記事一覧

シトロエンXM

久し振りにベールベガのシトロエンXMに乗りました。その足でシトロエンC6ディーゼルの通関ために大黒埠頭に行ってきました。今回は右ハンドルのシトロエンC6ディーゼルの新車です。現地デリバリーのときに車体番号をもらって車両の詳細が間違いないことを確認済ですが、現物確認まではやっぱりちょっと不安です。現物をみて、オーダー通りの車両であることを確認して一安心です。どきどきします。前回の間違いオーダーは、港でも見落としました。オーダーしたサンルーフが付いていないシトロエンC5ディーゼルというやつです。

今回のオーダーは簡単???なので良かったのかもしれません。トロリウムグレーの外装とアレザンレザーシートの組み合わせだけだったのであまり間違える可能性はないのかもしれませんがmmmm。レザーの色を間違えられるのは簡便してほしいですねー。今回は大丈夫でした。私の思いが通じたのかな?通関も無事に済んでいるので、来週には車両を引き取ってこちらで登録の準備に入ります。

911クンはさすがにご高齢だけあって、見ているとあちらこちらに問題を発見できます。あら、ここも壊れている、、、ここも、、、と順番に修理を進めて行こうと思っています。色は黒メタです。私の964のベストカラーではありません。私が一番好きなのは濃い紫色のやつ。なんという色なんだかは知りませんが、あの色だったらもっと良いのにと思ってしまいますが太古車がご縁で手元にあるのでこれはこれでよしとします。

コメント一覧