記事一覧

志るこ喫茶 川崎屋

ファイル 11-1.jpgファイル 11-2.jpgファイル 11-3.jpgファイル 11-4.jpg

横浜市中区にある甘味どころです。お店はとても古く創業は70年以上になると店主の方が仰っていました。先代さんが第二次大戦前に開業されたそうです。店主さんも、詳しい年代は良く覚えていないとの事でした。

お店の外見も内装も、私の記憶にある昭和40年代のお店がそのまま冷凍保存されたような感じです。お店ののれんはご店主の手作りだそうです。内装に貼ってあるベニア板、弊社(JAVEL)が建替え前にはこのようなベニア板の内装だったかと。

私たちは夏に成るとお店に行ってかき氷を食べます。お店の雰囲気とかき氷がとってもマッチいていて楽しい気持ちに。最近はなんとかフラッペとかいう物が多いですが,やはりかき氷はこうでないと、、、、。、とおもってしまう自宅で作ったかき氷とは全く違う、キメの細かいやつです。大きな氷を大きなかき氷スライサー??でシャカシャカ氷を削ったやつね。

お店では、いなりすし、五目すし、団子等のテイクアウトや店内ではうどん、おしるこ、かき氷等が楽しめます。すぐ側にコインパーキングも有り。大きな道路沿いにありますが、間口が狭いので見逃さないように注意してください。関内駅から見て鎌倉方面左側郵便局の手前です。

定休日は難しい。基本日曜の様ですが,営業している日も有ります。

2013年に閉店されてしまいました。残念です。ご高齢のお二人での営業でした。

川崎屋

横浜市中区曙町2−28
電話 045−261−1479

カフェ ド ヤガヴァン

ファイル 10-1.jpgファイル 10-2.jpg

私の大好きな六角橋にあるカフェ ド ヤガヴァンさん。カフェというお名前ですが、多くはパンとスープのテイクアウトお世話になっています。

写真はあんぱんなのですが、、、。実は私はあんぱんは嫌いなパンの一つでした。あんこの甘さがとっても苦手でした。忘れもしません,九州に納車に行く前日にここに出張の時に食べるパンを買いに出かけました。時間が遅かったので,私の好きなパンは既になくアンパンがポチッと残っていました。選択肢が無かったので,仕方なくアンパンをゲットして翌日の九州行きに挑みました。1000kの距離をC6ディーゼルを自宅からお客様のいらっしゃる福岡市内まで無事に届ける仕事で可成りの緊張でした。

1000kのドライブの間は時間節約の為に、トイレ休憩以外は殆ど停止しませんでした。ツ中のトイレ休憩でヤガヴァンさんのアンパンを頂きましたが,それはそれはとても美味しく、大げさなようですがアンパン嫌いの私がその美味しさに感動してしまいました。

こちらの餡は渡辺さん(店主)が作っているもので、砂糖を使用していないそうです。パンは本物の天然酵母(市販の純粋培養の酵母ではなくて、自製したもの)数種類をミックスして作っているパンは絶品だと想います、、、、。乳製品やお砂糖を使わないスイートも沢山提供されていますが,どれも我慢の無い美味しいスイーツばかり。

カフェで提供されているスープやいろいろなお料理も安全な食材を使って身体に優しく,そして美味しいものばかり。渡辺さんの心意気を感じる素敵なお店です。

パンはクラストの固いハード系ですので、フワフワのパンがお好きな方にはお薦めでは有りません。味わいのあるハード系ブレットを探している人にはお薦め出来ます。

すぐ側に六角橋商店街の有料駐車場があります。この商店街は、とても狭い道路に個人商店が沢山並んでいる、いまでも生きている商店街で車を駐車してブラブラと見て歩くのも面白い体験ですね。

日曜日は、開店と同時にパン購入のお客さんがドドっと来て、出遅れるとお目当ての(例えばアンパンとか)パンは無くなってしまいます。

余談ですが、渡辺さんはかなりの車好きの様です。お若い頃はアメリカンV8のスターターモーターの交換なんかもご自身でやられたとか。V8のスターター重かったでしょうね。


http://yagavent.ifdef.jp/

現在閉店しています。移転先はまだ未定ですが、きっと再開してくれます!!!よねっ、渡辺さん。

所 在地
横浜市神奈川 区六角橋1-11-4 1F

221-0802
tel&fax
045-421-5577
店 名
カフェ・ド・ ヤガヴァン(席数:12)
定 休日
月曜・第3日 曜(ほかイベント時に臨時休業)
営 業時間
11:30〜 21:00(日曜:11:30〜19:00、LUNCH:11:30〜14:30)

まこと屋 寿司

ファイル 6-1.jpgファイル 6-2.jpgファイル 6-3.jpgファイル 6-4.jpg

千葉県小見川にあります寿司屋のまこと屋さんです。千葉に行くとときどき立ち寄らせてもらっています。このお店はお米農家の人がやっているので、お米は自家栽培、そして使う水は天然水、と来ます。ここまでこだわっているのですが、、、、。写真のアイスクリームは奥様の手作りです。その日は自家製ところてんもありました。以前に行ったときにはお蕎麦も自家製で、、、、。

扱うお魚は殆どが天然だそうです。その理由は、、、、。養殖のお魚はケミカルたっぷりなので、、、とのことです。

私はアジ、いわし、イカ、たこ、なんかが好きですが、、、、たこはいつも生たこです。スーパーなんかで見かけるゆでたやつではないのですね。目光、八角、なんていうとっても珍しいネタにも出会えます。

大抵は大将にお任せでその日の美味しいのを握ってもらっています。ぶっ飛ぶような金額にはならないので(野口さん数枚くらい、その上のお札はまず不要)安心して好きなものを食べられます。
ただし、私はお酒は注文しませんので、お酒のみの人はもっと費用が掛かるでしょう。でもここへは歩いてゆくのは近所の人だけですので、車の人は飲まないでね!

横浜からの高速代金はらっても、ペイすると思います。

カウンターにはネタのショウケースはなくなりました。以前はあったのですが、ケースの中にはタッパーに入れたネタが入っていました。ショウケースはネタが乾くので使わないそうです。

まこと屋 
千葉県香取市八日市場792-1
0478-83-5055
http://makotoyainfo.web.fc2.com/ 
月曜定休

レジオン

ファイル 5-1.jpgファイル 5-2.jpgファイル 5-3.jpgファイル 5-4.jpg

港北ニュータウンのレジオンさんです。以前はこのお店のすぐ側に住んでいましたが、いまは車で30分ほど掛かる場所に引っ越してしまいました。もっとも私が住んでいた当時は港北ニュータウンは出来かけで、駅前にはこのレジオンさんはおろか殆どお店も無い荒れ野のような状態でした。

レジオンさんはケーキ、パンと美味しいデリを楽しむことが出来ます。朝早くから開いていて,モーニングコーヒーとパンを頂くのを楽しみにしています。お店の前の道路は駐車禁止と成っていますが,路肩に止めても交通の邪魔に成るようなことが有りません。私の楽しみは、モーニングセット(パン3個と飲み物2杯で550円)をお願いして、1杯のコーヒーでパンをいただいて、2杯目のコーヒーでお店のケーキを朝から頂く、、、というやつです。

美味しいパン(殆どが天然酵母)とケーキはお土産にも最適です。私たちが買うのは殆ど自家用なんですが、、、。

港北でケーキとパン、私の一押しはレジオンさんです。レジオンの藤巻シェフ、男の私が言うのもなんですがとてもかっこ良いです。私の中では’男、藤巻’と呼ばせて頂いています。レジオンさんの企業理念や仕事のすすめかた、いつも見習わないと!!!と思っています。


レジオン

横浜市営地下鉄3号線センター北駅下車出口2より徒歩3分
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-37-23
TEL:045-910-2345 FAX:045-910-2346
定休日:毎週水曜日
営業時間:AM7:30~PM7:30
http://www.e-region.co.jp/

レストラン&カフェ コア

ファイル 4-1.jpgファイル 4-2.jpgファイル 4-3.jpg

港北ニュータウンノースポートモール内にあるレストランです。このレストランは無農薬栽培野菜の八百屋さんがやっているレストランで、使っている野菜類はほとんどが無農薬栽培のものです。

私はランチタイムに行くことが多いですが、夜の静かなディナータイムもお勧めです。料理やデザート共に美味しくケミカルフリーで安全なので、安心して美味しい料理を楽しむことが出来ます。甘さ控えめのケーキ類、とっても美味しいです。ランチのセットは1000−1500円くらい、ディナータイムのセットは2000−3000円くらいです。

駐車場も完備しています。ただ、日曜日や休日の昼過ぎはかなり車庫が混雑しているので、出来れば12時前に車庫入りされたほうがよいです。レストランが入れないほど混んでいると言う訳ではなく、レストランが入っているスーパーなどの商業施設に多くのお客さんが訪れるためです。確か2000円以上で2時間(日曜祭日)−3時間(平日)の駐車券をくれますので,ゆっくりと食事を楽しんでも駐車料金は不要です。

私たちはレストランでご飯食べて、その後は併設されている無農薬野菜売り場で野菜やいろいろなものを購入して帰宅となります。広大な商業施設にはあまり立ち寄ることがありません。

レストラン コア

横話都筑区中川中央1-25-1 
ノースポートモール B2F
10:00AM-21:00PM
www.NH-PLANTA.com

リストランテフィーロ

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpg

会社から歩いて数分のところにあるリストランテフィーロさんです。ランチタイムにパスタを食べにちょくちょく行っています。お手ごろな値段で美味しいパスタをいただくことが出来ます。

自家製パンがランチセットに付いて来ますが、これもなかなか美味しいです。

気さくなマスターとウエイターさんも、お店の雰囲気を楽しいものにしています。お店の調理場が丸見えですが、、、いつもぴかぴかに光っています。

タバコの煙が苦手なので午後9時まで禁煙なのもありがたいです。

ランチタイム、カウンターに作業着で座っているロンゲの親父がいたら、、、、たぶんそれは私です。

私の飲食店の説明にはほとんど食べ物の映像がありませんが、その理由は、、、、。食べるのが先だからです!!!写真撮ってから食べるなんで、、、、出来ませーん。いつもお腹を空かしている私でした。

リストランテフィーロ
品川区荏原4-4-1-201
03ー03785-0989
http://www.ristorante-filo.rexw.jp/
11:30am-2;30pm
5;30pm-11;00pm
9pmまでは禁煙
水曜日定休

伊豆のイタリアン

ファイル 2-1.jpgファイル 2-2.jpgファイル 2-3.jpgファイル 2-4.jpg

今日は新しいイタリアンレストランを伊豆の河津で発見しました。
このレストランは築100数十年の古民家の蔵を改造して使ってるレストランで、その佇まいは海沿いの立地とともにとても魅力的です。

去年オープンとのことで、その場所にレストランがあるのは割とすぐに気がついていました。ただあまりにも良過ぎる海沿いの立地と箱なので、失礼ながらお味の方は???となかなかお店には入ることがありませんでした。

日曜日の13時過ぎのランチタイムにお邪魔しました。入り口と思われる大きな木のドアをあけようとしましたが、’開かない、、、ここは入り口ではないのか??’嫁がいうので、反対側に回ってみました。でもそこにも入り口らしきものはありません。再度重いドアを開けようとしていると、中からお店の人が開けてくださって。、。。。蔵と同じ年のふるい木製ドアは立派で美しいですが、予想よりも動きにくいです、、、、、。

あいにく店内はお客様でいっぱいです。娘はおなかが空いてへたり込んでいるので、ちょっと寒かったですが、道路からみえるテラス席でいただくことにしました。

おなかをへらして待っていると、美しい盛付けの前菜が。地元の野菜をつかったサラダですとの説明。このサラダには、ほかではあまり見かけない丸い形のオムレツが添えてありました。

とにかくおなかがぺこぺこだったので、早速食事を開始です。例によって写真撮影はしていません。撮影より食欲優先です。野菜もドレッシングもとても美味しく、オムレツも美味しい。その丸いオムレツを食べたときに、これは以前どこか別のところで食べたことがあるものでは????と思い出しました。

地元の食材を使われること、そしてとても丁寧な愛情と手の込んだつくり、、、これはもしかして、以前に数回お世話になったペット可ホテルのシェフが作ったのでは???実は、このホテルに去年の夏に滞在したときに、楽しみにしていたイタリアンの味が変わってしまっていて、食事の最後にシェフが代わっていたことを確認してやっぱりそうか!!と残念に思っていたところでした。

それからはあのシェフどこに行ってしまったんだろう???とときどき話題に上っていました。

私はこの味と盛り付けで確信したので、サーブしてきてくれた人に思い切ってそのことをきいてみました。’こちらのシェフは以前はこの近所のホテルにいらっしゃいませんでしたか???’と。答えは、ビンゴ。私の舌がシェフの味をしっかりと覚えていたことにちょっと自慢と、そして探していた人との再会に感謝をいたしました。竹村の舌もまあまあなのかなと。

今日はメイン料理はすでに売り切れで、パスタと前菜とデザートのランチセットでしたが、はじめから終わりまでとても味わい深く、そして伊豆ならではの味を堪能させていただきました。

デザート好きの私が驚いたのは、最後のデザート3人分すべて種類が違うこと。みんなでちょっとずつシェアーして3種類のデザートを堪能させていただきました。

この素敵な河津の海外沿いのイタリアンレストランはダルピラータといいます。詳細はhttp://www.dal-pirata.com
不定休ですので、おいでの時には連絡してからの方がよいかも知れません。

海岸通り国道135を下田に向かってドライブして、河津の七滝に向かう道を過ぎてすぐ右側に大きなイタリアの旗がたなびいています。それが目印。海外をドライブして、イタリアの旗がたなびいているのをみたらふらっと立ち寄ってみるもの素敵ですね。

お店の名前ダルピラータの意味は???海賊という意味だそうです。これからは早川シェフは私の中では敬意を込めて船長と呼ばせていただくことにしよう!!

近日中に今度はディナーでお世話にりたい、そう決心した私でした。(大げさですね)しかしそれほど楽しみな料理を提供して下さる船長なのですよ。

私たちも船長を、見習ってお客様にシトロエンをご満足いただけますように精進をさせていただく、その思いを一層強くさせていただきました。未熟な私たちをこれからもよろしくお願いいたします。

シトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

山手のエレーナさん

ファイル 1-1.jpgファイル 1-2.jpgファイル 1-3.jpgファイル 1-4.jpg

山手本通りにある喫茶店、山手のエレーナさんです。このお店は山手のエレーナと呼ぶに相応しい場所に有ります。なんたって山手本通に沿いですからね。外人墓地や山手の洋館からも歩けます。ユーミンの歌で有名な山手のドルフィンさんは、私的には山手と呼ぶには抵抗があります。根岸のドルフィンの方がよろしいかと!!

エレーナさん、この一等地に有って駐車所も完備しています。ただし、こじんまりしたお店ですので,混雑時に一人一台乗車で数人で利用は厳しいです。

私の家からは歩くと20分以上は掛かるので,いつも車に乗ってお店に行きます。たいては独りで仕事帰りやお出かけの後に立寄が多いです。

お店の中には静かにジャズが流れています。静かなひとときを堪能されたいなら平日の5時過ぎや午前がお薦めです。窓からは横浜市内が一望出来ます。駐車場の自分の車を置いて席から眺めて自画自賛も楽しいです。写真の片隅にうちの6君が写っています。

こちらのケーキは奥様の手作りで、甘さが控えめの私好みのケーキです。あまり甘みが強いと歯が痛くなってしまうので、、、、。

私のいつものオーダーはケーキセット750円なり。お好みのケーキとブラックコーヒーを頂きます。こちらは本当は紅茶の方が専門のようなのですが、、、、まだ紅茶を頂いた事がありません。

静かなひとときと美味しいケーキとお茶を、、、というご用命には相応しいです。店内禁煙となりました。

エレーナ

横浜市中区山手通24 045ー0662ー2723 水曜定休 10AM-9PM
http://www.yamate-elena.com/

ページ移動