記事一覧

シトロエンXM

久し振りに戻ってきた私のベールベガシトロエンXMですが、今日は出て行ってしまいました。鎌倉のユーザーさんのシトロエンBXが自宅近所で不調になってしまったので、急きょ私はXMに乗って横浜新道に向かいました。エンジンオーバーヒートとのことでしたが、問題はエンジン本体にありました。ヘッドガスケットが抜けてしまっていて、冷却水がエンジン内の流れて減ってしまう状況です。これ以上走るのは厳しいので、お客様には私のXMに乗り換えてもらって目的地に向かっていただき、私は壊れたBXを自宅まで乗って帰ることにしました。

水が少ないのであまりすぐにヒートしてしまいます。とりあえず横新を降りてそうしようか???と考えていると、クライスラー横浜営業所が見えました。元の西武自動車横浜です。工場の裏口から入って行ってフロントに行くと、西武時代からいらっしゃるフロント担当に方が。訳を話してエンジンを冷やして水を分けてもらって、急いで自宅まで首都高で戻りました。私が西武自動車に通っていたのは、もう20年以上も前です。フロントの方いわく、’時代は2回転くらいしていますよ’確かにそうですね。シトロエンの総本山だと認識していた西武横浜はもうありません、シトロエンがたくさん入っていた工場の中はクライスラー車に占拠されていました。ちょっとさみしい気持ちになりました。

先月末もユーザー様のシトロエンBXのヘッドガスケットが抜けているのを発見しました。その時は水漏れも微量だったので、リークストップで対処しましたが、今回のはそんなにかわいい漏れではありません。ヘッド下ろし確定です。ガスケットの在庫がシトロエンにあるといいけれども。

コメント一覧

C5-Break Eメール 2009年06月14日(日)23時16分 編集・削除

ガスケットの在庫があってヘッドが歪んでなかったらラッキーですね。

たけ 2009年06月15日(月)18時07分 編集・削除

c5 break さん、そうですね。ガスケットの在庫があるかどうか???それが一番の問題ですね。そのままでは走れないので、とりあえずストップリークを入れてみました。