過去のアーカイブ

2009年 6月

9112009.06.30 14:21

私の手元に911がやってきてからすでに4カ月が過ぎました。
距離も4000キロほど乗りました。そろそろ私なりに911がどんなものなのか??ということを感じ始めています。

手にしたばかりのころは、標準ではない17インチのカップホイールというファットで薄いタイヤを履いた状態でしたので、直進性能がかなり厳しい状態でした。私は手元にあるものは自分の思ったように直してゆく性癖がありますので、まずは手始めにオリジナルサイズのホイールをヤフオクでゲットして標準サイズのタイヤを履かせてみました。それだけで、高速道路で直進が厳しかった状況からはほぼ抜け出すことが出来ました。

この個体は20年間ワンオーナーで過ごしてきて、すべての修理はミツワで行っている記録がありました。前回の車検整備から3000キロしか乗っていない状況でしたので、たぶん私が手にした時の状態はホイールが太いこと以外はほぼちゃんとした状態なのではないか???と視察されます。

オリジナルのホイールと割と柔らかめのポテンザRE050の組み合わせでは、高速の目路を超えて飛び跳ねる症状もなくなりました。直進も’まあ、こんな感じかな???’と思えるところまでにはなってくれました。RRレイアウトなのでFFのシトロエンのような安定感はないのでしょうが、直進性能については今度911のメカに人に試乗してもらって正規の状態との比較をお願いする予定でいます。

ホイールをタイヤを17インチからオリジナルの16インチサイズに戻したことで、脳天打ち抜くようなすごい路面からのショックからは解放されました。どうして、多くの964ユーザーさんがこの乗り心地と直進安定を悪化させる改造を行うのか?????とっても疑問です。良いことは何もないように感じます。ただの外見だけの為にお金と乗り心地と直進性を犠牲にするのはどうかと思ってしまっています。これは964のお約束の改造なんだそうです。

DS2009.06.27 16:38

今日も引き続きシトロエンDSの日です。会社の下の構成メンバーは一昨日と変わらずにシトロエンDSだけが並んでいます。これだけの数のDSに加えて1台のアミ8が2階にいますが、この風景は1970年代中期のシトロエン工場のようです。今日の私たちの工場の写真を見て年代が2009年であると言い当てるのはなかなか難しいでしょうね。でも工場の片隅のレキシア2が写っていたりすると年代は2000年以降であるということがばれますね。

車検に入庫しているDSはパワステのオイル漏れでフロント周りがバラバラになっています。その後ろのDS21はブレーキがジャダーするので、ローターをはずしてローター研磨をおこなっています。ローター脱着作業は書くのは簡単ですが、作業はとっても時間が掛かります。一日以上を費やして作業をしていますDSはフロントインボードブレーキなので、ローターに至るまでが大変です。ラジエターはずして、ドライブシャフトをずらして、、、、そしてやっとローターに手が届きます。

理想を追い求めて作られたと思われるシトロエンDSですが、作業性はあまり検討していないのでしょうね。ローター交換をするためには、上から順繰りにパーツはずしてゆくことを要求されます。

この作業をみていてGSのローター交換を思い出しました。これもなかなかの手間です。インボードブレーキです。ほぼ似たような手順でローターに手が届きます。理想を求めた設計はメカのことをあまり考えてくれていない設計のようですね。

GSやDSに比べるとシトロエンCXはかなり整備性を考慮して作られているように見えます。割と整備性が悪いと評判の???シトロエンCXですが、シトロエンは結構頑張って整備をやりやすくしてくれているんですね。CXがとってもメカに優しい車に思えてきました。

DSの日2009.06.25 20:18

今日のジャベルは会社の中の車両は全てがシトロエンDSとなりました。DSが多数を占める事は時々ありますが,1階から2階迄の見える場所がすべてDSで埋まったのは初めてかも知れません.2階の真ん中にアミ8が居るのですが、殆ど外からは見えないので,会社の外から観て頂くとズラズラーっとDSが並んでいました.

2階にはDS23サファリ、下の一番先端はDS21カブリオレ、その次はDS23キャブ、リフトの上にはもう1台DS23キャブとそしてDS21キャブです。遥か25年も前に、いつかは会社の中がDSだらけに成る日が来たら良いなーとDSに憧れる20歳の私は思ったものですが,お蔭様で今はそれが現実と成りました.DSに囲まれる嬉しい日々です。

30歳代の始めの頃は、第三京浜をつかって毎日シトロエンDS23インジェクションで通勤をしていました.あの頃は本当にDSに乗るのが楽しくて楽しくて、という日々でした。いまの私は個人的にDSのハンドルを握る事は殆ど無くなりました.ユーザー様の車両を頻繁にテストに載せて頂く身と成った今では,流石に通勤は他の車両で、、、と思うようになり、ここ10年くらいはシトロエンXMの最初期型に乗り続けています.

シトロエンXM初期型に座るとなんとなく安心感というか落ち着く感じがします.ああ、帰って来たんだなーという感じです。私のXM初期型は、セブの下回り系を沢山付けています.Sブロック、ロアーアーム、そしてセブALとセブホイールと来ています.最近の私はセブは下回り系を中心に使うようになりました.他の商品でこのような効果を得る事はとっても難しい事と、そして足回り系のセブのコストパフォーマンスには割と満足出来るという現実も有ります.

雨の後に晴れ2009.06.24 17:52

今朝はすごい雨でした。いつものお散歩の大雨の中、合羽をと傘のフル装備でお出かけしてきました。犬は雨が降っても散歩には行きたいようですので、いつ行くのかいつ行くのかと張り付いて監視をされるので朝の散歩は行かないわけには行かないです。ときどき、時間の都合でいけないときには、本当に悲しそうな顔をします。彼女(メスの犬なので)にとってはお散歩は一日の一大事業なんですね。きっと。

路上で不調になってしまったシトロエンBXはヘッドガスケットの交換で無事に復活してくれたようでです。今は様子見でちょろちょろと走ってもらっています。明日もう一度乗らせてもらって大丈夫だったらお引き渡しを、、と考えています。マニュアルミッションと1,6Lの小さいエンジンの組み合わせですが、ギアを駆使して走ると気持ちよくドライブ出来ます。なかなか楽しい乗り物です。

私の乗っているベールベガXMは今日も元気に動いています。デビュー当時はなんて幅が広くて乗りにくい車だろう、と思ったものですが、今となっては幅も全長もジャストサイズです。いまどきの乗り物で、この大きさでこの室内と荷台スペースを持っている車、あんまり見当たりません。稀有な存在といえます。ハッチバック付きなので、積もうとおもうとかなりの荷物を飲み込みます。

私たちの手元に2台の状態の良いXM初期型がありますので、私はこの2台を順番に乗りつぶしてゆこうかな???なんていう思いになってきました。だんだんとC6ディーゼルに乗れる日は遠のいてゆきます。

オーディオ2009.06.23 18:24

XMのオーディオに謎の箱が取り付けられました。例の音が良くなるという代物です。中身はどうなっているのか???企業秘密でなんにも教えてもらえません、、、私も別に内容には興味もないのでいいのですが、、、。重要な効果のほどはなかなかです。値段は6万弱ですが、この性能ならば良いのではないかと思います。

何が変わるって音の奥域感とステージ感が別物になります。まだ30分くらいしか聴いていませんが、この小型の四角い箱はなかなかすごい性能なのかも知れません。ただ、外部アンプが付いているオーディオにしか取り付けが出来ないという難点があります。これで通常の純正ラジオに取り付けが可能だったらどんなに良いかと思います。

ご興味のある方はぜひともお試しくださいね。おいでになられるときには、普段使っていらっしゃるCDをご持参で。

今日はすっかり夏のような日差しです。ベールベガのシトロエンXM君はこんな暑い日でも元気に動いてくれています。新しいタイヤを得てすっかり私のお気に入り度が高まってしまっています。もっと乗りたいもっと乗りたいと思うようになりました。週末は往復1000キロの旅です。

静かな土曜日でした。2009.06.20 18:21

今日は静かな土曜日でした。北海道行きシトロエンCXも無事にお引き渡しして、ちょっと一安心という感じです。

次なるテスト車は、長い時間をかけてしまっているシトロエンDS21IEのテストです。ほぼ出来上がっていますので、あとは走行テストで駄目だしと修正をさせていただく予定です。来週からかかりっきりでテスト走行を開始させていただきます。いつでもどこに行くときも乗ってゆくという私の路上テスト方法で進めさせていただきます。

今日はすっかり暑くなりました。ちょっと夏のような気温です。これからはクラシックシトロエンが嫌いな季節に突入です。エアコンの調子が悪い!!とお感じのユーザー様はぜひお早めに見せてくださいね。

今日は夜のアポも予定もないので、久しぶりに早めにベールベガのXMで帰宅してみようかと思います。私のXM君、来週の火曜日にオーディオのバージョンアップ予定です。オーディオ屋さんによると、いままでかつてないほどの素晴らしいコストパフォーマンスの
商品なのだそうです。取り付けると驚きます!!と言われていますので、かなり楽しみです。

私のXMのオーディオはいじくり過ぎているので、もうこれ以上はやめようかと思っていましたが、かつてないほど良いという言葉の誘惑に負けました。火曜日の朝に取り付けです。ご興味のある方は、今度オーディオを聴きにいらしてくださいね。

金曜日2009.06.19 18:39

今週はとっても短かったように思います。いろいろなやらなければけないリストをこなしていて、あっという間に金曜日になってしまいました。この日記もすっかりご無沙汰でしたが、また週末からは元のペースに戻ることが出来るかな??と思っています。

昨日は久しぶりにしとろえんC6HDIディーゼルで帰宅をしました。先日納車させていただいた福岡のユーザーさんがおっしゃっていましたが、C6での移動は至福の時です。柔らかいオブラートに包まれているような独特の感覚で移動してゆきます。ゆったりと流していると気持ちがよいですが、ちょっとアクセルに力を込めるとスワーッと加速してゆく様はいつ乗っても気持ちの良いものです。
いまのベールベガXMが大きく壊れてしまったときに私が乗り換えるのは、シトロエンC6HDIディーゼルに決めています。

もうずいぶんと時間がかかっているシトロエンC5HDIディーゼルの排気ガス検査ですが、ちょっと今月終了は難しい感じになってきました。7月にずれ込みそうな感じです。

いまやっている方法は、いままでとは全く違う方法です。これが一旦うまく進むと、私たちの取り扱い車種は急速に増える予定です。
いろいろなユーザー様のご希望にお応え出来るようになれるかと思っています。

いま一番多くいただいているのはマニュアルミッション車のお問い合わせです。C5マニュアルは私も興味があります。2,2LツインターボDはかなり快速で低燃費だと思います。

新しい3Lディーゼルも興味はありますが、いまでも十二分に早いC6にこれ以上の性能は必要か??なのだろうか???と思いますが、、、。でもパワーの誘惑はありますね。

遅れてます。2009.06.17 21:33

最近はやらなければいけないリストが増えてしまっていて、いろいろなことが遅れ気味になってしまっています。

メールの返信もここ数日は遅れ気味です。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。必ず返信させていただきます。

今週が過ぎれば元のようなパターンに戻れるのでは??と思います。今週は金曜日までは、ちょっといろいろと押しています。

最近はモバイルのPC通信装置を使っているので、高速道路のサービスエリアでもスカイプやっています。会社に戻る時間が無くなってくると、サービスエリアで停車してスカイプです。海外と電話でこんなに気軽に通話できるのは夢みたいです。20年前に初めてDSを買いにフランスに行ったころは、国際電話!!!特別なものという感覚を持っていましたが、今はPCがつながるとどこでも電話が出来るようになってしまいました。

最近は時間の流れが加速しているようにも思えます。10年ひと昔ではなくて、1年くらいでもひと昔のような感覚です。去年の私は今頃何をしていたのでしょう???そして来年の今頃は???

長い一日でした。2009.06.16 20:44

今日は朝からいろいろなことがあって、お昼ごはんも5分間で食べただけで、一日中フル回転でした。こんな日もあるんだなーと思ってしまうようないろいろな御用がてんこもりな一日でした。

うちのSM君は月曜日からLHMの出血が激しいです。今日はLHMをたくさん持って帰ってきたので、明日は継ぎ足しながら会社に向かいます。出血を止めてあげないと。道路にLHMをたらし続けています。

会社には乗る車がないので、メカは出張に911で出かけてゆきました。CXの救援に911がやってくるなんてね。メカにドライブの感想を聞くと、’乗り難くてうるさい’でした。確かに911はうるさくて乗り難いです。それが911なんだよ、という声が聞こえてきそうですが、、、。

今日もシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンXM2009.06.14 20:56

久し振りに戻ってきた私のベールベガシトロエンXMですが、今日は出て行ってしまいました。鎌倉のユーザーさんのシトロエンBXが自宅近所で不調になってしまったので、急きょ私はXMに乗って横浜新道に向かいました。エンジンオーバーヒートとのことでしたが、問題はエンジン本体にありました。ヘッドガスケットが抜けてしまっていて、冷却水がエンジン内の流れて減ってしまう状況です。これ以上走るのは厳しいので、お客様には私のXMに乗り換えてもらって目的地に向かっていただき、私は壊れたBXを自宅まで乗って帰ることにしました。

水が少ないのであまりすぐにヒートしてしまいます。とりあえず横新を降りてそうしようか???と考えていると、クライスラー横浜営業所が見えました。元の西武自動車横浜です。工場の裏口から入って行ってフロントに行くと、西武時代からいらっしゃるフロント担当に方が。訳を話してエンジンを冷やして水を分けてもらって、急いで自宅まで首都高で戻りました。私が西武自動車に通っていたのは、もう20年以上も前です。フロントの方いわく、’時代は2回転くらいしていますよ’確かにそうですね。シトロエンの総本山だと認識していた西武横浜はもうありません、シトロエンがたくさん入っていた工場の中はクライスラー車に占拠されていました。ちょっとさみしい気持ちになりました。

先月末もユーザー様のシトロエンBXのヘッドガスケットが抜けているのを発見しました。その時は水漏れも微量だったので、リークストップで対処しましたが、今回のはそんなにかわいい漏れではありません。ヘッド下ろし確定です。ガスケットの在庫がシトロエンにあるといいけれども。

シトロエンXM2009.06.13 21:46

今日は復活したシトロエンXMで戻ってきました。いまはオリジナルの古い燃料ホースで動いています。今朝ほど滋賀のY様からゴム屋さんの情報をいただきましたので、週が始まったら連絡を入れてみようと思います。

現在XMはミシュランの新しいタイヤを履いています。ミシュランプライマシーLCという新製品のタイヤです。先週のチョイ乗りの時にも思いましたが、このタイヤはかなり滑らかに回転してくれます。今日はじっくり乗せてもらいましたが、いままで路面からのショックが強かった乗り味がすっかり変ってとても気持ちの良いものに変化しています。柔らかすぎるのを懸念していましたが、今日の印象では大丈夫、ぐにゃぐにゃという感じはしていません。

現在シトロエンCXのデモカーを製作中ですが、この車両にもミシュランプライマシーLCをつけてみようと思います。ただ、新型タイヤなのでシトロエンオリジナルのホイールにあうサイズはありません。ホイールはアルファ164用の15インチに変更予定です。中古のホイールをFさんにヤフオクでゲットしていただきました。
タイヤで車がここまで変わるのか?とちょっと驚きました。

今日はシトロエンC6HDIディーゼルブルーモーリシャスの納車をさせていただきました。26万キロ走行のシトロエンXMに代わって、これから日本の道を元気に走ってくれると思います。

今週は千葉を4度も往復してしまうということになりました。千葉に呼ばれている今週でした。さて来週はどんな日々になるのでしょう?

シトロエンXMベールベガ2009.06.12 15:20

昨日の深夜にドナドナになってしまった我がシトロエンXMベールベガクン、故障の原因は思った通りの同じ場所。燃料ポンプの後のラバーホースが見事に裂けていました。

部品やサンでアルファ純正のインタンク用燃料ホースとして注文してとったものですが、これは全く使えないようです。パーツが来たときにメッシュが入っていないので???大丈夫なのかな???と思って使用しましたが、ほんの数百キロでお亡くなりになりました。私が持ってテストしてお貸しすれば良かったと後悔することしきりです。ご迷惑を掛けてしまったユーザーさんには大変申し訳なく思います。

今度のラバーホースは、いままでこのXMのポンプについてきていた純正パーツですが、、、しかし古いパーツなのでどこまで保つのか????というところです。どこかでインタンク用の使えるラバーホースを探さないといけません。ホースが切れてドナドナはあまりにも情けないです。

トラブル続きます。2009.06.12 01:28

最近はXMベールベガはトラブル続きです.いま出張から帰って来た所ですが,緊急代車でお出ししたXMが路上で止ってしまいました.自分が乗っている時に止るのは全く問題無しですが,お客様が乗っているときの止るのは困ります.まだ問題を抱えているんですね.もっともっと良く原因を探求しないとダメな様子です.アルファ164は毎年数回ローダーのお世話に成りましたが,このベールベガのXM君もローダーの常連さんになりそうな勢いで困り者です.ドナドナ状態は本当に寂しいです。

この間このXMが高速で止った時もローダーの上で過ごしました.なんだかとっても寂しい気持ちに成ってしまいます.私たちの仕事は車両のトラブルを減らす事ですので,自分の乗っている車両がドナドナに成るのは名誉な事では無いですね.ましてユーザーさんにお貸しした時にドナドナはあまりにもタイミング悪いです。

ここのところ帰宅が翌日という日が続いてしまって、昨日は東関東のサービスエリアで30分程仮眠をしてしまいました.あまりにも眠くて運転が危険に感じてしまって。私は朝型なので、ベストは夜10時に就寝で5時半起床です。今日のように朝2時に寝ても、やはり6時に目が醒めてしまいます。習慣とは恐ろしいものです。

困ったちゃんのべ-ルベガシトロエンXM君ですが,まだ修理を続けます.いつか完全復活する時が来ます。その時を信じて、、、。

シトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

水族館2009.06.09 17:24

今日は娘を連れて葛西の水族館に行きました.年間フリーパスを持っているので、気軽に行く事が出来ます。今日の足も北海道行きのシトロエンCX24です。殆どの修正を終えているので、いまはその状態が定着しているのかどうか???の確認作業です。

これから成田に向います.大阪からのお客様に倉庫にあるシトロエンCXをご覧頂きます.この平日の時間(夕方5時過ぎ)に成田方面に向う事があまり有りません。道路はどんな状況なのでしょう?ちょっとネットで調べてルート決定しないと.通常は高速湾岸線経由で東関東に入ります.もし東関東や首都高が込んでいれば,アクアライン経由という手段を取ります。

シトロエンCX24はもう1000キロを超えるテストをしていますが,エアコンを使用して渋滞も経験したり長時間の高速巡航も経験しています。想定される状況はほぼ網羅しているのでは??と思っています.

さあ、後少しです。来週末にはユーザー様とともに北海道に向けて旅立ちます。

千葉に呼ばれている????2009.06.07 21:16

今週の予定が入りましたが,またまた千葉に行く様です.火曜日と水曜日と連ちゃんで千葉行きと成りました.先週は1週間で3回も行っています。今週ももしかしたら、もう一度千葉に行く事になるかのかも知れません。そうなると、毎週三回千葉に行く、、、という事に成りますね.千葉に呼ばれているのでしょうかね?

火曜日と水曜日の千葉行きの足は現在テスト中のシトロエンCX24北海道行き車です。水曜日に千葉に行くのは、北海道に旅立った行くシトロエンGSを陸送屋さんに引き渡すのがメインの用事です。北海道行きシトロエンCX24も、お蔭様で大分仕上がって来ました.かなりドライブを堪能出来るようなレベルまで来ています.今日の帰り道は、第三京浜でちょっとアクセルを多めに踏み込んでみました.シトロエンCX独特の直進マナー、ふらふら真っすぐを気持ちよいです。不思議な直進性です。頭が真っすぐに進んで、車体はそれに引かれるようによじれながら追従してゆくような印象です。

6−7年前に購入して未だに海外に置いたままになっているCXアンビュランス、これは全長が5、5Mもありますので、さらにさらにくねくねドライブする事と想います.私はアンビュランスを運転した経験が未だ有りませんが,スイスからドイツまで陸送したハンスによると、電車みたいに真っすぐ進むんだそうです.もうすぐ来るもうすぐ来る、と言い出して長いですが,今年こそはやってくるような感じです.

アンビュランスが来たら何に使いましょう?当初はアンビュランスでキャリアーカーを引っぱって使うつもりでしたが,そうなると全長が10メーター超えになるので辞めました.そのつぎは波乗りの足に、、、と思ってましたが、時間の経過と共に波乗りはやらない方向に進んでいます.10年近い歳月の経過で、すっかり生活パターンが変わりました.アンビュランスを買った頃には陰も形も無かった娘が今は4歳です。今度はアンビュランスはキャンピングカーに成るのかもしれません.

シトロエンCX242009.06.06 20:47

シトロエンCX24北海道行きのテストを続けています.昨日のダメだしで出た部分の修正が途中まで終わった状態です。明日も引き続き修正作業が続きますが,今日は途中経過を見せて頂いています.ステアリングセンターも良好でドアトリムの音も抑えられています。明日の修正作業が終われば、これで終了というところまで来ています.

CXという乗り物は面白いです。一つ一つの調整がきっちりと合って来るとだんだん乗り味が整って来ますが,ちょっとづつずれているとなんとも乗り難い乗り物です。ステアリングセンター調整がずれているCXは高速走行が全くの楽しくありませんが、センターきっちりのCXの高速ドライブはドライビングプレジャーに溢れています.今日の帰りはぴったりのセンターロック状態で楽しく第三をドライブして来ました.

週末も引き続きテストをやらせて頂いて,来週の中旬迄に何も出なければ終わりにさせて頂きたいと思っています。再来週には北海道に向けて旅立った行きます.

仕事とはいえ、調子の整ったCXをドライブする事は素敵な作業です。シトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

今日もまた千葉へ2009.06.05 20:50

昨日千葉に行ったばかりですが、今日もまた千葉の往復をしてしまいました。今日は急遽お客様の内装と外装の仕上がったシトロエンDSサファリを観て頂く為です.行き帰りの足は北海道に嫁いで行く日が近いシトロエンCXです。最終調整と試運転中なので、往復で200キロ程高速ドライブが出来るよい機会です。

昨日につづいて、今日も東関東はガラガラに空いていました.行きは東関東自動車道路の大栄サービスエリアでの待ち合わせでしたので,荏原から首都高に入ってCXで大栄サービスエリアを目指しました.約束の時間よりも余裕を持って会社を出ていますが,それでも私よりも先にお客様が到着してしまうと申し訳ないので何となく右足に力が入ってしまいます.ちょっと早めのドライブで1時間ほどで大栄サービスエリアに到着です。久しぶりにシトロエンCXの高速巡航を堪能しました.ステアリングのセンター調整が今ひとつな事を除いては、ほとんど完成している状態だと確認しました.

帰り道はお客様のレンジローバーとシトロエンCXと2台で一緒に東関東を東京目指してドライブです。スーパーチャージャーがついたレンジローバーはとってもパワフルなんでしょうね。帰り道もガラガラで楽しく高速ドライブを堪能しました。

会社に戻って来てCXのステアリングセンター調整のやり直しを自分で行って,今日の帰りはCXで戻って来ました.一日で250キロほどCXをドライブした計算になります。会社の近所でセンター調整を合わせているので,高速ドライブでセンターが出ていない事を発見した場合は,雨の中の路上でセンター調整を覚悟していました。幸い今日の私の調整は一発で決まったようで、雨の路上で作業をする事も無く無事に帰宅出来ました.

今日も千葉です。2009.06.04 19:19

修理が終わって内装屋さんに入っている私のベールベガのシトロエンXMをどうしても引き取らないと行けないので,今日も千葉に行って来ました.ちょうど欲しい部品も出て来たので千葉の倉庫に寄りながら千葉に向いました.バスで行くと部品が重くて運べないプラス、XMだけ持って来ると車庫が満杯になってしまうので、口減らし??に911を板金塗装屋さんに置いて来る事にしました.ほぼ腰下周りを修理してもらっていますが,ストーンチップだらけのフロントとフードはそのままで白い点々だらけナノで、今日は口減らしついでにフードも修理してもらう事にしました.

行きの東関東は午後の早い時間でガラガラです.911君はいくらでもアクセルを踏めるような状況でしたが,流石に3桁目の数字が変わる程には踏み込みませんでした。今回が、911が手元に来ていろいろと修理した後の始めての長時間の高速走行です。タイヤも17インチからオリジナルサイズの16インチに変わっているので,もはやちょろちょろと進路を乱される事は殆ど無くなりました。直進安定性はまあこんな感じなんでしょうね。100ちょとよりも160くらいの方がしっかりと接地しているような感じがします。常用する120−40くらいは、割とスワーっした感じです。試しに3桁目が変わる近くの数字まで踏んでみまると、それなりに走ってはくれますが地の果て迄もという感じには成らないみたいです。

帰り道のべ-ルベがシトロエンXMはいつもの通りです。ガラガラに空いている東関東を早い流れに乗って快適に滑ります.久しぶりに乗っても高速巡航性能の秀逸さには関心します。安心して高い平均速度を維持出来ます。私の運転だと911よりもXMの方が早く移動出来ると想います。休憩なしで淡々と長時間ドライブするのが得意なのでね。お腹が空くと運転しながらチョコレートかじってね。今日の帰り道もお腹が空いてしまったので,酒々井サービスエリアで揚げせんべいゲットしてドライブしながら食べてました.ここの450円の煎餅美味しいので良く買います。

シトロエンC6HDIディーゼル2009.06.03 18:59

シトロエンC6HDIディーゼルの予備検査を取得してきました。この個体はユーザー様の色と内装の指定に合わせて探し出してきたものです。珍しいブルーモーリシャスとアレザンレザーの組み合わせです。C6の車体にブルーモーリシャスは美しく映えます。内装のアレザンレザーは独特の色調で私の大好きな色です。本当は会社のデモカーもこのレザーを選びたかったのですが、、、、予算の関係で黒の内装です。この子は来週にはユーザーさんの元に旅立ってゆきます。ご近所のユーザーさんなので、いつでも会えそうですが、、、、。

最近は日差しがとっても強く感じるので、私のメガネは月曜日から20%の色を入れています。こうすると昼間の運転がかなり楽になりました。20%の色ですと夜の運転もほとんど不便を感じないので、メガネを使われる方はお勧めです。一日中そのままでメガネを掛け替えることなく過ごせます。サングラスというほど色は付いていませんが、色なしとは感じるまぶしさは全く違います。

千葉行きです。2009.06.02 19:11

最近は千葉に行くことが本当に多くなっています。今朝も朝一番でメカと一緒に千葉に行きました。今日のメインのお仕事は、シトロエンCXの部品とりと倉庫で長時間眠っているシトロエンGSAを無理やり起きてもらうことです。

行きの足はシトロエンC5ワゴンです。6万キロくらい走った古めのC5ですが、荷物を満載してガンガン走ってくれます。やはりハイドロの足回りは良いな~と思ってしまいます。今日の出勤もガチガチの足回りクンだったので。

道路はとっても空いていたので1時間半くらいで千葉の倉庫に到着です。まずはCXのダッシュをどれから取ろうか???と相談して、1台を決定。別の場所にある長期在庫のCXシリーズ2からダッシュとシートをいただくことにしました。1台の良いCXを作るために、1台をつぶしてしまうことになりますが、まあこれも仕方なしですね。よりよいものを求めるとそんな風になってしまいます。メカにCXのダッシュはずしをお願いして、私は別の場所に置いてあるGSに直行です。

このGSAはもう10年くらい動いていません。エンジン掛かるかなー???と恐る恐る準備を開始。プラグを外して油をちょっと入れてしばし放置ののち、バッテリつないでエンジンをから回しします。突然火が入ってまわってしまうと、オイルの油膜がない放置しているエンジンは壊れてしまいます。エンジンはまわりました。
では次は火を入れます。でも掛りません。燃料は????燃料が全然来ていないみたいです。タンクはカラになっている様子。持ってきた携行缶のガソリンを補給します。

回してトライしますが掛りません。燃料来ていないみたいなので、確認のためにキャブの燃料ラインを外して回します。しばらくすると燃料の出てきたので、ラインを閉めてスターターを回すと’ゴゴゴッ’と躊躇いながら無事にエンジンに火が入りました。心配していた異音もなく、これでこのGSA君は北海道に向けて旅立つことができます。いままでやらないと、やらないと、と思ってきたことなので終了してよかった。

帰り道は、板金塗装やに立ち寄って仕上がったシトロエンC6HDIディーゼルを引き取り、C5とコンボイを組んで東京を目指します。高速でのC6ディーゼルはただスイートとしか言いようもありません。船の様に高速道路を滑ってゆきます。ツインターボDエンジンの息遣いがなんともクルーザーしています。120-130位の流れに乗っていると、エンジン回転は2000前後でゆるゆると回るだけです。静かです。

今日もシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月