記事一覧

今日のお相手

アップロードファイル 2810-1.jpgアップロードファイル 2810-2.jpgアップロードファイル 2810-3.jpgアップロードファイル 2810-4.jpg

今日も灼熱地獄の中で女神様とお話し中。車検で入庫したのですが、テストドライブしてみると発進時にジャダー発生してるのを確認。ハイドロリックギアの調整開始しました。女神様も暑い中でエアコンコンプレッサー駆動させられて嫌になっていると思いますが、頑張ってお付き合いいただきました。

DSのハイドロリックギアの調整箇所のメインは3箇所。クラッチシリンダー、クラッチリエンゲージメントコントロール、遠心ガバナー。どれもクリックとか目盛りとか無くって適当に回して行きます。ほんの少し動かしただけでかなり変化があるので、ギアチェンジの具合やミッションの音を聴きながら、慎重に少しづつ調整して行きます。調整したらドライブして見て、また調整してと2時間ほどお話ししました。

自分の中でここがいいかな?というポイントが見つかったら、あと一回り。最終確認は帰宅の時にドライブして終了となります。続けて長時間、高速道路も含めて運転していると再調整したくなることもあるので、調整用工具はテストドライブにの必須アイテム。写真の真ん中に写ってるタバコケースみたいなのがクラッチリエンゲージメントコントロール、手前の丸いのが遠心ガバナー。クラッチシリンダーは下の方にあって撮影できませんでした。

この時期のエンジンルームはカンカンに暑くなっているので、気をつけないと火傷します。生かして頂いてありがとうございます。

コメント一覧