過去のアーカイブ

2010年 3月

シトロエンC5X7セダン2010.03.31 17:29

さきほど初めてシトロエンC5X7ディーゼルターボセダンのハンドルを握ってみました。会社の車庫からガソリンスタンドまでのごく短時間でしたが、予想を超える出来具合に驚きました。

当初はただの車体が短いだけでワゴンと同じだろう!!と思っていましたが、車体の軽くそして足回りもかなりソフトで予想以上に快適でした。短時間の印象なのであとで変わる可能性もありますが、いまはかなり良い印象を持っています。

現行の車両の中では手ごろなサイズと快適な乗り味で、いままで新型のシトロエンハイドロはちょっと大きすぎて、、、と思ってこられたユーザー様にはお勧めです。私の父はC6は大きすぎて嫌だといっていますが、このC5X7セダンディーゼルは買って乗りたいも申しております。ジャケット感覚のハイドロシトロエンの最有力ではないでしょうか???

予想を裏切る意外な出来具合にちょっと驚いた私です。c5X7はツアラ–ばかりに注目が集まりますが、このハイドロセダン、なかなか侮れません!!素晴らしい。

シトロエンC6ディーゼル越しに見るC5X7、C6のヘッドアップディズプレーがC5に乗っています。

シトロエンC5X7セダン
シトロエンC5X7セダン
C5X72010.03.31 15:52

港からシトロエンC5X7ディーゼルターボセダンを引き取って来ました。このモデルは写真よりも実物の方が遥かに魅力的に見えます。

ストームグレーという色ですが、この色もHPや印刷でみると平凡に見えますが、実物は複雑な色あいの美しい色です。みなさんHPや印刷しかごらんにならないようで、新車でオーダーされる方はあまりいらっしゃいませんが、このカラーはお勧め出来ると思います。光の加減で色がきらきらと変わる、ちょっとほかではお目にかからないような色合いがシトロエンらしいと云えるではないでしょうか?

個人的にはC5X7では、ワゴンよりもこちらのスタイルの方が好きです。車幅はシトロエンC6と同じで186ありますがC5の方が遥かにコンパクトに見えます。

今朝の森林公園はかなり桜の花が開いてきています。週末はすごい混雑になりますね。きっと。どこかに非難しないと!!周辺の道路もバスも大渋滞になります。一年に一度の大イベントのような様相です。私は毎朝楽しんでいるので、この時期の昼間の森林公園は立ち入らないようにしています。お勧めは桜の花が終わって、八重桜が咲くころです。ひっそりとしていて、通路がピンクのじゅうたんになります。

明日はシトロエンC6ディーゼルを引き取って来ます。行き先が決まっているブルーモーリシャスの子です。

お蔭様で会社の車庫は満タン状態が続いています。ご迷惑をお掛けするかも知れませんがよろしくお願いいたします。

C5X7
C5X7
C5X7
C5X7
シトロエンC5X7セダン2010.03.30 18:10

今日は午後から3台のシトロエンディーゼルの通関の為に横浜大黒埠頭に向かいました。現物確認をしたいので、ちょっと早めに行くつもりでしたが、ボルボのエンジン不調をご近所のレフナースさん(いつもR5がお世話になっています)でダイアグを繋いでみてもらっているうちに出遅れました。埠頭に到着は4時過ぎ、それから現物を確認。色や内容が間違いなしで一安心です。

通関が終了したのは、税関の5時の終業ベルがなっているときでした。私お得意のギリギリ通関です。ともあれ無事に通関も終了して、明日朝には新潟行きのシトロエンC5X7セダンを引き取ります。お客様が新潟から現物確認にお出でになります。午後にも残っているC6ディーゼルたちも準備引取り予定です。

税関の帰り道はいつもの山手本通りの喫茶店へ。そこで横浜の夜景をパチリとして、静かに流れるJAZZを聞きながらこのダイアリーを。夕闇迫る横浜には、この静かな雰囲気がなんとも似合いように思います。

今日はシス(C6)で来ているので、ちょっと6もパチリ。こんな静かな時間をいただけましてありがとうございます。

生かしていただきましてありがとうございます。お蔭様で今日も一日無事に過ごさせていただきました。

シトロエンC5X7セダン
シトロエンC5X7セダン
森林公園2010.03.28 16:44

根岸森林公園の春はもうすぐそこまで来ています。今度の週末には桜は満開になって多くのお花見の人がおとずれるように成る感じです。

今週は寒くてお花見はちょっと厳しいですね。桜はまだ1分咲き。真っ白いコブシの花はもう終焉を迎えています。

今日は嫁さんのC3の運転練習のお付き合いです。

幸せな5月はもうすぐです。生かしていただいてありがとうございます。

森林公園
森林公園
森林公園
森林公園
CXの吊るし切り2010.03.27 13:27

アンコウの吊るし切りというのがありますが、こちらはCXエンジンの吊るしバラシです。ターボ用とNA用のエンジン2個から1個をくみ上げます。オートマとターボではクランクシャフトが異なるので、ターボのエンジンのオートマ用のクランクシャフトを組み込みます。

昔々イギリス人がターボオートを作ったときに、’It's really a super car indeed !!! ' と言っていました。さて、本当にスーパーカーが出来るのでしょうか?????

隣ではCX25シリーズ1が点検整備を受けています。ブレーキパッド交換してます!!

今日はクラシック系に占有されているJAVELです。

来週には横浜港にディーゼルシトロエンが3台入港です。初のシトロエンC5X7ディーゼルセダン、この子は新潟に行きます。そしていつものシトロエンC6ディーゼルターボ。一台はユーザー様が決まっていますが、もう1台はフリーです。走行0キロブルーモーリシャスの新車です。

車庫はかなりたくさんの車が入っています。もうパンパン状態!!さらに3台が入る場所は???ありません。どうしましょう。

CXの吊るし切り
CXの吊るし切り
CXCX2010.03.26 18:36

CXターボに取り付けるオートマやらいろいろな補機類を持ってきました。2個1作業の開始です。近日中にオートターボを路上で試すころが出来る日がやってくると思います。

アミにGSをエンジンを載せてアミスーパーエアコン付を作るのも面白そう!!!といまから思いを巡らせています。

最近はPG404も気になります。あの乗り物、乗ったことがありませんが、形がダイハツコンパーノみたいで可愛いです。古いPGは504くらいしか知りませんが、404も504のような深いストロークのサスを持っているのでしょうか?乗ってみたいですねー。パーツはあるのかどうか???

CXCX
CXCX
紫系の2台2010.03.25 17:32

紫色が好きな私です。紫色のシトロエンが2台並びました。ピカソは初めて見る色でしたので、何色というのかちょっとシステムで検索してみました。英語で検索するとRED SHOWとでました。なんと色気ない名前です。とても微妙な色合いなので、もっと面白い名前
期待していたのですが、、、、。

ちょっと期待してフランス語に言語変換をすると、そのままでSHOW
ROUGEと来ました。 SHOW という単語はなにか特別な意味があるのでしょうか??試しに英和辞典でSHOW という単語の意味を調べてみましたが、、、、。めぼしいような意味は見つかりませんでした。見せたくなるような美しい赤という意味なのかな????
そういうことにしておきますね。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。ピカソ日本発売1周年記念特別エディション車です。

C6の色はガナッシュ。これはガナッシュというチョコレートの色だそうです。チョコ大好きな私にはぴったりの色。実際の色合いは写真よりももっと紫が強いですが、撮影するとただの黒っぽい色にしか見えないのが残念です。

お客様の車両でアレザンレザーのガナッシュのC6、これは内外の取り合わせがとても素敵です。私のベストチョイスカラーですが、もはや新車では買うことが出来ない色になってしまいました。

いまの新車C6だと私のチョイスはABYSS BLUE でアレザン、そんな風に夢想しています。





 

紫系の2台
紫系の2台
今日のJAVEL2010.03.24 17:26

今日は一転して寒い日になりました。さっき車庫に行ったら、みぞれがはらはらと降っていました。

今日はCXが並んでいます。CX25GTIとCXT2、同年代の乗り物です。白のCXは車検整備です。

CXT2のオートマ変換車、室内はばらばらです。写真を撮影使用としましたが、携帯カメラではあまりうまく写りませんでした。

C4ピカソガソリンが入庫しました。アルカンタラシートと18インチホイールと特別カラーの記念モデルだそうです。ユーザー様はC6ディーゼルへのお乗換えです。

珍しく5が工場にいます。オルターネーターベルトが切れそうなので交換中ですが、、、、。簡単にベルトが外れない構造のようで難儀しています。ルノーは難しい作り方がお好きみたいです。

今日のJAVEL
今日のJAVEL
今日のJAVEL2010.03.23 17:38

今日は駆け足でC5ディーゼルツアラーの新規登録とC6ディーゼルの納車をさせていただきました。アイロングレーのC6はボディーコーティング施されてピカピカに輝いていました。

C6ディーゼルの下取りとして私たちでは始めてのC4ピカソのガソリン車がやってきました。1stアニバーサリーモデルというアルカンタラシートと18インチホイール、そして特別なルージュの色を備えたモデルです。

ガソリン2Lは初めてですので、明日ちょっと動かしてみようかと思います。

夕闇迫る中原街道の雑踏に消えてゆくC6のリアランプが小さく光っていました。

今日のJAVEL
今日のJAVEL
森林公園2010.03.22 11:53

週末の雨と風も止んで今日は素敵な公園日和です。森林公園も沢山の人達で賑わっていました。

公園の花達も春の訪れを楽しんでいる様です。

白いもくれんの花と名前の分からない小さな花、地面に張り付くように咲いています。

森林公園
森林公園
春が来た2010.03.20 18:17

森林公園の桜の花、咲き始めています。1個だけ花が開いている木を見つけました。そのほかのつぼみもこんな感じで膨らんできています。来週にはかなり咲くのでしょう。

さくらの季節にはアミ8が楽しいかもしれません。キャンバストップを開けて、さくらの小道をドライブ、気持ちよさそうです。アミの楽しげな雰囲気とぴったりです。

アミにGSのエンジンとブレーキがつくと、ずいぶんと乗りやすくなると思うのですが、、、、、。どうなんでしょう。そんないたずらをすると、どこかからお叱りを受けそうなので止めておきますが、、、、。

今年も幸せな桜の季節を迎えることが出来ました。生かしていただいてありがとうございます。

春が来た
春が来た
今日のJAVEL2010.03.19 13:58

DSカブリオレの前でDS21インジェクション並んでいます。
黒の21は最終段階でラジオを取り付け中。DSのラジオはいつもダッシュのしたやグローブボックスにいれていましたが、この右ハンドル仕様は入れる場所がありません。苦肉の策でユーザー様がラジオの操作部分と本体を配線で連結して分離して取り付けるということになりました。本体はトランク内で、操作パネルだけがダッシュの中央に来ます。

CXターボオートもだんだんと出来てきています。エンジンをもうすぐ組み立てて車体に戻るような準備が出来ています。

昨日に比べると今日はちょっと肌寒い感じです。朝まで雨が降っていたので、森林公園は人もまばらで静かな朝でした。幸せな朝ありがとうございます。

今日のJAVEL
今日のJAVEL
2010.03.18 13:24

今日の根岸森林公園です。

こぶしの花が開き始めました。もくれんにも似ています。とてもよい香りのする花です。冬は落葉していて、春にはると真っ白い花を咲かせてくれます。もし自宅に場所があったなら、ぜひ植えたい木ですが、、、、、。大きな木を植える場所は残念ながらないのです。

桜のつぼみもかなり大きくなってきます。今週には開花する花も出てきてくれるかも知れません。

ラッパ水仙は満開です。美しい黄色い花!これは自宅にも数本あります。

幸せな春の訪れです。美しい5月ももうすぐそこです。

天気の良い日に窓を開けて海岸沿いの道を流す、そんな幸せもあります。そんな光景にはやはりクラシックシトロエンが似合うような。XMもそうでしたが、新しい車って窓を開けてもあまり風が気持ちよく入ってきてくれません。

やっぱりGSクラブかな??それともP24か????

P24、遠くでしか見たことない乗り物ですが、いつか運転してみたいGSのご先祖様!!!特異なワイパーの動きが忘れられません。

春
春
春
春
DSカブリオ2010.03.17 18:10

dsカブリオはほぼ終わってきました。エアコンの部品がこないので、暫くお休みです。

次はDS21の修理が入ります。俳優のFさんが乗っていらした車両だそうです。私が西武に居たころには、世田谷工場で一度お見受けしたことがあります。そのときのDSがめぐりめぐっていま目の前に、、、。

今日はC6ディーゼルにセブを貼り付けてみました。車体系のSブロック、ALR、ロアーアーム、ホイール、といってみました。帰り道でうれしい変化があるとよいのですが。

仕事に使えるようにとSAXO VTSを買ってみましたが、、、、。結構乗り味が固めでどうしようか???と思っています。この車はホットハッチというカテゴリーに入るようで、コーナーでもギンギンに走るような乗り物のようです。私がほしかったのは、左ハンドルで小型で会社の裏の置き場の簡単に入る車。右ハンドルだと、駐車してから降りる時には反対側から出ないといけないので、どうしても左ハンドルのほうが好都合です。

タイヤは186-55-14なので、それを185-65-14くらいのやわらかめのタイヤにしたらズシズシは緩和されるだろうか???とも思っています。それでも駄目ならシャンソンを買ってきて、下回りのバネやらシートを入れ替えたらどうかと???
シャンソンとSAXOは同じ車のはずなので、それらはそのまま取り付けが可能かな??ホットハッチじゃなくて、ゆるゆるハッチがほしいだけなのですが、、、。なかなかないですね。

DSカブリオ
DSカブリオ
ds2010.03.16 15:21

DSカブリオレ、ずりずりと動き出しました。リフトの上で修理中です。ここまでくると終わりも見えてきているように思います。

CXターボオートもだんだんと進んでいます。イージードライブで快速なCX完成もそう遠い日のことではないように思います。

先週から気になって仕方のないGS、ちょっと導入してみようかと思っています。エアコンをつけなければあまり問題の起きない乗り物です。

私にシトロエンを教えてくれた車、そして新婚旅行にも連れて行ってくれた車、いまもう一度路上で楽しんでみたいと思います。

ds
ds
ds
ds
gs2010.03.15 11:03

シトロエンGSは私をいろいろな所に連れて行ってくれました。スキーやウインドサーフィンにはよく出かけました。だいだい様からGSの事を、、というリクエストを頂きましたので,ちょっとGSについて思いつくままに書かせて頂きます。

シトロエンはこのGS1220エンジンの日本特別仕様を作って排気ガス規制に対応してくれました。他の多くの海外メーカーが日本の市場から暫く撤退を余儀なくされたときだったので,シトロエンの対応にはちょっと意外な感じを受けました。数の出ない日本市場の為に、エンジン圧縮比までも変更して排気対策仕様を作ってくれたのですから。。。この時オペル国内では割とは多数の車両を販売していたにも関わらず、排気ガス規制仕様を作ってくれる事なく日本市場から姿を消したのをよく覚えています。

GSAに移行した時には,本国では1300に変更になったように記憶していますが,日本仕様は排気ガス規制の関係でそのまま暫くは1220エンジンで販売してました。当時の私はこの排気規制した1220エンジンが嫌いでした。パワーも少なく、アクセルを放すとパンパンと音がして、、、。大きなエアーインジェクション用のポンプも付けていましたので。時効ですから告白しますが、、、
せっかくシトロエンがつけてくたEGR,酸化触媒、エアーポンプ、等の排気浄化デバイスを殺して(外すと車検に落ちるので取り外しません)点火タイミングを一杯まで上げて乗っていました。ごめんなさい。許して下さい。シトロエン様。地球様。

日本での1300ccへの以降はまず右ハンドルのGSRから始まった様です。日産にエミッションコントロールの技術供与をしてもらったようで、キャブレーターは日産のパルサー???か何かと共通の様子。この時には点火もCX25のようなオールエレクトリックジグニッションというデスビレスでコンピューターから直にコイルに信号を送るタイプを使いました。当時としては珍しい点火方式だったと想います。

その後には排気ガス浄化技術の進歩で本国仕様をベースに触媒と細かい変更だけを国内で施したモデルGSLが入るようになりました。商品名はGSAX3とGSA1300パラスだったと思います。

当時のGSは多くの車両にクーラーが装備されていました。初期のクーラーは空冷エンジンの冷却ファンの前に熱源のエアコンコンデンサーを付けていたので,GSクラブの頃はアイドル時にはエアコンコンプをカットするリレーが装備されていました。信号待ち等ではエアコンの効果が無くなるという事です。これが嫌でアイドル回転を上げてカットリレーを殺してコンプを回したままにすると、今度はオーバーヒートしてしまいます。GSパラスからは電動クーリングファン付きサブコンデンサーを別の場所に取り付けたので,アイドル時でもクーラーが作動するようになりました。それでも渋滞ではエンジンオイルの温度が上がってしまって、、、。警告ランプ点灯してエアコンを止める、、、という事に。

この頃の私は車をちょっと触れるようになっていたので、アイドル時にもヒートしないような改造を施してGSクーラーを渋滞でも全開にして使用して得意になっていましたが、、、。やはりオイルの温度は高めなので、短時間でエンジンオイル関係のシール劣化が起こってオイル漏れそしてエンジン下ろしで修理の繰り返しに成りました。

左ハンドルの1300cc仕様はエアコンコンデンサーをトランクしたにつり下げていたのでヒートとオイル漏れはかなり緩和されました。実用性はこのモデルがベストかも知れませんが,私個人としてはリアマフラーをマーチかなにかの小型の物に変更されていて、排気音とマフラーの見た目が大きく変わって????な感じでした。

いまもしGSを楽しむとしたら、、、エアコンは無しで天気の良い時にだけ楽しむようにしたいと思っています。エアコンコンプを取り付けると、整備性の悪化がはげしい事と、やはりエンジンオイルがいつもヒート気味になるので、、、。オイル漏れがお約束になります。クーラー無しで触媒とラムダセンサーだけを装備して、素のGSクラブを楽しめたら、、、、、。

私の行動範囲ではあまりGSを楽しめる道は昼間は少ないですが,例えば天気の良い日の湘南の海岸沿い国道134を窓を開けてドライブとか、、は気持ちよいです。パワーが少ないので,急なアップダウンは得意では在りません。適当なカーブが続く中速域のドライブが楽しいですねー。段々お話が現実的になってしまっています。エンジンのバランス的には1300よりも1220の方が良いように感じていました。特に排気規制が入る前の1220エンジンはとても軽やかに回ってくれたのを良く覚えています。

1015エンジンは一度も試したことが在りませんが,1220よりももっとスムースだったと聞いています。いつか機会があれば、、、。

新婚旅行もGSパラスで八ヶ岳に行った私達、いつかGSで娘も連れて家族旅行にいけたら、なんて思ってしまいます。機会があれば、、、、。

オファーされた1015の走行2万k,気になって気になって、、、。困った物です。

GSの仕様等は私の記憶の範囲なので、間違っている可能性もありますのでご了承くださいね。

春がもうすぐそこまできています。根岸森林公園のタンポポと白い花はたぶんコデマリです。間違っていたらごめんなさい。

gs
gs
今日はクラシック系です。2010.03.13 15:26

工場内はクラシック系に占有されています。DSカブリオ、DS21インジェクション、そしてCX25GTIターボ。80年代のシトロエン工場の様相です。この後DS21に変わってC6HDIが入って一気に時代が変わりました。

C6HDIはナビとオーディオが終わってすっかり雰囲気が変化しています。ナビ画面にはバックカメラの映像も映るので、車庫入れはかなり楽になりました。スタンダードでついてくるバックモニターとカメラの映像の二段構えです。これで車庫入れでぶつけてしまったら、、、、言い訳できないかも知れません。

海外から走行2万キロのGS1015のオファーが。。。。72年式なので初期の美しい内装のGSだろうと思います。外装は白とのことなので、内装はたぶんブルーでしょう。私の一番好きな内装色です。
もし手に入れても置く場所もなく、乗るとなったら触媒とかラムダセンサーがほしくなる、、。思っているときが一番楽しいのでしょうね。

私のシトロエン初体験はGSで始まりましたので、GSは私にとってはシトロエンの原点です。

今日はクラシック系です。
今日はクラシック系です。
c6 navi drive2010.03.12 12:00

お陰様でc6のナビ取り付け完了です。

いままで頭の中で思っていたことが形なりました。ここまでの道のりにはメカSや、社外の皆様のご協力があってのことです。特にC5HDIユーザーのI様にはいろいろな情報を頂きました。

センターベンチレーターを潰さないで所定の場所にナビを取り付けたい、その希望を形にすることができてとてもうれしいです。ナビが大嫌いだった私が、去年の後半にC3にナビを付けてしまってからすっかり趣旨替えを、、、。

生かしていただいてありがとうございます。

c6 navi drive
c6 navi drive
c6 navi drive
c6 navi drive
コロナRT402010.03.11 18:50

今日は珍しいショットです。最新のシトロエンと昭和40年代のコロナRT40が並んでます。千葉の板金塗装やさんにいく途中の東関東自動車道酒々井SAでのショットです。

オーナーさんに撮影の許可をいただいて撮影をさせていただきました。そのときにオーナー様とお話をさせていただく機会を。この車両には新車からずーっと乗っていらっしゃるそうです。

日本のオールドタイマーとフランスの新型車のショット、かななかお目にかかれません。

コロナRT40
コロナRT40
CXCX2010.03.10 13:51

CXターボの改造が始まりました。念願のターボでオートマに乗れる日がやってきます。オーバーヒートがすごいと聞いていますので、オートマオイルの冷却が肝になりそうです。

CXモーテックはいまテスト中です。かなり良い状態になってきました。あと少し調整をすれば終了になる予定でいます。100キロを超えると赤くなるボビンメーターの映像です。かなりピントがずれてしまいました。

DSの修理も進んでいます。

今日の工場内は60年代、80年代の車両だけです。2階は70年代のアミ8が居ますので、今日のJAVELは80年代のシトロエン代理店といったような様相です。

私はこれから品川陸運でC6の予備検査の取得に向かいます。

CXCX
CXCX
CXCX
CXCX
CXCX2010.03.07 14:26

cxモーテックの最終調整中です。特注で作ってもらったチェーンテンショナー、100キロちょっとで音が出てきたのでケースをあけてみました。写真ではわかりにくいですが (写真クリックするとおおきくなりますが、、)パッドの材質を変更しているのがお分かりただけるでしょうか?通常は黒ですが、これは白です。オリジナルより長持ちする材質で製作予定です。

PC画面をみながらエンジン調整中。いままでのCXの修理ではありえない光景です。モーテックはダイアグシステムも備えているので、故障の時には原因探求にも役に立ちます。

DS カブリオ 移動して後ろ周りの修理中です。LHSがまだ残っていて、パーツをはずすと茶色の液が出てきます。アメリカではLHSをベジタブルオイルと呼んでいます。よく錆びてしまうので、LHSは維持管理に手間が掛かります。今回はLHSを止めてLHMに変更していましす。ユーザー様は多数の車両をお持ちで、乗ろうとすると錆びて張り付いて動かない!!!なのでLHMに変更ということになりました。

今日は最終調整の済んだCXモーテックで帰宅予定です。

CXCX
CXCX
CXCX
CXCX
ds2010.03.06 14:06

dsが始動して定位置から動きました。半年以上も同じ場所に鎮座していたDSカブリオレ、やっと油圧が戻って路上復帰に向けて動き出しました。

これからはリア周りの油圧部品の交換に入ります。まだLHSのパーツが残っていますので、それをLHM用に交換をしてゆく作業です。

C6のオーディオはこれで一段落。蓋も閉めて見えないオーディオになりました。トランク内でのオリジナルとの唯一の違いは、リアトレイに見えるサブウーハーだけです。私たちの複雑なシステムはあまりお勧めはできませんが、スピーカー交換とサブウーハー追加程度は費用対効果的にはお勧めできるかと思います。

後はナビディスプレーを取り付けて、、、MFDを移設して終わりになる予定ですが、ナビをセンタークラスターに収めるのが一番の難関です。

終了を目指して進ませていただきます。

ds
ds
ds
ds
ds2010.03.05 17:21

DSがちょっと進みました。ラジエターがつきましたからね。まだまだ先は長いのですが、とりあえずは進んだ感じがするような進歩です。

C6ディーゼルデモカーのオーディオは調整が終わりました。後はトランク内のオーディオスペースの上に蓋をして完成です。

ナビはまだ加工中ですので、もう少し時間がかかりそうです。あと2週間くらいすればすべて完成してナビもお見せできるようになるのでは???と思っています。マルチファンクションディスプレーは、写真のように灰皿の場所へ移動します。ここにきれいに収まる予定です。

今日はかなり暖かです。春はもうすぐそこという感じ。エアコンが必要ない暖かな日には、エンジンにフル制御をかけたCXは快適です。窓を開けてドライブしても、排気ガスの臭いはありません!!モーテック制御はCXにパワーとエコと環境性能の両立をもたらしてくれます。

昨日から通勤はシトロエンCXプレステージュモーテックです。パワフルに走るCXもなかなか楽しいです。すでにご試乗いただけるような状態にはなっています。CXとモーテックにご興味のおありの方はぜひお試しくださいね。

来週はディーゼルシトロエン2台の予備検査取得です。それが終わると、C5 X7はナビ取り付けの日々が待っています。

ds
ds
c52010.03.04 16:27

c5X7ツアラーディーゼルを引き取ってきました。さっそくナビをどうするのか?_?__を検討中です。この車両はエクスクルーシブモデルのですが、オリジナルナビを写しこむ大きな画面がついています。これが曲者です。簡単に移動できません。大きすぎて場所がないのがつらいところです。さて、どうしましょう???いまそれを検討しています。

DSカブリオは一日経過して、、、進展は???写真ではあまりわかりませんねー。かかりっきりでずーぅと作業しているんですが、目に見えて進んでいるようにはあまり見えません。

クラシックカーの仕上げはこんな風に一歩一歩進んでゆきます。

根岸森林公園の梅は美しく咲いています。甘い香りがあたりに漂っています。幸せな季節の始まります。こんな季節の移り変わりを感じることができてとてもうれしく思います。ありがとうございます。

c5
c5
c5
c5
今日は、、2010.03.03 16:52

通関の終わったシトロエンC6ディーゼルを引き取ってきました。
グレーメタの美しい車体が光ります。この色はメーカーがプロモで使ってきている色ですので、さすがに見栄えがします。明るすぎず、さりとて薄すぎることもなく、ちょうどよい具合の色です。
ユーザー様のご希望の色で、とってもタイミングよく現れてくれました。

明朝はもう1台の通関終了車、シトロエンC5ツアラーディーゼルを引き取ってきます。この車両はこれよりもちょっと青が強めの明るい雰囲気の色です。シングルターボのエクスクルーシブモデルです。

DSカブリオの修理、ちょっとちょっと進んでいます。

今日は、、
今日は、、
通関2010.03.02 17:45

今日は帰り際に大黒埠頭でC6ディーゼルとC5ツアラーディーゼルの通関を行ってきました。車両の撮影をしたかったのですが、薄くらい倉庫の中で撮影は不可でした。早速明日には順番に引き取ってくる予定です。

仕事が横浜で早く終わると自宅には戻らずに近所の喫茶店!!(懐かしい響きでは??)でPCを開いていろいろとやっています。自宅でメール書いたりHP更新作業は娘がそばに来ていろいろなのでなかなか難しいです。

このお店は山手本通りに昔からあって、いつもひっそりとしていて大好きです。ケーキセットを注文して横浜の夕方の景色を見ながらPC作業です。ほの明るい時間から真っ暗になるまでPCに向かいます。

お店の窓からセトワを!!パチッ。窓からはみなとみらいのインターコンチ(別名スイカのホテル、娘いわく)とランドマークがよく見えます。インターコンチ、スイカの切れ実に似ていないともいえません。

お店ではジャズが静かに流れています。こんな時間をいただけましたこと、ありがとうございます。生かしていただいてありがとうございます。

通関
通関
通関
通関
はる2010.03.01 12:27

今日はシトロエン事ではなくてごめんなさい。春がもうすぐそこ、、、という事で、根岸森林公園の春の様子を。

朝一番の日の出です。一日の始まりに感謝致します。

小さな木のつぼみは公園広場の真ん中に立っているコブシの木のつぼみ。桜が咲く前にこの花が満開に成ります。白くて美しい花です。

サボテンは私の所に来てからもう20年近いですが、大きさは1,5倍に成った程度。あまり成長していません。私はこの20年でどれくらい成長出来たのだろうか???とこのサボテンは名前をマミラリアと言うそうです。嫁さんの名前が’まみ’なので
園芸店で見つけた時に思わずゲットしてしまいました。花が咲いたのは10数年ぶりです。

私達はこれからも喜んで頂けますようなシトロエンをご提供させて頂きたく思います。私達をシトロエン屋として生かして頂いて有難うございます。

これからも宜しくお願い致します。

はる
はる
はる
はる

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月