記事一覧

広島行き

アップロードファイル 3357-1.jpegアップロードファイル 3357-2.jpegアップロードファイル 3357-3.jpeg

ターボの効かないアルゲマさん、お陰様で無事に広島納車の往復をこなしてくれました。

普段は中央高速のきつい上りの追い越し車線も、車山高原に向かう延々と続く上り坂り坂も、物ともせずガンガン登ったくれますが、ターボのが効かない状態では東名の登坂車線のある上り坂は速度は50キロまで落ちたしまって、タンクローリーにも追い越しされます。

メーターパネルには、エンジンフォールトマークバッチリ点灯。ユーザーさんには、エンジンフォールトは消した状態で走りましょうね!そう言ってるわたしですが、今回ばかりは修理してる時間もなく原因だけを突き止めて、ターボの制御系に電気が行ってないだけなら、エンジン止まって途中でお亡くなりは無いだろうという判断を元に、広島行きを強行しました。

行きは広島まで10時間、お届けして代わりの子をエンジンスタートさせて積み込んでそのまま宿泊地の彦根までの5時間、1日で15時間もハンドルを握ったかなりの強行軍となりました。途中で食事もせず、車の中でパンをかじりながら、延々とと走り続けました。

帰りは彦根市を9時過ぎ出発、そのまま横浜まで途中のお休みも入れて7時間ほどで戻りました。

アルゲマさんよく頑張ってくれました。お陰様で無事に帰還いたしました。生かして頂いてありがとうございます。

コメント一覧