過去のアーカイブ

2010年 11月

困りました。2010.11.30 17:41

私達のサーバーメンテやいろいろでメールの返信が出来ていない状態が続いています。申し訳ありません。ご迷惑をお掛けします。返信がないというお客様は申し訳ありませんが電話で確認をしていただけますでしょうか?自分の携帯メールにもPCからメールが送れない。、。。メールソフト上は送信になっているのが困り物です。

いつもメールしているハンスにもメールが届きません。何通送っても駄目みたいです。自分の携帯にもメールが送れません。

今日はC6ディーゼルのHPトップ用の撮影をしていました。撮影するSカメラマンを撮影した私です。

普段何気なく使っているメール、動かないとなると大事ですねー。
ありがたさを再認識している私です。バックアップ用のアドレスを別の会社で取る必要があるのかも知れません、、、、。

困りました。
困りました。
困りました。
困りました。
yokohama2010.11.29 14:40

今日は珍しく横浜の中心地を歩く機会がありました。中区役所の前のガススタで車のお掃除を頼んだので、待っている時間にその辺をブラブラと。

私はガススタの待合室で時間を過ごすのはあまり得意ではありません。車の香水のようなにおいが苦手なのです。

外はすっかり秋景色、道路には落葉が沢山落ちていてとても風情が有りました。普段何気なく見ている景色ですが,ここは歴史を感じさせてくれる素敵な場所でした。

写真は’かおり’という名前のケーキ屋さん(もとはレストランだったらしいのですが、いまはレストランはやっていないらしい)の建物ですが、古くてツタが絡まっていて美しい。このお店は利用した事は有りませんが,このお店で売っているレーズンサンドは食べた事が有ります。東京でも売っているレーズンウィッチの外見そっくりさんでした。

みなとみらいで行われていたAPEC も終って静けさを取り戻したYOKOHAMA。クリスマス飾りつけが始まっています。

生かしていただいてありがとうございます。

yokohama
yokohama
落ち葉2010.11.28 21:54

自宅近所の根岸森林公園では秋がどんどん深まっています。落ち葉の絨毯がうつくしい。落ち葉の上を歩くのもフカフカとして気持ちがよいものです。

今日も日の出はとても美しい。自宅のベランダから、そして根岸森林公園の競馬場観覧席下からのショットです。この巨大な観覧席、ピサの斜塔ではありませんがちょっと傾いています。とても美しい建造物ですが、囲いをしてそのままになっていてどんどん朽ち果てて行くのでしょうか。何か保全策が有ったら良いのに、と思ってしまいます。いまはコウモリさん達の住処として活躍している様子です。

私たちのSMプロジェクト第2弾、来月には発進する事に成りました。第一弾は、いままでやった事がなかった、ウェーバー3連キャブレーターのままで排気ガス浄化をする事でしたが,今度はあっさりとキャブレーターは辞めてしまいます。

ベース車両は3Lのオートマですが、この子は内装やボディーやサスペンション等は使用しますが、機関パーツは別のインジェクションモデルから移植予定です。私はSMはマニュアルミッションで乗りたい!!!人ですので,オートマはさっさと取り外してマニュアル5速ミッションと2、7Lのエンジンの組み合わせと成ります。エンジン制御はモーテックに変更して乗りやすさと始動性と排気浄化を同時に行う予定です。V6なのでツインラムダセンサー仕様に成る予定。

外装はオリジナルの白で内装は黒レザーをそのまま使用。とても綺麗なオリジナルのレザーシートが残っていますので,,,それを生かして外装のそのままの色でリペイント。私にしては珍しく見える部分は現状復帰を目指します。

白い色があまり得意ではない私ですが、どうしてなんでしょうね、SMは白がいいかな???と思えてしまいます。ゴールドメタのSM、とても綺麗だと思うのですが,メーカーのプロモ写真がそれなので、、、、。ただのひねくれもの精神かも知れません。来年の夏くらいには発進予定です。

落ち葉
落ち葉
落ち葉
落ち葉
うだつがあがらない!!!2010.11.27 15:41

先日こちらのダイアリーでうだつのことを書かせていただきましたが、、、。申し訳ありません、記載内容に誤りがありご指摘をしていただきました。訂正させていただきます。

うだつとは飾りかわらのことではなくて、家の屋根付近の梁や壁のことだそうです。以下に説明がありますのでご参照ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A0%E3%81%A4

うだつを間違えてしまう私、やはりうだつがあがりませんねぇ。

気持ちだけは朝日のように美しくありたいと思っています。

うだつがあがらない!!!
うだつがあがらない!!!
工事中2010.11.27 15:23

弊社使用のインターネットプロバイダーさん工事中です。24日の夜から25日の朝までに頂いている私宛のメールが行方不明になってしまっています。申し訳ありません。この期間にメールをお出しいただいて、いまだに返信がない、、、というお客様、お手数で恐れ入りますが再度のメール送信をお願い申し上げます。

こちらも工事中です。シトロエンC6ディーゼルさん。排気ガスの臭いがするということでエキマニ等のガスケットを疑ってバラバラになりました。結局の原因はエキマニではなくて、ターボとエキマニを繋いでいる部分での排気漏れが見つかりました。当初とは違う場所の修理となってしまって、、、ちょうどパーツがありません。現地にオーダーして、来週の初めには到着予定です。ユーザー様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

しかし、シトロエンCディーゼルの整備性はなかなかです。DSを見たときに、とっても修理がやりつらい、と思ったものですが、このV6ディーゼルさんのアクセス性はさらにその上を行くもの。メカ泣かせなシトロエンC6ディーゼルです。お蔭さまで私たちのメカさん達は、この複雑な乗り物にも精一杯の仕事をしてくれています。

まだまだ勉強中の私達ですが、今後ともよろしくお引き立てのほど、お願い申し上げます。

私達をシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

工事中
工事中
シトロエンcxモーテック2010.11.25 15:59

今日はモーテック制御のなったcxの路上調整を行いました。テストは会社からいつもの第三京浜往復です。このCXGTIオートさん、とてもすばやい加速を見せてくれます。20年前の車両とは思えないスムースな動きと加速を楽しませてくれます。シトロエンさんもCXがこんな風に変るなんて想像もしていなかったでしょうね。

いままでエアーフローメーターがあった場所は???ただの黒い土管のような筒となりました。モーテック制御をしているので、エアーフローメーターは不要です。スロットルスイッチはスロットルポジションセンサーに。より細かいアクセルの動きを検出してくれます。

クランクセンサーはスズキの軽自動車用です。外にあるので、エンジンのオイルが漏れてクランクセンサーがオイルまみれになってエンジン停止という問題もなくなります。

エンジン制御配線はすべて新品になりました。カプラー類も新しい防水タイプですので配線にまつわる故障が激減します。ただねーあんまり車が壊れないと修理屋さんの仕事がなくなってしまいますが。

そうは言っても修理工場の仕事は修理して壊れなくするのが仕事ですので、少しでも信頼性の高いシトロエンをお届けできますように精進いたします。

写真の説明ね。蛇腹ゴムホースの下が通常はボッシュのエアフローで銀色、ベルトの横に見える黒い筒みたいのがスズキのクランクセンサー、通常はボッシュのスロットルセンサーの場所に黒い小さなポテンシオメーターが来ています。

シトロエンcxモーテック
シトロエンcxモーテック
シトロエンcxモーテック
シトロエンcxモーテック
2010.11.24 11:01

今週の初めは久しぶりに裏磐梯に足を伸ばして来ました。ずーっとお山の温泉に入りたいと口癖のようになっていたので、それを実現するために、、、裏磐梯へ。

シトロエンC6ディーゼルでいままで一番の遠出、往復800キロ強の旅程となりました。

家族と犬さんと荷物を載せて東北道をドライブとなりましたが、C6ディーゼルはただただ安楽な世界を提供してくれました。適当な速い流れに乗って走っている限りは、緊張感とは無縁です。他の乗員たちは静かに眠っています。嫁からは動く応接室と呼ばれてしまっています。

高速ドライブをして改めて思うこと、それはこの車が現代の技術で再現したシトロエンDSワールドだということです。異論がある方もいらっしゃるとは思いますが、私には巡航中のC6の車体の動きはDSそっくりだと感じます。

真横からのショットなんてDSとそっくりですが、傍目にはそれとは感じさせないところがシトロエンらしいのではないかと。いつかDSと並んでツーショットしてみたいです。

夕日を浴びるシトロエンC6、そしてお山から出てきた朝日のショットです。

お
お
今日は2010.11.20 18:20

シトロエンCXのエンジン制御変換続行中です。室内はまだバラバラですが、、、モーテック制御はもうすでに始動しています。来週には二人でパソコンを繋いで最終調整をするような手はずです。生まれ変わって発進するCXGTIさん、楽しみです。

オートマの移植手術を受けていた???Xティアベールベガさん、やっと場所が移りました。今度は下回りの修理中。ラックブーツが切れてしまったりボールジョイントががたがたになってしまっているので交換作業を行っています。この子はもうすぐ西の方に行く予定です。

その後ろにはベールベガのXティアさんが居ます。同じベールベガのXティアが2台並ぶのは珍しいです。

最近はユーザー様のシトロエンC6ディーゼルも5万キロを超えるものがぼちぼちと出てきています。下回りの整備に必要な工具類をまとめてシトロエンにオーダーしないと。この手の工具は調達できる時に買っておかないと、あとで大変なことになります。Xティアのロアーボールジョイント、これも特殊な専用ツールなしでは取れないようなものです。

私達の工場はほとんどすべての作業を自家工場で行いますので、いろいろな特殊ツールを備えています。

年末に向かっていますが、、、。まだあと2台新規登録車両が待っています。一台はC6ディーゼルモーリシャスさんで、もう一台は来月はじめに入港してきますC5X4エステートディーゼルノアールさん。

私達をシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

今日は
今日は
朝日2010.11.19 18:21

今日の朝日はとても美しいものでした。嬉しくって思わずぱちぱちと写真を撮ってしまいました。生きていて良かった、新しい一日に感謝です。

いつも朝の散歩でお会いする人生のベテランさんから興味深い話を聞きました。’うだつがあがらない’って言葉知っている???と聞かれて、聞いたことがありますが使ったことがありませんねぇ。と答えました。うだつって知っている???いいえと私、、、、。うだつはね、屋根のかわらの装飾なんだそうです。屋根のかわらに装飾が出来るほどのゆとりがない、、、、、が転じてあまりパッとしないというような意味になったのだとか。現代の家は一軒屋でも屋根のかわらに装飾はほとんどないですよね。私の家の屋根はぺらっとしたスレート瓦で私もうだつがあがりません。

今日のJAVEL工場はCXGTI,Xティア、Xティア、そしてDS23ノアールがいます。

CXGTIさんはモーテック制御に変更中ですので、室内がバラバラ状態です。もうすぐ生まれ変わって路上に復帰です。たかがエンジン制御を変えるだけですが、これでCXは生まれ変わるといえるような違いが生じます。もう純正の制御パーツとはオサラバできます。走りの性能も別の世界に。2,5LのCXですが、出足はXM3Lよりも快速に。そして排気ガス臭くなし。

14万キロのXティアさん、新しい足(オートマね)を移植されて動けるようになりました。後は細かい修正が残りましたが、それは明日のお楽しみ。

我がC6ディーゼルガナッシュさん、今日はエンジンオイルとフィルターを交換してもらいました。動かしてみると心なしかエンジンが軽やかになったように感じます。

お蔭さまで今日も無事に一日を終えることが出来ました。生かしていただいてありがとうございます。

朝日
朝日
朝日
朝日
ここ数日2010.11.18 05:39

週が始まってからは会社に滞在する時間がとても少ない日々が続いていました。頂いているメールの返信がかなり遅れてしまっています。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

今週はいままで電話とメールでしかお話をした事が無かった方と直にお会いする事から始まりました。やはり電話とメールだけでお話するのと,目の前にいらして空気感も交換出来るのは違います。先週のAPECの事をネット接続会議ではダメなのか???と言ってしまいましたが,やはり空気感や表情がダイレクトに伝わらないので大きな違いが有るのでしょうね。同じ場所で一緒に食事をして、同じ箱で移動して、、、、と数時間の空気を共有させて頂く事が出来ました。温かく優しい空気をお持ちのお二人と楽しく有意義な時間を頂きました。

一昨日の夜はなぜかあまり眠れなかったので、昨晩は娘を寝かせてそのまま眠ってしまった様で今朝の目覚めは5時でした。外はまだ暗闇です。ペレットストーブのファンの音とペレットが落ちる音、そしてキーボードを叩く音だけが聞こえて来る世界です。

カラスの声が聞こえるので窓の外を覗いてみると、うっすらと明るくなって来ています。お陰様今日も新しい一日が始まります。生かしていただいてありがとうございます。

サン(犬Bコリー)はお散歩行こう!!攻撃でにらんでいます。私の居る場所、今日は曇り空の一日みたいですね。

ここ数日
ここ数日
シトロエンC6ディーゼル3、02010.11.17 18:57

やっとやって来ました。シトロエンC6ディーゼルの3Lモデル。かなり遅れていますが、ディーゼルポスト新長期規制を取得して年内には登録出来るようになる予定です。

昨日の入港でしたので今日は早速千葉港に通関手続きに行って参りました。保税庫(と言ってもただの岸壁ですが、、、)の中には沢山の日産車が。その中にぽつりでシスさんが寂しそうに佇んでいました。写真の縦横はへんてこで申し訳ありません。

岸壁にて足で乗って行ったC6ディーゼル2、7ガナッシュの撮影を。このように海が正面に写る撮影場所、なかなか見かけませんので保税庫付近はとても貴重です。

新しいC6デモカーは、ストームグレーとアレザンレザーの組み合わせです。これでガナッシュのC6ディーゼルデモカーは安心して退役出来ます。

生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンC6ディーゼル3、0
シトロエンC6ディーゼル3、0
シトロエンC6ディーゼル3、0
シトロエンC6ディーゼル3、0
冬景色2010.11.15 14:35

そろりそろりと冬が迫って来ている様です。

根岸森林公園の競馬場観覧席の壁に絡まっているツタはとても綺麗に紅葉しています。今年は夏がとても暑かったので秋がちょっと遅れている様子ですが、ここに来て着実に冬が進んでいる様子です。

森林公園からの朝日も夏とはちょっと異なる風情。

今日は不足しているXティア用のパーツをあちらこちらで手配をしていました。

生かして頂いて有難うございます。

冬景色
冬景色
今日はクラシック系です。2010.11.13 17:15

シトロエンCXが並んで修理中です。シルバーのCX君は、例のエンジン不調がなかなか直らなかった車両です。ダッシュボードを外して、配線を外してモーテック制御に交換中。配線をばらしていると、、、切れている場所を発見。どうやら不調の原因らしいものを発見しましたが、もはや制御全体を交換するので、ちょっと見つかるのが遅かったかな??という状況です。配線が熱でぼろぼろになって劣化で切れたようです。

CX25GTIスフィンクスゴールドさんは、車検整備の最終調整中です。この子は内装もベージュレザーで、ちょっと見ないような美しい固体です。シリーズ2のベージュ内装でオリジナルレザーの綺麗なものは希少です。

そしてそして後ろのXティアさん、昨晩には乗ってもうお渡ししているはずでしたが、、、、。リフトから降ろそうとしていると、ボンツと突然ウォーターラインが破裂。昨晩のテスト走行はあえなく断念となりました。

音と水漏れの犯人は、劣化したヒーターホース付け根のプラステック部分が割れてしまったことでした。現代の乗り物はプラスチックを多用しているので、ちょっと古くなるとこんな問題が発生します。鉄とアルミで出来たCXやDSではあまりこのような問題が発生することなく、いまでも長生きをしています。

横浜で行われているAPECも明日まで。昨日の帰り道、夜の9時くらいでしたが首都高横羽線はみなとみらいの辺りは完全封鎖通行止めとなっていました。市内に降りて自宅に向かいましたが、、、、市内も渋滞。明日は家から出ないで静かにしています

今日はクラシック系です。
今日はクラシック系です。
今日は2010.11.12 15:58

工場内はちょっと古めの車達で占有されています。

89年式、最終のシトロエンCXGTIオートRHDノアールさん、ブロワーモーターが焼きついてしまって修理中です。

Xティアさんは、例のオートマミッションの載せ代え作業中です。なんとかお客様のご希望時間に間に合いそうな感じです。まだ動かしていないので、なんともですが、、、、。今日の帰り道の私の足はこれで決まりです。

奥では点検整備が終わっているY3AGさん(XM最初期)がオーナーさんのお迎えを待っています。この子は幸せです。生涯で二人のオーナーさんに大切に維持されてきています。これからロングドライブが待っているんだそうです。

昨日会社の倉庫の前できのこを発見しました。直径5cmくらいある大型のきのこです。食べられるのでしょうか????食べられるのなら、きのこなべにしたらかなりのボリュームとなりそうです。毒キノコなら、食べたらかなりやばそうな量でしょうね。見た感じは美味しそうに見えましたが、、、、。ご存知の方がいらしたら教えてくださいますか???

今日は
今日は
今日は
今日は
夕暮れ2010.11.11 20:41

板金塗装の仕上がったシトロエンC6ディーゼルのひきとりや千葉の倉庫での部品取りの仕事をまとめて行う為、今日は午前中から千葉の倉庫に向いました。

行きの足は板金塗装屋さんの届けるスズキエブリィ4WDです。ときどき高速運転をする機会をいただく軽の箱バンですがー。いつもの千葉までの道のりがすざましく遠いところに感じてしまいます。3段オートマで4WDの箱バンでの高速巡航は忍耐の時間と成りました。真っすぐ走るのが大変で、ハンドルにシガミツイて真剣にドライブの2時間です。

倉庫でリストにあるパーツを順番に外して、所定の物は全てゲット。おつぎは、DSのドアを板金塗装屋さんまでお届けに。この板金屋さんは鹿島のサッカー場のすぐ側で、広大な敷地でお仕事をされています。素晴らしい設備と作業環境が有ります。

次に訪れたのはいつもの千葉の板金塗装屋さん、電話をしておいたのに、、、閉まっている!!!!携帯に連絡いれたら直ぐに来てくれました。作業の終っているC6ディーゼルを引き取って,代わりに鈴木エブリィをお渡し。今日はこの小さな千葉の板金塗装工場にシトロエンC6ディーゼルが3台並びました。ノアール1とモーリシャス2。

遅くならないように!!!と動いて来ましたが、塗装工場を出たのはもう5時を回っていました。でもね、東関東自動車道を東京に向けて走るC6の窓から美しい夕陽がみえていました。地の果てまで行く、、、DSのプロモ写真のアンドレマルタンさんを気取って。案の定、夕方の渋滞にハマってしまいましたが、、、、、。素敵なC6ディーゼルの走りと美しい夕陽を見れたので帳消しに。

今日も一日無事にお仕事を終らせる事が出来ました。生かして頂いて有難うございます。

夕暮れ
夕暮れ
夕暮れ
夕暮れ
Xティア2010.11.10 18:41

今日はXティアの解体車両からオートマチックミッションを外していました。とても急いでの作業でしたので、私もメカSのお手伝いをして作業着がどろどろになってしまいました。良い汗をかかせていただきました。(寒いですからねー汗でませんが。)

この作業は思ったよりも難航して、朝一番から夕方6時近くまで掛かりました。明日は修理するほうの車両からオートマミッションを外す作業が始まります。

私達はCXやDSのエンジン下ろしは頻繁に行いますが、Xティアのエンジンを下ろしたのは始めてでした。この車のエンジンやミッションを外すこと、思ったよりも手間がかかることが判明しました。CXの方がずーっと作業がやりやすいようです。

お隣で作業を見ていたのは、これからそのミッションを移植するまだ走り続けるベールベガ14万キロ走行のXティアさんです。

今日はテストでCXで帰宅いたします。

生かしていただいてありがとうございます。

Xティア
Xティア
朝日2010.11.10 07:38

根岸森林公園からの冬の優しい朝日です。

横浜市内はAPECの為の警備で渋滞続きです。

みなとみらい地区を見下ろす事が出来る外人墓地や港の見える岡公園のあたりの警備はかなり厳重です。道路の封鎖も一時的に行われるようで、封鎖地区内に自宅のある人も家まで帰る事が許されないというような自体も発生しているようです。

ここまでネットや映像技術が発展している今でも,微妙な問題を話あう会議は集まってするのでしょうね。私のヨーロッパとの話し合いはほぼスカイプ接続とメールだけです、、、。

生かしていただいてありがとうございます。

朝日
朝日
朝日
朝日
小春日和2010.11.07 15:09

今日のような冬の暖かいを小春日和と呼んで良いのですよね?ここのところは寒い日が多かったですが、今朝は一転して暖かく気持ちの良い朝でした。

ただ、今日はちょっと寝坊してしまって愛犬の散歩ルートは途中で端折っていつもの半分くらいとお気の毒に。短時間で疲れてもらうために、芝生でボール投げをして遊んできました。11歳のBコリーですが、今でもよく走ります。

今日は昨日から続いているC6ディーゼルのEGRバルブ交換が無事に終了しました。昨日の夜にはエンジンを掛けてテストしていたので、朝からは外したパーツ戻しとなりました。C6HDIエンジン始動してオートマチックライトが点灯して復活の図です。SメカがC6HDIと格闘してくれました。

次なるお客様はシトロエンC5X3のウインドウォッシャーが出ないベールギャランさん。バンバーを外してモーター交換中の図です。

そしてそして、今度はC5X4さんはIPODアダプター取り付け中。純正ラジオにIPODをそのまま接続して充電も出来ます。ステリモでIPODの送りも可能なので割と人気が有ります。実は私はIPOD使ったことがありません。持っています。会社で、、、。アダプターをつけたあとのテスト用としてだけ活躍しています。いつかはIPODを使えるようになりたい、、私。

昨日は面白いお客様が。いま修理中のXMY3の初代ユーザー様がこのダイアリをご覧になって元愛車に奥様と一緒に会いに来てくださいました。いまでも元気なXMをご覧になり安心していただけた様子です。お約束を果たして、たすきを繋ぐことが出来てよかったです。

私達をシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

小春日和
小春日和
小春日和
小春日和
シトロエン2010.11.06 15:28

シトロエンC6ディーゼルバラバラです。エンジン制御のフォールトが出てしまっての入院です。

レキシア様によるとEGRバルブの不良と出ています。ちょうど新品があったので、ためしに配線だけを外して新品バルブに付けてレキシアに聞いてみると問題なしと出ました。

そうなるとEGRバルブを交換しないといけません。この作業は車両がバラバラになります。以前にも一度やっていますが、写真のような感じです。

EGRバルブは排気ガス中のNOXを抑えるために排気ガスを吸気に再循環させています。高温にさらされるパーツですが、中にはモーターが入っていて循環量をコンピューターで制御しています。
開いている映像で80%開。現代の乗り物はコンピューターシステムの集大成みたいなものです。

30年後のC6はどうなっているのでしょう????

生かしていただいてありがとうございます。

シトロエン
シトロエン
シトロエン
シトロエン
今日は2010.11.05 17:38

リフトの上にはC5X4のV6と初期のY3型XMが入っています。

C5V6は 納車準備中。来週にはお渡し出来るような体制です。この車両はC5がX3からX4に代わったときにシトロエンジャポンがデモカーとして使用していたもののようで、初代のオーナーはシトロエンジャポンとなっていました。

奥のXM3L、これまた日本に入庫した一番最初のロットのXMY3です。日本に現存するXM3Lでは一番のベテランかも知れません。いまでも現役バリバリで元気に走り回っています。内装はライトグレーのレザーで張替えてます。去年の11月に他界された内張り屋さんの作品です。

CXプレステージュの修理は中断しています。奥ではDSノアールが動き回るメカ達を見学中。この子はボディー周りのパーツがそろうと完成となる予定です。

シトロエンC3のエアバッグ修理も無事に終わってユーザー様のところに戻ってゆきました。

今日はこの冬一番の冷え込みだそうです。私達の工場は暖房もなく、これからメカ達には厳しい季節になります。

根岸森林公園もすっかり秋模様です。

今日は
今日は
今日は2010.11.04 16:26

クラシックと新型が入り混じっています。赤い最終型のシトロエンC3君、エアバックのランプが点灯したままで入院してます。

シトロエンCXプレステージュエアコンのエバポを交換しましたが、いろいろなパーツを外しすぎていてダッシュボードの辺りがバラバラになってしまいました。元に戻すのにちょっと苦労をしている様子です。

長らく同じ場所にいたパーツを外すと、そのままで元に戻してしまいたいのですが、思ったように戻ってくれないこともあります。Nメカ奮闘中。

その後ろでは作業している様子をC6ディーゼルさんが見学中。燃料系統の修理をしていますが、、、、。そろそろ終わりそうです。

新しい車が増えてきて、起こる問題も新型の問題が多くなってきています。思ったように直らないと私の首筋はパンパンに張って痛くなってしまいますが、、、。これもこの世の負荷と受け止めて進ませていただきます。

生かしていただいてありがとうございます。

今日は
今日は
日の出2010.11.02 16:21

今日は久しぶりに気持ちの良い秋晴れとなりました。朝の散歩では嬉しくって朝日の写真を沢山撮影してしました。雨は必要ですが、やはり晴れの日は気持ちよいですねー。

沢山雨が降ったので根岸森林公園の芝生はびしょびしょでした。巣鴨のゴローさんで作ってもらった山靴であるくので、水が靴内にしみこんでくることもなく快適です。この靴はもう20年近く愛用しています。

昨日のシトロエンC5ツアラーディーゼルから、今日はC6ディーゼルに乗ってみました。C6に乗ると安心してしまいます。いつものシトロエンワールドなので。

いま弊社ではシトロエンCXプレステージュのデモカー準備中です。国産のエバポをつけたやつです。

私達の歩みは続きます。生かしていただいてありがとうございます。

日の出
日の出
日の出
日の出
シトロエンC5X7ツアラーディーゼル2010.11.01 21:54

今日は千葉の倉庫に置いてある荷物を取りに行く為に、シトロエンC5X7ディーゼルツアラ–で午前中に横浜を出発して東関道で一路千葉に向いました。X7ツアラ–はX4比べると車高も低くなっていて荷室容積も小さくなっている様ですが,それでもワゴンボディーですから大量の荷物を難なく飲み込んでくれました。

私はC5X7に乗る機会があまり有りませんが,この乗り物は乗る度に感銘を受けてしまいます。アウディに似ているなーとおもってしまうエクステリアデザインや内装デザインは賛否両論がありますが、それは置いておくとして、乗り心地や操縦性等の車としての基本性能を見ていると素晴らしいとしか思えないような出来具合です。乗り心地はC6よりもちょっと固めでは有りますが,コーナーリングの軽い身のこなしを見ていると、この辺りがちょうど良い妥協点なのかな??と思えます。C6はコーナーの連続はあまり得意では有りませんが,C5X7は思ったように車体の向きを変えてくれます。

高速巡航時のステアリングの座り感も秀逸です。雲の上を行く乗り心地とは異なりますが,ハイドロ独特の包み込まれるような安心感と浮遊感は健在です。安心して快適な高速巡航を楽しめる乗り物だと思います。シートも見た感じや短時間ではそれほどソフトには感じませんが,独特の形状と柔らかさで長時間乗っていても疲れない上出来なシートのようです。隣に座っている嫁は動き出したら直ぐに眠りに、、、、、。車にはあまり興味の無い嫁からは、良く眠れるとお褒めの言葉を頂戴しました。ちなみに私の家で不評だった乗り物の筆頭は911でそれに続いて164が来ます。シトロエンは概ね大丈夫ですが,どうも嫁は私が一番好きなSMは嫌いらしい。
理由は煩いのとドアーが重いからだそうです。あのマセラティサウンドを煩いというのはちょっとトライデントさんには気の毒です。

シトロエンC5x7ディーゼルツアラ–、この動力性能と乗り心地、そして低燃費を併せ持った乗り物です。C5X7のデザインが大好きなお客様には手放しでお勧め出来る乗り物です。

今日のお昼はライフブログにご紹介させていただいている千葉のイタリアン、ライステラスさんで頂きました。刈り取りの終った田んぼを見ながらゆっくりとご飯を楽しむ事が出来ました。

生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンC5X7ツアラーディーゼル
シトロエンC5X7ツアラーディーゼル

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月