過去のアーカイブ

2006年 8月

1642006.08.29 18:00

うちの164君は今日も不調です。あいかわらずオートマの警告灯が点灯したままなので、ギアの変速はガタガタといつもぎこちなく、ときどきセカンドギアから上にアップしなくなったりして、まあ極めて都合の悪い状態で動いています。どうして乗っているの???と言われそうですね。私のXm君はいま不在なのでねえ。

テストが無いときはなるべく他の車には乗らないようにしていますので、いまの私が乗れる車は164だけですね。5君もいまはここにいません。CXのプレステージはテストでだめだめが出てしまったので、乗っていません。また修正してもらってから再テストに挑みますね。

そんなこんなで今日もがたがたした164は走ります。

布袋さん2006.08.28 19:34

私達の千葉の倉庫が盗賊におそわれてから、やは半年以上の月日が経過しています。まだ倉庫の中には盗賊さん達の忘れ物というか置き土産が沢山残っていて、見る度に事件を再認識させてくれています。なんとか時間を作って早く全てをクリアーにしたいと思っています。なかでもトヨタのカローラみたいなのが1台放置はかなり邪魔ですね。

その盗賊の置き土産の中で極めて珍しいというか皮肉のようなものが一点ありました。布袋さんなんです。布袋さんの大きな人形というかそのもので、高さは50cmくらいありますので大物ですね。これが盗賊が去った後に残されていました。たぶんどこかで盗んできたんでしょうが、盗賊が布袋さん(七福神ですよね???)を残していったというのはなんの因縁なんでしょうねえ。神様なので、そのまま処分するのも気が引けるので神社に納めて来ました。

祝詞を上げてもらって鈴のねを聞くとなんだか清清しい気持ちになりますね。横浜のへそと言われている保土ヶ谷の神社でお願いしましたが、やはり気が一般の場所とはまったく気が違いますね。あれが神神しいと言うんでしょうね。もうすぐ9月です。だんだんと涼しくなって行くのでしょう。私の波乗りも再開出来そうです。

納車2006.08.26 18:36

今日は朝からお引取りのラッシュでした。昼前にお渡し予定のシトロエンCXのシートを朝一からつけていたんですが、どうもうまく行かなくてなんどもトライ&エラーを繰り返し、だんだんと時間が迫ってくるのでますますだめだめを繰り返してしまいました。いつもだとシート取り付けはメカの誰かにお願いして、私はただお客さんを待つ間にメール処理が通常ですが、今日はメカが一人夏休みなので私が自分で作業をしなければという状況でした。

もしかしてあんまり作業をしないから鈍くなったのか???と心配になって、2脚交換予定だったもうひとつを先に試すとあっけなく終了。やはりその取り付けが出来ないシートに問題ありなんだなーと再挑戦している内に車載やさんがシトロエンDSに取りに来たりとさらに時間は無くなってゆくことに。そんなこんなをしている内に引き取りにお客さんがいらっしゃってしまいました。ごめんなさいこれこれしかじかでしてーと言い訳して作業を続行させてもらうことに。最後に付け直したらあっけなく取り付け完了。なんだったんだろう???? 

その後は埼玉の法事に行く予定だったので、気持ちがせいていたのかもしれません。埼玉はあんまり行くことが無いので、道は????とか考えてしていました。法事を行う場所の住所を聞いていなかったので、それを電話で教えてもらってナビに入れてもう出発してしまいました。携帯のナビはかなりおりこうさんで、首都高速を途中下車して渋滞をパスしてまた入ってという方法で、北越谷まで1時間で到着。開始時間1時間前についてしまいました。

法事も無事に済んでちょっと休んで会社に直行。ナビの言う通りに進んで1時間強。まあいい時間ですね。それからも3台のお引渡しを済ませていま7時前です。今日は緊急に入ってきた車が2台あったりして、昼間はメカの沼澤は一人で奮闘してくれました。

往復の足は仕上げ途中のシトロエンcxCマチックプレスステージ君でした。まあ元気に動いてくれます。新しい悩みはエアコンが冷えすぎることですね。シトロエンCXといえばエアコンが冷えないが悩みでしたが、最近は冷やすことは出来るようになってしまったので、それをどう抑えるのか???が新しい課題です。オートエアコンが欲しいという事ですね。出来るかなあ???シトロエンDSよりも難しいでしょうね。

C5 ディーゼルHDI2006.08.25 17:06

シトロエンC5ディーゼルのガステストの準備をしていました。それも今日一日で終わったので、あとは来週のテストの日を待つばかりとなりました。車をオーダーしてから半年以上も過ぎてしまって、、、、、本当に日々は過ぎてゆきますね。

私のシトロエンXM君は明日から遠くへ旅行に行きますので、今日からはデモカーとして作っているシトロエンCXプレステージのテストを兼ねて走ってみようと思っています。この車はシトロエンcxCマチックの80年型のプレステージで、そのエンジン、下回り、ミッションやエンジン制御系を85年型のシトロエンcx25ieと入れ替えたものでちょっと特殊な作りです。2台目のCマチックからの改造車になります。奇遇なことにもう1台も同じ年式の同じ色のcマチックプレステージです。極めて数の少ない80年式のプレステージ、それも同じ色が2台というのも面白いです。

いまやっているシトロエンcxcマチックプレステージは、他の車屋さんが長期間持って展示していた車らしいので、cマチックの頃にご覧になっている方も少なからずいらっしゃるかも知れません。私達が現在出来ることのテスト材料でいろいろな事をやっている車ですので、最新スペックのシトロエンCXという事になります。この車の外装色もあんまりお目にかからない色です。なんという色なんだろう????と調べてみました。gris espadon-metと言うみたいです。鶯色みたいなガンメタ系の色です。渋い感じの色調で、黒のビニールレザートップと良く調和していると思います。
 
いまは100馬力のシトロエンcxCマチックエンジンじゃないので、高速道路でも追い越し車線をてーるを深々と沈めてがんがん加速してゆきますよー。

C5 ディーゼルHDI2006.08.24 18:04

大幅に遅れいるC5の排気ガステストですが、来週の30日に決まっていて、私の予定では今度は一発でパス出来る予定です。今回は前回と違っていて、エンジン制御にも手を入れていてテスターで計測したデーターも初期の予定をクリアーできる内容なので大丈夫、、、と自信を持っています。ただテストはテストで実際に受けてみないとねえ。学校の受験のようにどきどきするのは珍しい体験ですね。

明日から私のシトロエンXM君はメカの柴田の夏休みの足になります。北陸地方に行くそうで、すばらしい高速巡航性能を堪能できる楽しい旅になってほしいですねえ。私の乗り物はもうまともなものは何にも無くなってしまいました。164君はあいも変わらずオートマ不調のままです。コンピューター内の悪いメモリーを消してもらえば復活するんですが、それをやっていませんので変速はへんてこで極めて乗りにくいです。いつもR5を見てもらっているルノー屋さんが、イタフラ車に使えるユニバーサルタイプのダイアグを購入されたので、今度は164もここで見てもらおうと思っています。私達も始めはユニバーサル対応のダイアグを検討しましたが、いろいろと出来ない部分が出てくるのでシトロエン専用品にしています。

私の夏休みはシトロエンC5ディーゼルが終わったらやってくるはずです。シトロエンC5君は排気ガステストの準備をしています。明日で準備は終わる予定です。

ワコーパワーエアコン2006.08.23 17:25

今日はCXのデモカーにもワコーの冷媒添加剤を入れてみました。XMよりもパワーが少ないので、分かりやすいと思っていたので。やはり入れると乗りやすくなりますね。軽く発進出来るようになっていると思います。限られたパワーのCXにはとってもお勧めできる冷媒添加剤です。

もう8月も終わりに近づいていますね。だんだんと秋が忍び寄ってくるのでしょう。私は今月は一度も波乗りには行っていません。冬は雪が降っても行きますが、夏はあんまり気が進まないですね、海方面は。とにかく渋滞がすごいので、道路も海も。波乗りは季節にはあんんまり関係ないと考えていますが、一般的にはそうでもないみたいですね。夏は異様に混んでいます。私は春秋の涼しいときに波乗りをする方が好きです。夏は暑くて身体が日焼けしてそれで疲れてしまいますから。

今週末も波乗りにはいけないようになっている様子です。別の予定が入ってしまいました。8月は波乗りには行かないということになりそうです。9月になったらだんだん行きます。

citroenシトロエン2006.08.22 20:34

シトロエンについて話しを聞きたいと言われて、広告会社の人達が3人でお出でになりました。ビデオを回して音声も録音したりでちょっと緊張してしまいましたが、私を含めた4人でシトロエンって???について一時間強お話しをしました。

どうして私はシトロエンに乗っているのだろう???という問いかけに対する私の答えは、自分の感性にあっているからというものなんですが、それでは答えには成らないので、どこがどういう風にあっているのか???と質問がやって来ますね。さて困った、何が良くてシトロエンなのか? 

私は生き物が大好きなので、生き物みたいなシトロエンが好きになったんだと思います。シトロエンのスタイルは生き物を連想させてくれると思っています。シトロエンDSは鮫に似ているし、シトロエンCXはなまずかな??シトロエンXMはみなさんあんまり馴染みが無いと思いますが、アマゾンなんかに住んで居る熱帯魚のインディアンナイフという魚にそっくりだと思っています。ハイドロシステムも動きがあるので、これも生き物を連想させてくれますね。エンジンを掛けてガーッと車高が上がってくる様は可愛いです。

色々なお話をした後に、言葉で説明しても分かりにくいので現車を体験してもらう事にしました。シトロエンXMとシトロエンCXを動かしてみましたが、それで皆さんなんとかくニュアンスを掴んで頂けたみたいです。

みなさんにとってシトロエンはどういう存在なんでしょうね。私にとっては、大好きな移動手段です。

温泉2006.08.21 21:31

いつもは海に行くような日ですが、今日は海には行かずに家族サービス????
(家族の為に時間を使う事を世間ではこう呼びますね)で娘のプールデビューに付き添いました。根岸にあるプールセンターというところの流れるプールに入りました。先月に小さい子供が排水溝に吸われて亡くなってしまったのと同じような作りの流れるプールです。

さすがに警戒しているようで監視員の人が沢山いて、排水溝のところには注意書きもしてありました。波乗りをするようになってからは、プールという所には全く行かなくなりましたねえ。一番最近プールに入ったのはチェコで入った2年前です。外気温20度ではいる温水じゃないプールに震えた記憶が蘇ってきます。ナイスバディーのチェコ娘さん達が沢山泳いでいました。今日のプールはお子さま専用という感じで、小さい子やしょう中学生が殆どとその付き添いの大人達という状態で色気はありませんです。

プールの後は水繋がりで、箱ねの天山という日帰り温泉施設に行ってみました。ここはときどき行きますが、今日は夏休み中という事で平日の割には混んでいました。幼児連れだとどちらかが子供を見ていないと行けないので、貸し部屋を借りてそこを拠点に温泉に交互に浸かって来ました。幼児連れで待ち合い所で待つのはちょっと辛いです。温泉にはたっぷりと浸かる事が出来たので体中が温泉の匂いしてます。

往復の足はXMですね。短時間で長い距離をこなすのはこれが一番早くて楽です。今日も結構なスピードで高速を流して来ました。帰り道は箱根から横浜まで
40分ちょっと程で着いてしまいましたね。身体を癒す温泉の往復にはシトロエンは良いと思うんです。今度は164で往復してみますね。リラックスするのでしょうか??かえって熱くなってしまったりしてね。クーラーは冷え過ぎるくらいだから大丈夫か/。164は寒いんですよ、夏は。

温泉の車庫にアルピーヌの110が居ましたが、クーラーがついて無かったので、帰り道には温泉入ったのに汗かいて排気ガスの臭いが付いてしまうなあーと余計な心配をしてしまって。未だ完成していない排気ガス制御付きのSMに思いを馳せました。

 

シトロエンXM2006.08.19 21:16

今日もシトロエンXM君で移動しています。先日エアコン周りの作業を行なって冷媒を入れ替えているので、冷媒にワコーのパワーエアコンという添加剤を足してみました。この商品は冷却効率アップとコンプレッサーの負荷軽減を詠っているものですが、そのどちらにも大きな効果を体感出来ます。シトロエンXMは3L有るのでエアコンオンでもあからさまに出足が遅くなる事は有りませんが、やはりちょっともっさりはしてきます。冷媒添加剤を入れた後は、走り出しもかなり軽やかになって来てくれます。これはなかなか良い商品の様ですね。金額も競合品の半分くらいなので、かなりお買得感があると思います。

冷却も方もオートエアコンなのでそんなに冷たい風は出しては来ませんが、明らかに添加前よりは冷たくなっているように思えます。これだと早くコンプレッサーも止まってくれるはずなので、燃費にも貢献出来るとおもいます。最近はガソリン高いですからね。

高速道路のガソリンスタンドがいま一番安いらしいですね。なんでも高速のスタンドは先月の値段を適用するようなので、先月に比べてかなりかなり値上がりしたような時期にはお買得な値段に成る様です。お休み中は給油の長い列が出来たとか。確かに昨日も湾岸線酒々井のスタンドは並んでいましたね。長いと30分待ちも有るらしいですが、それだけの時間をエアコン聞かせてアイドルで待っていると、その分のガソリン代を考えると安くはないかもしれません。気持ちの問題なんでしょうね。安く買ったという。私は並んでガソリンを入れる事は無いですねえ。シトロエンXMはからからから満タンにすると90くらい入ったりしますので、150円/Lだとかなりの金額になります。化石燃料はどこまで値上がりしてゆくのでしょう。私の知っている最高値段はハイオク180円です。たしか大学生の頃にそんな値段を見た事があります。そのころはレオーネHTに乗っていたような記憶あります。

スバルレオーネHTはネオクラシックとか言って、外見はローレルのHTみたいでした。中身はFF1のスバルと同じような感じでした。スバルFF1は乗ってみたいですねえ。運転した事ありません。シトロエンGSやアルファスッドの手本になった名車です。(そんな話しをどこかで聞いた記憶があります。間違っていたら本当の事を教えてください)

シトロエンXM2006.08.18 18:07

最近は珍しいのと良く壊れるのでテストを兼ねて164に乗ったり、シトロエンC5ディーゼルの慣らしと称して距離を重ねたり、それ以外にも納車テスト車にのたりする事が多かったので、私のシトロエンXM君は車庫でお休みの日々が続いていました。週末も波乗りに行かない日が1ヶ月も有ったりと、すっかり出番無くなってしまったXM君でした。なので走行距離は去年の10月に15万手前だったものが、いまやっとこさ15万2千くらいまで伸びて来た所ですね。通常ですと半年有れば楽に1万キロは超えているはずなんですけれども。

今日は大きな荷物を積んで千葉に行く用事が有ったので、久しぶりにシトロエンXMの出番が回って来ました。朝から千葉に直行だったので、横浜からそのまま首都高湾岸線経由で大栄インターまでとろとろと1、5時間ほど掛けて走りました。シトロエンXMにしては遅い120ー30くらいの巡行です。倉庫で車を見て頂くお客さまの待ち合わせが11時と決まっていたので、あんまり早く到着してしまうと炎天下で時間を潰すのはちょっとつらいのでね。私はエンジンを掛けたままでは長時間停車はしないです。倉庫でシトロエンCXを見て頂いて、ちょっと部品取りをしていつもの鰻屋さんにいくと、そこで先程のお客さまとばったり、、、、。注文してあった鰻をいただいて(そうしないと、なま裂きなので40分待ちになります)、その後は神栖の内張り屋さんと打ち合わせ。

内張りのパーツが欲しい、、、と言われて、再度倉庫に行く事になって、今度は内張りやさんと倉庫に戻ってパーツを外して渡して今日の日程は終了と成りました。もう4時を過ぎていたので、帰り道の湾岸線は渋滞が激しい。それではと、久しぶりにアクアラインでそのまま横浜に帰宅する事に致しました。アクアまではかなり距離がありますが、とにかく道は空いています。がらがらの空い道を飛ばすのはXM君大好きですね。3桁目は変わらないですが、それに限り無く近い速度で巡行するとこの車はとっても快適ですね。日本の法規の範囲ではあんまり真価が発揮しない車なんだなーと再確認して千葉倉庫から横浜まで1、5時間で
戻って来ました。

ルノー2006.08.17 20:39

昨日と一昨日よお客さんがルノーに乗っていらっしゃいました。私もスーパー
R5に9年も乗っているほど、ルノーは好きなメーカーの一つですねえ。いつかは25バカラの茶色の革シートに座ってみたいと思っています。

昨日見せていただいたのは、かなりレアなルノーでした。縦5(初代の縦置きエンジン車をこう呼ぶらしい)アルピーヌのターボ付き。スーパー5のターボ付きモデルがあるのは知っていましたが、縦5アルピーヌでターボつきが有るとは全く知りませんでした。黒で走行はたったの2万キロちょっと、なかなか素敵な素晴らしい状態の固体でした。排気音がなかなか勇ましかったです。5アルピーヌは現役の頃に一度だけハンドルを握った事があります。欲しいな−と思った記憶有りますね。

もう1台はずーっと新しいけれども、なかなか最近は見かけないメガーヌセニックという、国産でいうとトヨタイプサムの旧型みたいな感じの車です。この車はシートの色が5脚とも全部違えてあります。こんな遊び心を商品化してくれるルノーは素敵です。ちょっとハンドルを握らせて頂きましたが、しっとりとした足で私好みでした。

私の好みは理解し難いですね。しっとりとしたフレンチが好きと言っておきながら、アルファのガチガチも大丈夫と。でもドイツ系はどうも苦手。特にこれと言った基準はなくって、ただ好きな匂いを求めているだけなんでしょうね。

料理はイタリアン大好きです。フレンチも軽いものなら良いですねえ。パスタとトマトソースは毎日でも大丈夫。バターがたっぷりのフレンチは、時々で満足です。

台風2006.08.15 17:53

台風来ていますね。波乗りする人は喜びますが、洪水やらなにやらで迷惑な事を起こしてくれるので困ったものです。自然の力であるのでどうしようもないともいえますが、これも地球の気候が変化しているために、早い時期から台風が出てくるようになってきているように思えます。地球温暖化を何とか抑止してゆかないと、、、と思ってしまう今日この頃です。

最近は3週間も波乗りしていません。まあ、私は夏の海は人が多くて道路も渋滞がすごいので、9月から本格的に波乗り再開をしたいと思っていますが、、、、。

このまま行くと浜辺がなくなってしまう、、、というような事が言われていますし、ブルで浜辺に砂を入れているのをよく目にしていますので、これはもう現実問題として始まってしまっているということですね。私達が生活していると地球の寿命が短くなる、、、という現実がありますので、少しでも環境を保全できるような方法で生きて行かねば、、、と思ってしまいますね。

ディーゼル車の登録もおおよそのめどが付いてきましたので、来月にはナンバー付いて試乗をしていただけるような状態に持ち込めると思っています。二酸化炭素の発生が少ないこのエンジン、これからまだ使って行けることが出来る技術なのではないでしょうか?
軽油はバイオフューエルにも対応しやすいそうですので、私達も少しづつそのような方向に進んで行きたいと思っています。

牛歩の私達ですが、向かっている方向には進んでいます。今後ともよろしくお願いします。

作業2006.08.12 18:03

今日はほぼ一日中CXやDSを触っていました。このところはC5に掛かりっきりだったので、勝手しったる車を触るのは気持ちが楽ですね。私も10年前は毎日毎日作業に明け暮れていましたが、最近は作業をする時間も大幅に減ってきているので、このごろは感覚が鈍ってしまったかなあ???とも思っていましたが、CXを触っているとだんだんと思い出してきますね。

最初にCXを触った時は本当に怖くて、壊してしまうんじゃないかと思いながらベルトを交換した記憶があります。なんでも初めてやることはどきどきはらはらしますね。CXの作業に慣れてしまっていますが、慣れすぎているのも油断を生んでしまうので気をつけねばね。最近の私はメカ達に、こどうやるんだっけなんて確認しているときもあります。CX,DSの作業量は彼らの方が数十倍は多いので。

今日の私は油で手が汚れて身体や頭は油だらけですねえ。いい汗かいた一日でした。私には、パソコンの前に座っているよりもはるかに心地よい疲れです。

 

新しい製品2006.08.11 20:58

今日は珍しい会社に訪問する機会を得ました。点火強化用のCDIを作ったいる会社なんですが、その会社ではオイルや家庭用オーディオのアンプを製作したり、スピーカーをイタリアから輸入して販売をしたりと、いろいとな業務を為さっている会社でした。

出力が入れるだけで10%も上がってしまうエンジンオイルを紹介して頂きましたが、もしホントにそんなにパワーが上がるのならば凄いオイルですねえ。シャシーダイナモで測ったデーターも見せて頂きましたが、取りあえず私の車に入れて試してみる事にしました。

点火強化で興味深いものは、デスビ付き車を殆ど改造をしないで同時点火に改造出来るユニットです。私のXMはMDIで点火を強化していますが、デスビ付の為に一度第3京浜でローターを飛ばしてしまって立ち往生した経験があります。それからはデスビ付き車両にはMDI取り付けを辞めています。このシステムを使うと、CX24、XM、DS、SMなんかが簡単に同時点火に変更出来ます。やはりデスビやディスロータ−等の消耗パーツが無くなるのは信頼性アップに大きく繋がるので。近い内に試してみる事にいたします。もちらん大きくパワー感も上がります。

夏休み2006.08.10 21:20

164のオートマ警告灯を消してもらおうと工場に電話をしてみたんですが、夏休み2日前で一杯一杯で対応が出来ないというお返事を頂いてしまいました。世間では夏休みが始まりますね。そんな訳で164君はミッションをがたがたさせながら今日も動いていました。

ジャベルは会社としての夏休みは有りませんので、休みまえのごたごたも無く平常と同じように動いています。エアコン作業車が2台並んで作業を受けています。DSのツインエアコンとCXの仕上げとツインエアコン仕様に変換というやつですね。どちらも作業部分が多いのでリフトに上がりっ放しです。そんな作業に途中途中に臨時の仕事が入って来ますので、工場の中は割とばたばたしています。

私はC5が終わらないとどうもお休みの気分じゃなので、夏休みは秋休みになってしまいそうな感じです。

シトロエンC5 ディーゼルHDI2006.08.09 21:15

今日は一日シトロエンC5と格闘していました。ノックスが下がらないので、無理矢理下げてやると言う事ですねえ。ダイアグを繋ぐとエンジン制御も詳細に分かるので、何処をどうすればよいか???は簡単に分かります。ノックスを下げるには排気ガスを再循環させるのが常套手段ですねえ。シトロエンC5もそれをやっています。ただその制御の方法は極めて細かくかなりデリケートな事をやっていて、ただガスを再循環させてあげれば良い、、、とは単純には行かない状態でした。それでも無理矢理循環させてみると、上手い具合に循環をしてくれてノックスも下がってくれて、さあ終わりにしましょうと、、、とひと回りしてきて念の為もう一度ノックスを確認すると、なんと再循環をやらないようになってしまっていました。

車両のPCは細かい情報をモニターしていて、設定されて無い動きをさせると補正したりいろいろな動作を行なって来ます。私の猿智慧は見事にやぶられました。困った私はまた猿の智慧を考え出しました。やつがモニターをするのなら、モニター出来ない所をいじらないと、、、、。

車両PCが分からない場所を触ってテストしてみると、今度は大丈夫でした。さすがに人間が作ったものなので、抜け道は有りますねえ。

164のオートマPCもへんてこな機能が付いています。エンジンをヒートさせたりすると、保護と称してオートマの変速時の油圧を最大にするんですね。
がくがくして乗り難いんですが、どうしてこれが保護になっているの????。
かなり車体にショックがきて、l帰って壊しているような、、、。始めはただショックが大きいだけだったんですが、今日の帰り道は変速もしないような状態になって来ました。セレクタ−でギアを選んでも反応してくれません。ただオートに入れて、PCの選んだへんてこな変速パターンで運転しなくては行けないので、かなり都合悪しです。今日はかなりギアを引っ張り気味でした。ヒートしたというメモリーを消すと元に戻るはずです。消してもらいにいかねば。

1642006.08.05 21:31

164君復活してテストで乗って帰って来てみました。この車もコンピューター制御をいろいろと行なっていてオートマも電子制御になっていますが、どうもあまり電子制御の有りがたさを感じた事がありません。XMのオートマと基本的には同じ物でコントロールを電子化したものらしいですが、私は電子制御では無い昔からのマニュアル制御のXMのオートマの方がずーっと乗り易いですねえ。シフトアップが早すぎるのと、シフトダウンのタイミングもどうもいけていません。
電子式なのでスポーツモードなんていうものも付いていますが、これも使い難いですねえ。ギアを引っ張りっぱなしなってしまって、これはこれで疎ましいです。XMの適当な制御の方が好きです。

電子制御の弊害で一旦エンジンをヒートさせたりするとオートマの制御警告灯が点灯してしまって、なんでもミッション保護のためなんだそうですがシフトショックが極めて大きくなります。一昨日エンジンヒートさせているので、今日の帰り道に警告が点灯してしまいました。どうして保護の為に制御油圧をあげるのか知りませんが、このままでは変速の度にガクガクして乗り難いですねえ。また診断機をつないで故障コードを消してもらわないと、、、、。こんなシステムはいらないので、キャンセルする方法があればして欲しいと思っています。

164は気分転換には良いです。シトロエンじゃありませんから、無責任に乗っていられます。

1642006.08.04 18:38

164君がまた止まってしまいました。ヒートしてしまったらしいです。この間も同じ症状でパーツ交換していますが、また同じところが壊れたんでしょうねえ??そんな気がします。この車はなかなかまともに走ってくれないです。まあ、専門的な知識がなくて、見えるところをちょっとちょっと直すとこんなもんなのかもしれません。ちょうど中古車を買って、壊れると順番に直しているというような状態でしょうか?

私はなかなかあきらめない人なので、どなどな1ヶ月に2回でもめげずに修理を続けます。しかしちょっとはおとなしく走って欲しいなあーと思います。私達の修理がだめだめなのか、それとも車の品質が悪いのか????まあ、気を取り直して進んで行きますね。

今日は珍しくCXプレステージで帰宅して見ます。

1642006.08.03 18:07

164復活しました。ポンプを外すためにタンクおろすのか???とブルーでしたがオーナークラブの方から頂いた資料で、トランク内からアクセルできることが判明して割と簡単に作業できました。問題はポンプではなくて、ポンプから出ている燃料パイプが破損していました。このポンプはインタンク式でパイプもタンク内になるので、パイプが割れても外には漏れてきません。タンク内に燃料をばら撒いていたという事でした。パイプを交換して一件落着でした。

インタンク式ポンプですが、電気配線をむき出しでガソリンタンク内に入れているのには驚きました。たしかxティアはプラスマイナスともタンク内には入れていなかったような記憶です。まあ、無事に動いてくれてよかったです。

今日はC5ディーゼルのegrの状態をレキシアでモニターしながら走って見ました。このおりこうさんのシステムは、いまエンジン制御がどういう状態なのか???を教えてくれます。これで明日はバルブ対策をやってみようと思います。

シトロエンC5ディーゼル2006.08.02 18:37

今日は一日シトロエンC5ディーゼルの排気ガスをいろいろとやっていました。私達のところにあるC5は最新のモデルで調べていたものとは違う仕様になっていることが判明してしまいました。今ころになってねえ。それで最新のマニュアルを調べてみて、ああ、どうしよう、やろうと思っていたことが出来ない、、、、ということに成りました。

また仕切りなおししてトライですね。という結論で今日は終わりました。なかなか道は険しいですねえ。でも進まないとね。

久しぶりにスーパー5で戻ってみます。今朝は電車で通勤という3年に一度の体験をしました。駅まで30分弱掛かりますね。くだり坂で。帰り道はかなり険しいのぼりになるんですが、雨が降っていたり雪だったりだとたいへんなんだろうなあ???と思ってしまいました。

シトロエンDS2006.08.01 17:00

先日、どうしてそんなに時間をかけてまで古いシトロエンDSにエアコンをつけすのか???というご質問メールをいただきました。そのメールに対する私の答えを転記してみました。疑問に思われる方がほかにもいらっしゃると思っていたので。

エアコンが無い車は夏は普段には乗れないですよね。そうなると、特別な遊び専用の趣味車になってしまって用途がかなり限定されてしまいます。雨が降ったりすると、窓が真っ白になってしまって安全性にも問題があると思っています。それでも乗ると我慢大会になってしまうんじゃないかと。灼熱の首都高速でエアコン無しで走るのはつらいです。

私も含めてですが、多くのユーザーさんたちは趣味で車を動かす、走るために走るという方はあまりいらっしゃらないで、用事があったときにだけ車を動かします。それが近所の買い物だったり、家族で外出とか、仕事で通勤とかいろいろになります。それに使えない車だと、たぶんほとんど乗ることがなくて、趣味の集まりの時だけ動かす車になってしまうので。

車を持っていると経費も掛かりますし、好きな車にはいつでも乗りたいというものあると思うんです。そんなこんながいまの私達の体制を作ってしまいました。排気ガスが臭いと家族も嫌がりますし、乗った後には体中がガソリン臭くなります。もちろん環境にも良くないし肩身も狭いという感じですね。

私が車を動かすのは、通勤、家族の用事、そして波乗りに行く、その3点に限られてしまいます。そのどれにも使えない車は、あっても乗らない大きなおもちゃで私には不要なものになってしまいます。

シトロエンDSを通勤に使われているユーザーさんは、現在4人いらっしゃいます。シトロエンCXはたくさんいらっしゃって数えたことがありません。わざわざいろいろな装備をつけて整備性をわるくしている私達は、一般の車好きや正当な自動車やさんからは邪道であるといわれると思います。邪道でもおバカでも私達はこんな道を信じて進んでゆくと決めいて、今日もエアコンの修正やらヒート対策をしています。

これから来るシトロエンSMはかなり激しい熱対策を施しています。キャブレターを箱で囲んでファンで冷やすます。パーコレーション防止です。エアコンと排気規制をしながら都内の渋滞を走れるようにする為です。こう言った対策をするのは、都内の渋滞をシトロエンSMで走って欲しいというわけではなくて、たまたま渋滞に遭遇してもそのままやっていける、、、という性能が欲しいためだけなんです。誰もSMで渋滞するに決まっている夏の海岸沿いには行かないとは思いますが、、、。そんなときでも大丈夫、、、という安心感ですね。

シトロエン専門店は世界たくさん有るとは思いますが、エアコンや排気対策をしてシトロエンCX,シトロエンDS、シトロエンSMを走らせようとしている私達はかなり特異な存在だと思います。

どうしてそんなにまでしてエアコンや快適装備をつけるのか???その答えは、
たぶん’乗ろうと思った時にその好きな車に我慢しないで乗りたいから’だと思います。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月