過去のアーカイブ

2009年 7月

ガンダム2009.07.31 21:38

そういえば,昨日のお台場の撮影をしている場所でガンダムの実物大の像がありました。ガンダム自体が仮想の世界のものなので実物大といえるのかどうか???ですが、見たところは20M近い高さの巨大なガンダムでした.私はガンダムのTV放送等は見た事がなく、ただ、ガンダムという名前を聞いた事がある程度ですが、会場には熱いガンダムファンの皆さんが炎天下の中で熱心にグッズやらいろいろのお買い物をされていました.

私たちが長年使って来た外の駐車場を返す事に成りました.会社のもっと近所の駐車場に2カ所に分散しての駐車と成ります.一カ所はまだ工事中で、暫くは大きな一カ所がメインで動いて行く事に成ります.いままでの外の駐車場は8月の始めから使えなくなりますのでご注意下さい.

代車に使って来たXティアVSXベールベガを入れ替えようと思っています.95年式で9,8万キロ走行ですが、いまでも元気に良くは走ってくれています.代車として使えるように、入念に整備をしてあります。どなたかこの車両を引き継いで下さる方はいらっしゃいませんでしょうか?通常の保証付き販売という形ではなくて、現状でのお引き渡しです。ご興味のある方はメールいただければと詳細をお伝えさせて頂きます.もう1台、ツインカムのXティアエクスクルーシブセダンの代車も入れ替え検討中です。これは11万キロ走行ですが、いまでも元気にガンガン走ります.

新型シトロエンC5HDIディーゼルツアラー2009.07.30 16:58

今日はHPトップ写真の撮影の為に、シトロエンC5HDIディーゼルツアラーでお台場の潮風南公園に行ってきました。曇りの予報でしたが幸い天気は眩しいほどの夏晴れで、季節感のある写真が出来たと思います。

いつもどこかの車に似ている、、、と思っているシトロエン新型C5ですが、前方や前方斜めからのアングルからみるととってもシトロエンしていました。写真家の曽根さんは’締っている’と表現されていましたが、なかなかシャープな印象の新生シトロエンスタイルです。今回は階段の上からアングルを変えて撮ったりで、近距離の写真よりも望遠を撮影です。’今回はベーシックなスタイルで行きましょう!’とのことでした。

個人的にはスタイルはセダンの方が好みです。ツアラーに引き続いてセダン2Lディーゼルも導入したいと思っています。私のチョイスはマティボワールベージュにマチナル(ベージュ色)レザーです。ちょっと落ち着いた感じのジャストサイズのハイドロシトロエンサルーンの出来上がりでしょうか。

今日の帰り道はシトロエンCXプレステージュとなります。納車まであと1週間ちょっと。駄目だし中です。

シトロエン新型C5HDIディーゼル2009.07.29 17:16

今日は一日品川の陸運事務所で過ごしていました。やっと準備が整った新型シトロエンC5HDIディーゼルの登録作業の為です。すでに排気ガス規制は取得していますので、通常の車検を受けるような検査といろいろと細かい改変部分の検査を陸運事務所で受けます。

すぐに終わるだろう!!と朝一番の予約をして10時前には車検所の入っていましたが、、、、ちょこちょこと問題が発生して、車検に合格したのは午後の2時過ぎでした。

それから登録に入ります。予備検査証というものをもらって日本での車籍が確保されます。次は登録用の車庫証明やらいろいろな書類を添えてナンバーをもらいますが、、、、ここでトラブル発生。リサイクル券がまだ来ていませんでした。これがないと登録が出来ません。すでに料金預託済みなので、もうそろそろ券が送られているころなのですが、、、。料金預託の証明を見せればとりあえず登録させてくれる、、、、とのことで会社に預託証のFAXを頼もうと連絡すると、親父さんはお客さんとC6ディーゼルの試乗に出ていて不在。もう登録業務受付終了まで1時間を切っていたので、自分で会社に戻って証明書を引き取りに、、、。会社に着くと、うまいタイミングでリサイクル券が届いていました。

リサイクル券を手に一路品川陸事へ。登録が終わったのは4時20分くらい。それからナンバーもらって陸事を出たのは5時近くになっていました。晴れて登録された新型シトロエンC5HDIディーゼル、みなさんのご試乗をお待ちしています。

ちょうど初の試乗を終えた父が戻ってきました。開口一番’凄いなー’そんな感じの乗り物です。

涼しい日です。2009.07.28 17:22

朝は晴れていましたがだんだんと曇り空になってきて、今日も一日涼しい日でした。こんな涼しい7月末はちょっと異例です。暑いのが苦手な私ですが、やはりちょっと夏らしい日を期待したりもします。ジリジリと焼けつくような日差しの中で波を待ってプカプカと海に浮いていた日々が懐かしい。

最近はCXをドライブする機会が多いです。CXプレステージュとCXGTIとを交互に走らせています。すっかりクラシックになってしまったシトロエンCXですが、まだまだこれからも進化してもらって現役で路上に残っていけるように精進させていただきたく思います。

今月初めに自宅のリビングにやっとエアコンを取り付けましたが、ぜんぜん暑い日が来ません。これから今年はエアコンなしで乗り切れたのでは???と思ってしまうような気温です。去年はエアコンなしで8月の中旬まで過ごしていました。去年は猛暑と言われていて、自分の吐く息も暑く感じられるような日々でした。今年はそんな暑い思いをしたくないという思いでのエアコン調達でしたが、、、あまり出番がありません。電気を使わないので良いのですが、、、、。

夏日2009.07.26 18:58

久しぶりに夏らしい一日でした。娘を連れて白楽にある子ども専用のプールに行きました。水深が浅いプールしか無いので,たぶん溺れる可能性は低く安心して子どもを遊ばせる事が出来る良い場所でした.入場が無料なのも珍しいです。

娘を連れて近所のプールで過ごす、こんな日常が有り難くうれしいです.こんな風に子どもとの時間を過ごす事が出来ますのも皆様のお蔭です。ありがとうございます。

日常って考えると凄い事の連続ではないでしょうか?ゴミを収集の日に指定された場所に出すと、収集の係の人が来てくれてゴミは処理されます.もし、これが無かったらと思うと恐ろしいです。

私たちの工場にはお蔭様たくさんのシトロエン達が入庫しています.週末はCXとDS達に混じってディーゼルのC5が居ました.外の車庫にはDS3台に囲まれて、シトロエンC6ディーゼル3台が並んでいました.これは世界的にも珍しい風景なのではないでしょうか?最新シトロエンとクラシックシトロエンの代名詞のようなDSが並ぶ光景は面白いです。

もうすぐシトロエン新型C5もこのフリートと加わる日がやって来そうです.最新のシトロエンとクラシックを触らせて頂いて有難うございます.新型C5とDSが並ぶとどんな感じになるのでしょうね?

cx2009.07.24 20:00

今日はシトロエンCXプレステージュ大阪行き車で戻って来ました.昨日のCXは標準車体ですが、今日のCXはロングホイールベースのプレステージュです。ながーい車体をゆらゆらとさせながら走る独特のスタイル、私が一番慣れ親しんだCXです。私のCX人生の殆どはロングのCXの上で過ごして来ました。CXプレステージュもしくはエステートでした。最近こそCXにはすっかりご無沙汰な私ですが,以前は毎日毎日CXで移動していたものです。

CXでドライブする高速巡航は独特の感覚です。真っすぐ進んではいるんですが、頭だけが真っすぐで後ろの車体は頭に引きずられてついて行く感覚。その感覚はCXだけの特殊な雰囲気です.ふらふら真っすぐという風に私は表現させて頂いていますが,他に良い表現が有ればぜひ教えてください。どうも怒濤の直進性とは呼べない乗り味です。絶大な直進性能がある、そういう風に確信しています.

大好きなシトロエンに毎日乗せていただけて私はとっても幸せです。シトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

CXといえば、いま手元にとっても珍しい横浜33のナンバーがついたものがあります。いま殆ど車両は300のナンバーですが、こんな二桁のナンバーのCXもあるんですねー。横浜在住の新しいCXユーザーさんが見つかれば、このナンバーが生かせるのですが、、、、。私はヨコハマの住人ですが、もう車は一杯一杯です。もうすぐCXアンビュランスが来てしまうので、、。

シトロエンCXモーテック2009.07.24 10:01

納車直前のシトロエンCX25GTIモーテック付きのテストを行っています。モーテック制御をおこなうと、旧式なOHVエンジンと3段オートの組み合わせとは信じられないような力強い走りに変化してくれます。とくのこの季節はエアコンのコンプレッサーの負荷が大きいですが、その状況でもまだパワフルと呼べるような加速をもらたします。この車両は燃費重視よりも加速重視の設定を行っていますが、、、。

静止からの加速はCXオートのものとは思えないほどです。私の普段の足は3LのXMですが、むしろそれよりもこのモーテック付きのCX2,5Lの方が素早い出足をもたらします。制御で車は変われるという見本ですね。

こんな風に変わるのを目の当たりにすると、今度はXMのエンジンにモーテックをつけたらどうなるのか???とか、、いろいろと興味は尽きません。

会社のデモカーとしてモーテック付きのシトロエンCX25プレステージュを準備中です。これが完成すると、CXユーザーの皆様にモーテック付き車両の違いをいつでも体験していただけるようになります。

生誕から30年を超えるシトロエンCX,まだまだ成長するかも知れません。

戻り梅雨とかで雨の日々です。暑いのは嫌ですが、季節なのでぎらぎらと照り付ける太陽さん来てほしいです。子供たちの為にも秋の実りの為にも。

シトロエンC5HDIディーゼル2009.07.22 19:44

今日はほとんど会社にいる時間がありませんでした。朝から陸運事務所、大井税関、会社につくと品川区役所に仮ナンバーを借りにいって、そのまま一路千葉を目指しました。

今日の千葉行きのお供はスズキエブリィという車でした。新車から5年と3万キロほど走ったものでしたが、いつもの千葉までの道のりは気が遠くなるほど遠い場所に感じてしまいました。

帰り道はルージュのシトロエンC5HDIディーゼルでした。この乗り物はハイドラ3+の足を備えた最後の旧型C5です。高速道路を滑るように巡航してくれます。楽しいドライブを堪能している間に横浜の自宅に到着してしまいました。本当にこの2Lディーゼルターボは秀逸です。思ったように自由自在に走ってくれます。あの小さなエンジンでこの巨体を動かしているとは俄かに信じられないような動きです。

この子ももうすぐユーザー様のお手元に旅立ってゆきます。今日もサービスエリアで木村やのパンを食べた15分以外は、ほぼ1日中動いていた皆勤な1日でした。

うわさ2009.07.22 07:16

シトロエンXMは悲劇の車、、、かも知れません.悪い噂が先行してしまっています。私が人から聞いた一番悲しい話は、’メーカーの発表会での試乗で出て行った車両の半分が途中で壊れて戻らなかった’というやつです。これを言っていたのはフランスのシトロエン整備代理店の社長ですが、’ほんとうかなあ????’と半信半疑でした。そんの新車は聞いた事がありません。

確かに初期のXMにはマイナートラブルが多く有りました。しかし、これもメーカーと代理店の努力でほぼ消し去る事が出来たように見えます.私が長年乗って来たメンフィスブルーのXMは静岡地区代理店のデモカーとして使われていた、国内では一番古いロットに属する車両です。この車両も時々不調に成りましたが,製造上の欠陥と思われるような故障は15万キロの間には起きませんでした.代理店で行う故障対策と呼ばれるものは全て行ってありましたが、、、。kikuchi様のXMは私のメンフィスよりもさらに古いロットです。製造番号で追ってゆくと、たぶん日本に上陸した一番最初のロットだと推察されます。この子も20年近く経ったいまでも毎日元気に動いてくれています.

XMはダメな車だ、という定説が初期に出来上がってしまって、それが生産終了まで残ってしまった車と言えるのではないでしょうか?これはある意味悲劇です。始めよければ、、、、という諺が有りますが,第一印象は大切という事ですね。

この為かどうかは私には判りませんが、XMの後継であるシトロエンC6はデビューまで随分と長い事お預けでした。これがXMの悲劇の経験を踏まえたメーカーの選択だったのかどうか??確かにシトロエンC6は妙な故障を出す事も無く元気です。  
長い熟成期間を得て満を持してデビューした、、、それがシトロエンC6なのでしょうかね?確かに素晴らしい出来具合だとは思います.C6ディーゼルのデモカーは会社に有りますので,まだ体験さなっていらっしゃらないお客様はぜひ。








 

シトロエンCX2009.07.20 18:12

昨日はXMのパーツが欠品が増加して来たというお話をさせていただきましたが、それより古いCXやDSはどうなんだろう??もっと大変なのではないか???というように思われるとおもいます。現実は全く逆です.DSは世界的にも愛好家が多いのでパーツは割と潤沢にあります。弊社でもユーザーさんの数が多いので走行機能に関係のあるパーツはほぼ直ぐに交換可能な対応をさせて頂いています.

シトロエンCXは???私たちでは一番ユーザー様が多い車両です。メーカーからのパーツ供給はあまり期待は出来ませんが,海外の色々なパーツ業者やら再生産をする会社から部品を調達して来ています.私たちも独自にパーツを製作をしたりしています.CXはぎりぎりコンピューターにがんじがらめになる手前の車なので、この後のXMよりも遥かに長期間の維持管理はやり易いです.

ユーザー様の数が少なく、世界的もあまり人気の無いXMという車はパーツ供給はメーカーからの供給に頼る事が多いです.これが無くなってしまうと、、、あとは厳しい日々に成って来ます.私のXMや、ユーザー様の2台のXMが走れるくらいのパーツは何とか出来ると想いますが,これから新しくXMのレストアや新規納車はちょっと厳しいように思っています.この車両はコンピューターだらけなので、そこいらが壊れてしまうと、、、、。エンジン制御系はモーテック制御で簡単に復活は可能でしょうが、それ以外の細かい制御装置はなかなか難しい感じです。新車当時の性能が維持出来なくなると,もはやシトロエンXMとは言えない物になってしまうのでそれは避けたいと思っています.修理が難しい ECU等は解体車から調達になります。路上で観る事も極めてまれに成って来てしまったシトロエンXM、いま稼動している車両達が最後の最後迄路上に残って行けるように進ませて頂きます.

お祭り2009.07.19 21:58

土曜日は会社を早退して娘の夏祭りに参加してきました。私は土曜日に会社を早く出るのはあまり気が進みませんでしたが、ほぼすべての両親がそろって出席するのでなんとか出るように!!と嫁に言われて行ってみました。

確かにすべての児童の両親がそろっていました。行ってよかったのかな???と 手作りのお祭りで、父兄が作った食事と遊びで2時間はあっという間に過ぎて行きました。長い夏休みが始まります。私が子供のころは夏休みはよく親戚の家に泊まりに行きましたが、娘はずーっと母親と一緒に過ごすことになりそうです。親にとっても子供にとっても同じ時間は二度とやってきませんので、いまのこの瞬間を大切に進んでゆきたいと思います。

最近はXMの欠品パーツが目立つようになってきました。この90年代の未来派ビーグルも今後の維持管理が課題になってきます。私たちのXMユーザー様は現在お二人ですが、そのお二人が最後までXMを乗っていただけるように精一杯やらせていただく所存です。
いよいよパーツが無くなったら、手持ちの車両をつぶしてパーツ調達という形になってくるのでしょうね。走っている車両よりも、倉庫に眠っている車両の数が多いのは幸いなのかも知れません。

土曜日です。2009.07.18 15:00

今日から世間は3連休ですね。私たちは今日も明日の日曜日も営業させていただいています。

すっかり夏らしい日々になってきました。ベールベガXMはガラスにはフィルムを全く貼り付けていないので、真夏の炎天下でのドライブはかなり眩しくそしてジリジリと身体が暑くなってきます。911はほとんど素通しのようなガラスで、あまりにも暑くて眩しかったので熱反射フィルムをリアガラス以外全面に貼り付けています。お蔭で炎天下でもエアコンも良く効きますし、眩しくもありません。

そういえば昨日の午後に、C5に12万キロにお乗りの方がお見えになりました。その時には気が付きませんでしたが、あとで考えてみると、その方はときどきこちらに書き込みをしてくださる
C5breakさんだったのではないか???と思いました。
AL4が壊れてしまっても修理をして乗り続けられるとのこと、C5日本での最長走行距離記録を樹立の勢いですね。私のメンフィスXMは18万キロ手前で辞めてしまいました。その方が’修理を辞める時が車が終わるとき’と仰っていましたがまさにその通りですね。あのブルーのXMもっともっと乗れたなーといまでも思います。

夏に向かって元気に進んでゆきましょうね。

皆勤な日2009.07.16 19:30

今日は朝の出社から帰宅するまで、お昼をたべた15分以外は殆ど動きっ放しのとっても勤勉に動いた一日でした.お蔭様で当初予定していた今日一日のやらなければ行けない事が、一つを除いて全て終了する事が出来ました.

まずは朝一で陸運事務所をシトロエンC5ディーゼルル−ジュ号で向います.予備検査取得を午前中に目指していました.これは予定通りにコースも無事に通過して、検査終了に合わせて車を引き取りに来てくれたメカの柴田にC5を引き渡し。私は引き続き陸事で車両の登録手続きをしました.メカは引き取った車両を会社に持ち帰り、直ぐに千葉の板金塗装屋さんに午後一で出られるように準備をしてくれています.会社に12時半過ぎに出来上がった予備検査証と共に到着。急いで食事を15分で済ませて、午後の仕事に供えます.

午後からはC5で千葉の板金塗装屋に向いました.久しぶりにC5ディーゼルで高速を長時間ドライブしましたが,このハイドラ3+の足回りは秀逸です。私が初めて乗ったシトロエンはGSで、その後GSを数台乗り継いでCXに乗るようになりました.純粋なシトロエン用のハイドロの足回りを備えたシトロエンから比べると、プジョーの傘下に成った当初のシトロエンのハイドロサスは????と思えるような物が続きました.Xティア最終のハイドラ2はかなり出来具合に成りましたが,今日のハイドラ3+のC5ディーゼルの足回りはただただ秀逸で、極めて快適で素晴らしい出来具合のハイドロシトロエンでした.ちょっと早めの速度で滑るように高速移動をする事は、ハイドラ3+ドライバーに許された密かな楽しみです.

ちまたではハイドラ3とハイドラ3+の違いはあまり意識されていない様ですが,3と3+は全く別物のサスペンションシステムです。簡単に言うと3はCX等の使われて来たハイドロサスと大きな違いは有りませんが,ハイドラ3+は完全なアクティブサスです。ハイドラ3+で近代シトロエンのハイドラシステムは完成の域に達した、私はそのように認識しています.

帰り道は大阪行きのシトロエンCXプレステージュでした.ハイドラ3+の後に乗っても、この古典的なハイドロシトロエンの乗り味はスイートです。一切の電子でバイスを使わずにこれだけの安定感となめからさを実現する事は,ひとつひとつのパーツの積み重ねなんでしょうね。現代の電子制御デバイスをそなえた車両の電子制御を止めてしまったら,きっと全く別の乗り物になってしまうんでしょう。ちょっと重くなった東関東の流れを、気持ちよく移動した1時間ちょっとの千葉からヨコハマまでのドライブは、20数年前に初めてシトロエンCXで高速道路を走った時の感動を呼び戻してくれました。

シトロエンC5ディーゼル2009.07.15 18:21

明日はシトロエンC5HDIディーゼル旧型の予備検査を所得するために品川陸運事務所に向かいます。すべての準備が終わっているので、朝一で陸事に入ってテストコースを通過して午前中には予備検査も終了して登録完了の予定です。ディープレッドのシトロエンC5ディーゼル、はやくお待ちいただいているユーザー様にお引き渡し出来るように進めさせていただきます。

いま数台の車たちが海の上です。シトロエンC5HDI旧型ディーゼル、そしてシトロエンC4ピカソノキオラ。いまどのあたりなんでしょうね。続いては、シトロエンC4ピカソシルバーとシトロエンC6HDIが追っかけます。

懸案事項の新型シトロエンC5ディーゼルデモカー、なんとか8月中の登録を目指して進めさせていただいています。今日はこの車をドライブする機会がありましたが、本当に2Lディーゼルであることを信じられない乗り物です。パワフルで静かです。感心するほど良くできています。早く皆様にも試していただけるようになりたいです。

梅雨明けです。2009.07.14 19:46

今日車検所へ旧型シトロエンC5 HDI ディーゼルの予備検査申し込みに行く途中の車内のラジオで、関東が梅雨明けたという事を聞きました.今年もまた暑い夏がやって来てくれた訳で、これは有り難いことです。暑い夏は嫌だーと思う反面、この四季の移り変わりがいろいろなものを育んでくれています.

シトロエンC6ディーゼルデモカーも登録からもうすぐ1年になります。やっと排気ガス規制が取れて、お蔭様でこの1年弱で10台分の規制枠はほぼ一杯に成りました.又新規に排気ガス規制枠を取り直さないと行けない!!!という嬉しいような困ったような事になります。御蔭様で私たちのシトロエンC6ディーゼルは日本の南端まで納車をさせて頂く事が出来ました.C6ディーゼルで九州までドライブした日からもう既に2ヶ月が経過です。日々の経つのは早いものです。

シトロエンC5新型ディーゼルが上陸して、そろそろ半年になります。未だに排気ガス検査が終わってない現状には、かなり困っています.そろそろ形にしなければ<<とさらにさらに進めないと行けません。

私たちはいつもスローです。ピカソも1年近くの歳月を掛けて排気ガス試験をパスしています。新型C5ディーゼルの受注をお待ちいただいているお客様から今日もお電話をいただいてしまって、大変申し訳なく思っています.私たちとお付き合いいただいきありがとうございます。私たちをシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

ごめんなさい。2009.07.13 18:00

言い訳がましいですが、先週はシトロエンC4ピカソHDIディーゼルのオーダーの件でかなりテンパってました。そんな中で、いただいたメールにご返信をするのを忘れてしまうということをしてしまいました。せっかくメールをいただいていたのに、返信をしないでそのまま埋もれさせてしまって1週間も経過して、再メールをいただいてそのことに気が付きました。大変申し訳ありません。うっかり、あとで返信しよう!!!と思ってそのまま後から頂いたメールに埋もれさせてしまいました。やはり一日ごとにきっちりとメールのご返信はさせていただくほうがよいです。これから気をつけます。

今日はかなり暑い日でした。こんな日は空調の良く効いたシトロエンXMでの移動は快適です。先日取り付けたオーディオの音を良くする装置もだんだんとエージングが進んできてさらに音が良くなってきています。自然な雰囲気の音でなかなか気に入っています。

自宅のリビングは壊れてしまったエアコンを買い変えることが出来ずに半年を経過してしまいましたが、先週やっと型遅れのエアコンを取り付けてもらいました。2008年モデルの余り者で、去年に値段を聞いたときよりもかなりお安くなっていました。

寝室のエアコンはあまりにも寒いので去年の年末に入れ替えをしています。この時にどのメーカーにするのかいろいろと検討して、最終的には東芝の大晴快(漢字は自信なし、確かこんな漢字だったかと)と言うモデルにしました。これは私のように説明書を全然読まないで使い始める人にはわかりやすい良い機械です。

今度は東芝の物は残っていなかったので、ダイキン製のエアコンになりました。壊れてしまったものはダイキン製でしたので、それの新型になります。同じダイキン製でも、これは操作が難しいです。あまりにも多機能のてんこ盛り、コントローラーをみてもどうやって使うのか・???良く分かりません。最近のシトロエンの車体の設定みたいに難しい!!!

説明書を読まない私は、それでもいろいろとトライして何とか動かしていますが、、、。じっくり説明書読んだほうが早いのでしょうね。ダイキンのエアコンおりこうで加湿機能までついています。水分はそとの空気から取るので補水は不要。加湿機がいらないダイキン製エアコンです。これでもっと簡単に使えるようだとさらにうれしいです。

静かなお休み2009.07.12 16:31

昨日は会社で車のオーダーやら打合せをスカイプでやっていて、会社を出たのは夜の9時過ぎくらいでした.家に戻って食事をして、それから風呂に、、、と進めて眠りについたのは朝の2時くらい。それでも、朝に成ると目が醒めてしまいます.7時過ぎには起き出してワンコの散歩に出かける日常に戻りました.

昼間は娘がどこかに行こう!と待ち構えているので近所の金沢自然動物園にお出かけです.日曜日なので割と人は多いですが,それでも車庫も直ぐに入庫可能です。ここは子連れで一日を過ごせる施設としては、休日も割と空いているのでお薦めです.私はいつも弁当持参で木の下のベンチでご飯を食べて園内散策と成ります.嫁さんはほぼ毎日娘や私の弁当を作っていますので,休日は弁当はお休みです。近所でゲットしてゆきます。今日は泉平のいなりすしでした。園内はお弁当を拡げる場所がふんだんにあります。山の上なので景色も素晴らしい。せひお試しになってみてください。高速道路からそのまま入れる入り口もありますので、自動車のアクセスは抜群です。お弁当の時には,トビの襲撃には気をつけてください。弁当を取られます。

園内は広いのでいつもすべての動物を見て回る事はしていません。動物園というよりは、自然公園の中で動物の展示を行っているというような感じです。今日はヤギとバクと、、、と数カ所を回るだけで直ぐに数時間は経過します。ヤギさんの餌やりタイムは人気あります。私は生き物が大好きで、車屋でなければ水族館や動物園のお仕事をしたかったと思ったりもします。動物園という施設が、動物達に与えるインパクトを思うとちょっと複雑な気持ちです.

お蔭様で今日も一日無事に過ごさせて頂きました。生かして頂いてありがとうございます。皆様に感謝です。

シトロエンC4ピカソHDIディーゼル2009.07.11 20:00

今週は大事件があったので、週のほとんどの時間をこの事件の解解に向けて時間を費やしてきました。ご迷惑をかけてしまったユーザー様に謝罪と今後の対応をご相談させていただきました。

いまちょうど1台のC4ピカソディーゼルの新古車の手配を完了したところです。皆様のご厚情のお蔭をもちまして、私たちは今日もシトロエン屋として生かしていただいています。

今週は長い1週間でした。週の初めはどうなることか?と私も大変な動揺ぶりでした。新しい週はどんな週になるのでしょううか。

生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンC4ピカソHDIディーゼル2009.07.10 21:23

今週はダイアリーすっかりご無沙汰でした。ちょっと週の初めから事件がありました。

現地にオーダーしていたシトロエンC4ピカソディーゼルですが、3台一度に納車が出来なくなってしまいました。オーダーを入れていたシトロエンディーラーが無くなってしまう事態となり、長らくお待ちいただいてきたユーザー様には大変なご迷惑をおかけしてしまう結果となってしまいました。

以前にシトロエンC5ディーゼルのオートマ3台のオーダーに対して、マニュアルミッション車3台が来てしまったことがありましたが、今回はそれ以来の大事件です。

私たちの不手際でお客様にご迷惑をおかけしてしまって大変申し訳ありません。

こんな私ですが、今日も家で家族と食事をさせていただくことが出来ました。食事の後に買ってきたケーキをみんなで食べました。私たちを生かしていただいてありがとうございます。

9112009.07.05 10:55

スポーツカーを乗りやすくしようとする私の行為は、スポーツカーに乗る資格なし!!と言われそうな行為なのかも知れません。私は車でスポーツを行う趣味はなくって、ただ用事があって移動の手段として車を使うときに、せっかく乗るなら気に入った乗り物に乗りたい!!というだけなんです。私が使うと、どんな乗り物もすべて同じような方法でしか使わないので、一般的にスポーツ系と認識されている車は私には適さない乗り物なんでしょうね。

昨日の帰宅の帰り道、首都高で帰るつもりでいましたが、嫁から’パンを買ってくるように’というお達しがあったので、急きょ帰り道を変更していつもの第3京浜経由となりました。

私が会社で側でパンを買うときは、いつも武蔵小山のNEMOさんに行きます。天然酵母のおいしいパンを夜の11時まで営業して提供してくれている貴重なお店です。お店はパン屋さんというよりも、バーとカフェが一緒になったような感じで、そのお店の入り口でパンを売っているというものです。武蔵小山商店街の駅のすぐそばです。

脱線しました。SEVのSブロックをつけている911の乗り味は乗用車のような当たりのマイルドなものにはなり得ませんでした。もともとが脳天打ち抜くほどの強いショックを伴うものだったので、そこまではちょっと求めすぎだったようです。ただ、目路を超えるショックはかなりマイルドに変化してきています。Sブロックが完全に効果を発揮するまでには、しばらくの時間が掛かりますので、また1週間くらいしたら乗ってみます。

今日は親父さんが乗ってみたいそうなので、911に乗って出かけてゆきました。76歳の父には厳しい乗り物かもしれませんが、かえって目が覚めて老化防止効果を発揮してくれるかも知れません。大好きだと言われても困りますね。JAVELはシトロエン屋なので。

シトロエンDS21IE2009.07.04 15:08

納車まえのシトロエンDS21IE君、会社の中で移動している間に始動不能になってしまいました。一昨日デスビを触ってからなんとなく様子がヘンテコでしたが、とうとう症状が固定してきたようです。

不調のままでテストを繰り返して路上でお亡くなりというようなことよりもはるかにありがたい止り方です。良い子の故障ということで。症状が見えないでときどきの不調に比べると、症状が固定してしまって明らかに壊れていてくれるのはうれしいです。さて、これは何が原因なのか?DSのインジェクション専用のサービスマニュアルを片手に、メカの沼澤が奮闘しています。

今日の朝に911にセブSブロックをつけてみました。取り付けた後に車庫まで移動するついでにその辺をドライブしてみましたが、やはり路面からのショックは確実にマイルドになっているように感じられます。ビシビシガタガタ系の乗り味だった964が、乗用車のような辺りのきつくない足回りになってくれたらどんなに乗りやすいでしょうか!!それを求めていろいろと手をつけてきました。

今日の帰り道は強烈な道路の継ぎ目をそなえた首都高横羽線で帰宅してみます。ここはサスペンションの優劣を見せてもらうには格好の道路です。どんな走りを見せてくれるのでしょうか?飛ばしてスピンしないように気をつけます。私は臆病なので、スピンするほど攻め込むことは出来ませんが。。。。

シトロエンDS21IE2009.07.03 15:18

シトロエンDS21IEのテストをさせていただいています。エアコンはツインで冷蔵庫のように冷えます。これだけ冷えればたぶん真夏も大丈夫でしょう。ただ、走っているとときどきエンジンが脈動をします。何か問題があるのかも知れませんので、いまその原因探求を行っています。いろいろとテストして駄目だししてを繰り返してゆくと、だんだんと元気なDS21になってゆくと思います。

この車両はスコットランドにあったものです。かの地は冬は融雪剤をまくので、車を長期保存したい人は冬には乗らないようです。この車両の走行距離はまだ2万マイルちょっとです。ほとんどを納屋??の中か何かで過ごして来たのでしょうね。今回は内装も外装もやり替えて、エンジン内部もWPC加工を施しています。なめらかに回る2,1Lエンジンはなかなかパワフルです。

排気ガス浄化装置も取り付けていますので、ガソリン臭いこともありません。あと少しでユーザー様のお手元にお渡しできる日がやってくると思います。

日曜日には911に最後の車体用SEVであるSブロックをつけます。それで911の乗り心地対策はひとまず終わり。しばらく乗って変化を楽しもうと思います。Sブロックはじわじわと効いてきますので、1ヶ月後くらいはどんな風になっているのか楽しみです。

シトロエンC5ディーゼル2009.07.02 18:20

納車直前の旧型シトロエンC5HDIディーゼルを登録するために、港北にある横浜の陸運事務所に行ってきました。

久しぶりに高速道路をシトロエンC5HDIディーゼルでトライブしましたが、本当に感心する出来具合です。たった2Lのディーゼルエンジンが付いているとは思えない、とっても素早い動きで気持ちよく移動してくれます。滑るように交通の流れを泳いでゆくというような感じです。ディーゼルターボとアイシン6速オートの組み合わせは秀逸です。

新型C5にスポットライトが当たっていて、旧型シトロエンC5はあまり注目をされることがありませんが、このディーゼルエステートはなかなかの乗り物です。

来週にももう1台の旧型シトロエンC5HDIディーゼルが入港します。赤い車が大好きなユーザーさんの為に、イギリスからはるばる日本にやってきました。情報サイトでは車色はディープレッドとしか書いてありませんでしたので、どんなディープレッドなのか???実物を早くみてみたいです。

私は旧型C5はとっても好きです。シトロエンらしい雰囲気を随所に感じられるので。ふかふかのシートに座ると、シトロエンに乗っていることを実感させてくれますね。来週の火曜にユーザーさんの手元に旅立ってゆきます。XティアDOHCの代わりにご家族の足として、元気に働いてくれることと思います。

9112009.07.01 14:44

私にとって911に高速ドライブは難行苦行の一種です。室内はエアコンが効いていて涼しいのですが、XMと同じようなペースで走ろうとするとうっすらと汗をかきます。C5BREAKさんが仰るように、これをドライブすることは運動をするということなんでしょうね。

911での高速巡航は体を使うことがありませんが、神経はかなりぴりぴりしています。路面の状況を常に把握して、わだちがどんなふうについているのか???ということも気にして走る必要があります。普段のXMやC6のドライブでは、左ハンドル車に乗ると割と右寄りを走る癖がありますが、それらと同じような場所を911で走るのは極めて快適ではありません。ハンドルを取られますので、みなさんが作ってくれた轍に合わせてドライブするようになりました。

標準サイズのタイヤに戻しても、私の感覚からはサスペンションは板の上をドライブしているように思えていました。ここいら辺りをなんとかしかたったので、SEVの力を借りてみることにしました。

今回はセブロアーアーム、セブALダンパー用、セブホイールの新型を手始めにつけてみました。これをつけると、いままで板の上を走っているような乗り心地だったものが、今度はサスペンションが動いているのを実感できるようなものになりました。直進性能と乗り心地はかなり改善されたと思います。(改造はまだ続くです)

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月