過去のアーカイブ

2014年 5月

ドナドナ2014.05.31 13:26

あらまっ珍しい!!レガシィさんがドナドナされてしまいました。シトロエンにレガシィが載ったの図です!あまり想定されていませんが、鉄人レガシィさんも機械ですね!修理しないと!

変わりにライオンサンを下ろしてレガシィさんを千葉の鴨川からお引き取り。海が見えるレストランはなんと病院のレストラン!!素晴らしい景色ととっても美味しいお食事でした!!

昨日から何キロ走ったのかなアルゲマさん。ちょっと疲れてしまったのてをアクアラインの海ほたるで甘いものとコーヒーブレーク!! 久しぶりにクレープ頂きました。アルゲマは黙ってよく動いてくれます。ありがとうございます。

ドナドナ
ドナドナ
ドナドナ
シトロエンc5クリーンディーゼル2014.05.30 16:56

今日はシトロエンc5ディーゼルさんの登録とお引き渡しで静岡に来ています!!

時間調整の為、車検場付近の日帰り温泉天神の湯に入ってみました。立ち寄ったガソリンスタンドで300円の割引券も頂いてちょっと得した気分です。

さて、どんなお風呂とご飯なのでしょう?楽しみです。

シトロエンc5クリーンディーゼル
シトロエンc5クリーンディーゼル
シトロエンCX2014.05.29 20:06

今日はシトロエンCXの日でした。最近はディーゼルCシリーズが並ぶ事が多いのですが、今日は3台のCXさんが同時に並びました!!

シトロエンCXアビュランスさんは昨日に引き続きエバポレーター交換中です!!

白いCXサファリさんは車検整備修了してユーザーさんを待っています。この子は日本に来て20年、ズーッとお一人のユーザーさんに可愛がって頂いています。幸せな子です!!

アルゲマさんの上に載っているCXさんは、、、、。CX用低圧ターボを取り付けた試作車!!です。実用テストができる準備を開始します!!この子が無事にひと夏を越せたら、、、ユーザー様にもご紹介出来る様になるのではないかな???と思っています。

低圧ターボは小型の国産品を使用しています。通常のNAエンジンにそのまま取り付け可能な様に、強い加給は行なわず、エアコンや重量で重たくなってしまった動きを補うような積もりです、。そんなつもりで作って来ましたが、、、車載が下ろすときに試しにガバッとアクセルを踏んでみたら結構鋭い加速をしていました。

クラシックカーにモアパワー!!こんな悪戯もやってみています。

生かして頂いてありがとうございます。

http://javel.co.jp/

シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX2014.05.28 21:38

ambulanceさん、エアコンのエバポレーターを交換です! 私達で特注したエバポ、風の量も温度もオリジナルよりも春かに効率的です。

この巨大な空間には此だけでは太刀打ちできませんので、リアにも大型のエバポレーターユニットを備えてます。

巨大なエバポにあわせてコンデンサーもツインになってます。オリジナルの場所とそして床下と。メインコンデンサーもサブコンも現代のこうこうりつなモノに交換済み。これから訪れる真夏に太刀打ち出来るように準備中!!

シトロエンCX 用の低圧ターボもそろそろ稼働してもらわないと!! オートマのCX さんにモアパワーを!

シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX
ザンティア2014.05.28 00:26

ヤマボウシの花があちらこちらで咲いていますね!最近しりましたが、ヤマボウシの実って美味しいのだそうです。娘に教えられました。図鑑大好きな子で、暇があると生き物の図鑑をみています。誰かの小さい頃にソックリ!!

代車のザンティアさん、オートマがふちょうになりました。この黒い液体!オートマオイルです!元は飴みたいな色だったはずですが泥のような状態です!生まれてはじめての交換です。すでに10万キロをあとにしていますので入れ替えハイリスクと言われていますか、結果は良好のようです!テストで乗って帰ってきています。

明日の朝も大丈夫なら、代車フリートに復帰します!!

ザンティア
ザンティア
ザンティア
ザンティア
ドクダミ2014.05.26 15:57

可憐で美しい小さな白い花ですが、とても強いにおいがあります。どくだみというと毒があるように感じてしまう名前ですが、ドクダミ茶にして飲んだりしていますね。ちょっと苦渋い感じの味のようです。解毒剤としての作用もあるようです。

今日もシトロエンc6ディーゼルさんで移動でした。素敵な建物に惹かれてバウムクーヘン屋さんに立ち寄ってみました。お店の上にある木製の塔のようなものは???

今日はちょっと涼しい一日でした。梅雨寒い日々がもうすぐはじまるのでしょうね。

ドクダミ
ドクダミ
ドクダミ
ドクダミ
シトロエンc6クリーンディーゼル2014.05.25 20:54

元町商店街のシトロエンc6ディーゼルさん。今日は納車前や整備後のテストもなく、久しぶりに気兼ねない移動を楽しんでいました。

夕食の食材調達に元町商店街へ。休日は午後の6時過ぎにならないと商店街に車の乗り入れが出来ません。

お店の中にいつも展示されているMGさんを背景にパチリ。たぶん50年代の車ですね。このお店の看板になっているようです。元町のレザー専門店さん。

レザーと言えば車のレザーシート。ほとんどのレザーシートと呼ばれるものは、部分レザーシート。あのレザーとウッドの工芸品のようなデイムラーw6のシートも合皮とレザーのコンビシートのようです。

クラシックシトロエンのレザーシートは本物のようです。DS、CX、SMのシートを見てみると、目に見える範囲には合皮が見当たりません。私の目での確認なので、、もしかしたらとってもよく出来たフェイクなのかも知れませんが、、、、。

ダッシュボードやトリムには、伝統的にシトロエンはあまりウッドを使わないようです。シトロエンとウッドの組み合わせ、私の知る限りではXMが最初かな?初代のころは本物のローズウッドだったようです。その後は日本の車を見習ったのか?フェイクウッドになってしまったようです。

シトロエンGSのボビンメーター付、シトロエンDSの初期のオルガンみたいな色のダッシュボード。SMも高級車ですがウッドは使っていませんね!!個人的にはプラスチックの工芸品のようなクラシックシトロエンの内装は大好きです。

長らく乗っていたシトロエンXM初期型の内装は大好きでした!!
見ているだけでうれしかった!ただね、修理で触るたびに少しづつ壊れてゆくのには参りましたが。

生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンc6クリーンディーゼル
シトロエンc6クリーンディーゼル
シトロエンc6クリーンディーゼル
シトロエンc6クリーンディーゼル
シトロエンDSサファリ2014.05.23 23:59

美しいDSサファリさん、車検整備完了して微調整中でした。この子はハイドロリックギアーチェンジを備えているので、最終調整ではシステムの作動具合を確認しながら微調整を行ないます。

会社の前はちょうど良いスロープに成っているので、クラッチが入って来るタイミングを見るのにはちょうど良い!ブレーキ踏んでギアをリバースに入れてブレーキをリリースすると車は坂道を下りはじめます。クラッチが繋がって車が停止したところがクラッチのミートポイント。

このシステムのアイドリングは二段階になっています。ブレーキを踏むとアイドル回転が下がります。下がったときにギアをセレクトして、ブレーキリリースをするとアイドル回転が上がってクラッチミートが始まります。このタイミングと回転数を確認する為には、ここはとっても好都合なスロープ!!テストドライブの準備は、ここで前に行ったり後ろに行ったりして始まります。

この子はクラッチジャダーが大きめに出ていたので、クラッチシリンダーロッドの調整を。ジャダーが出難く、クラッチもキレイに切れる場所を見つけて路上テストへ。ちょっとづつ調整しながらテストドライブを繰り返します。小一時間ほど調整とドライブを続けて、ここなら良いかな!!という調整を完了しました。調整はまさに適当に行なわれます。良い意味での適当。目盛りも何にも無いので、適当に調整して行きます。どれくらい動かすのか??も適当。これくらいかな???といろいろとやっているうちに覚えて来ました。

インジケーターが沢山ついている箱のような物は排気ガス浄化装置の制御ユニットです。このランプを見ながらエンジンの最終調整を行ないます。オレンジが点灯しているときはラムダ1よりも排気ガスは薄め。オレンジが消えていると濃いめ。アイドリング状態で薄めと濃いめのボーダーギリギリを探して行きます。アイドリング状態で濃過ぎると、エンジン制御用のエアーバルブが開いて薄くする方向に進んできます。アイドリング時にバルブ作動すると、空気が入ったり止まったりでエンジン回転数がはとても不安定に!ゴールは制御が介入しないギリギリ状態!!

三元触媒とラムダセンサーを備えたシトロエンDSサファリさん、これからも元気に日本の路上を走り続けてくれますように!!生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンDSサファリ
シトロエンDSサファリ
シトロエンDSサファリ
シトロエンDSサファリ
清里2014.05.22 18:01

先日の清里での写真です。清里では車を花瓶にしてしまうようです。花瓶にされてしまったこの子はなんでしょ???FIATパンダかな???運転しているのは!!!案山子さん。かな???

清里
清里
清里
清里
シトロエントラクションアヴァン 2014.05.20 17:26

シトロエントラクションアバン生誕80周年だそうで、フランスのシトロエンでは記念式典が行われている様子です。美しい車体に美しい車両!! 

私達でもトラクションの修理をしていますが、、、。ちょうど専用工具が必要な修理になってしまっていて、工具を送ってもらっていて到着を待っている状況です。

シトロエントラクションアヴァン 
シトロエントラクションアヴァン 
シトロエントラクションアヴァン 
シトロエントラクションアヴァン 
シトロエンCX2014.05.19 18:40

CXアンビュランスさんの週末は沢山のシトロエンに囲まれて幸せでした!!

帰りには新婚旅行で訪れた清里に立ち寄って来ました。可愛い雑貨屋さんの前にはシトロエンのダイアンのバン??これはアカディアンというのでしょうか?がオブジェに成っていました。ここでは、車も花瓶??にしてしまうようです。

鬼門の中央高速、帰り道は工事で渋滞!!山中湖方面から東名高速御殿場経由で横浜に戻って来ました。

イベント準備でご尽力頂いた皆様、参加して下さった皆様、ありがとうございます。

シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX
今日のJAVEL2014.05.18 17:17

JAVEL オールスターズ!?

晴天に恵まれた1日でした!!最後にユーザー様と記念撮影を!

生かして頂いてありがとうございます!!

今日のJAVEL
今日のJAVEL
今日のJAVEL
今日のJAVEL
シトロエンCX2014.05.18 12:45

沢山のシトロエン達に 囲まれて幸せな5月を満喫しています♪

シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンc4ピカソ2014.05.17 18:24

シトロエンc4ピカソディーゼルさん、ユーザー様のところに旅立って行きました。

とても数の少ない160馬力ディーゼルターボとアイシン製6段オートの組合せの子です。イギリスから来ました。これからは日本の道を元気に走ってくれると思います。

明日はシトロエンCX生誕40周年記念イベントです。私はCXアンビュランスで登場予定です。多くの皆様にお会いできますのを楽しみにしています。

http://javel.co.jp/

シトロエンc4ピカソ
シトロエンc4ピカソ
今日も2014.05.16 17:06

登録してきました!!シトロエンC4クリーンディーゼルヒッコリーブラウンさんです。

当初は登録は来週かな??と思っていたのですが、、、ユーザー様が速達で登録書類を送ってくださったので、、、それなら、、、と急遽アルゲマさんを横浜から持って来て、午後一番で陸運事務所へ行って来ました。今日は多摩の陸運、月初めにシルバーのC4ディーゼルさんの登録で行ったばかりです!!

今日の道路事情はちょっと残念。中央高速は工事で渋滞中でした。情報を見たときには、渋滞9キロでしたが、、、近くに来た頃には2kmまで短くなってくれていて最小限の渋滞滞在で終了。お蔭様で無事に登録完了致しました。

帰り道の首都高で代々木パーキングエリアに立ち寄ってみました。首都高のパーキングエリア、あまり立ち寄る事が有りません。距離短いですから。ここのエリア、立ち寄る人も少なめですが、、、眺望が素晴らしいです。ドトールコーヒーも有るので、コーヒー飲みながら代々木の森と首都高を走る車を眺めたら楽しそうでした。

シトロエンジャンパーアルゲマさん、良く活躍してくれています。

今日も
今日も
今日も
今日も
練馬車検場2014.05.15 18:32

今日は練馬の車検場へ。シトロエンC6ディーゼルさんの新規登録です。幸い首都高はガラガラでした!!片道40分ほどで現地到着、帰りもガラガラで40分ほど。とても快適な移動でした。前回に言ったときには、首都高が大渋滞で下に下りても大渋滞2時間半くらい掛かった記憶があります。なかなか難しい場所です。

シトロエンCX25GTIさんのテストも行っています。異音がするということでの修理です。Nメカがあちらこちらを修正したので、かなり静かになっている様子。そろそろお客様にお返しできそうです。

アルゲマさんも今年で3年目。よく走ってくれます。もうすぐ5万キロ走行に。この子の排気はとてもクリーン。車検場でも測定限界以下です!!と太鼓判を頂いています。クリーンディーゼルの車載専用車、今日も走り続けます。

生かしていただいてありがとうございます。

http://javel.co.jp/

練馬車検場
練馬車検場
練馬車検場
練馬車検場
シトロエンDSサファリ2014.05.14 15:51

珍しいシトロエンDSサファリさんが車検にご入庫中です!!この子はアメリカからやってきました。国内登録時にアメリカ仕様のヘッドライトやサイドリフレクターはヨーロッパ用に並行してしまいましたので、、、、。アメリカ仕様の名残はほとんどありませんが、、、、。唯一といえば、HAZと書いてあるハザード用のスイッチがアメリカ仕様だなあ!!と分かりますが、、、、。エンジンルームにはアメリカのレギュレーションに合致している、、、というラベルも貼ってあります。この辺は珍しいものですので、次回には撮影して写真をアップします。

白とグリーンのツートンカラーはとても素敵です。この緑色はシトロエン純正色ではなくて、国産トラック用の内装にペイントする色から選んでいただいています。どこかでこんな色を見たことありますか?このようなソリッドカラー、通常のペイントではなかなかお目に掛かりません。

現代のシトロエンDSであるシトロエンC6さん、ボディー全長はDSとほぼ一緒。両者はパッと見はあまり似ているように感じませんが、セダンのDSと6を並べてみると、そのプロポーションはソックリ!!それでも誰がみてもソックリさんに作らないところがシトロエンらしい!!と思っています。旧型C3は現代の2CVだったそうです!!そう言えば、、、確かに似ていなくもありませんが。

今日は夏のような日差しです。水分不足に気をつけて元気に進みましょうね。

http://javel.co.jp/











 

シトロエンDSサファリ
シトロエンDSサファリ
シトロエンDSサファリ
シトロエンDSサファリ
美しい5月2014.05.12 11:37

深緑の美しい季節になりました。幸せな5月を満喫しています。私はシトロエン乗りはじめてのもうすぐ30年になります!!初ヘヘはGS グラブ!!それまで乗っていたアルファロメオ2000GTV から比べると、軽やかな身のこなしと、しなやかな乗り心地やシュアーなステアリングに魅了されてしまいました。アルファ信奉者だった頃は、1200cc60馬力って何物?と思ってましたが、乗ってみてとても驚きました!!

それからはすっかりシトロエン漬け、血液も緑色じゃない?と言われるほどにシトロエンが大好きです。シトロエンを通じていろいろな出会いも有りました。パリのブロンドーさんは私の自宅に宿泊して一緒に私のバラバラになったSM を治してくれました。部品に機内持ち込みで運んでくれて。金属部品ばかりで今なら機内持ち込み出来なかったかも知れません。

シトロエンDS のエンジンマウントは手榴弾に似た形をしています。まだシトロエンDS の部品調達が大変だったころ、その部品をゲットした私の知り合いは、空港の荷物建材でマウントを没収されたそうです。

今後のシトロエン動向が注目されています。バイドロはどうなるのでしょう?ぜひ続けて欲しいと切望しています。

美しい5月
美しい5月
美しい5月
美しい5月
シトロエンCX2014.05.11 23:55

シトロエンCX生誕40周年記念イベントが来週日曜日に開催されます。私も参加させて頂きます。

このイベントはシトロエンCXとシトロエンC6をメインに行なわれますが、シトロエンの大好きな方でしたらどなたでも歓迎してくださるとの事ですので、お時間のある方はぜひご参加下さいね。今のところの予定では私はシトロエンCXアンビュランスターボ2で参加予定です。仕事の進み具合では、もしかしたらシトロエンC6ディーゼルでの参加に成るかもしれません。当日皆様にお会い出来ますのを楽しみにしています。

多くのシトロエンファンの皆様にご参加頂けますと幸いです。

イベントの詳細と場所は以下のリンクをご参照ください。

http://www.autocar.jp/event/2014/05/18/66908/

http://www.fujimipanorama.com/summer/index.php

シトロエンCX
シトロエンCX
ステンレスマフラー2014.05.11 18:42

シトロエンCX用のステンレスマフラーの前半部分を造ってみました!!シリーズ1のプレステージュで通常はエキパイの後はそろばんのようなマウントになるのですが、、、、。そのパーツは磨り減ってしまうとガタガタ排気漏れになります。この子には国産のフレキシブルマウントを取り付けています。金額が低く性能の高いものです。

メインサイレンサーも国産化しています。従来のものはスチール製で耐久性はいまひとつ。触媒はメタルの三元触媒。セラミックよりも高性能で長保ちです。一番目立つリアマフラーももちろんステンレス製。排気管の出口の形も太さもオリジナルとそっくり!!ステンレス製なので鈍い輝きです。

横浜元町ユニオン前のシトロエンC6ディーゼルガナッシュさん、5年経過したいまでも乗るたびに新鮮です!!色あせないデザインと思います。

来週はシトロエンCX40生誕周年イベント、私も参加させていただく予定です。

http://javel.co.jp/

ステンレスマフラー
ステンレスマフラー
ステンレスマフラー
ステンレスマフラー
シトロエンc6クリーンディーゼル2014.05.10 17:02

今日のJAVELの工場風景です。シトロエンC6ディーゼルさんは納車の準備中。パワステのポンプ交換しています。バンバーを外して作業する車両です。こんな風になってしまいました。C6ディーゼルでは良く見る風景です。この子はもうすぐ旅立ちです。

シルバーのシトロエンc4ピカソディーゼルさんも納車準備中。アイシン製6段オートマを備えているディーゼルピカソ!!とても貴重な存在です。右ハンドルは短時間で生産を終えてしまいました!!来週にはお引渡しの予定です。このユーザー様は弊社でディーゼルシトロエン二台目のお買い上げいただいています!!ありがとうございます。

自宅ではクリーンディーゼルシトロエンを二台使っています。私はシトロエンC6ディーゼル、嫁はC4ディーゼル。うちの嫁は車に全く興味が無い人で、トヨタプリウスでも買ってくれ!!と言われていましたが。さすがにシトロエン屋がプリウスに乗るわけには行きません!!ということで、この人はシトロエンにしか知りません。シトロエンC3ガソリン、シトロエンC4ディーゼルと来ています。

今日は暑い一日でした。生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンc6クリーンディーゼル
シトロエンc6クリーンディーゼル
シトロエンc6クリーンディーゼル
シトロエンc6クリーンディーゼル
ブリストル2014.05.09 18:18

先月末に栃木県で開催されたマロニエオートストーリーというイベントに参加したときに、ブリストルという車が参加していました。

オーナーさんは自動車評論家の川上完さん。川上さんは以前に弊社にもお出でいただいたことがあって、面識はあったのですが、、、。以前にお会いしたときからかなり時間が経過していて、実は川上さんであることが理解できていませんでした。

ブリストルという車のことが分からずに、’これはなんという車ですか??’と不躾に質問してしまいました。川上さんは、、、’どうぞ乗ってみて!!と気軽にドアーを開けて私と娘を室内に案内してくださいました。

ブリストルという車にはじめて触れさせていただきましたが、、その作りこみと美しさに魅了されてました。イギリスの伝統工芸のような車。手元にあるDD6はこれに比べると、現代の工業製品に感じられてしまいます。ブリストルのドアパネルの上のほうに取り付けられているのは無垢の木のようでした。ちょうど先月末に弊社工場でDD6のメーターパネルを外してみたら、ベニヤ板の上にウッドが貼ってあったので、、、ああ、こんな作りなのか!!と思ったばかりのところでしたので、、、。

昨日のFBで川上さんが突然お亡くなりになられてしまったことを知りました。あの時はあんなにお元気そうだったのに。とてもショックです。ブリストルのことを全く知らない私にも、室内を案内してくださった川上さん。素敵な笑顔が印象的でした。ご冥福をお祈りいたします。天国でも大好きな車に囲まれていらっしゃるのだと思います。

一日一日を大切に生きて行かねば!!と思いを新たに致しました。生かしていただいてありがとうございます。

ブリストル
ブリストル
ブリストル
ブリストル
シトロエンc4クリーンディーゼル2014.05.08 17:37

弊社デモカーと自宅用兼用のシトロエンc4クリーンディーゼルさん、はじめての車検を迎えました。新車で下ろして暫くはデモカー用としてだけの運行でしたので、去年の春はまだ3000キロ走行くらいでしたが、、、嫁が乗っていたシトロエン旧型C3ガソリン1,4のAL4オートマが突然お亡くなりになってしまって、急遽その後釜になることになりました。

前任のC3は走行距離が市街地走行ばかりで9万キロ近くでしたので、AL4の終焉もそろそろだろうな!!と思っていました。7万キロくらいのときに変速が不調になって、だめ元でオートマオイルを交換で復調して元気に動いていたのですが。。。何の前触れもなく突然にお亡くなりになりました。嫁にはオートマが不調になったときの対処を良く伝えて有りました。不調は高速道路に入る直前に起こったので、高速には入らずに一般道で停止して連絡がありそのままアルゲマさんの上に載せられてました。それから一年ちょっとでC4ディーゼルさんは1,5万キロほどの距離をこなしています。

ユーザー様の車両よりも早く距離を稼いで故障や不調のデーターを取ることを目的にしていますので、まあまあの良いペースではないでしょうか?娘の送迎とお買い物専用で、ほとんどを保土ヶ谷BPの渋滞と流れている状態、そして近所のお買い物の移動だけに限定使用しています。長距離ドライブは全くと言っていいほど経験していません。先週末に熱海に嫁の運転で出かけたのが唯一というような感じでかなりヘビーで過酷な使用条件です。嫁は車に興味はありませんので、常にオートエアコンはONのまま。エコランも意識せず、ただ流れに乗って移動してるだけです。

今朝ほど満タンにしてみましたが、燃料計に表示された可能走行距離は1080キロと出ました。この数字は運転条件によって変ってきます。これより良い数字のときも、900キロ代の数字のときもあります。いままでのC3オートでは一月に3-4回の満タン給油をしていましが、今は一月に一度強で済んでいます。

車検で交換した部品はバッテリ、ブレーキオイル、クーラント、エンジンオイルだけ。あとはそのままです。燃費がよいことで評判のトヨタプリウスさんは、5年目の車検のときには28万円なりのバッテリ交換をすることになるそうですが、、、。5年目の車検のc4ディーゼルさんは、また同じようにバッテリと油脂類交換とブレーキパッド交換とタイヤ交換くらいで済んでくれそうなほどに健康体です。

実用的で低燃費でとてもパワフル。熱海の急坂も3LV6ツインカムのオートマ車よりもガンガン登ります。アイドリングもとても静かでディーゼル???ということは簡単には言い当てられないと思います。

http://javel.co.jp/







 

シトロエンc4クリーンディーゼル
シトロエンc4クリーンディーゼル
休日2014.05.05 18:34

お陰様で静かな休日を過ごさせて頂いてます。子供の頃から生き物が好きで、それがいまのシトロエンの仕事につながったのかも知れません。

毎日小さな花を見つけては携帯カメラでパチリ。そんな休日です!

今日は日帰り温泉で露天風呂と美味しいうどんと大根おろし添えおひたし!頂きました。

連休も明日まで。生かして頂いてありがとうございます!!

休日
休日
休日
休日
ザンティア再び2014.05.04 17:25

今日は夕暮れ時のシトロエンエグザンティアさんです。とても良くできた実用車ですが、運転する楽しみも忘れて居ません。発進時の独特のハイドロならではの身のこなし、楽しみのひとつです。ハイドラ付きですので、ロールを抑えたハンドリングもなかなかです。

最近のシトロエンは大型化の傾向にありますね。国産同等クラスの乗り物だとトヨタ車ならコロナ、日産ならスカイライン、スバルならレガシィさん辺りなんでしょうが、現実はどの車も大型化してきてます。安全基準等の問題がいちばんなのでしょうが、技術力でなんとか解決出来ないものななでしょうか?小型で軽量はエコにも貢献します!!

シトロエン新型車シトロエンカクタスは小型で軽量です。ディーゼルとガソリンが用意されてます。ハイドロではありませんが、小型実用車としては良いのかもしれません。スタイリングは?どうでしょう?おこのみですね。

藪の中のシャガの花、美しく輝いてます。

ザンティア再び
ザンティア再び
ザンティア再び
ザンティア再び
シトロエンエクザンティア2014.05.03 16:07

私には珍しくザンティアさんで移動でした!!この子はシリーズ2の6気筒エンジンを搭載した少数派です!外見はただのザンティアとあまり代わり映えはしませんが、排気音とエンジン音はかなり獰猛系!!

ジグザグゲートのシフトレバーを駆使しての峠道ドライブ、なかなか楽しいです!

車としてのバランス は四気筒モデルに軍配が上がりますが、サムシングを求める方には楽しい選択かもしれません。

小型化のハイドロサルーン、とても貴重な存在です!

シトロエンエクザンティア
シトロエンエクザンティア
シトロエンエクザンティア
シトロエンエクザンティア
シトロエンエクザンティア2014.05.03 15:34

私には珍しくザンティアさんがお供です!この子はシリーズ2の6気筒エンジンを搭載した少数派♪外見はただのザンティアとあまり代わり映えはしませんが、排気音とエンジン音はかなり獰猛系です。

ジグザグゲートのシフトレバーを駆使しての峠道のドライブはなかなか楽しいです!

シトロエンエクザンティア
シトロエンエクザンティア
シトロエンエクザンティア
シトロエンエクザンティア
シトロエンc4クリーンディーゼル2014.05.03 01:25

今日は連休前の最終日。シトロエンc4クリーンディーゼルさんの登録と納車を駆け込みで!!

世間はお休みモードなので道路はスイスイでした。 左ハンドルのシトロエンc4ディーゼルさんのユーザー様は、BX GS や二馬力もお持ちの筋金入りシトロエニストさんです。

日々の足として元気に活躍してくれるはず。

生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンc4クリーンディーゼル
シトロエンc4クリーンディーゼル
大黒埠頭2014.05.01 19:25

大黒ふ頭からシトロエンクリーンディーゼル二台を引き上げて来ました。今回はオーダー通りのクルマでひと安心♪

一番の心配はマティナルと呼ばれる明るいグレー系ベージュ色の内装。以前に二台同じ内装色をオーダーしたら、どちらもミストラルという濃いグレー系にされてしまいました。どうしてこうなるの?という私の問いに、マティナルなんて明るい色は誰もオーダーしないから間違えだと思って気をきかせて人気の有る黒系ミルトラルしておいてあげた!! と言う信じられないお言葉を頂きました。ユーザー様には多大なご迷惑をお掛けしてしまって今でも申し訳なく思ってます。

今回は現地では珍しいパノラマグラスもオーダーしてますが、ちゃんと取り付けてくれてました。シトロエンシステムではパノラマグラスとはよばずroof window と表記してます。

マティナルとミストラルはアルファベットで表記するとどちらもMではじまります。何とも紛らわしい名前!やめてほしいです!

生かして頂いてありがとうございます。

大黒埠頭
大黒埠頭
大黒埠頭
大黒埠頭

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月