記事一覧

エアコンの壊れたシトロエンDS2

今日はエアコンの壊れたシトロエンDSで2時間弱のドライブをいたしました。
ちょうどお昼前くらいの時間でしたが、路面の外気温度は40度くらいだったようで、室内の暑さは相当なものでした。私の体感では50度くらいあったのではないか???と思っています。

これくらいの気温になると、窓を開けても入ってくる風は熱風のようなものです。渋滞に30分くらいはまりましたが、周りの車の廃熱を沢山いただいて窓からはさらに暑い風が入ってきます。脱水症状になりそうな真夏のDSドライブでした。

会社でエアコンの修理をしたので、今日はそのDSをテストで乗って帰ります。快適に涼しいシトロエンDSに成ってくれているはずです。

しかし今日の東京の空気は異常なほど熱いです。亜熱帯化していると言われていますが、今日は熱帯状態でした。私達が子供のころの夏は、こんなに暑いことは無かったですね。そんな日本の夏にはもう戻れないのでしょうかね? 

コメント一覧

C5-Break Eメール 2007年08月16日(木)19時39分 編集・削除

DSと同じ1955年生まれです。
たしかに子供のころは30度といったら大変な暑さでした。
涼しくなったら作業を始められるようにガレージハウス製作の段取りを始めました。

氏家直哉 Eメール URL 2007年08月16日(木)21時53分 編集・削除

台湾でもこれほどは暑くないです。確かに、最近の東京は台湾のようです。でも、竹村さんのところのDSはさすがですね、この酷暑でも動くのだから。

たけ 2007年08月18日(土)12時31分 編集・削除

c5ーbreakさん、こんにちは。そうですよね。私が子どもの頃も30度と言ったら凄い暑さという認識でした。それなのに、今日は29度でくらいで涼しいという表現が使われています。馴れは恐ろしいですね。

たけ 2007年08月18日(土)12時35分 編集・削除

氏家さん、お久しぶりです。台湾でCXに乗っているという人が会社に来た事があります。いろいろと苦労をされていらっしゃる様でした。
さすがに40度くらいの気温になると、DSの冷却システムはぎりぎりに成って来ています。エアコン付けて渋滞も行きますが、エンジンルームを開けて補機類を触ると凄い暑さ。ああ可哀想なのかな????と思ったりもします。
それでも懲りない私は、これでダメな時にはサブラジエターでも付けようか???と昨日DSのエンジンの熱気を感じながら考えていました。

リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー