記事一覧

メルセデスさん

アップロードファイル 2975-2.jpegアップロードファイル 2975-3.jpegアップロードファイル 2975-3.jpeg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

昨晩にドイツに向けてアウトストラーダ走行中、サービスエリアで一休みして走り出すと、嫌なアラート点灯。黄色いエンジンマーク。旅行中に1番見たくない奴です。アラートだけじゃなくて、エンジン不調も発生。8気筒エンジンの1シリンダー稼働してないような感じ。真っ暗なアウトストラーダで停車は危ないので、ゆっくりと次の出口に向かいます。バサバサ言いながら、ゆっくりなら動いてるくれるので。

料金払って車を停めて、さあどうしよう。ドイツまではあと200キロ、イタリアを抜けてオーストリア通過してドイツに入るにはアルプス超えが待ってます。とてもじやないけど、これでは走れない。近くの駅までメルセデスさんに頑張ってもらって、駅前のホテルに投宿。すでに10時過ぎてました。

翌朝を待って村の車屋さんにメルセデスさん持ち込みます。ハンスは用心深いので、何軒か車屋さんを回って大丈夫と感じたところにしたそうです。同じメカの仕事をして居るので、鼻を効かせたのでしょうね。
朝ごはんをホテルで済ませて、荷物をまとめて車屋さんに。

8気筒エンジンの5番シリンダーがミスファイヤーしてるので、さっきコイル注文したから午後には治るよっていうお返事。あー良かった。クルマ置いてバスや電車の移動も覚悟していたので、救われました。

旅ではいろいろなことが起きます。これは想定外。おかげでイタリアの街中をたくさん散策できました。生かして頂いてありがとうございます。

コメント一覧

マタロン Eメール 2018年05月31日(木)00時40分 編集・削除

ご無事で何よりでした❗️
竹村さんとハンスさんの2人でも、相当焦ったのでしょうか…。
異国の夜の高速でわが身に降りかかったとしたら…
真っ白になっちゃいますね。
街歩き素敵ですね。羨ましい❗️

たけ 2018年05月31日(木)05時38分 編集・削除

海外移動中にクルマが壊れたのはこれで3度目かな。最初はオートルートでDSが不調になって路肩で修理して旅を続けました。