過去のアーカイブ

2009年 3月

修理や納車の点検について2009.03.31 14:08

私たちで原因不明の故障を抱えている車両の修理をするときには、
私自身で乗りながら原因を探すようにしています。どうしてこんなことをするようになったのか???まあ、いちばん簡単な理由は私たちの力不足でしょう。原因を特定できないわけですから。

20年くらい前、まだ私が修理をシトロエンの輸入代理店さんにお願いしているころ、やはり原因の分からない故障が出たことが数回あります。持っていくと症状が出ない!!といわれてそのまま帰りになります。でも、実際に乗っていると症状は出てくる、修理はしていないわけですから症状が消える訳でもありません。行ったりきたりしていつになっても完治することがありませんでした。

その後自分たちで修理をおこなうようになっても、やはり原因の良く分からない故障の車両は出てきました。症状を見ることが出来ないので、修理をするのがとっても難しい。そんなこんなで、いっそうのこと、自分で乗って壊れた時に原因特定をしよう!!という結論に達しました。適当にあてこんで交換パーツや工具を積んで普段の走りに使わせてもらいます。

この方法でやっていると原因特定率は飛躍的に向上はしましたが、私が路上で車を押す回数も増えていきました。dsが第三京浜の玉川出口付近で止まった時には参りました。あと少し頑張って出口の外で止まってくれればよいのに。仕方なく第三京浜上で車を押すはめに。結構怖い思いをしました。止まってほしいけれども、ここではカンベンというやつです。

突然エンジンが止まるシトロエンcxで鎌倉の朝比奈峠を移動しているときには、どきどきしました。あそこはとっても狭いので止まったらアウトです。でもその時は幸い止まりませんでした。

突然エンストするcxプレステージュで横浜新道のトンネルを抜けるのは怖いです。幸い自宅付近で止まってくれてトンネル内でプレステージュを押すという最悪の事態は避けることができました。

私たちは不器用なのでこんな方法でしか修理ができません。こんな私たちですがこれからもシトロエン屋として生かしていただきたく思います。

よろしくお願いいたします。

ds212009.03.29 18:04

神戸行きのシトロエンDS21ノアール車、やっと完了宣言が出せるようになりました。テストを開始してかれこれ数週間が経過してしまっています.最後の加速時の不快な息付きが完全に消え去りました.点火の問題だった様です.昨晩の帰り道は自由自在に走れるような成ったシトロエンDS21の運転を堪能する事が出来ました.

’イドロリック’の走り、それはそれはメンタルで楽しいです.指1本で巨体を自由に操るには、肉体的にはなんにも苦労はありません。ただ、タイミングを適当に合わせるだけですが,これがいつもぴったりに決まるわけでも有りません。自分の運転に合わせて調整もしてありますが,後はアクセルのふみ加減でクラッチミートの具合を調整しながらギアシフト。シフトを入れるとシステムに油圧が流れて音がします、アクセルには油圧が掛かっているので、これも足に微妙な感覚を与えます.それやこれやを感じながらのシトロエンDSイドロリックのドライブはメンタルな時間です。これを堪能せずに車庫にいつも仕舞っておくなんてなんとも勿体ない。いつでも乗りたい時に何処でも行きたいですね.

今日は昼間になってきて割と気温が高くなって来たので,ツインエアコンの威力も試す事が出来ました.リアユニットがメインで除湿と冷房用、フロントユニットはサブで真夏の暑いときに併用するように作られています.今日くらいの気候ですとフロントも入れると寒くて寒くてどうしようも無くなります.リアだけで十分に涼しいです。

DSで港北のノースポポールに家族を乗せて行きましたが,凄く注目されて恥ずかしい程です.といっても自分が見られているのではないのですが、、、。DSのスタイリングは、美しくそして実用性が有ります.動く芸術品といったら言い過ぎでしょうか?大型セダンで美しいのはシトロエンの伝統だと思っています.見る人達の反応は割と面白いです.みんさん笑顔で見てくれます.これがランボやフェラリだったりするとまた違う反応に成るのでしょうね.

実用性を見てもらえるようなクラシックカーコンテストがあると私的には嬉しいです。真夏にやって欲しい。窓を閉めて、ガソリンのニオイをさせないで汗をかかずに走ります。コンクールデレガンスじゃなくてコンクールデ’ジャドー’(邪道ね)
ぜひ参加したいです.そんな機会あるのでしょうか?

シトロエン屋の独り言2009.03.28 16:58

とあるメーリングリストでとある自動車屋さんのことが書いてあったので、これは他人事ではないなーと思ってしまいました。これは私の独り言です。

20数年前に初めてgsを触ったころは20歳の大学生でした。なんにもわからずにタイミングベルトの交換を本を見ながら行いました。合いマークを合わせないでベルトテンションをゆるめてしまって、そのあとタイミングを合わせることが出来ないままで’えいっ’とエンジン回してバルブが終わりになりました。そのあとは、、、、西武自動車で修理してもらって、、、、。

西武自動車の工場に代理店研修生という形で半年間教えてもらって、あとは戻ってきて自己流でヘインズ見ながら自分の車をいじくりだしました。よく壊しました。お客様の車を触ってお金をいたただくようになっても、へたくそでへたくそで治らなくてよく夜中まで作業をしていました。そんな私に車を触らせてくださった皆さんにはとっても感謝していますし、下手な作業でご迷惑を掛けてしまって大変申し訳なく思っています。

最近はたくさんのシトロエンを触らせていただけるようになりましたが、それでもまだ分からないことだらけです。ときどき夢の中でも対策を考えていることがあります。すべてのユーザーさんに対して良い修理屋であることはとっても難しいことです。お互い人間ですので相性もあるでしょう。

私たちも2チャネルやらどこかのブログでご批判を受けることがあるようですが、私はそれに対してはコメントは行っていません。私たちのことを判断してくださるのには、実際にお付き合いいただいた皆さんおひとりおひとりだと思っているからです。ネットでのお話は実際には接触したことのない人のことが焦点になったりすることもあります。どこどこの誰がこんな風に言っていたとか。だからきっとこうなのだろうとか。そんな推測ともなんとも言えないお話を延々とするのは私の本意ではありません。

私たちの立っている場所は時々刻々変わってゆきます。20年前には触媒を抜いて早くなったと喜んでいた私が、現在はクラシックカーに排気ガス対策を施すために触媒やらラムダセンサーをつけています。20年前はガソリンの臭い、いいにおいだとも言ったような記憶があります。

過去はもう戻ることができません。私たちのやることは未来を作ることです。いまの自分の良心が一番良いと思えることをやり続けて行くことで、恥ずかしい過去やごめんなさいと思えるような過ちを上書き修正して行きたいです。

私が一番大切に思っていることは、自分で判断するということです。マニュアルでも評論家さんの意見でもない、自分がどう感じるのか???その良心に従って行動してゆきたく思います。その判断が間違っていることもあるかも知れませんが、それはそれで学びになります。進化の過程で起こったことでしょう。明日を作るのは私たち一人一人です。笑顔で進んでゆきましょうね!

私たちをシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。これからもシトロエン屋として生きてゆきたく思います。よろしくお願いいたします。

神戸行きのシトロエンDS21,どうやら問題も解決した様子です。今日は最後のテストになるといいなー。

手前味噌2009.03.27 20:22

手前味噌という言葉がありますが、今日はどうもそんな感じのする一日でした。トヨタの高級車は私にとっては何となく違和感のある乗り物でした。シートのアジャストはかなり自由度が有るように見えますが,いくら調整をしても私の好きな場所には成ってくれませんでした.シートの前後長が割と短いのと座面が一番調整をしてもかなり前のめりにしか成ってくれません.ハンドルが楽に回せるようなバックレストを立て気味に乗る私の運転姿勢では、このシートは思ったような場所には全く成りない様です.ハンドルを身体から離して、バックレストを寝かせて運転される方には問題には成らないのかもしれません。

新しく入って来たシトロエンC6ディーゼルの板金塗装をする為に、千葉の塗装屋さんまで回送しました.今朝はクラウンマジェスタで通勤して来たばかりですので,その違いは大きいです.昨日クラウンからC6に乗り換えられたユーザーさんがシートに座って最初に言われたお言葉’シート柔らかくて気持ちいいねー’と同じ事を実感しました。C6のシートはシトロエンの中では特段柔らかいというようなものでは有りませんが,トヨタに比べるとかなりしなやかに出来ている様子です。

それは帰り道の我がシトロエンXMベールベガのシートに座った時にもおもいました。普段はXMのシートは固いなーと思っていましたが,トヨタから乗り換えるとなんともほっとする包み込まれるような感覚が蘇って来ました.

高速域の車体の挙動はハイドロサスと金属バネでは大きく違います.ハイドロは路面と水平に走ろう、そういった感覚が感じられます。もう私の身体はシトロエンにすっかり馴染んでしまっているんでしょうね。コアなトヨタ車のユーザーさんがシトロエンに乗ると、なんだこれはー気持ち悪いってな事になるのでしょうね!!こんな私はすっかりシトロエンどっぷりです。

ノアールの911は板金塗装やさんに居ます.化粧直しして、タイヤ交換をする予定です。ドイツ人だからノアールじゃなくてシュワルツかな?

こえ2009.03.26 19:28

昨日よりもさらに悪化して今日も声がでません。電話にでたりすると、どうしたの????と言われてしまう程に成りました.健康の有り難さを身にしみています。声が出なくても息は吸えていますので、これも当り前の様で居て凄い事なんだなーと思っています.明日のきっと目が醒めたら息が吸えていると想いますが,それもこれも凄い事です。

今日はシトロエンC6ディーゼルの下取り車、クラウンマジェスタV8で戻って来ました.始めて乗った最近のクラウンです.新車から4年弱の車ですので,最近のトヨタの現状を見せてもらうには良い体験だと想います.それよりも前のクラウン体験は昨年くらいに乗った5年落ちくらいのクラウンアスリート???とか言うやつでした。

このマジェスタは新車価格も600万円もする物だそうで、いろいろな珍しい(私にとってだけかもしれないけれども)装備が付いています.最近はBMWで体験した事がある、キーを持っているだけでボタンを押すとエンジン始動可能なシステムが付いていました.これは便利なんだろうか???キーを室内に忘れて車から降りるとどうなるんでしょう?入れなくなりはしないのだろうか?ロックもキー無しで出来る様です。

走りはおもったりもしっかりしていました。クラウンアスリートよりも格段に進歩しています。アスリートよりも倍の値段ですしね。V8エンジンなので強烈に加速しますが、シトロエンC6ディーゼルのような息の長い感じの加速では有りません.びゅーっと走るタイプです。右ハンドルの国産に乗って一番馴染まないのはウインカーの位置です。なんどもなんども間違えました.止る方の性能はパワーに対してはちょっと弱めですね。飛ばさないでゆったりと流している分には問題は無さそうです.

静止状態からの加速は驚きました.C6ディーゼルの積もりでアクセルを踏んだら、ガバッとと飛び出してしまいました.国産車の特徴的なアクセルの立ち上がりです。これはカローラに乗っても同じような味付けです。これを辞めてもらえると随分と渡しには乗り易くなりますが,一般受けはしないんでしょう?加速が悪い!!という烙印を押されそうです。私はじっくり加速するヨーロッパ系の動きが好きです.

声が出ません。2009.03.25 18:48

風邪が悪化して声が出にくくなってしまいました。話をするにも難儀をするような状況です。困ったものですねー。熱はないようなので(計っていませんが、、、)仕事はそのままさせていただいています。ただ、電話で話をするのはちょっとかなり聞き取り難い声になってしまいました。身体が風邪の菌と頑張って闘ってくれているのだーと信じて様子を見ながら進んでゆこうと思います。

健康はとても大切なものです。皆様も体に気をつけて進んでくださいね。

ピザ2009.03.24 17:50

昨日は新しいピザ屋さんを試食に行ってきました。どうも人気が高いようで、先週の月曜日の午後6時くらいにお店に入っていくと’すべて予約でいっぱいです、、、、’と断られてしまいました。月曜日の午後6時に予約でいっぱいとは!!!これはただ事ではないよねーと嫁と話をしていました。うちの嫁は断られると火がつくみたいで、昨日は予約しておいた、、、、と来ました。

それでもかなり予約は難しかったようで、月曜日の午後5時半から6時50分までの時間制限付きです。ちなみに食べ放題とかではありません。

葛西臨海公園から直に嫁さんを途中で拾ってシトロエンSMでピザやに向かいました。ちょっと繁華街の込み入った場所にあるので、お店につくまでうろうろとSMは狭い道を徘徊しましたが、なんとかお約束の5時30分まえには着席!!!(まさに着席といいたようなタイトな雰囲気です)カウンター席なので3歳の娘はテーブルの上には鼻しか出ません。ちょっと可哀そう。今度はチャイルドシート持参で来ないといけないねーなんて話をしながら、せかされるようにオーダーを。

出てきたピザは確かにおいしいです。メニューはほぼピザだけなので、立て続けに3枚のピザをカンショク。なにしろ時間がありませんからね!!最後のドルチェのパンナコッタを見つけてオーダー、嫁は焼き芋アイスクリーム乗せをオーダー。先にパンナコッタ2個が来たので、娘と嫁が最初に食べ始め、ほどなくして芋のアイス乗せがつづけて到着。私の眼の前に来たので、アイスを一口食べて、すぐに嫁さん’ハイ’と手渡してパンナコッタを取り返しました。

私はピザ食べて、前菜食べて、パスタも食べて、最後にデザート食べて、コーヒー貰ってそのすべてでセットでの判断ですが、今回のお店はピザだけが美味しかった!!強烈に混んでて、忙しくてデザートやアイスを作る時間がない、なるほどね!!!でした。

しかしあの人気の秘密はなんでしょう? 単価が低めでおいしいピザを提供されているのは素晴らしい。でも、食事を楽しむという観点からは私にはちょっと???ですね。

私たちの仕事も一事が万事。ひとつひとつの積み重ねです。自分たちがやっていることが良いのかどうか?判断をくださるのは皆様です。ただ、私たちも自分が良いと思えるような方法で進んでゆきたく思います。

もっとこんな風に等やだめだよこれー、等々アドバイスありましたらぜひお願いいたします。去年は20年来のお客様にだめだよこれーをしていただきました。感謝です。

シトロエンSM2009.03.23 20:02

久しぶりにシトロエンSMで高速巡航をしてみました。巡航なんていっても、私はひとりで何処かへ行く訳ではなく、ただ娘を連れて葛西臨海水族園に行って来ただけなんですが、、。自宅のすぐ側の石川町ランプから首都高に入って、ベイブリッジ経由で葛西までほぼすべての行程を高速走行する事が出来ます.

心情的スポーツカーと思っていますが,やはり今日もその思いを強くするようになりました。最後の決めては、夕方食事をする時に隣に乗せた嫁に’この車は煩いわねー、音が大きい割には前に進んでいないようだねー’と正にその通りーの事を指摘されてしまいました.確かにその通り、音の割にはあまり前には進みませぬ。シトロエンC6ディーゼルの静かでゾゾゾっと加速する状態に慣れていると、シトロエンSMは音ばっかりとおもわれるのは致し方ない所です。

あと3割くらいパワーがあっても良いと私も思います.同じV6マセラティのメラクSSの250馬力エンジンが付けばきっと期待したような、ちょっと早い乗り物に変貌する事でしょうね。さすがにSMのウェーバーキャブを取っ払って、インジェクションにしてモーテック制御にしてターボつけて!!とは思えません。古典的な乗り味に拘りたいという気持ちが有ります.キャブがグワーッと空気をすう息づかいとか、そういったような物もこの車の乗り味の要素の一つであると理解しています。なんでもかんでも近代化してしまう事はちょっと????な私です。数年前の私なら迷わずモーテック化をしていたかも知れませんが,,,.流石にこのSMをいくら近代化しようとしても、所詮はよくも悪くもクラシックカーです。クラシックと現代の技術のコンプロマイズを求めていまの状態に成っています.

古典的な3連ウェーバーキャブとラムダセンサーを使った排気ガス制御の組み合わせ、そして近代的な発電機とエアコンシステム。3連キャブのアイドル制御をするのはあまり上手には行っていないので,エアコンが入った状態ではとりあえずアイドル回転を保持出来るというような状態です。もっと改造の余地も有るのでしょうが,シトロエンSMはあくまでもセカンドカーと割り切っていますので,私のなかではここ迄です。わざわざ真夏の超渋滞するような時期にシトロエンSMを乗り出す人はあまりいらっしゃらないと思うので.私ならベールベガのXMで乗り出しますもの。

万一渋滞にハマっても死ぬような事はありません。エアコンの効きはなんとか凌げるくらいは動いてくれますし、エアコンをつけたままでもヒートはしないくらいには出来ています。もうちょとエアコン効いて欲しい時には,アイドル時にはアクセルにちょっと足を乗せればまあ大丈夫です。

シトロエンSM2009.03.22 06:06

神戸行きのシトロエンDSはキャブレーターを再度バラして点検をしていたら、そのまま乗って帰るのが厳しい状況に成ってしまいました.元にもどして乗って帰るつもりでしたが,スカイプで車両オーダーやら船積みしたシトロエンC6ディーゼルモーリシャスの詳細説明の話をやっている内に8時過ぎになってしまいました。キャブはばらばらで、急いで戻せば30分ですが急いで失敗が怖い!!という理由を作って週末はDS君を会社に置いて行く事にしました。新しいアイデア待ちのインターバルかもしれません。心機一転したくなったと言う事で。

そんな訳で帰りは本当に久しぶりにシトロエンSMを動かしてみました。このところ1ヶ月以上も動かしていませんでした。

ウェーバー3連キャブを装備しているこのマセラティV6エンジン、スペックだけ聞くと始動するだけで儀式があって面倒なのでは???と想像されませんか?確かに西武自動車現役時代は、ホットスタートは祈るような気持ちで回していた事を思い出します.なにしろ調整が強烈に濃厚で、すぐにカブってしまって、、、、。ホットスタートは夏でも冬でも、失敗するとプラグがビショビショに濡れてしまうような調整でした。現在は、アイドル時の一酸化炭素濃度を触媒前で0、8%程度になるように調整していますのでかなり薄め。昔々の調整はアイドル時7%くらいにしていました。

アクセルをパタパタと煽りながらスターターを回すとマセラティV6はいつも簡単に目覚めてくれます.ボッボッボッと始めは嫌そうですが,構わずそのままゆっくりと走り出して大丈夫。アイドリングで暖気は全く行いません。車高が上がったらすぐに発進です。その方が早く温まっては知り易くなります.ぼそぼそしているのは、ほんの5分程なのでそのままゆっくりと走ります.

高速時に室内が煩かった問題はリアのハブベアリング交換ですっかり平和に成っている事を確認、第三京浜は割と混んでいましたがそれでもマセラティv6をちょっと歌わせて上げるくらいの走りは出来ました.やっぱりこんなスポーツ系のエンジンはマニュアルが楽しいですねー。911もティプトロでなくて、マニュアルだったらかなり違う乗り物なんだろう???なーと想像していました.

SMはオートとマニュアルでは全く印象が違って来ます。オートはちょっと古いアメ車のようなドロドロ系の走りという風に感じていました.マセラティV6が生かしきれないです。マニュアルはエンジンが歌う心情的グランツリスモと言う所でしょうかね。

春の嵐2009.03.20 09:24

今日は昨日の暖かい優しい陽気とは打って変わって、沢山の雨と強い風が吹いて春の嵐といったような風情です。お墓参りでも、と思っていましたがこの雨と風を前にちょっと引いてしまいます.

シトロエンDS21ノアールのエンジンの調子は未だ今ひとつです。再度の調整を試みてみます。なかなかもう良い!!と思える所には至りません。今日は家族のお買い物のお共で港北のララポートに行く事になっています。まだ新しい商業施設ですが、気に成っていた自然系のお店が閉店セールをやっているのだそうです.閉店は残念ですが、それも新しいスタート地点になりますね。仕切り直しという事でなんでしょう。

新しい商業施設駐車するので、そこまでの足は最近はここに登場する事がすくないシトロエンクサラで行く事にします。施設の駐車場はまちまちで、ことに商業施設になると駐車スペースの大きさもまちまちです。みなとみらいのランドマークやらクイーンモールの駐車場は大型のシトロエンDS、SM、C6等で行っても問題は全く有りませんが,かなり昔の戸塚のユニー(???たぶん記憶は確かでは有りませんので)に普通サイズのシトロエンCXで行った時には入場を断られた事が有ります.

行くよーと呼ばれましたので,行って来ます.

シトロエンDS212009.03.19 16:29

神戸行きシトロエンDS21の仕上げもだいぶ終わりに近くなってきたように感じています。最後に残っているのはエンジンの吹け上がりを改善すること。ちょっとゴソゴソとなる回転域があるので、それをなんとかしなければ、、、と格闘しています。排気ガス制御を切れば普通のドライブができます。せっかく排気ガス制御をさせていただいているので、制御を入れた状態でも通常と変わらないように走っていてほしいと願っていろいろな改善策を試みています。

私たちのやらせていただいていることはオリジナルを無視している、、、といわれることもありますが、私としましては走るための見えない部分の改造は全く厭わないです。乗るための必要な改造です。我慢して乗るよりも、現代の技術を駆使して乗りやすい状況を作っていくという方向性で進んでゆきます。

オリジナルを重視するシトロエニストが見たら卒倒するようなエンジンルームかな????たぶんね。ツインエアコンとツインヒーターが装備されているので、結構配管類はごちゃごちゃ系です。室内には、1DINタイプの最新カーナビまで備えています。IPODは、グローブボックス内で接続していただいて楽しめるようになっています。オーディオはダッシュ左右のエアーベントないに埋め込んでいるので、見えないスピーカーから音が出てきます。隠し味でトランク内にはサブウーハーも。

一見普通のシトロエンDS21ですが、中を開けると大改造車です。今日の結果が良ければお渡しになる予定でいます。お待たせして申し訳ありませんでした。

電車2009.03.17 21:43

今日は珍しく長時間電車に揺られました.狭山から会社まで電車の移動でした.

私が電車に乗るのは一年間に数える程なので、いろいろと珍しいのできょろきょろとしています.今日印象的だったのは,多くの乗客達が携帯を覗き込んでる事でした。昔はメールをやっている人が目立ちましたが,最近はどうやらゲームに興じている様子です.移動中もゲームというのは時間を有効に使っているという事なんでしょうかね?

私はテレビゲームを全くやらないのでテレビゲームの魅力は全くわかりません,テレビゲームを触った事も無いので,どのようなものなのか???も不明です.これって割と珍しいですよね?きっと。

東京ディズニーランドにも一度も行った事がありません。これは40代の私の年代では極めて珍しい様です.よく前は通過しますが,足を踏み入れた事が無いんです.TDLが日本にやって来た時は大学生でした。皆で行こうか!!と盛り上がってその話が絶ち消えに成ってからはそんな話が全くないままでこの年になりました。

風邪が大分良くなったのに、喉がイガイガして困っていましたが,さきほどラジオで中国の工場からの有害物質が黄砂に乗ってやって来てイガイガの原因の一つになっているのだとか???私たち日本も昭和40年代には光化学スモッグとか色々な公害をバラまいて来ましたのでお隣さんの事はなんとも言えませんねー。世界の国国が順番に経済成長をして汚染を行って一巡する頃にはどうなっているのでしょう。経済と環境の共生を目指して行かないと。

クラシックカーのローエミッション化は日本ではあまり進んでいません。シトロエン以外の車両にも出来る事なので,他の車種を取り扱う自動車屋さん達と協力してローエミッションかを推進出来ると嬉しいです.出来る事をちょっとずつでもやって行行きますね.

春らしい日2009.03.16 07:07

昨日は久しぶりに映画を劇場観賞しました。何年ぶりでしょうか?たぶん娘が産まれてから一度も足を運んだ事がないので4年以上も行っていなかったと想います.ZENという禅寺のお坊さん道元の一生を描いた映画でした。自分の人生を考え直させられる映画でした.

このところの不順な天候は一掃され、今日は春らしい暖かい日のように見えます.(窓から見える景色だけで判断しています。まだ外に出ていませんので、、、)昨日は数日ぶりに根岸森林公園に行きましたが桜のつぼみも随分とおおきくなって来ていて、幸せな春の日ももうすぐという予感をさせてくれました。2週間近く続いている風邪もお蔭様でかなり楽になって来ています.お蔭様で今月は車の入港が続いているので,納車を滞らせる事なく乗り切りたく思います。

最近は納車前のシトロエンDSに乗るばかりで、シトロエンXMやシトロエンSMに乗る事がすっかり無くなりました.神戸行きのシトロエンDSノアールは、多くの問題洗い出されて来ました。最後のエンジン調整を行って,それが上手くいけばお渡しに、、と考えています.なんとも遅い牛歩の歩みです。一度で全て出来ないか???とも思いますが,問題は1個消すと別のの問題が浮き上がって来たりするので、なかなか効率良く進んではくれません。シトロエンDSを動かすこと、その事自体が効率的では有りませんよね。

新型シトロエンC5の排気ガス規制を大分進んで来ています。今月で私も47歳になります。お蔭様で竹村モータースから JAVELに社名を変更させていただいてから来年で20年に。これからもシトロエン屋として一歩一歩進んで行きたく思います。私たちをシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます.

風邪2009.03.14 16:44

昨日の薬が良かったようでお蔭さまで今日はだいぶ楽になってきました。血行が良くなる漢方薬のようです。飲むと温かくなってきて、夜も随分と汗をかいて眠ることができました。それまでは夜も寒気がしていたので。

今日は雨が降っていたので、シトロエンDSの除湿暖房テストにはふさわしい陽気でした。第三京浜を流しているとなんとなく窓が曇ってきたので、スイッチをON。そうするとみるみる間にずべての窓はクリアーになってゆきました。取り付けるのはかなり手間がかかりますが、こんな寒い雨の日に除湿暖房が出来るというのは、いままでのシトロエンDSでは悲願(大げさですかね??)でしたのでうれしい限りです。

除湿暖房付きDS1号は神戸行きのノアールDS21です。そろそろテストを継続して1週間を超えていますので、だいぶ落ち着いてきていると思います。この車の私の累計走行距離はそろそろ1000キロを超えるような感じです。

会社の中はいまシトロエンDSだらけです。ノアールDSが3台とゴールドDS23IEもいます。シトロエンDSワールドです。シトロエンSMは1台だけ、いつかSMワールドと呼べる日が来るのでしょうか?

シトロエンC6ディーゼル通関2009.03.14 10:30

昨日はシトロエンC6ディーゼル右ハンドルの通関作業を行ってきました。3時過ぎに港にいって、現物を確認してまずは一安心。ちゃんとした車が来ています。慣れない手つきでデジカメ写真を撮りましたので、それをこれからお客様にメールに添付して送ってみます。まだあまりやったことがない作業ですが、、、、。そのあと通関して、倉庫にデリバリーオーダーを差し入れて終了です。

かなり体が熱くそして重い感じなので、昨日はそれで仕事をやめて病院に向かいました。病院に到着したのは5時半くらいです。いつもはガラガラに空いている時間ですが、金曜日で寒い日のせいかな???まだ待っている人が数人いらっしゃいました。30分ほど待って診察を受けました。

先生は私のおなかを触って’かなり熱いですね。熱ありますね’と言われましたので、’8度くらいでしょうか?’と私。それじゃ計ってみましょう!となって実際に計ってみると7度ちょっとの微熱でした。体の節々が痛くて寒気がひどいので、私的には8度近くあるのか???と思っていましたが意外に熱は低かったです。

漢方薬をいただいて、すぐに帰宅して早めに寝ました。お蔭さまで今朝は昨日よりもかなり楽になってきました。

kaze2009.03.13 10:58

また風邪が戻ってきたみたいです。今週初めに夜中まで工場のシトロエンC6ディーゼルの中で数時間レキシアと格闘したのがいけなかったのかも!!かなり寒く感じていましたが、さすがにエンジンをかけたままで数時間作業をする気持ちにはなれずに、厚着だけをして作業をしていました。

昨日からすっかり体が熱いです。鼻も詰まっていますので、どうやらまた風邪をひいてしまって様子です。熱はあるのかどうか????私ははからないので不明です。はかっても仕事に行かないわけではないので、それなら知らなくていいかと。

今日は午後から夕方にかけてシトロエンC6ディーゼルの通関に行きます。大黒埠頭で5時過ぎにはすべて終わりますので、そのまま病院に行こうかと、、、、、。

幸いテスト中の神戸行きシトロエンDSノアールクンは良い子で問題もあまりないようです。

シトロエンXM と シトロエンDS2009.03.11 17:52

今日は朝から茨城の内張り屋さんに向かいました。私のシトロエンXMのメインシートの調子がなくないので、それの修理をお願いして、その代わりに出来上がっているシトロエンDSを引き取ってきました。

行きは自分の車なので気楽なものです。オーディオを聴きながら快適に2時間弱で茨城に到着しました。今日は吹き流しが真横に吹くほどの強風ですが、XMはあまり速度を落とさなくても安心して快適に移動ができます。自分の車での移動は気持ちがとっても楽です。この初期型のシトロエンXMに最終型のツインカムエンジンを載せたらどうだろうか??そんなことを考えるのも楽しいです。きっとやりませんが、、、・。かなり手間と時間を要します。でもあのツインカムが付いたらさぞ快速な初期型になるでしょうね?エンジンを制御するにはモーテックが必要になるかも知れません。

帰り道のシトロエンDS右ハンドルは、内装も外装もピカピカ新品で緊張します。おまけにエンジンが不調です。バスバスとへんてこな音をだして吹け上がるのを嫌がりますおまけに走っていると突然スターターモーターも回りだしたりします。これはかなりいろいろな問題を抱えている様子。もっともっと細かい整備と調整が必要なシトロエンDS君です。

今日は神戸行きのノアールシトロエンDSで帰宅します。フル装備の車両なので、ナビやいろいろのテストを兼ねて最終調整をさせてもらいっています。近日中にユーザーさんの手元に、、、。という感じです。長らくお待ちいただきありがとうございました。

暖かい一日2009.03.10 23:39

今日はすっかり春のような一日でした。3月もそろそろ中旬なので、もう春と行っても差し支えないです。

先週やってきたシトロエンC6ディーゼル右ハンドルの予備検査を取得してきました。これでいつでも登録が可能な状態になっています.イギリス仕様車なので、スピードメーターや積算計はすべてマイル表示になっていましたが、これをkメーター表示に治す作業をしていました。まだ一度もやった事がない作業だったので、思ったよりも時間が掛かりました.

作業といっても、ただレキシアというダイアグを車両に繋いでコンピューターの画面で設定変更をするだけなんですが、その変更する場所がなかなか見つからないんです.午前中にサービスマニュアルを数時間かけて調べても、ダイアグでKMとマイル表示の変更が出来ます。。。。とは書いてあるんですが,どこからどうやって変更するのか???は書いてありません。

仕方ないのでレキシアを繋いでこれだろうかあれだろうか???といろいろと試していました.私たちのレキシアは去年から不調で、すべて1から設定をやり直しているのでアップデートが完全でないのが判明。古いレキシアの状態だと、今日やっているような2009年モデルの車両は認識できないのも発見しました.この車両は ECUの変更がなされているようで、2007年の状態のレキシアではコンピューターが認識されません。

仕方ないので,アップデートCDを引っぱり出して、片っ端からアップデートを開始。全てアップデートを入れると、2008年の車両も車種選択画面上に(C5の新型、X7と表示されます)発見!!やっったー。と再度2009年モデルC6に繋ぐと、今度はしっかりとコンピュターも認識するようになっていました。

作業と言ってもコンピューター画面を見ながらキーボードを叩きながら行うもの。まったく自動車屋らしくない光景です.夕方5時過ぎから始めて、作業がおわったら10時を過ぎていました.工場の中に置いてあるC6で作業をしていたので、すっかり身体を冷やしてしまいました。やっと治った風邪がぶり返さないといいんですが、、、、。

無事に作業は終わったので帰り道で小さいビンビールを買って帰宅しました.

風邪2009.03.08 23:52

今日は一日自宅でおとなしくしていました。親戚のの人達と行く予定だったお誕生日会と合格祝いもキャンセルさせてもらって、娘だけを(絶対に行く!!と言い張るのでねー)妻の両親に預けに行って、久しぶりに静かな日曜日でした。いつも側にいる娘がいないと、好きなように時間は使えますが何となく妙な雰囲気です。本なんか読めやしなんですが、ひとりで自由に読めるようになると邪魔が入るのが懐かしくなったりします。夜に迎えに行くと,もっと早く迎えに来て欲しかった!!何て言われて。親バカな私はニコニコしてしまいました。

風邪をひいているのにこんなに遅く迄(私にしてはもう真夜中)まで起きているなんて。ヤフオクで911の16インチホイールを1,6万円でゲットしました.あとは適当なタイヤを選定して取り付けて試してみようと思います。タイヤで何処迄変わるのか!??楽しみにしています.もし、ゆめの様に変わるのだとしたら,人気の17インチホイールをオートマ911に付ける事は本当に勿体ない事です。脳みそかき回される路面ショックから解放されたらどんなに良い事かと。

インチダウンするなんて時流に反しているようですが、その車に見合った性能のタイヤを履きたいだけなんです。シトロエンC6ディーゼルにオリジナルでついている扁平タイヤ(確か245−45−17)をインチダウンしようとは思ったりはしません。現状で十分にしなやかで車体と性能に見合ったものだと確信しています。1,9トンの巨漢で強大なトルクの持ち主です。

kaze2009.03.08 10:24

昨晩は早めに帰宅して早めの時間食事を済ませて、11時にはベットに。今朝起きてみると、昨日の頭痛や身体の痛みは消えていました.お蔭様で身体は再生したようです。あーよかった。有難うございました.まだちょっと咳と喉の調子は良くは有りませんが,取りあえず風邪で寝込むということは無さそうです.

いまはちょっと寝込むには都合が良く有りません。今週中旬にはシトロエンC6ディーゼル右ハンドルが横浜港に入って来ます.すぐに通関してしまわないと、、、、予備検査取得の準備に入らないとーーー。

私たちの手元にある911君、あまりにも乗り心地が固く、直進性も納得出来る物ではないのでちょっとタイヤとホイールの変更をしてみようと思っています.この年式の911はみなさん16から17インチのホイールに変更がするの流行のようで、この車両もそのターボ用17インチホイールが付いています.そうなると、装着するリアタイヤは245−45−17なんていう超扁平タイヤになってしまいます。このサイズはシトロエンC6ディーゼルなんかも使用していますが、車体1、9トンもある車両につけるようなタイヤを、車両重量たかだか1、4トンで250馬力程度の車体にはオーバーサイズのように思えます.

太くて薄いタイヤはグリップは良いでしょうが,乗り心地と直進安定性には逆の作用をします。下回りの寿命にも悪影響を与えます.パワステ付きなのに、妙にハンドルが重いのも改善される可能性があります。オートマなのでガンガン攻めてドライブは有り得ないので,オリジナルのサイズに戻してみようとかと。

16インチはみなさんお好きではないようで、ヤフオクに純正16インチ数件が出ていました.とりあえず、これをゲットして適当なタイヤを見つけて試してみようかと。そうしないと、 ポルシェが意図した乗り味を理解する前にお別れになりそうなので。どなたか911にお薦めのタイヤご存知ですか???メーカーが意図した所期の性能に近く、出来れば路面の当たりは柔らかめで、、、。

kaze2009.03.07 15:57

風邪は確定みたいです。熱も出てきたようで、それがいつも事務所の隣に座っている親父さんも伝染した様子。今日は早く帰って寝ます。明日には復活していることを願って、、、、。

今日の帰りは神戸行きシトロエンDSをテストするつもりでしたが、ちょっと今日はやめておきます。いつものベールベガシトロエンXMで安心して帰らせてもらおうかと。

風邪ひいたかも2009.03.07 09:51

昨日からちょっと体調が変です。体中のふしぶしが痛いです。嫁さんも昨日から不調で今朝はゲホゲホと咳をしていました。私も今期初の風邪をいただいたのかも知れません。ちょっと頭が重い感じで車の運転もちょっと面倒に感じるほどになっています。

こんな時にはやはりシトロエンXMはいいです。なんにも考えずに、ただゆっくりと中央車線を淡々と移動するだけですから。

むかしむかしシトロエンSM1台で過ごしていたことがありますが、こんな時に乗るシトロエンSMはあまり楽しいものではありません。静かにしてよーと言いたくなってしまいます。エンジンは押さなくていいです。風邪ひきさんの時にはね。ただ静かに任務を果たしてくれるだけでいいです。スポーツカーも風邪ひきさんには不適当ですね。風邪のときはゆっくりと静養したいからスポーツな乗り物は不要ですね。

昨日はは1週間ぶりに会社のシトロエンC6ディーゼルデモカーを動かしました。やはり静かで早いです。大きさを気にしなければ、1台でなんでもこなせる理想的なファミリーカーになれます。

シトロエンC6ディーゼル右ハンドル2009.03.06 14:36

昨日はシトロエンC6ディーゼル右ハンドルを横浜の埠頭から引き揚げてきました。新車の右ハンドル1号車です。私たちが’C6ディーゼル新長期規制を取得したら買う!!’そう仰ってながらくお待ちいただいたお客様に納車させていただく、とっても思いの深い個体です。私たちでシトロエンC6ディーゼルを登録したのが去年の8月、そのすぐあとにオーダーをいただいたので随分と時間が経過してしまいました。途中でシトロエンの工場の生産調整が入ってしまったのがいけません。それでデリバリーがのびのびになってしまいました。

初めて乗った右ハンドルのシトロエンC6ディーゼルはなかなか良い出来具合でした、911に乗ったすぐ後なので、スタビリティーは夢のようにすばらしく感じます。加速感も息がとっても長くてスワーッと加速してゆく気持ちの良いものです。私は低速トルクで走るエンジンが好きみたいです。右ハンドルのデメリットも特段無いようです。

初めてみるトロリウムグレーという色は、アイロングレーに比べるとかなり明るい感じの色調で、赤茶色のアレザンレザーと組み合わせるとかなり軽い感じになっています。お客様ご希望通りの明るい雰囲気のシトロエンC6になっているのでよかったです。来週には予備検査を取得して、たぶん再来週には湘南ナンバーがついて納車になる予定です。

来週末にはもう1台右ハンドルのシトロエンC6ディーゼルがやってきます。この子はアイロングレーとワディビスと呼ばれる白系内装の組み合わせです。華やかな感じなんでしょうね、きっと。

シトロエンC6ディーゼルの排気ガスレポートもかなり少なくなってきました。そろそろ次のレポート取得の準備をしないといけませんが、新長期規制再取得重いですねー。いまは新型シトロエンC5ディーゼルのディーゼル新長期排気ガス規制取得からです。

9112009.03.05 18:03

今日は911で千葉に行きました。バンバーなんかにちょっとへこみがあるので、それを修理してもらいがてら修理の終わったシトロエンCXシリーズ1を引き取ってきました。

911で初めての長距離です。今日はそれほど風も強い日ではありませんでしたが、さすがに17インチで45扁平の245タイヤを履いている911クン、まっすぐ走るのはなかなか大変でした。普段乗っている勝手にまっすぐ走る乗り物から比べると、まっすぐ走ることだけでも神経を使います。

911はスポーツカーであるということを再認識しました。運転自体がスポーツとなるような乗り物、、、。スポーツをするような車???

スポーツをするというのを英語ではたしか
’ドゥーエキサスサイズ’といったように記憶しています。まさに運動をするということですね。ちなみにDO SPORTSは正しくない英語なんだそうです。昔昔英語を習っていた時に先生が教えてくれたような記憶あります。

そんな訳でスポーツカーとは、運転自体が運動になるような乗り物なんだな~と妙に納得しました。一生懸命運転に集中して走らないといけません。私の大好きなシトロエンCXやXMは、勝手にまっすぐ走ってくれます。運転することは瞑想空間であると感じています。リラックスしてアルファー波が出るようなそんな乗り物です。

シトロエンが作ったスポーツ系と思われるシトロエンSM,これも911に比べるとスポーツではありません。たぶんグランドツーリスモというものなんでしょう。あの年式(71年)ですが、3桁目の数字が変わるような速度でもバリバリに直進してリラックスして走れます。

今朝は嫁と娘を乗せて911で幼稚園に送迎をしました。嫁さん嫌がっています。幼稚園のそばに止めるなと目立って恥ずかしいからだそうです。どうも有名なスポーツカーに乗っている、、、というのを見られるのが嫌みたいです。それに対して娘は大喜び。天井が低くて自分でも触れるくらいなので、キャーキャー言いながら触っていました。エンジンも’押す’ので好きなんだそうです。

私はどうかというと、、、。964カレラ2は私向きではなさそうです。東関東道の道路が変わったかと思うほどに、乗り心地は固くそして脳天にズシズシときます。ステアリングは座りがあまりない感じで、なんとなくスワーッとしています。CXのように直進して、クサラくらいの乗り心地くらいの911があったらよいかもしれません。そんなのないでしょうね。

という訳で、私は今日もシトロエンに乗り続けます。
いま思うとビビ(アルファ164)は固いけれども乗り心地もそこそこで、なによりもFFでまっすぐ進んでくれました。2年間で1万キロちょっと乗りましたから、結構好きだったみたいです。ハンドルは死ぬほど切れませんでしたが、、、。

964のカレラ4はどんななんでしょう??4輪駆動だとまっすぐ走るのだろうか?

3月2009.03.02 10:00

早いもので2009年も3月に成ってしました。おかげ様で私たちは元気にシトロエン屋として生かして頂いています.会社の車庫は新旧シトロエンが混在しています.外の車庫ではシトロエンSMとシトロエンC6ディーゼルとシトロエン新型C5ディーゼルが並んでいます.私が長年祈念してきた新旧シトロエンが並ぶ光景が実現しているのを見るのは嬉しいです!!

昨日はお昼からMさんがレキシア不調の調整の為にお出で下さっていました.終わったのは8時過ぎで、それから武蔵小山のHさんのご飯を食べて、、、。私のべールベガのXMで幕張経由でヨコハマに戻りました.Mさんには通信とダイアグでいつもお世話になってばかりで、本当に恐縮しています。皆様のお陰でシトロエン屋として生かして頂いているという事を実感しています.ありがとうございます。

911がこちらにきてもうすぐ1週間です。メカの柴田が911触り初挑戦をしてくれています.始めての車なので、いろいろと驚く事が有ります.フロントサスのダストカバーを交換したら、ABS 警告等が点灯したままに成ってしまいました.ラインの断線なのか??それとも???この子についてもちょっとづつ勉強させてもらおうと想います.サービスマニュアルを貸してくださるというお話をいただいているので、さっそく見せてもらって確認してみます.90年式の911も、シトロエンのようなダイアグが付いているんでしょうね?他人事のような911いじりもちょっとづつ進んで行きます。

シトロエンDSの納車準備も進んでいます.黒の神戸行き、黒の右ハンドル、そしてサファリと続きます.シトロエン屋JAVEL 竹村、生かしていただいてありがとうございます。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月