過去のアーカイブ

2020年 10月

スペースツアラー、オークブラウンさん! 2020.10.23 18:38


スペースツアラーオークブラウン


さん、大黒埠頭に上陸です。



温かみのある明るいブラウンメタリック、とても素敵な色合いです。


ユーザー様のご好意で、この子をキャンプ場に持ち込んで写真撮影をさせていただきます。


今日はギリギリの時間に通関でしたが、なんとその時間に税関のスキャナー検査が入りました。検査していると倉庫は閉まりますよ、、、と伝えると、嫌なら来週にすればいいだろうとのお達しです。仕方ありませんね。どうしても今日中に通関して引き出したいのです。



カゴの中の鳥みたいに、、、巨大スキャナーにかけられます。


別にお咎めを受けるようなものは積んでいないので、そのまま終了、ギリギリ通関完了デス。


今日は朝から走り通しでした。ちょっと疲れ気味ですが、全ての任務は終了することができました。生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンC6ディーゼル 2020.10.22 17:29


C6ディーゼルさん、3台並んでいます。どれも2、7のV6ディーゼルです。


別の車庫には、セーブルゴールドのC6ペトロルさんも。この子はもう直ぐデリバリとなります。



色々と問題が出てきて、思ったよりも時間がかかってしまいましたが、お陰様で来週にはデリバリーとなります。これで一安心。


ファルミネーターのシスディーゼルさん、岡山県に嫁いで行きます。セーブルのシスペトロルさんは、元はこのディーゼルさんをご購入いただいたユーザー様がお乗りでした。岡山のユーザー様は、以前は弊社からデリバリーさせていただいたCX25プレステージュにお乗りでした。長らくハイドロシトロエンのご愛用いただまして、ありがとうございます。


今日のわたしの帰り道の足は、シスディーゼルさん岡山行き号です。最近はうちのシスディーゼルガナッシュさん、車庫でお休みが多くなっています。


生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンGS 2020.10.17 20:26


シトロエンGSさん、車検継続完了してご帰還です。いつもの元町商店街!


今日のジャベル 2020.10.17 20:11


女神様に内臓が戻りました!フィンガータイプクラッチが付いてましたが、それはダイアフラム式に変更してます。



シトロエンCX低圧ターボさん、近日中に車検取得して路上テストを開始できそうです。もともとはNAのエンジンに軽自動車ようの小型ターボを追加しています。面白いように自在に加速して行きます。お楽しみに!!奥ではCX25さんの納車準備開始です。


生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンcx 2020.10.16 16:24


シトロエンcxルージュさん、車検取得完了です。赤い車は苦手なのですが、、、このルージュは真っ赤ではなくてピンク系なのかな??この色なら私も大丈夫です。インテリアはベージュ系でとても素敵な取り合わせです。



排気ガスが少なすぎたみたいで、テストコースの機材が反応しませんでした。年式が古いので、古いですと申告をします。そうすると、想定されるような排気ガスレベルとは全く違う値なので、テスト棒を差し込んでもテストが全く始まりませんでした。検査官がやってきて、、、自分でテストprobe刺して納得して終了デス。


ヌーベルクラシックやってきてよかった!!そう思える瞬間でした。


生かして頂いてありがとうございます。

撮影 2020.10.16 13:20


女神様、ファッションファッション誌の脇役で撮影です!主役は別の人。さて、誰でしょうね!


相手の人、いまは言えません。しかし女神様は美しいです。


生かして頂いてありがとうございます。

今日のジャベル 2020.10.15 17:50


工場内は80年代のシトロエンの工場の様相です。CXシリーズ1、CXシリーズ2、DS21、DS23と並んでいます。



23インジェクションさんの調整も大詰めを迎えています。週末になると乗って、最近は通勤でも乗るようにしています。



DS21さんの部品も、DHLでヨーロッパからやってきました。先週にエンジン降ろして部品だししていますので、1週間以内での到着です。



うちのGSさん、車検明日で切れるので車検継続です。年間1000キロしか走っていません。今後はもっと乗れるように軽自動車ようのクーラーと発電機を装備して行こうと思います。


さて、明日は女神様はスタジオで撮影です。どんな撮影になるのかな????


生かして頂いてありがとうございます。

スペースツアラー 2020.10.14 18:08


スペースツアラーさん、仲間たちと並んでます。最新のシトロエンさんたちにご挨拶です。



SMさんもいました。どうでしょう?かつてのシトロエンが一番元気だった頃の作品と、今のシトロエンたちの造形。シトロエンSMはシトロエンマークがどこにも付いていませんが、どこから見てもシトロエンSMにしかみえません。


私には現代のシトロエンでは、スペースツアラーのデザインが一番好きです。シトロエンらしいかどうか?は別として、すっきりとしたラインで構成されています。今日も1日で70キロくらいはドライブしていますが、しなやかな足回りと、パワフルなディーゼルエンジンももたらすパフォーマンスに感心します。


生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンc6ペトロル 2020.10.12 18:06


月曜日は恒例の波乗りです。シスさんにロングボード積んで海に行くことも可能ですが、流石にユーザー様に納車前の車両で波乗りに行く勇気はありません。なのでお休みしてもらいますね。



現実問題として、ラウンジパック付きでリアシートが倒れないので、波乗りいくらなキャリアーを釣りつけないと。


この子も嫌な部分は感じなくなってきています。あと少し、子の状態が固定していることを確認したらお引き渡しとさせていただこうと思います。


生かして頂いてありがとうございます。

女神様 2020.10.12 18:03


女神様のテストです。色々と修正してきて、嫌なところはとほとんどなくなってきました。


クラッチは発進時にジャターが出たきたのですが、この個体のクラッチは交換してから数千キロくらいしか走ってません。発進時の、半クラのときにアクセルを開いて乗っていらしたのかな?


シトロエンのEGSでもランチアのDFNでも同じですが、発進するクラッチが半クラのときにはアクセルペダルは大きく開かずにクラッチが繋がってくれるのを待つ感じです。これをやっていると周囲の車には一瞬遅れてしまいますが、クラッチが完全に繋がってからアクセルをガバッと開いて頂いて大丈夫のなのでちょっとの辛抱です。


クラッチ調整を早めにして、そーっと発進を続けてきてジャダーもほとんど出なくなりました。この状態で少し慣らしていって、あとは乗りやすいクラッチ調整の速度に再調整をして行きます。


みなさんは、クラッチダメならさっさと交換してしまえばいいのでは???と思われるかもしれませんが、クラッチ交換するのはステアリングユニットを外してトランスミッションを外すことになります。


DSのステアリングユニットは、一旦外すと全く同じ場所には戻りません。取付場所はきっちりとは決まっていなくて、メジャーで寸法測定してジグで角度調整をして行きますが、ミリ単位でのズレは生じてきます。今はステアリングの操作感も直進性の状態もとてもよいので、できたらバラバラをせずにこの状態でクラッチジャダーを消して行こうとしています。


レストアする車体もそうですが、フレームを切断してニコイチとかはやらない方がよいと考えています。完全に同じように元通りにならない可能性が高いからです。ベストはフレームのしっかりとした腐食していない車体を、そのままそーっと再生してゆくことだと思っています。


お待ちいただいているユーザー様には申し訳ありませんが、牛歩の私たちにおつきあいいただけましたら幸いです。


生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンc6ペトロル 2020.10.11 12:44

 


シトロエンC6ペトロルさん、そろそろテスト終了できそうです。テスト開始時は79000キロちょっとだったオドメーターはテスト中に80000キロを指しました。私はこの手のキリ番というのは興味はないのですが、80000を見て思わず撮影してしまいました。


美容院に行って、その後にお昼ご飯の買い出しです。お昼はいつもの馬車道の泉平さんです。馬車道で、現代の女神様が佇みます。美しい!!と思うのは私とC6オーナーさんかな?一般の人からは、なんか変な車が止まっている!!でしょうか?




塀の向こうはアメリカです。自宅隣の米軍住宅前です!!さて、あと少しテストをしたいので、、、午後からは目的地を決めて走り出します。


最近はうちのシスさんはスッカリお休みです。嬉しいような、ちょっと寂しいような感じです。

今日のジャベル 2020.10.10 21:00


ベールアルジェンタなの女神さま、エンジンの下半分戻りました。



クランクシャフト周りとトランスミッションは準備完了、あとはクラッチやフライホイールの到着を待っています。すでに現地をDHLで出たそうですので、来週にはやってきますね。

シトロエンc4ピカソ 2020.10.10 17:25


下取りでやって来たピカソターボさん、とても良い状態です。ワンオーナーでそれだけしか走行してません。



ルージュのカラーも特徴的です。



フルレザーの内装は、特注でシート屋さんで張り替えをしてもらったそうです。



エアサスなしモデルですので、エアサスが爆発して車高がペッタンになることもありません。


お嫁入り先を募集しています。

台風 2020.10.09 16:51


台風で新規の車両を持ち込みできません。なので、懸案事項で放置されてきたCX低圧ターボ車を車庫から出してみました。



この写真でもよく見ていただくとわかりますが、、、通常は存在しない配管があります。エクゾーストマニホールドを新規製作して小型のターボを取り付けしています。



CX25のエンジンルームを見たことある方だと違いに気がつかれるかな?



下の方にでんでん虫がいます。小型のターボです。国産用の流用です。エンジンはそのままなので、ただターボを足しただけ。圧縮比は下げていませんので、立ち上がりからガンガン加速してゆきます。


なんとか走れるようにして、路上テストして大丈夫なら通常稼働してもらおうと思います。


そのあとは、、、発売は???どうなんでしょう?エンジン制御変更しただけで、オリジナルのCXよりもかなり走りやすくなっていますので、こんな改造は不要なのかもしれません。ただ、私がターボオートを作ってみたかっただけです。

シトロエンスペースツアラー 2020.10.08 21:22


シトロエンスペースツアラーさん、予備検査取得完了です。シトロエンの大型ボックスカー、とてもしなやかな足回りと俊敏な動力性能を両立しています。



大柄な車体ですが視界は良好ですので、普段の移動では大型な車体を操っているという実感はあまりありません。



シトロエンマーク逆向きですね。この子は福島県に行きます。嫁ぎ先は一般ユーザー様ではなくて、福島市のアンザイテックさんという同業者さんのところに行きます。アンザイテックさんは、福島県に嫁いだ弊社のディーゼルシトロエンたちの守り神様です。東北地方のお客様は、こちらで実車をごらんいただけます。


次なるスペースツアラーももうすぐ上陸してきます。オークブラウンのスペースツアラーさんです。


生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンスペースツアラー
今日のジャベル 2020.10.07 11:58


ベールアルジェンタの女神様、エンジンもバラバラになっています。この車両はエンジン内部の状態も良好でひと安心です。念のために、バルブシール交換とヘッドの歪み確認をエンジン屋さんに依頼してあります。不足している交換パーツは、現地オーダーしてDHLで直送かけてしまいます。



C6ディーゼルさん、12か月点検完了です。この子はシトロエンC3さんとのに2台体制でのお支えなので、最近は走行距離も消耗も極めて少なくなっています。元気に長持ちって感じです。


午後からは懸案事項の車検取得に向かいます。生かしていただいてありがとうございます。

アンビュランス 2020.10.05 15:53


アンビュランスさん、いつもの湯河原に来てます。この子のカーゴスペースはこんなです。サーフボード数本で占拠されていて、まともに乗れるのは一人だけです。全長550cmの大型車で一人乗りです。



板の長さは298cmです。この板は、ルーフの上にある収納スペースに収まっています。最近はほとんど波無しの日々が続いてきましたが、お陰様で今日は久しぶりに少しだけ乗ることが出来ました。


シトロエンCXアンビュランス波乗りエクスプレス、今日も元気に稼働しています。


生かして頂いてありがとうございます。

今日のジャベル 2020.10.03 12:35


ドイツからやってきた女神様、エンジンおりました。Nメカがひとつひとつ確認と修正を行って行きます。


Nメカは自動車修理50年を超える熟練メカ。シトロエン修理のスタートは、三ツ沢にあった西武自動車横浜工場でスタートしています。弊社にも25年以上在籍していますので、シトロエン経験は30年超えているのではないかな???



Nメカは機械、とくに自動車を触るのが好きなんだそうです。自動車修理の仕事は天職かな?DSをやっていると、全く想定通りにいかないことが頻発します。
そんな時も慌てず騒がず、淡々とひとつひとつ粘りつよく進めて行きます。もうダメですって、言われたことがありません。さてどうしましょう???って、みんなで対応相談は行っています。



車体から外されたエンジンちゃん、バラバラにして部品を確認して交換するものは交換して戻して行きます。


みなさんに助けていただいて、進んで行きます。生かしていただいてありがとうございます。

世代交代 2020.10.02 20:32


シトロエンC5ディーゼルさんから、後期型のC5x7ディーゼルさんに入れ替えです。こちらのユーザー様は代々ハイドロでいらして、C5の前はXティアさんでした。



C5X7ディーゼルさん、私たちでは2Lディーゼルターボだけを導入しています。PSAのこのエンジンは堅牢で低燃費でパワフルで、、といいことばかりです。故障も少なく、長くお仕えしてくれます。初代C5ディーゼルさん、20万キロを超えても元気に稼働している個体は数台あります。


下取りでやってきた初代C5ディーゼルさん、走行距離はまだ65000kmなのでこれからもどんどん走れそうです。ただし、、、其の為には各部の大幅リノベーションが必要です。タイベル、スフィア等の大物交換が待っていますね。


この子はどうしましょう?代車フリートにはいってもらおうか?来週にはC5X7V6がフリートに加わるので、、、、ちょっと多すぎかな????

今日のジャベル 2020.10.02 19:50


女神様、エンジン下ろし開始してます。レストアされていると聞いていましたが、いろいろと問題が見えてきて、すべてやり直しをすることにいたしました。



スペースツアラーさん予備検査準備中です。直前直左という規制があって、左の前を映すカメラを取り付けます。オイルの缶はテストに使われる黄色いポールの代わり。


すっかり涼しくなってきましたね。お次はスペースツアラーさんをキャンプ場に連れ出して、キャンピング風景の撮影をして行きたいと思っています。


生かして頂いてありがとうございます。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月