記事一覧

volvo

今日は会社のボルボ850エステートに乗って千葉の倉庫に行って来ました.CXのオーバーホールをしたエンジンがどうも具合が思わしくないので、べつのエンジンの部品ととって原因究明をする為に、ドナーになるエンジンが必要になってしまった為です.

シトロエンCXのエンジン1基くらいは余裕でカーゴスペースに入ると思っていましたがカーゴスペースの天地の高さがあまり無いので,シリンダーヘッドをエンジンから外してなんとか積み込みました。

行きはメカに運転してもらって、帰りは私が運転して来ました.カーゴスペースに重いエンジンが積んであるので,かなりエンジンには負担になっているようで踏んでもあまり進みません。この車は5気筒エンジン付きで特異なビートで回ります.クォーンと低くうなるような、なんとなる眠くなるようなエンジン音です。千葉からの帰り道はガラガラに空いていて運転には快適な状況でしたが,眠気と戦いながらの帰路ドライブと成りました。

会社に戻ってハンスといろいろな打合せをして、帰り道はシトロエンXMベールベガで戻って来ました.いつもはゆったりした走りだと思っていましたが,850の後にのるとちょっと俊敏に感じてしまいました.もうシトロエンXMには10年くらい乗って来ていますので,乗り込むとなんだかとっても安心します.安楽で退屈しない、私にはジャストサイズの通勤車です。もう少し燃費が良いとさらに嬉しいんですけれどもね。増大君でもつけてみましょうかね。

コメント一覧