過去のアーカイブ

2018年 5月

メルセデスさん2018.05.30 21:14

昨晩にドイツに向けてアウトストラーダ走行中、サービスエリアで一休みして走り出すと、嫌なアラート点灯。黄色いエンジンマーク。旅行中に1番見たくない奴です。アラートだけじゃなくて、エンジン不調も発生。8気筒エンジンの1シリンダー稼働してないような感じ。真っ暗なアウトストラーダで停車は危ないので、ゆっくりと次の出口に向かいます。バサバサ言いながら、ゆっくりなら動いてるくれるので。

料金払って車を停めて、さあどうしよう。ドイツまではあと200キロ、イタリアを抜けてオーストリア通過してドイツに入るにはアルプス超えが待ってます。とてもじやないけど、これでは走れない。近くの駅までメルセデスさんに頑張ってもらって、駅前のホテルに投宿。すでに10時過ぎてました。

翌朝を待って村の車屋さんにメルセデスさん持ち込みます。ハンスは用心深いので、何軒か車屋さんを回って大丈夫と感じたところにしたそうです。同じメカの仕事をして居るので、鼻を効かせたのでしょうね。
朝ごはんをホテルで済ませて、荷物をまとめて車屋さんに。

8気筒エンジンの5番シリンダーがミスファイヤーしてるので、さっきコイル注文したから午後には治るよっていうお返事。あー良かった。クルマ置いてバスや電車の移動も覚悟していたので、救われました。

旅ではいろいろなことが起きます。これは想定外。おかげでイタリアの街中をたくさん散策できました。生かして頂いてありがとうございます。

メルセデスさん
メルセデスさん
メルセデスさん
女神様!2018.05.30 01:18

さて、次なるシトロエン屋さんです。ここは凄いです。部品の在庫数がとても多い。

女神様!
女神様!
女神様!
女神様!
シトロエン2018.05.29 15:00

シトロエンがたくあんあります。残念だけど直せる様な感じでなくて、パーツ用ですね。

この写真はほんの一部です。DSがずらりと並んでいましたが、どれももう直ぐ土に返りそうです。

シトロエン
シトロエン
シトロエン
シトロエン
ビアンキ2018.05.29 00:12

ビアンキのワゴン、初めてみました!

リアエンジンです。この辺りはとても道が狭いので、小型車しかいません。本物のフィアット500も活躍してます。

移動の途中でフィレンツェにも立ち寄りました。ここは武装した警官が多数いて物々しい雰囲気の場所でした。有名な観光地で人がたくさん集まってきます。事件が起きる可能性の高い場所なんでしょうね。

ビアンキ
ビアンキ
ビアンキ
イタリアの日曜日2018.05.27 15:13

イタリアの日曜日はとても静かでした。昨日までの人々の声がこだまする日々とは全く違う、鳥の声が響く静粛な空間です。

昨日は移動で現代のパンダとミニに乗りましたが、どちらもかなりの固めのサス、飛び跳ねながらの移動でした。石畳の道には固いサスは厳しそうです。

ミニで狭い田舎道をかなりのスピードで移動している時、ここをダイアンで走る快適だったよって友人が話してました。おおきなバンプで飛んでそこの穴にハマった、ここだよ!って。

国内で見ると違和感を感じてしまうカクタスさん、こちらでは見事に街並みに溶け込んでます。キアノスブルーのベルリンゴさん、イギリスから日本に向かってます!

イタリアの日曜日
イタリアの日曜日
イタリアの日曜日
イタリアの日曜日
シトロエンSM2018.05.26 18:12

イタリアで素晴らしいSMと出会いました。

走行距離56000キロ、エンジンはオーバーホールしたばかり。オーナーはシトロエンメカニック60年のベテラン。外装はリペイントして綺麗になってます。

近所をオーナーさんの運転で走りましたが、エンジンもサスもギアボックスも素晴らしい状態です。内装は日焼けしてるので、新しい内装とエアコンをやり直したら短時間でお渡ししてできます!

あとで走行している時の画像アップします。言えないくらい速いドライブでした。

シトロエンSM
シトロエンSM
シトロエンSM
イタリア!2018.05.26 14:51

イタリアの古い町並みにやって来ました。ここにある建物は1600年代に造られたそうです。美しい街並みです。

日本を出発して一週間が経過しました。色々な新しい出会いもありました。旅は続きます!生かして頂いてありがとうございます。

イタリア!
イタリア!
イタリア!
イタリア!
イタリア32018.05.26 01:51

今日も沢山の車達と出会いました。宝箱がたくさんあり過ぎて目が回りそうです。

ヨーロッパ生まれの車達は、ここでは一番輝いて見えるよう。日本の車も見かけるのですが、存在感をあまり感じません。

街中で目を閉じて一番聞こえるのは、車の音でも電車の音でもなく、人々の話す声。ここはアモーレの国なんだなと感じます。

イタリア3
イタリア3
イタリア3
イタリア3
カントリーロード22018.05.26 01:32

女神様とのランデブー、続きます!

カントリーロード2
カントリーロード2
カントリーロード2
カントリーロード2
ランデブー2018.05.26 01:22

女神様とランデブーです。イタリアのカントリーロード、女神様を追いかけます。

ランデブー
ランデブー
ランデブー
ランデブー
ランデブー
アドリア海2018.05.25 14:44

アドリア海沿いの小さなホテルに滞在してます。オフシーズンなんでしょう。とても空いてます。

朝の散歩でホテルに周辺を歩いてみました。シトロエンは小型車をよく見かけます。国内ではあまり見かけないランチアイプシロン、こちらでは大人気な様でたくさんいます。あの色合いや雰囲気が人気の秘密なのでしょうか?プントよりも多数な様に感じます。

海岸はホテルの敷地の様になっていて、国内の様に誰でも入れる様にはなってませんでした。パラソル付きの寝椅子がずらりと並んでます。

宮崎駿監督の紅の豚の景色を想像してましたが、その世界はここにはない様です。‭

アドリア海
アドリア海
アドリア海
アドリア海
イタリア検問所2018.05.24 22:50

イタリアに入る時に検問所で止められました。他の人たちはスルーしてるなのにね。

申告するものは?パスポート見せて?カバン開けていいか?

わたしのカバンの中から白い粒の入った小さな瓶が出て来た時に、パートナーのハンスはとても焦ったそうです。砂糖玉だっで説明しても怪訝な顔してました。検問所の怖いお姉さん。腹痛の時に使うホメオパシーの砂糖玉なんですが、見方によっては麻薬にも見えなくもない。

チェコナンバーのメルセデス550CLS.乗ってるのはドイツ人と日本人。
やはり疑われますか?

イタリア検問所
イタリア2018.05.24 22:02

イタリアに入りました。

アウトストラーダはアウトバーンの様に走りやすいわけではありませんが、それでも国内の様に追い越し車線を遅い車にブロックされたりはないです。

高速道路には料金所があって並びます。無線で料金を払うシステムはない様です。

イモラの車屋さん。この街には車屋さんたくさんあります。

イタリア
イタリア
イタリア
イタリア
イタリア2018.05.24 18:22

ドイツからイタリアに向かってます。

ボーデン湖からオーストリア経由でスイスに入りました。そのまま進むとイタリアです。スイスの道路はとても綺麗です。

走りやすさは変わらず、追い越し車線は有効に使えてます。メルセデス550さんはときどき雄叫びをあげてゆっくり走っている車を一気に抜き去って行きます。

イタリア
イタリア
イタリア
イタリア
シトロエンCXターボ12018.05.23 23:50

とても珍しいCXターボ1。シリーズ1のターボ仕様です。インタークーラー無し。シリーズ1はインタークーラー収まるスペース無いんです。

この子は南フランスから来たラストフリーの素晴らしさいレストアベース車両です!

ご希望ございましたら、持ち込んでレストアしてお引き渡し可能です。
やるとなると、内外機関と全てになります。

シトロエンCXターボ1
シトロエンCXターボ1
シトロエンCXターボ1
シトロエンCXターボ1
シトロエンビサ2018.05.23 18:53

走行距離2万キロ台、ワンオーナーのシトロエンビサ!エンジンは二馬力のフラットツインです。

天気の良い日に乗るのは楽しそうです。新車のように綺麗です!

ご希望あれば持ち込み可能です!

シトロエンビサ
シトロエンビサ
シトロエンビサ
シトロエンビサ
シトロエンc6 HDI 3,02018.05.22 19:31

シトロエンc6ディーゼルさん、アウトバーンで試運転中。

この個体は登録から数年後に泥棒さんに盗まれて、泥棒さんがしばらくドライブ、警察に捕まって事件が片付くまで警察の倉庫で眠ってました。曰く付きですが、警察の倉庫はとても良い保管場所。問題が終了して車が市場に出て来ました。

長らく動いてなかったので、静かに稼働開始してます。ババリア地方はBMWの本拠地。シトロエンはちょっと肩身が狭いですね!

シトロエンc6 HDI 3,0
シトロエンc6 HDI 3,0
シトロエンc6 HDI 3,0
シトロエンc6 HDI 3,0
アウグルブルク2018.05.22 17:40

アウグルブルクの車屋さんに久しぶりに訪問です。長らくシトロエン地区代理店をやってこられましたが、いまは独立した車屋さん。シトロエンがたくさんはいってます!

ここでお宝を発見しました!走行距離2万キロなビサの二馬力エンジン付き。そしてCXターボシリーズ1!後程詳細を!

アウグルブルク
アウグルブルク
ドイツ2018.05.22 00:42

お陰様で無事に今日の目的地に到着です。

ミュンヒェン郊外の小さな村。静かです。こんなに水平線を感じる住居って他ではみたことがありません。ドイツでは大抵ここにきます!

爆走したメルセデスCLS550さんも、里帰りして喜んでいるのかな?

現地時間夕方の5時45分。外は真昼のように明るいドイツです。

ドイツ
ドイツ
ドイツ
ドイツ
アウトバーン2018.05.21 21:25

即答制限なしのアウトバーンで移動してます。メルセデスCLS550はとてもパワフルです。安定してます。エンプティーロードになると時速200キロを超えた巡航に。

ここでは追い越し車線をブロックするクルマは見かけません。とても走りやすいです。追い越し終了するとすぐに走行車線に戻ってくれます。

性能のあるクルマはここでは早い移動が可能です。

アウトバーン
アウトバーン
トラバント!2018.05.21 12:19

ハンスの工場の前にトラバント止まってます。

後ろの車庫内に入ってさらにトラバントがあるそうです。オーナーさんはトラバントファンのご様子。

車体はコットンを原料にして作られていると聞いてます。修理はグラスファイバーで可能だとか。

東ドイツの2ストローク乗用車。チェコでは時どき見かけます。タトラ乗用車はこちらでも見たことありません。憧れてるのですが!

トラバント!
トラバント!
トラバント!
バイフューエル2018.05.21 12:04

ヨーロッパの脚となってくれるメルセデスCLS550さんはバイフューエル仕様!日本ではタクシー用の燃料としての需要がほとんどですが、ヨーロッパでは一般車にも使われてます。

このシステムの良い点は、ガソリンでもLPGでも走れるところですね。なのでどこでも乗って行けます。ガソリンタンクとLPGタンクとありますので、両方使えば無給油の航続距離はとても長くなります。

現地でのLPGの価格はガソリンの半分ほどだそうです。走りはちょっと甘くなるけど、550はもともとかなりのパフォーマンスなので、全く気にならない。たぶんアウトバーンや空いたところでは運転することになります。

バイフューエル
バイフューエル
バイフューエル
バイフューエル
チェコ到着です。2018.05.20 14:02

お陰様で無事なハンスの居るチェコに到着ですしました。自宅を出てから24時間以上も起きたままでボロボロで、ハンスに家に到着ですしてそのまま死んだように眠りました。

翌朝は教会の鐘で目覚めました。ヨーロッパですね。日曜の朝です。

ハンスのお迎えクルマはトレーラー牽引したシトロエンジャンピー、SMでレースに出た帰りだそうです。

空港のゲートでは全長が長過ぎて、ふたつあるゲートのひとつが開かずにしばしの停止。空港ゲートは全長が10メートル以上には対応していない!って係りの人に怒られました。

さて、明日から活動開始です。写真はハンスのジャンピーとアルゲマのクローズのアルゲマトレイラーです。

チェコ到着です。
チェコ到着です。
異国行き2018.05.19 10:51

ヨーロッパにむけて出発です。前回は2011年ですので7年ぶりです。

今回は最初にチェコに入るので飛行機はアエロフロートロシア航空!!30年前のソ連時代に一度だけ乗ったことがあります。ルーフのエアーアウトレットから真っ白い霜が降ってきてとても寒かったことと、食事も冷たかったことだけが印象的なエアーラインです。
今度はどうなんでしょうね???流石に寒いことはないのではないかと思うのですが、、、、。凍えないように祈ります。

どうしてアエロフロート???シベリアの上を飛んで行くのでチェコに行くには一番短時間で到達するようです。飛行機苦手なわたしにはこれだ!!という感じでした。おまけに金額も低めです。

前回のときはロシアの大きいおばちゃんのアテンダントさんが怖かったけど、、、 今度は可愛いロシア美人が出てきたらいいなあ!!なんてくだらないこと考えています。

不在時には皆様にご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

生かして頂いてありがとうございます。

異国行き
異国行き
女神様2018.05.17 15:47

ヨーロッパ出発前にお渡し予定ですだった女神様、塗装屋さんでまたバラバラになってます。チリが合わないのです修正おねがいしたのですが、板金やり直すことになったようです。

来週には終了して、わたしは不在ですがお客様にお引き渡しの予定です。遅くて申し訳ありません。

女神様
女神様
女神様
女神様
異国行き2018.05.17 07:28

今週土曜日からヨーロッパに行ってきます。不在中はご迷惑をお掛けしますがよろしくおねがい致します。会社は通常営業を行っています。

今回のメイン訪問先はイタリア、新しい出会いがあればいいな!!と思っています。チェコ、ドイツと訪れて現地の協力してくださる皆様とのご挨拶と打ち合わせも。いつもはメールとスカイプだけですが、ときには顔を合わせて空気感を共有するのも良いですね。

シトロエンなのにどうしてイタリア、アルファロメオに戻るの???いいえ、イタリアのシトロエンに会いに行きます。ドライなイタリアにはまだ状態の良い車両が残っているそうです。現地レポートをお届けいたします。

ヨーロッパ滞在中はいつもの携帯電話はオフになっています。私と音声通話をご希望の方は、いつもの携帯に連絡していただくと緊急用携帯電話の番号を案内しています。

6月6日にいろいろな情報やアイデアを仕入れて戻ってきます。生かして頂いてありがとうございます。

異国行き
愛車遍歴2018.05.11 17:37

明日放映のおぎやはぎの愛車遍歴に弊社のシトロエンDSが登場します。

女神様が主でおまけで私もちょろっと顔出しあります。恥ずかしいのですが、あまりこのような機会をいただくことはないのでお知らせをさせていただきます。放送は5月12日(土)21:00~21:54です。BS日テレという局番だそうです。

よろしければご覧なってみてください。

愛車遍歴
愛車遍歴
シトロエンC6ディーゼル2018.05.10 22:45

今日は一日中シトロエンC6ディーゼルさんと一緒でした。雨の中の高速移動がメインでしたが、素晴らしい高速巡航性とハイドラのしなやかな身のこなしを久しぶりに堪能してさせていただきました。

この子との付き合いは10年を超えましたが、今でも乗るたびに素敵だなあと感じてしまいます。今の悩みは、この子から乗り替える新車のシトロエンが見当たらないこと。数年のうちにでると言われている、ニューモデルの大型シトロエンに期待してます。

シトロエンC6ディーゼル
シトロエンC6ディーゼル
シトロエンC6ディーゼル
連休2018.05.07 12:03

お陰様で静かなお休みを頂きました。

お休み中に緊急連絡はありませんだでした!と言いたいところですが、お一人の女神さまが体調不良になってしまって、御連絡を頂いてしまいました。幸いユーザー様に対処法をご説明させていただいて、路上からご自宅までは自走して戻って頂けました。

最後の日はアンビュランスさんに湯河原吉浜までのお供お願いしました。下手下手の波乗りです。言い訳ですが、ジャベル下手でも海に入っていればこころと身体は浄化されるので良しとということにしておいてください。

生かして頂いてありがとうございます。

連休
連休
連休
連休です。2018.05.02 16:58

明日から月曜日まで連休中にとさせていただきます。ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。女神様は触媒コンバータを取り付けてます。この後に路上テストを開始させていただきます。

カナリア諸島からやってきた女神様ももうすぐ国内デビューです。生かして頂いてありがとうございます、

連休です。
連休です。
連休です。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月