記事一覧

根津の町のお散歩

アップロードファイル 930-1.jpgアップロードファイル 930-2.jpgアップロードファイル 930-3.jpgアップロードファイル 930-4.jpg

朝5時半に起床してささっとパンをいただいて、昨晩のって帰って来ていたスズキキャリー号で千葉往復を行いました。CX乗りの福太郎さんのところで私達で不要になった本棚を使って頂けるとの事だったのでその搬入と、千葉に置いてある小型の本棚を私の家に運び込む2つの任務遂行です!!

いつもシトロエンC3が置いてある場所にはキャリー君が駐車してあります。ドアを開けて座布団を置いたようなシートに腰をかけイザ出発。いつも軽トラックに乗ると酔ってしまうので,ちょっと構えてしまいます。福太郎さんの家は文京区の根津という所なので,首都高横羽線経由で首都高環状線へ。40分くらいで根津へ到着。行きたかは教えて頂いていましたが,念のためにエアーナビ(パイオニアのポータブル)を一晩フル充電してフロントガラスに装着。本当はシガーライターから電源を取るのですが,それはETCで使うので、、、、。

教えていただいた道とナビの指示は首都高上野ランプで降りる所までは一緒でしたが、それからが違っていました。とりあえず、ナビが指示する方に進んで行きました。ナビを持っている安心感から、いただいた案内を念入りに検討していなかったので,フル充電して使えるはずだったナビが目的地まであと1kと成った時に、’電気が足らないので、、、、、’という表示を出した時には焦りました。30分ならずでフル充電を使い切ってしまうなんて、聞いてない!!

何とか、到着までは頼みますと!!既に聞いた道路と違う道路にナビで案内されていたので、、、、、、、。幸いナビは目的地までは表示を続けてくれてこと無きを得ましたが,これが途中て切れてしまったら大事件! 道に迷ってしまいます。やはりナビが有っても、頼りっぱなしはちょっと危ないかな?と思ってしまいまいました。

大人二人でキャリーに収まって一路千葉を目指しました。いつも乗り馴れた東関東自動車道の路面がどんな物だったのか、、、を再認識です。普段は空気と水の乗り物に乗っている二人には、軽自動車での移動中は無口に’修行ですね、、、’と成りました。

無事に2つの本棚を下ろして作業が終わった後、私の家族と福太郎さんを載せてC3で今来た道を根津に向って戻る時、なんとも嬉しい安心感を感じました。セトワ君の厚ぼったいシートに座るとシアワセです。オジさん二人は’あーこれですねー’と目を合わせてしまいました。私達の身体はすでにフランス車用に成ってしまっている様です。

根津の町を案内していただいて小一時間散歩をしました。始めての町でしたが、なんとも懐かしく昭和の時代がいまも生きているような素敵な町並みでした。古い建物が沢山残っています。ヨコハマも大好きですが、根津には生きている町の魅力が一杯です。道路でお隣さんとお話したり、お店の人とお話したり、、、。始めて訪れた私たちでも、町のそんな魅力を体験する事が出来ました。写真のおせんべいやさんでおせんべいを買ったり、ギャラリーで子どもに猫の木彫りのペンダントを買ったりと町を満喫させていただきました。

最後はご近所の中華料理屋さんでのお食事。中国の人が作ってくださるお料理もサービスも格別。東京ライフって素敵だなーと思えた一日を頂きました。生かしていただいてありがとうございます。

コメント一覧

リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー