魅力はその美しい姿態だけではありません。雲上の乗り心地と卓越した走行性能を誇る永遠の旗艦、DS。

1955年に20年先を行く車としてデビューしたシトロエンDSですが、それから50年以上を経た現在でもその先進技術性は際立っています。DSについてはその魅力的なボディーデザインが中心に語られるようですが、このモデルの魅力はそればかりではありません。

卓越した走行性能はDSの大きな美点であると言えます。現代の路上で十二分に通用するサスペンション、ブレーキ、ステアリングを含めた総合的に秀逸な運動性能を備えています。一部の性能は現代の車両を凌駕するほどであることは驚きに値します。

DSの高速巡航性能は大きな美点の一つです。アンドレマルタンによる’地の果てまでも’というDSのプロモーション写真をご覧になった方も多いかと思いますが、まさにそれを具現化したものがDSの高速クルージングです。国内の法定速度を超えるようなドライブでも、’雲の上を行く’と例えられる乗り心地を享受して、安心して長時間の高速ドライブを楽しむことが可能です。

DSの運転の大きな楽しみの一つに、ハイドロニューマチックの油圧を利用したギアチェンジシステムがあります。これはクラッチを切るギアを入れるという一連の動作を、ハイドロニューマチックの油圧を利用して行うものです。ギアの選択はステアリングの側についている編棒のようなギアセレクターレバーを操作して行います。運転者は指先やアクセルを踏む足先に、システムからの油圧を常に感じることができます。DSのドライブは精密機械との対話、感受性に溢れたドライビングプレジャー。セレクターレバーを動かすとプシュプシュと油圧の作動音が聞こえますが、これも年代によって少しづつ違っていて、作動音を比較するのもまた楽しみの一つです。

DSの発音はフランス語では女神様を意味する単語に近いそうです。私たちは女神様を、現代の路上で楽しんでいただける状態でご提供させていただきます。しっかりと機関のレストア施し、その後に現代の路上で必要な細かい対策を行って行きます。

三元触媒、ラムダセンサー、専用のコンピューターから構成される、弊社独自の排気ガス浄化システムは販売車両に標準装備としてお付けしています。クラシックカー特有のガソリン臭から解放されて、肩身の狭い思いをすることなく女神様を楽しんでいただけます。エアコンシステムもご用意しています。

日々のメンテナンスに必要な消耗パーツ類は常に在庫しています。どうぞ安心して女神様をお楽しみください。

DS
SM
CX
GS
2CV&derivatives
C6
C5
C4&Piccaso/Cactus
Jumpy&Berlingo&Nemo
DS series