最後のハイドロシトロエンC5、ぜひディーゼルエンジンとハイドラ3プラスの組み合わせをご堪能ください!!一台の車を長く使っていただくことはエコカーを乗り換えて行くよりも、エコになると思うんです。

コメント一覧

mita 2018年09月15日(土)23時39分 編集・削除

X4ルージュ、最後まで期待に応えてくれました。

運転で疲れないので、遠くに行って遊んで帰ってくることができる車ですね。
山小屋に歩荷するために通った奥秩父の急こう配の山道でも、十分以上なトルクがあり、早すぎるくらいでした。
あっけらかんとした室内の広さと、乗り降りしやすい椅子の位置など。なれもあるとは思います。
燃費も最初から変わらずよかったし。

X7は、まったく別の車ですね。
ハンドルのセンターが変に重たかったり、降りるのがどっこいしょだったり、ドリンクホルダーがダメダメだったりしますが、細かいことはどーでもよくて、乗り味や、コーナリング、今更ですが最後のハイドロは癒し系。素晴らしいです。

イギリスと比べて、ドイツには2L6段オートの中古車がたくさんあって、びっくりしました。ドイツ人はハンス以外は固いのにしか乗らないと思いこんでいたので。w

たけ 2018年09月16日(日)10時53分 編集・削除

mitaさんのルージュさん、元気に稼働し続けます。ドイツは意外にもシトロエン沢山います。アウトバーンを巡航するには快適で快速なんだと思います。シャークx7さん、よろしくおねがい致します。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
コメント
削除キー