過去のアーカイブ

2009年 11月

冬景色2009.11.29 18:54

昨日迄の数日が気持ちよい小春日和でしたが、今日は打って変わってすっかり冬らしい一日と成りました。なまり色の空が戻って来てしまった!!こんな寒い日はストーブに当りながらゆっくりとコーヒーを頂くのが好きです。

間違ったスペックで来てしまったシトロエンC4ピカソディーゼルイエローストーンレザーは、お蔭様で嫁ぎ先が決まりました。私もこれで一安心、良かったです。このブログを見て下さった方がご連絡を下さいました。折角出来立ての素敵なピカソが居るのに,車庫の奥で眠っているなんてとっても気の毒ですから。

もう明日で11月も終わりです。火曜日からは師走。先生も走る程忙しい月、そんな意味だと昔々に聞いた事が有ります。車屋は一年中走っていますが、、、、。

大きな事故でお預かりしている車達もなんとか年内にはお返しさせて頂きたく思っています。昨日も大物のパーツが入庫して、私たちの手元にある車では全く太刀打ち出来るような大きさでは無かったので,レンタカーの日産キャラバンで運び込みました。年末進行で道路はいつも渋滞しています。

気持ちを引き締めて、渋滞でもゆったり焦らず慎重に進んで行きたく思います。急いでいるときこそひと呼吸、大切ですね。皆様も健康に気をつけて進んで行きましょう。

生かしていただいて有難うございます。

小春日和2009.11.28 11:28

ここ数日は小春日和という言葉がしっくりくる温かい日々が続いています。お蔭さまで私たちも元気に仕事を進めさせていただいています。

違う色の車両が来てしまう問題には、再発防止に向けていろいろな可能性を検討しています。オーダー違い入庫はこれで最後にしたい、と心に決めています。

私にとっても車両の色は楽しくもあり悩ましくもあります。シトロエンというメーカーはあまりきっちりしていないメーカーなのでしょう。それでときどき外しをやってくれる。ヨーロッパのパートナー、ハンスも彼のお父さんがDS21を注文した時のことを思い出していました。

DS21を注文したのに、来たのは小型の19のエンジンがついた
車だった。40年も前の話ですが、いまでもシトロエンは似たようなことをやっているということです。シトロエンの中でどのようにこんな間違いが起こるのか興味深々です。システム画面上では正しい車両なので、代理店サイドの間違いはなしで、シトロエンの工場サイドの間違いであるように想像しています。

せっかくのコンピューターを駆使している管理システムも入力間違いや工場のサイドでの間違いには対応できないものです。私たちもシステムや画面の情報だけを頼りにしないで、もっとマニュアルなチェック体制を確立してゆこうと決意しました。現地ではチェックリストで1個1個マニュアル確認、これからはそれを2度行うことにしています。

こんなときどき問題を生んでくれるシトロエンですが、車の雰囲気はゆるゆるで素敵です。これも痛しかゆしです。

私たちをシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンC6ディーゼル 2009.11.26 17:37

今日はシトロエンC6ディーゼルアイロングレーの登録に行ってきました。品川登録なのでいつもの慣れた場所で安心です。色はかなか難しい問題です。C6の車体色では、アイロングレーは割と多数派ですが、この色はC6の車体にとてもよく映えます。微妙なブルー系のグレー色です。

車の色を選ぶ時には、メーカーのHPやカタログを見て選びますが、現物が来てあれっ??と思うことも時々あります。こんな色だとは聞いていない!!というやつです。アイロングレーは想定通りの色でした。

いま会社の下いるストームグレーC6は見本と本物はかなり違う色でした。見本だとただの限りなくクロに近いグレーにしかみえませんが、実物はとても複雑な表情を見せてくれる色です。カタログサンプルやPC上の画面では全く魅力的に見えない色ですが、実物を見るととても素敵です。

色って難しい、でもたのしいです。

シトロエンC4ピカソディーゼル2009.11.25 18:42

昨日は横浜港に2台のシトロエンが入港したので、その通関をしてきました。通関前には現物確認をしますが、これで昨日は極めて困った日になりました。

なんとオーダーと違う内装のピカソがそこにいました。遠くから確認するとオーダー通りの色で一安心でしたが、、、、そばにゆくと内装が黒ではない!!!ユーザー様のオーダーは黒レザーですが、そこの有ったのはイエローストーンと呼ばれるダッシュやドアトリムまでブラウンレザーに貼られているC4ピカソでした。現地を出る前にこれはシステム画面上でなんども確認して確かに黒になっていて安心していましたが、、、、。

もう1台のシトロエンC5ツアラーディーゼル新古車はちゃんとしたものが来てくれてこれは一安心、北海道に向けて準備中です。

私の精進が足らない、、、。もっともっと入念な検査体制を確立するように進めます。

ご迷惑をかけしてしまったユーザー様には大変申し訳なく思っています。

なまり色の空2009.11.22 16:06

世間は3連休ですが、今日は朝からなまり色の空でときどき雨もぽつりぽつりと落ちて来ます。私はお休みなので娘を連れて近所の根岸森林公園にある馬の博物館に行ってみました。馬に関連する資料や絵が沢山展示されていました。

シャガールの絵とリトグラフも有りました。とっても人が少なく静かな博物館ですが、子どもは展示されている馬のキャラクターや馬具が怖いのか?嫌がって直ぐに出て来ました。

遅いお昼ご飯は六角橋にあるカフェ’ヤガヴァン’さんで天然酵母パンとスープ買って来て堪能しました。手作りの時間を掛けた野趣のある大好きなパンです。店主さんの雰囲気とパンの雰囲気がシンクロしています。男のパン、そんな感じがします。

帰り道に近道に成ると思って誤ってみなとみらい地区に乗り入れてしまいましたが、そこは凄い観光地渋滞でした。観光地の近所に住んでいると、連休の移動には細心の注意が必要です。先週の日曜日はヨコハママラソンで道路は封鎖状態で自宅に帰る事に難儀しました。

窓から見える森林公園はなまり色の空ですっかり静かです。こんな静かなお休みも良い物です。聞こえるのは娘の笑い声と嫁の声、そしてストーブの燃える音、、、。
犬のサンはストーブの前で爆睡中です。

すっかり冬2009.11.21 18:17

今日は外気温も低く、もうすっかり冬です。私は毎日6時辺りに起床しますが、いまではその時間は外がまだ薄暗いようになってきました。一日一日と冬に近づいて行きます。

年末が近くなってきて道路も混雑しているようです。品川車検所はこんなあわただしい時期にコースを工事しています。まるまる2コースが閉鎖なので、車検所に行くといつも長時間待たされます。この間は小一時間の待ち時間でした。今月はシトロエンC6ディーゼル名古屋行き、シトロエンC5ツアラーディーゼル北海道、そしてシトロエンC4ピカソご近所さん、と続きます。すべて月内に予備検査を取る予定なので、私はあと3回は車検所に行くことになります。

予備検査が終わって修理が完了すると遠距離の納車の旅が待ってます。名古屋は割と近いですが、一番の心配は北海道です。途中の道路の状況は????雪が降ってしまったらどいうしよう普通タイヤだし、、、といろいろと考えてしまいます。

札幌でお待ちいただいているユーザー様からは、’雪が降ったらそこまでスタッドレスタイヤを持って迎えにいくからーーー’と仰っていただいています。

年末進行が続きます。身体に気を付けてみなさんも元気に進みましょうね。生かしていただいてありがとうございます。

入港2009.11.20 18:22

来週は横浜港にシトロエンCピカソディーゼルとシトロエンC5ツアラーディーゼルがやってきます。ピカソの方は今年の夏前の車が来ない事件の再オーダー頂いた分です。やっとやっとお渡し出来ます!!オーダーいただいてから何カ月が経過してしまったのでしょう?半年突破しています。

ツアラーディーゼルの方は北海道にゆきます。雪の北海道への納車、ちょっとドキドキです。雪が怖いのでたぶんフェリーで現地入りになるのではないか???と思っています。

今年は長距離納車を数台やらせていただいていますが、北海道は九州に続いて遠い場所です。たぶん2-3日掛かりの納車の旅になります。

私たちに機会を与えてくださいましてありがとうございます。

シトロエンサクソVTR2009.11.19 18:48

シトロエンサクソを初めてドライブしました。ホットハッチと言われていたので、がちがちに堅い乗り心地を想像していましたがそれほどでも有りませんでした。思っていたよりもマイルドな乗り味でした。

走りの方は元気なエンジンとクイックなステアリングでなかなか楽しいものでした。昔むかし乗っていたプジョー305(たぶん305、ノッチバックの3ドア車です)を思い出しました。このサクソはデビルマフラーを付けています。もっと勇ましい音がするのかと危惧していましたが、それほどでもなく、これならそのまま乗れそうです。以前にBXにデビルマフラー付きの音を近くで聞いたことがありますが、あまりにも騒々しいので閉口した記憶があります。

スポーツマフラーと言われるものは、どれも割と大きな音をだします。ただ排気効率だけを上げて吹けあがりを良くしてほしいのですが、それだと売れないのだそうです。国産車のミニバンでもときどきボーッと大きな音を出してドライブしている車いますよね。ミニバンでおおきな排気音!!!????私には理解不能です。

このサクソ君、とりあえずは私の好みにちょっとお化粧直しをして、それからどうするか???決めたいと思います。タイヤも交換が必要なので、どれにしょうか???と悩んだり、なかなかたのしい魅力的なボワチュレットです。

オークション会場へ2009.11.17 17:55

今日は珍しくオークション会場に行ってみました。普段はネット接続で参加ですが、今日の会場はネット接続が出来ていない場所だったので、重いからだ!!を引きずりながら横浜大黒の会場を向かいました。私はオークション会場の雰囲気があまり好きではありません。ひとがたくさんいることと、会場で目的の車の順番がやってくるまで待っていないければいけない時間に苦手です。

今日はしゃれになっていない結果でした。さあ、お目当てのC5
の順番がやってきた、、、、と思ったらアナウンスが入って’この車両は書類不備で流します。、、、’ちゃんちゃんとなりました。

せっかく時間を工面して会場に赴いても、オークションしてうれないんじゃね。やはりネット接続にした方が良いです。いままでこの会場の接続をしなかった理由は、年間の取り引き台数が少ないので、経費が掛かり過ぎるというものでした。でも、会場に行って失う時間を思うとネット接続でもっと気軽に参加出来たらと思います。その準備をしておくと誓った今日でした。

今日は幸い自宅からとっても近い会場だったので、自宅に早く戻れたということですね。お蔭で娘と夕食の食材のお買いもの行くことが出来ました。ありがとうございます。

シトロエンサクソVTS2009.11.16 21:00

先週末のオークションでシトロエンサクソVTSというものを買ってみました。いままであまりご縁が無かったバネ系の古めのシトロエンですが、手元にクサラが来てからはその出来具合に随分と感心させられて俄然興味が湧いて来ました。ホットハッチというカテゴリーに分類される車の様ですが,運転していて楽しく左ハンドルのマニュアルミッション付きといういまでは珍しいスペックです。

数年前にアルファ164が手元に有った時には加速と減速する楽しみを覚えましたが、サクソ君はその楽しみを164よりも遥かに少ない代償で味合わせてくれるのでは???と期待しています。運転した事が無かったので、ちょっと走らせてみたかったという感じです。たまたま低走行(3,4万キロ)の物が出たので,それでは、、と手に入れてみました。911や164のように修理の資料やダイアグで苦労する事は有りませんので,それも安心です。一応売り物として在庫に成る予定です。

やっとスーパ5が動き出してまだいろいろな問題を抱えていますが,この子のオートマが無くなりに成ってしまった時にまた手元にあれば、社用として会社の裏のパーキングに止めて使えるようにとの想いも有ります。左ハンドルの小型車、いまはなかなか有りませんから。

別にわざわざ左ハンドルに乗りたい訳ではなくて、車庫の都合で左からそのまま下車出来るととっても便利で好都合な場所に駐車する為です。シトロエンでは珍しいホットハッチ、ちょっと期待しています。

DS212009.11.15 21:47

長らくお待ちいただいてきたノアールのシトロエンDS21、やっと終了宣言を出せるようになりました。ユーザー様にも先週末に早速ご連絡を入れさせて頂きました。忘れてしまうほど長い時間を掛けてここ迄やらせて頂いた事、お待ち頂いて来たユーザー様には本当に感謝です。効率を優先するこの時代に、終わる迄やらせて頂ける事がただ嬉しいです。

担当してきた年配メカも、よく諦めずに続けてくれたと思います。どこを見ればいいのだろう??と二人で相談して来ましたが,治るときは割とあっけなく終焉を迎える物でした。本当の原因はどれだったのか??思い当たるところを次々にやってきてしまって、それでテストをしているので特定するのは難しい。最後にやったどれかがヒットして終了に成ったであろう、そう思っています。

いままで沢山のシトロエンDSを触らせて頂いていますが,この車両は仕上げ時間が一番掛かってしまいました。自慢に成らない記録です。恐ろしくて期間はよく覚えていません。

私たちをシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

四輪駆動車2009.11.14 18:18

冬になってくるとみなさん四輪駆動車が気になってきませんか?雪が降ってもそのままどんどん走れる!!そんな風におもっていました。

いろいろと調べたり、ラリー経験豊富なお客様のF先生にも教えてもらったお話を総合すると、四駆を買っても冬になったらタイヤはスタッドレスに入れ替えて準備をしなくては往けないということが理解出来ました。私の理想は、そのままのタイヤで一年中高速道路も雪道もガンガンドライブ出来たら四駆は凄いなーと思っていました。どうして四駆が気になるかというと、普段乗っている車のタイヤをいつスタッドレスに入れ替えるのがよいのか???それを考えるのが嫌だったからなんです。

私のルノー5はスタッドレスを揃えています。ただ、スタッドレスを履くと操縦性や応答性が変わるのであまりドライロードでは装着したくは有りません。いつだったか、履き替えよう、、、と思っていた矢先に朝起きたら大雪!!雪の中でタイヤを履き替えました。
自宅車庫は坂道の途中で、雪が来たら普通タイヤで出るのは難しいのです。

私の中では四駆もスタッドレスどのみち必要なら、普段乗っているFFシトロエンのタイヤを冬になったら履き替えておけば同じこと!!そんな結論になりました。

町ではたくさんの四駆が走っています。私たちの手元にも四駆のベンチマークレガシィが居ます。昔々レオーネ(懐かしいですねー)の四駆が初めて出たときに、四駆にして高速をドライブしたら安定感が良くなるのを感じて感動しました。でもシトロエンFFは四駆出なくても絶大な安定感は有りです。

普段の足に四輪駆動を使ってみると、一番気になるのは燃費です。小型の車体のレガシィでも割と大食いです。これは重い車体といつも四輪を回しているからなんでしょうね。そうなると、エコな時代には四駆は????かな。

これから出ると言われているシトロエンのハイブリッドは四駆だそうです。ただ、これはフロントにディーゼルエンジンでリアのホイール内に電気モーターを付けて四駆としているそうです。燃費と四駆の利便性を併せ持った面白い乗り物になるではないでしょうか?

学生のころはシトロエンGSにスパイクタイヤを履かせて良くスキーに行きました。いまは亡きスパイクタイヤを履いたGSは、雪道をどんどん進んでゆきました。ただ、空冷の欠点で高速道路を走っているとヒーターがだんだんと効かなくなってきて、リアシートの住人はとっても寒い思いをします。懐かしい25年前の私でした。

シトロエンCX車載車2009.11.13 17:24

最近は千葉との往復や遠隔地への納車をさせていただく機会が割とん頻繁にあります。こんなときには、安全にお客様の車両を運べる車載車が欲しいと思ってしまいます。このお仕事をさせていただいて20年になりますが、いつかは車載車が欲しいと祈念してきました。そろそろそんな車を本格的に探そうか???と思うこのごろです。

来月初めには北海道へのシトロエンC5ツアラーディーゼルの納車があります。これは陸路で走ってゆく予定です。陸走屋さんに北海道まで運んでもらうことも検討しましたが、これだと日程的に遅くなってしまいます。長らくお待ちいただいているユーザー様に、一日でも早く車両をお渡ししたいです。

数年前に一度だけCXの車載が売り物に出ていましたが、その時にはちょっと買う勇気がありませんでした。最近は遠距離走行が増えているので、今なら使い切ることが出来るのではないか????と思っています。

いま目の前にCXの車載がぽろっと出てきてくれないかなーと思っています。

ds212009.11.11 22:47

テスト中のシトロエンDS21でドライブをしました。お客様の所に置いたままに成っている白のシトロエンSMオートを引き取って千葉の倉庫に入れるお仕事のお供をしてもらいました.

SMはパーツがあちらこちらと外してあるので自走は出来ません.レッカー屋さんと待ち合わせをして、SMをズリズリとローダーに積み込みます.千葉の倉庫までの道のりはとっても空いていて快適なドライブでした.トラックと伴走していましたが、80キロ巡航はちょっと退屈だったので,速い流れに乗って先に現場に向いました.ちょっと早過ぎるかな??と思ったので,途中のサービスエリアに寄ってコーヒーブレーク、カフェオレを一杯ささっと飲んでドライブを続けます.

このDSは産まれてから40年近い年月が経過していますが,性能的には現代の路上でも全く不安がありません。最新のシトロエンC5と比べて劣る所といえば室内の騒音くらいでしょうか?安定感もブレーキ性能もほとんど現代の水準と同じようなものです。40年前にコレだけの性能の乗用実用車を量産していたシトロエンというメーカーはなかなか凄いのでは。どくとくのふらふら真っすぐ走りを堪能して待ち合わせの7−11に到着です。

SMをローダーから下ろすのに1時間くらい掛かってしまったので,作業が終わった時にはすっかり外は真っ暗に。頼まれていたXMのパーツを暗闇の中でなんとかゲットして帰路につきました。

帰り道の湾岸道路もガラガラでした。横浜迄は極めて短時間で到着してしまいました。割と早いペース飛ばしている本田シビックR???の後を離れながらも適当に追従して行きました.最近は独りで先頭を切ってドライブはしなようになりましたので、適当な早さの先導車さんが居ると有り難いです.

エンジン不調のテストで乗っているこのDS君、不調の兆候は昨日から全く出ていません.満タンにしてからに空になるまで大丈夫ならきっと大丈夫なのでは??と期待しています。いままではもっと早い時点で不調が出ていましたので.

シトロエンC6ディーゼル2009.11.11 21:23

私たちのシトロエンC6ディーゼルHDIがケーブルテレビの番組に登場する予定です。私の家にはテレビがないのであとでDVDで見るように成りそうですが,もしケーブルテレビをご覧いただける環境でお時間がありましたらご覧になってみてください。アンダーステアという番組で土曜日の今週??(たぶん)の土曜日の放映の様子です。どんな内容かは良く知りませんが、高速道路をドライブしているC6の映像は出る様です.

今日はC5ブレークに、C5ブレークのボディーパーツを満載して茨城の板金塗装屋さんに届けて来ました.何とか早く復活してくれるとよいのですが、、、。

産まれて初めてセルシオに30分程度乗せてもらいました。10年くらい前の10万キロ走行のセルシオですが、ボディーもソリッドで良く出来ている印象でした。ただ、私にはシートの生地感やらはちょっと希望と違うかもです。レガシィにも同じような印象を受けますが,日本メーカーさんは光沢の有るベロアがお好きな様です.私はそれがとっても苦手で、、、、、。ベロアなら光沢無しにして欲しいです。

帰り道は板金塗装の終了したシトロエンC6ディーゼルです。外は凄い雨でしたが、C6ディーゼルは滑るように東関東を駆け抜けてヨコハマまで短時間に私を運んでくれました.いつも同じような表現で恐縮ですが、本当にちょうど良いパワーがある楽しい乗り物です。早すぎないし遅すぎない。思うように泳げます.この素敵なV6ディーゼルエンジンを積んだシトロエンC6ディーゼルの排気ガス規制枠もお蔭様で一杯に成ります.次成る排気ガス規制に取りかからないと生けません.私たちもかなり経験を積んで来ましたので,次回はもっと短時間で取る予定です。いつもそんな事を言っているようにも思えますが。

私たちをシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

プリウス2009.11.09 19:10

有るテレビ番組で小学校高学年の男女数十人に集めて、2台の車を見せてアンケートを取ったそうです。1台はスーパーカーの代名詞フェラリでもう1台はプリウスなのだそうです。小学生達はどちらの車を選ぶと思いますか?私のようなスーパー世代のころだったら、答えは間違いなくお馬さんですが、現代の子供たちの大多数が選んだのはお馬さんではなかったそうです。一人だけがお馬さんで、あとはすべてプリウスだとか。

これはかなり意外な結果でした。お馬さんよりもプリウスを選ぶ小学生がそんなにたくさんいることを嬉しく思います。フェラリさんは確かに美しい乗り物だとは思いますが、私の感覚からすると自動車とは思えません。金額的にも性能的にも。

私がほしいのは生きている車なので、フェラリかプリウスがと問われれば、私もやはりプリウスです。大人だから、どちらでも好きな方をくれると言われれば、お馬さんをもらって売って、、、なんてことを考えてしまいますが。ははは、、、。

我がシトロエンも来年にはハイブリッドを出してくると思います。ディーゼルと電気モーターで走る最新シトロエンはAWDとのこと、その現場にリアルタイムで参加出来たら嬉しい!!!と今から準備中です。

シトロエンがさらなるプレステージュカーを作ってくれるなら、ディーゼルハイブリッドのオープンとかにしてくれるとさらに嬉しいと思ってしまう私です。

高価な新型フェラリがガンガン売れているそうですが、私には縁のない世界で良く理解が出来ません。買ったら何に使うのだろう???と思ってしまう時点で私はお馬さんは無縁ということでしょうね。

ds212009.11.08 19:25

長らく仕上げとテストと修正を繰り返して来たシトロンエDS21ノアール、今度こそは終了と言えるような感じに成って来た様子です.年単位の仕上げにお付き合いいただいているユーザー様には大変申し訳なく思っています.

このような原因のよく分からない不調を抱えてしまった車両は、ここはどうかあちらはどうか???といろいろな場所を調べて行きますので,問題が消えた暁には極めて良く手の入った安心出来るような個体に成ります.ただ、そこまでに至る時間がなかなか厳しいものが有ります.ユーザー様が私たちにお時間を下さって任せて下さる時だけに成り立つ旅です。

そろそろその旅の終わりが観えて来た様子です。あとすこし様子を見させて頂いて、終了のご報告をさせて頂きたく想います.

現代のシトロエン達も最新のダイアグシステムを備えて、故障の時の原因探求をやり易くしています。それでもダイアグは万能ではありません。ダイアグに出ない故障、ダイアグが特定してくれない故障原因を探し出す事もなかなか手間の掛かる事です。

最終的にはどのような順番でどこをやって行ったら良いのか??という判断は私たちの感性に掛かって来ます.的確な判断を下す事が出来るような感性を磨くように今後も精進をさせて頂きたく思います.知識もテクニックも重要ですが,ひらめきは時として突然の瞬間に降りて来たりも致します.心を静かにする事、それも問題解決の一つの方法なのかも知れません。

Toyo ecowalker2009.11.06 17:27

ルノーにつけたトーヨーエコウォーカー、なかなか軽く転がってくれます。ただ、軽く転がるということはタイヤの吸いつきはあまり無いということになります。ビターっと走ることを望まれるユーザー様にはあまりお勧めではないかもしれません。

サイズダウンして軽いタイヤにしているので、足回りのバタバタはかなり抑えられていると思います。ただ車体が小さいので、やはり高速の目路を乗り越えるとドシンとショックは来ます。私はこの車の上で8万キロ近くを12年で過ごしてきましたが、ここにきてやはり時代の経過を感じるようになりました。

何が一番気になるってブレーキ性能です。ちょっと弱いなーと思ってしまいます。最近のシトロエンC3なんかでもかなり強力にブレーキが効きますので、このスーパー5のブレーキに乗り換えると’おやっ’と思ってしまいます。それでも駐車所に止めて眺めていると、思わず’可愛いなー’とほほ笑んでしまうような素敵なスタイリングです。

この大きさでこのスタイルで現代のランニングギアーが付いていたらどんなに良いでしょう。それをやろうとすると、ニューチンクやBMWミニになってしまうのでしょうね。私はちょっとあの系統の乗り物は苦手です。偉大なオリジナルを超えることは難しいのでしょうね。

シトロエンもDSインサイドというようなものを出していますが、どこがDSスピリットなのか?良く分かりません。現代のスタイリッシュな小型車には見えます。

ルノースーパー52009.11.05 18:53

スターターを2個1したスーパー5君、新しい足もゲットしました。今回はトーヨータイヤにしてみました。通常はミシュランのXM1というところですが、ちょっと新しいものを試してみたくなりました。

横浜のアース1は割と気に入っていましたがあいにく13インチの設定がありません。横浜エコスはサイズがありますが、性能は割と普通な様子です。小さいサイズで性能の良いタイヤを探すのは難しいようです。

トーヨーの最近出たばかりのエコウォーカというタイヤを試してみました。サイズは165-65-13から155-70-13に。少しでも乗り心地が改善されることを期待した選択です。まだまだいろいろな部分に問題を抱えたままですが、とりあえず動き出しました。ルノースーパー5君、まだ生きながらえそうです。

静かな一日でした。2009.11.01 16:38

日曜日の営業日ですが、今日はかなり静かでした。朝一でC5ディーゼルのMさんがお出でになって、スピーカーのドア内部の防振をいたしました。ドアトリムをはずして防振用のシートを張り付けるだけの作業ですが、音はガラッと変わります。ひと手間かけると良くなりますね。でもこれ以上はやめましょうね!!とお話していました。

これ以上さらにさらに深みにはまってしまったオーディオ付きルノー5君、今度は車庫から出られなくなりました。ちょっと近所に部品を買いに行く、、、、とメカの柴田がエンジンをスタートしようとすると、カチカチと音がするだけでスターターが回ってくれません。バッテリは新品なので漏電???を疑ってバッテリをつないでみましたが、変化なし。これはお約束のバレオスターターがお亡くなりか????

スターターの場所はかなり厳しい場所に付いているので、外で外すのは厳しい。Mさんにお手伝いいただいて3人でR5君をリフトの上に。スターターは以前に一度交換したことがありますが、今回改めてみると本当にヘンテコな場所に装着しています。マフラーとドライブシャフトをはずさないと外れてこないスターター。私たちのシトロエンも親切ではない設計で有名???かもしれませんがルノーの設計もなかなかです。

スターターをはずしてみると、案の定、お約束のマグネット落下でした。幸い、中古のXティア用の転がっているスターターと2個1をして復活。車にスターターを戻して無事にスタートするはずです。

しかしスターターのマグネットを接着剤で止めるのは辞めてほしいです。バレオさん。使うなら簡単に落ちないような接着剤にしてもらわないとね。私のXMスターターもマグネット落下を何度も経験しています。CXでつかう三菱製はしっかりとねじ止めしています。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月