マセラティのV6を積んだシトロエンの異端児、孤高のSM。

シトロエンが前輪駆動で最高速度200キロの壁を破るために作った乗り物、それがシトロエンSMです。大きな車体を時速200キロ超まで引っ張るエンジンは、当時提携関係にあったマセラティの協力を得てコンパクトなマセラティ製V6エンジンをフロントに縦置きしています。このV6エンジンがSMを大きく特徴つけています。ドライブトレーンはDSのものを流用していますが、その走りはDSとは全く異なるSMだけの世界です。

ドラマはエンジンを始動した時から始まります。マセラティV6はその生まれを強烈に主張するように、雄叫びをあげながら深々と沈んだ美しい車体をゆったりと持ち上げてゆきます。低い位置に据えられた特徴的な形状のドライバーズシートに身を委ねて小径の楕円形ステアリングホイールに手を伸ばす、SMワールドの入り口です。気持ちの良い踏み心地のクラッチを切って、正確に位置決めされたギアレバーを1速に入れて発進。ドライバーとSMとの対話がはじまります。

車体に対するパワーは余裕たっぷりという訳ではありませんが、楽しく走るには必要にして十分。むしろパワーが多すぎないので、心置きなくアクセルを踏み込むことができます。極めてクリックなパワーセンターリングステアリングは軽く手首を動かすだけで巨体はひらりひらりと向きを変え、手を離せばスルスルと自動的に直進状態に戻ってきます。ウルトラクイックなパワーセンターリングステアリングに軽く手を添え、マセラティV6をハイドロニューマチックで支えられた車体で歌わせる、まさにSMワールドの真骨頂です。

ステージをハイウエイに移すと、そこはSMの独壇場に。パワーセンターリングステアリングがもたらす矢のような直進性と強力なブレーキ、極めて豊かなストロークのサスペンションがもたらす究極のSMクルージングが待っています。イタリアンともフレンチとも違う、このフレンチイタリアンは溢れるユマニテでドライバーを魅了し続けます。

私たちのSMは現代の路上での使用に耐えられるよう、数々の仕様変更や改良を施されています。三元触媒、ラムダセンサー、専用のコンピューターから構成される排気ガス浄化装置は標準装備、弊社とドイツのパートナーが共同開発しました。クラシックカーゆえのガソリン臭とは無縁となります。渋滞もエアコンを使用して快適に切り抜けます。

モアパワーをお求めになるSMユーザー様には、現代の技術を駆使して新規設計したショートピストン、ハイカム、専用バルブ等を組んだエンジンもご提供いたします。このエンジンを組み込んだSMをデモカーとしてご用意いたします。エンジン制御は現代のフルコン制御。ツインラムダセンサーと三元触媒を備えた環境対応ヌーベルSMとなります。

DS
SM
CX
GS
2CV&derivatives
C6
C5
C4&Piccaso/Cactus
Jumpy&Berlingo&Nemo
DS series