記事一覧

伊勢佐木町 中華龍鳳

ファイル 24-1.jpgファイル 24-2.jpg

横浜の中華、私の一押しはここです。

中華街の近所に住んでいますので中華街に行くほうが簡単ですが、私達はあえてこちらでお世話になっています。中華街には沢山のお店があって、教えてもらったりガイドブックで研究して、高級店からお手軽店までいろいろなお店をトライしてみました。しかし、なかなか私の好きな中華街のお店には出会うことがありませんでした。

このお店は地域の新聞で見つけました。ご近所の帽子屋さんの店主のお勧めとして誌面に。場所は伊勢佐木町の商店街の中です。連休や年末年始の中華街は恐ろしいほどの人出となりますが、伊勢佐木町はいつでも安心して歩ける程度の人の数です。

傍には駐車場も沢山ありますので、車で行くことも問題ありません。私達はいつも大将のお任せコースにしています。たけのこの季節には自家製(たけのこ山をお持ちです)たけのこを堪能させてくださいます。お料理はどれも手の込んだものばかり。

ヨコハマというと中華街のお店ばかりが注目されますが、伊勢佐木町の中華もお勧めです。ご家族で経営されていますので、その暖かい雰囲気がなによりです。ときどきありますよね。恐い中華やさん。

こちらでご紹介させていただいている横浜の中華屋さん睡蓮さんのマスターと、龍鳳さんの大将の弟さん(一緒に調理お仕事をされています)は学校の同級生なんだそうです。以前、私たちが龍鳳さんにお邪魔した時に、睡蓮のマスターご夫妻とお店でバッタリと会ってしまいました。あれれ、、、、って。

料理の写真はコースの前菜。二人前です。

横浜市中区イセザキチョウ三丁目交差点そばオデヲンビル前
電話 045-261-0308
営業時間午前11:30~午後2:40 午後4:00~10:00 LO9:00
http://www.ryuhou.com/
水曜定休 (変更あり)

横浜中華 健康食彩 睡蓮 

ファイル 23-1.jpgファイル 23-2.jpg

自宅近所の中華屋さん睡蓮さんです。素材の味と安全性を重視されてお料理をされています。私が大好きな料理は、水餃子、海鮮やきそば、銀杏と芝えびの炒め物、、、といろいろあります。こちらで使用している麺は特注で作ってもらっているダッタンスプラウトという物が含まれたダッタンメンという物で健康に良いそうです。

味付けは素材の味を生かすような薄め系です。中華は脂っこくて苦手で、、、という方にはぜひお試し頂きたいお店です。あまり時間がなく独りで行く時には、大抵は海鮮焼きそば大盛りで終了そして満足です。

厨房は一人でやっていらっしゃるので,お店が混雑してくると料理が出て来るまで長時間待たなくては行けない事が有ります。お酒を飲みながらだと待てますが,私たちはお酒を飲まないのでちょっと厳しい。そんな私たちのこのお店の訪れ方は、、、、。開店して直ぐに入店します。夕方5時からなので、昨日は5時ちょっと過ぎに入りました。そうするとどなたもいらっしゃらないので,オーダーは直ぐに処理して頂けて待ち時間無しで完食まで40分程。これです。

混んでいる時間は入店出来ない事が多いですので,ヨヤクをお進めします。もしくは私たちのように時間を外してのご利用が良いですね。仕事でちょっと遅くなった平日午後9時過ぎ位も入りやすいです。お酒も沢山有るので,美味しい中華とお酒も楽しそう。土曜日のこの時間はNG。この間、あてにしてお店の前に行ったら、超満員で結局はスーパーのお惣菜を買うはめに。会社の近所で済ませてくればヨカッターとなりました。

お店を左に見て通過したすぐ先にコインパーイング有ります。そこが一杯だとあとはちょっと遠いパーキングに。

場所は横浜の老舗で焼きそばで有名な中華屋Kさんのすぐ側。(ここはガイドブックにいつも掲載されているようですが、、、、、)

健康食彩 睡蓮

横浜市中区麦田町1−2−13
電話045−664−4766
定休 毎週火曜と第一第三水曜
5:00PM−11:00PM

横浜 ケーキ屋 ル ウィークエンド

ファイル 22-1.jpgファイル 22-2.jpgファイル 22-3.jpgファイル 22-4.jpg

横浜根岸駅側,産業道路沿いのケーキ屋さんです。お店は大きい通りに面しているので簡単に見つける事が出来ると思います。写真にも写っていますが、隣のお店の’補聴器’という看板がよく目立ちます。

私がここに行くのは,シュークリームをゲットする為。小柄ですが、シューの皮の味とぱりぱり感、そしてカスタードの量と味と、なかなか良いバランスです。カスタードがお嫌いでなければ、シュークリームはちょっと、、、という方はお試しを。軽やかなシュークリームと言えるかと思います。

私は大抵はシュークリーム2個とケーキ一切れを買って,嫁とシェアーして食べています。3ペンギンコーヒーで豆を買って、帰り道にここでケーキを買って持ち帰って楽しむのが最近のコースです。

おーっと大事なことを忘れては生けません。一番最初は自宅の氏神様である根岸八幡様にお参りして、それから3ペンギンコーヒー、そしてケーキです!!!生かして頂いて有難うございます。

ル ウィークエンド

横浜市磯子区西町8−15
電話045−751−9020
火曜日定休

手打ち蕎麦 横浜 山本 

ファイル 21-1.jpgファイル 21-2.jpg

自宅から歩いて行ける場所にあるおそば屋さん。引っ越して来た時に、このお店を見てなんのお店なんだろう???といつも疑問に思っていました。いまは建て直していますが,もともとは木造の日本家屋でした。蕎麦とは入り口には書いて無かったので、、、。

建て直した今は,さらに判り難い外見に。普通の家のドアみたいですね。でも、今度は小さく蕎麦と書いてあります。内装もそば屋とは思えないような和風のような洋風のような不思議な内装です。お手洗いの場所やらそば打ち場所やら、どうしてここなのか???とおもえるような面白い配置。行く度に、自分だったらお手洗いはこっちにするだろうなーとか考えてしまいます。

肝心のお蕎麦は御心配なく。手打ちで濃い味の麺つゆを特徴としています。安心して美味しいお蕎麦を食べられると思います。車庫は2台分あり。私のオーダーはいつも決まっていて天せいろ。いつもどこでも大抵は天せいろを頼みますが、、、、。温かい蕎麦よりも冷たいお蕎麦にあっている麺だと感じています。

天ぷらも美味しくて天せいろが好きな私は割と頻繁に通っています。自宅から歩いていけるのも有り難い。

蕎麦 横浜 山本

横浜市中区山元町3−156 (山元小学校の正門の前)
電話045−641−3699
11:00AM-8:00PM
金曜日定休

箱根 天山 

ファイル 20-1.jpgファイル 20-2.jpgファイル 20-3.jpgファイル 20-4.jpg

ここはとても有名な日帰り温泉施設ですが、この温泉の環境に対する取り組みをもっと知って欲しくてご紹介させて頂きますね。

箱根の奥湯本にある日帰り温泉天山さん、ここの温泉は基本的には源泉掛け流しで、混雑する日曜祭日等のみは循環してお湯の清浄を行っているそうです。通常の温泉施設でお湯を循環する、、、とまず思い浮かぶのは塩素の添加。温泉の浴槽から立ち上るプールのような塩素のニオイ。ところがこちらは塩素を使わずに特殊なイオンを使った装置でお湯の浄化を行っているそうです。せっかくの温泉成分を変えてしまう塩素添加、本当は皆さん避けたいのは山々なんでしょうが、やはり費用の点で塩素を使用するという選択になってしまっているのでしょう。塩素のニオイのしない温泉は気持ちよいですね。

そして浴場で使うシャンプーと石鹸。多くの温泉では液体の合成界面活性剤バリバリの物が備え付けられていますが,こちらのシャンプーは石鹸シャンプーとただの固形石鹸。自然界で分解されます。合成界面活性剤は自然界では分解されないで多くは残ってしまい、近隣の河川や海を汚染してしまいます。私たちが台所で使う洗剤やお風呂のシャンプーも環境負荷のより少ないものを選んで行きたいものです。

ここの温泉に浸かって美しい箱根の山を見上げていると、自分の行っている仕事の事を考えてしまいます。自動車屋は環境には良い影響を与える事が出来ません。いま出来る事は、環境負荷を少しでも減らして行くこと。天山を見習って、、、。昨日ここで決意した事が有ります。いままで費用負担があまりにも大きいの躊躇してきました。

今後私たちで販売するクラシック系シトロエンは、今後は排気ガス浄化装置を標準装備としてお届けする、、、というものです。クラシックはそのままで車検もパス出来ますし全く合法ですが、環境負荷を考えると、、、、。いままでは排気浄化装置はオプション扱いとして来ましたが,今後はスタンダード装備にさせて頂きます。すべてのDS、CX、SMにラムダセンサーと専用の制御コンピューターおよびメタル触媒から構成される弊社のオリジナル排気浄化システムをおつけして納車させて頂きます。排気ガス臭くないクラシックシトロエンを。

私たちがお届けするクラシックシトロエンの数は微々たる物ですが,それでも一歩を踏み出して行こう、、、と思います。

天山で忘れては成らないのがお食事処。私のここでのお薦めはうなぎとシャモ鍋です。うなぎはオーダーしてから40分も掛かる本格的なもので、その辺のオーダーしてすぐに出て来るうなぎ専門店ものよりもずーっと美味しい。ここでうなぎを食べるようになってから、うなぎ屋さんには行かなくなりました。そしてもうひとつ、温泉水を使ったシャモ鍋、冬のお楽しみです。最後の雑炊目指してぐんぐん箸が進みますよー。

食後のデザートは葛きりで。

ゆっくりと楽しみたい方は日曜祭日は厳しいです。駐車場も入れなくて並びます。平日の夕方から夜がお薦めです。露天だけの一休というお風呂で景色を楽しみながらお湯に浸かって、(山波を見ていると段々と暗くなってきて写真のように灯籠が闇に浮かび上がります)真っ暗になったら本館に移動して身体を洗って今度はぬる湯に浸かる。そしてそして、その後はお食事、、が私の家族のお決まりコースです。

〒250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208
入館料大人1,200円(入湯税・消費税込)
入館受付朝9時~夜23時閉館(22時受付終了) 定休日無し
Tel:0460-86-4126
http://tenzan.jp/

ふる里

ファイル 19-1.jpgファイル 19-2.jpgファイル 19-3.jpgファイル 19-4.jpg

港南区下永谷市営地下鉄下永谷駅のすぐそばにあるふる里さんです。

このお店、肉料理はあまり提供していませんが菜食ではないので自然食のお店というカテゴリになるのでしょう。ただし、最近はやりの自然派とか自然系とはまったく異なります。ナチュラルなんとかというお店で、実際に入ってみると???何処がナチュラルなのだろうか??と思ってしまうところが多いですが、このお店はおばちゃんが手暇を掛けて作ってくれた本物のお袋の味(私はそういう風に感じています)の食べ物を提供してくれます。

なんとか派とかなんとか系という表現はとても都合がよいようで、合成果面活性剤バリバリのシャンプーでも、そのような表現を使っていたりします。自然や有機という言葉をつけると売れるのでしょうね。消費する私たちがよく勉強して、どれが本当か??を見極めて行かないと。

脱線しました。私は菜食主義のお店は苦手です。豆腐クリームで作ったケーキを食べると、これなら本当のクリームを食べるか別の食べ物を食べた方がよいな!!と思ってしまいます。このお店で提供されるものは、そのどれにも当てはまらない。食べ物が想定したような味わいで出てきてくれます。そしてどれもが美味しい。

和風のお店ですがデザートと呼べるようなものもあります。昨日は栗の味のムースみたいなものでした。たぶん寒天で固めてあると思うのですが、やさしい甘さでとても満足出来るものでした。

今回は珍しく料理の写真付き。これはテイクアウト用の1000円のお弁当。玄米ご飯とおかずが沢山ついてきて、私はこれだけで満足です。

ここのおばちゃん、以前は化学調味料100%みたいな中華屋さんをやっていらしたんだそうです。いま、どうしてこのようなお店になったのか??聞いたことがありませんが、おばちゃんのつるつるの顔を見ていると、これが体に優しい食べ物なのだろうなーと想像できます。

私の家のお正月のおせち料理は、いつもこちらでお重をお願いしています。一般のものよりも美味しいし、ボリュームもたっぷり。

番号 045-822-1493
住所 神奈川県横浜市港南区下永谷4-7-22
定休日たぶん日曜日 
駐車場あり、離れているのでお店の人に聞いてください。

横浜 勝烈庵

ファイル 18-1.jpgファイル 18-2.jpgファイル 18-3.jpgファイル 18-4.jpg

横浜でトンカツというと勝烈庵を思い浮かべる人がおおいのではないでしょうか?ここいらでは、それほどに有名なトンカツ屋さんです。私は東京生まれの東京育ちなので、勝列庵の事を知ったのは大学に入ってからの事です。横浜在住の友人に連れられて勝列庵初体験をしました。

初体験なんて大げさですが、ここのトンカツはちょっと変わっています。まずは,ヒレカツは四角いのです。このお店では、ヒレカツとは呼ばずにこれをカツレツと呼びます。四角いトンカツにかけるソースも独特の甘い味のソースです。秘伝の製法でお店で作っているのだとか。この甘いソース、嫌いでは有りませんがキャベツにはちょっと甘過ぎるかな??と。

トンカツも白いご飯もしじみの赤だし汁もいつも変わらずに美味しいです。このお店は支店が数カ所有りますが,私の思い違いかも知れませんがどうも本店が一番良いように思います。

本店の店内には棟方志功の作品が多数展示されています。お店の名前も棟方志功が書いたものとの事。入り口や店内の雰囲気、どれも横浜だなーと思ってしまうような物です。東京生まれの私だからそう思うのかも知れませんが。

お店は馬車道の側にあります。近くには駐車場も沢山あるので、車で出かけても大丈夫です。

私のオーダーは大抵はロースカツと大海老フライ1本です。大きなバリっとした海老フライ、なかなか美味しいですよ。

以前に伊豆で海老フライで有名なお店に入った事がありますが、、、、。あーーーー。辞めておきます。生かしていただいて有難うございます。

所在地〒231-0014 横浜市中区常盤町5-58-2
営業時間午前11時~午後9時 (年中無休)
電 話045-681-4411
http://www.katsuretsuan.co.jp/

Three Penguins coffee & Roaster

ファイル 17-1.jpgファイル 17-2.jpgファイル 17-3.jpgファイル 17-4.jpg

近所でコーヒー屋さん、見つけてしまいました。昔は沢山ありましたよね。コーヒー専門店。最近見かけるのは、大手のチェーン店ばかりで個人で営業されている小粋なお店が減ってしまってとても寂しく思っています。

今日のお店はまだ開店したばかり。コーヒーが大好きなご主人が脱サラしての開店だそうです。

お店の中にはとっても大きなコーヒーロースターがあります。見せていただいたのは、今日焙煎したばかりのコーヒー。実は私、コーヒーを煎れる人、バリスタというらしいのですがあこがれています。あの動きが美しい。なので、お店のカウンターに座って、自分がオーダーしたコーヒーを入れてくれる様子を見ているのが大好きなのです。そう、いつかはJAVELカフェの本物をやりたい、、、と言っていますが、冗談のような本気のような感じであります。

ここのお店は横浜の滝頭というところにあります。近所の目印になるような大きな施設ですと、市電保存館があります。すぐそばです。ここには、横浜市内で使われた市電の車両が保管展示されています。電車運転のシュミレーターも有るので,大人も楽しめるかも知れません。以前に市電の車内で瞑想をしてみた事があります。危険です。いろいろな物が入って来てしまって、、、。あとでとても具合が悪くなりましたので辞めましょう。

お店の前はちょっと車を置かしてもらえるようなスペースが有りますので、自己責任で自分の車を観察しながらコーヒーを楽しむことができます。

アイスコーヒーと手作りのババロアを頂きました。アイスコーヒーはお店で提供されるものにしては珍しい、瓶入りです。どうして???と聞くと、コップに氷の入ったカップに入れると量がわかりにくいので、作ってからビンに入れて出しています、、、とのこと。可愛いペンギンさんのステッカーが貼ったビンに入ったアイスコーヒー、ちょっと苦めで美味しいです。

ひとりでぶらりと立ち寄ることが出来る、お店を発見してうれしい一日でした。

Three Penguins Coffe & Roaster
横浜市磯子区滝頭3-4-22
11:00AM-7:00PM
045-752-3614

名詞には焙煎人とご店主のお名前が書いてあります。

焙煎人、かっこいいなー、と思ってしまった私です。

H(アッシュ)フランス料理 

ファイル 16-1.jpgファイル 16-2.jpgファイル 16-3.jpgファイル 16-4.jpg

JAVELのご近所さん徒歩3分、武蔵小山商店街のビルの2階、RX−7乗りヒデさんが独りでやっているフレンチレストランアッシュです。お店はとっても小さくて,席数は7人分程。混雑している時には入店出来ない事も有りますので,土曜日曜等は予約して行かれた方が良いかも知れません。

提供されるお料理はどれも美味しく、そしてそして私にとってはとっても重要なデザートはいつも数種類有ります。大抵はランチコースでお世話になりますが,1800円のコースで前菜からデザート数種類と飲み物付きでとてもたべごたえが有ります。

カウンター席のみですので、小さな子どもは座るのが難しいかも知れません。5歳の娘はまだ連れて行った事がありません。

ヒデさん、RX−7のカブリオ??(オープンのやつね)に乗り続ける車好きです。自動車談義もときどきあり。お店が一杯の時には,真剣にお料理しているお姿を眺めて楽しませて頂いています。職人さんが仕事をしている姿は美しいです。

レストランアッシュ

〒142-0063東京都品川区荏原3-5-14上林ビル2F
TEL/FAX  03-3785-7858 IP.PHONE 050-1326-7858

営業時間  ランチ 12:00~13:30(ラストオーダー)  ディナー 18:00~22:00(ラストオーダー)

水曜定休

E-mail hi20031002@ybb.ne.jp

http://www.geocities.jp/hi20031002/

マシュミエール 熱海 フレンチレストラン

ファイル 14-1.jpgファイル 14-2.jpgファイル 14-3.jpgファイル 14-4.jpg

熱海の市街地に在る小さなレストランマシュミエールさんは、ご夫婦二人で営業されているとっても可愛い外観のフレンチレストラン。夕食を食べに行こう!!と家族と市内のお店をブラブラと見て回っている時にその素敵なお店を発見しました。可愛い!!!多くの女子ならきっとそう表現すると思います。男子の私には、フランス風というよりはスイスのように観えましたが,,,,(スイスは行った事がないですけれども、何となくスイス風かと)

店内はテーブル席が確か2つだけ。2階建てで一階にもスペースがありますが、ここはどうも客席としては使っていない様子です。ここだけちょっと雰囲気の異なりますが、、、テレビが流れています。お店に入った時に奥様がテレビの前から立ち上がられたので、お客さんが来るまで待機する為にテレビを見ているのではないかな???

2階の客席に通されると、そこにはシャンソンが流れていて日本のお店に居るとは思えないような雰囲気が漂っています。ここにはテレビの音は聞こえません、念のため。お手洗いが1階なので、手洗いに行くとテレビが流れているのを見る、、、というような感じです。

私たち夫婦はランチセット2500円、娘にはほうれん草の料理とスープをお願いしました。客席から厨房がよく見えます。御店主がお料理担当ですが、流れるシャンソンのリズムに合わせるように身体でリズムを取りながら(私にはそう観えてしまいました)
準備をして下さいます。待ち時間は長めですが、店内の装飾を眺めたりご店主の料理をしているお姿を楽しんだりしていると退屈する事が有りませんでした。

頂いた料理はどれも丁寧に作られていて美味でした。使用するプレート類も料理の色との取り合わせが取れていて美しい。料理名からかなり重いバターたっぷりかと想像していましたが,もたれる程の物でもなく安心して頂けるフレンチです。これは個人差が有るので,私たちには、、、という注釈付きですが,,,。その数日後に行ったフレンチの、軽い仕上げか<<<と思っていたら実際はとっても重くてびっくり仰天とは対照的です。

最後にご店主とお話させていただく機会を頂きました。私が’踊るようにお料理をされていますね’と振ると、’いいえ、そんな余裕が有ったら良いのですが、、、。一皿一皿がお客様との真剣勝負です。’と仰られていました。感動しました。(K総理みたい、、、、かな?)

次回はディナーでお手合わせを、、お願いしようと思います。

楽しくがやがや系がお好きな方にはお薦めではないですねー。静かに食事と雰囲気を楽しみたい方にはとてもお薦めします。

現在は休業中のようです。

静岡県熱海市銀座町8-18
TEL:0557-81-6324
営業時間:昼)12:00~14:00 夜)17:00~20:00
定休日:水曜日