記事一覧

シトロエンsm

シトロエンsmの路上テストを開始しました。現地ではほとんどテストしていないので、気をつけて慎重にね、、といわれてちょっとビビってしまいましたが帰宅路の弟3京浜でも元気に走ってくれました。
この車両は新しく作った排気ガス制御装置を付けていますので,その作動具合もモニターしながらの走行になります。

ウェーバー3連キャブをつけているのでそのままでは排気管からは強いガソリンの臭いがしますが、この制御を行っていると臭いは全くしなくなっています。私の触媒壊れシトロエンXMの強い臭いになれているので、驚く程無臭のSMになりました。ただ、ちょっと弊害というか調整不良も。制御が強く効きすぎて、ほとんどラムダ1の薄い混合気状態を保ちます.排気ガス浄化の観点からは素晴らしいですが、エンジンを踏み込んだ時のパンチは今ひとつかと。これはちょっと制御調整をして、もう少し元気の有るようにしようと思っています.

20年近く前にはシトロエンSMオートマで横浜から通勤していた事も有りました.あの頃のシトロエンSMの排気はとっても濃厚に調整してあって、アイドルしていると割と短時間でかぶり気味になってきたのを思い出しました.いまはラムダ1の理想空燃費付近での制御なので、そんな心配がないのも嬉しいです。

今日はちょっと高速を長時間巡航してみようと想います.

コメント一覧