過去のアーカイブ

2011年 3月

アウディ2011.03.31 18:02

根室からやってきたアウディA8さん、当初から数箇所の問題を抱えています。

まずはリアのオイルサスからオイル漏れを起こしています。A8は通常のショックアブソーバーではなく、たぶん車高調整を兼ねた油圧使ったサスシリンダーを備えています。それがザーザーとオイル漏れを起こしています。このパーツ、とっても高いのです。アウディのシリンダー1個でシトロエンC6のサスシリンダー4本分の値段です。油圧はパワステポンプで作っていますので、このオイルがサスから漏れるとパワステのオイルが漏れることになり、最終的にはパワステが効かなくなってしまうという問題になります。このシリンダーを購入する気にはなれないので、このシリンダーは普通のショックアブソーバーに変えてしまおうかと思っています。

ブレーキも壊れていたのですが、これはフロントローターが割れていました。いままで車屋を20年以上やってきましたが、ローターが割れたのをみるのは始めてです。軽量化と通風の??のために穴だらけのローターは部分的に薄いところがありますので、割れてしまったのでしょうか???

千葉の板金塗装屋さんに行ってCXの全塗装の進行状況の確認と、お客様のCXの修理をお願いに。帰り道はシトロエンC5X7ディーゼルツアラーでした。

この子は在庫車です。新車で即納可能、金額もご相談させていただきます。黒で黒レザー。

アウディ
アウディ
アウディ
アウディ
Xティアさん2011.03.30 18:49

今日はXティアさんが大阪に旅立って行きました。最初期94年型のSXです。走行がとても少ない個体ですので、これからも元気に活躍してくれることと思います。

工場内ではDSサファリの整備が進行しています。長らくアメリカにあった固体ですので、いろいろなところが???と思われたりました。見つけるたびに1箇所づつ修正をして行きますので、長い道のりでは有りますが、DS修理に手馴れたNメカは一歩一歩完成を目指して進んで行きます。

古い車両の整備は終わりがなかなか見えてこないのですが、いま出来ることを一歩一歩進めてゆく事で完成への道を上って行きます。

震災で傷がついてしまったDSサファリさんのフロントフェンダー、明日には引き取りに板金塗装屋さんに行く予定です。海外からのパーツの輸入も遅れに遅れています。

私達の車載専用車シトロエンジャンパーとCXアンビュランスは、港に放置されたままで船に載せてもらえない!!!状態が数週間以上も続いています。来週には載せる、、という連絡がきましたが、、、。皆さん日本に来るのが恐いのですね。海外の友人にそのことを言ったら、放射能のせいだよと言われました。

震災の日から、毎日毎日がとても大切に思えます。お蔭様で今日も一日無事に過ごさせていただきました。生かしていただいてありがとうございます。

Xティアさん
Xティアさん
2011.03.29 18:16

北海道の旅から戻ってきて、始めて根岸森林公園にお散歩に行ってみました。

桜のつぼみはかなり膨らんできています。こぶしの白い花は満開です。ラッパ水仙さんも満開。

こんな震災のときでも春は確実にやってきてくれます。季節は巡ります。

工場ではCX25プレステージュとDS23が並んでいます。

今日は私の誕生日ですが、良いことがありました。シトロエンC4ピカソディーゼル6段オートマさん、ポスト新長期規制をめでたくパスしました。これで晴れて長らくお待ちいただいている札幌のお客様に最新最速のC4ピカソをお届けできます。寄寓にも私の誕生日とお客様の誕生日が一緒です。。。。

札幌行きは、、、早ければ来週、遅くとも再来週には、、という感じです。生かしていただいてありがとうございます。

春
春
春
春
免許更新2011.03.28 15:39

運転免許の更新で二俣川にある神奈川の運転免許センターへ行ってきました。この地域は計画停電が掛かる場所なので、事前に停電を有無をしらべてみましたところ、幸い今日は計画停電が無いということになって終日の営業????となりました。計画停電がある場合は午後の2時からしか受付をされないということでしたので、凄い混雑になることが予想されます。

久しぶりに(3年ぶりゴールド免許ではない!!)に二俣川に行きましたが、なんど行っても道を覚えません。今日は道を探すのが嫌なので、本当は小型車で出かけたい場所なんですが(駐車場がとっても狭いので)特別にナビが付いているシスさんに出動してもらいました。免許センターまでは割りと短時間で到着して、懸案事項の駐車場も空きスペースがあって一安心。

講習は違反者講習というやつで2時間掛かります。過去5年間に違反をしているとかいう理由のようです。ここ3年間は一度も御用にはなっていませんが。この違反をした、していない、、という表記はとても違和感があります。違反として検挙されたかどうか???という表現の方が正しいかと。これ以上言うのは止めましょう。

2時間の講習も割りと早めに終わって、1時ちょっと前に免許ももらえました。とってもおなかが空いていたので、試験場でカレーライスを食べてみました。昔の学食のようなカレーでした。

帰り道にはいつもの神社、こがね町の神明社さんに立ち寄り。北海道の旅が無事に終わったお礼を。この神社のいつも凛とした雰囲気で大好きです。桜の花かな???美しく咲いていました。

そしていつものお決まり寄り道、近所の喫茶店エレーナさんへ。お店から見える景色はいつも通りですが、震災から夕方以降のお客さんがめっきり減ってしまったとか。

確かに震災以降は私もあまり外出することがなくなりましたが、段々とそれも行うようにしています。ただ、ひとつだけおおきな違いは、動く時はなるべく家族全員が一緒に動きます。何かあっても一緒なら、、、という思いからです。

生かしていただいてありがとうございます。

免許更新
免許更新
免許更新
免許更新
静かな一日2011.03.27 18:27

久しぶりに家族と静かな一日を過ごさせて頂きました。根室への納車の為に延べ一週間ちょっと外出していたので、6歳の娘が遊んで欲しいと迫って来ます。もうすぐ小学校が始まると親とではなくて友達と遊ぶようになるので、これも期間限定の事なんでしょう。

近所の根岸森林公園、朝の散歩のひとはまばらです。放射能拡散の影響で皆さん外出を控えるようになっているかも知れません。私の住んでる場所(横浜市内)でも放射線量は通常の2−3倍に増えているようです。見えない物なので,やはりあまり気持ちのよいものではありません。原発からは常に放射線が漏れ出ているという事なんでしょう。

娘が映画を見たいというのでツタヤに行ってDVDを借りて来ました。お父さんも一緒に見て欲しいというのでディズニー系はパスしてもらって、宮崎駿さんの風の谷のナウシカを一緒に観賞することに。この話、いまの私達の直面している問題とオーバーラップしているようで、ちょっと ギョっとさせられます。人間が土壌を汚染してしまって、もはやマスクをしないと大気を呼吸する事が出来なく成ってしまっている。直接呼吸をすると5分で肺がくさってしまうという世界の光景はそれでも涙が出る程に美しい。

北海道の美しい夕陽を思い出しました。雪の中のシトロエンC6ディーゼルのショットと釧路湿原の夕陽。美しい風景、私たちの子孫にも残して行かないと生けません。

静かな一日
静かな一日
震災2011.03.26 18:45

震災の影響はラーメン屋さんにも来ているようです。先日夕方会社の近所のラーメン屋さんに行ったんですが、7時過ぎなのにとてもガラガラ。いつもとは違う雰囲気だったので、ご店主に’今日は静かですねー’と話しかけたら、’震災からはこんな感じです。困ったものです’とのこと。震災だとラーメン屋さんにも行かなくなってしまうのですね。

余談ですが、私がラーメンといえばしょうゆ味のラーメンをさします。いま流行のとんこつ系は、ちょっと重いのであまり食べることがありません。

怒涛の根室納車が終わって一休み。昨日は一日中寝ていたのでお蔭様で体調も随分と復活してきました。札幌行きのシトロエンC4ピカソオートさん、今週は排気ガステストに落ちてしまったのでまだ札幌には行くことが出来ません。来週は再試験です。受験生だったころのように緊張します。

写真は根室に行く途中の海沿いでのC6ディーゼルのショットです。ここはとっても寒かった。C6ディーゼルさん、根室の町を元気に走っていると思います。

震災
震災
風邪2011.03.25 12:43

北海道滞在中から風邪気味では有りましたが、なんとか持ちこたえてくれてお蔭様で無事に納車のた旅を終えることが出来ました。

体調は綱渡り状態で、昨日の新潟に着くいたころには頭痛と熱がとても激しく車もゆっくりと運転するのが精一杯というような状況でした。30分ごとのSAで休憩して水分補給をして、、を繰り返していて、これでは東京に着くのは夕方になってしまうなーというような感じでした。

谷川岳のSAに入ったときに、思い切ってコーヒーを飲んでみました。コーヒーは好きですが,最近はあまり飲まないように控えていました。気分が悪いときにコーヒー???あまり薦められるものではないと思いますが、ためしに飲んでみるとなぜだか目がしっかりと見開いて気分がシャキッとしました。

それからは、ドライブも順調で一気に東京都内まで走りきりました。会社にお昼前に到着して、お昼はいつもパスタ屋さんでデザートセットをいただいて、、、と元気だったので、もう風邪もおわりかなと調子に乗っていろいろと残務整理を、早く帰ればよいのに7時過ぎまで暖房を止めてダウンコートを着たままパソコンの前に座っていました。

帰りもぜんぜん元気で戸越のラーメン屋さんに寄って、ラーメン食べて帰宅したのですが、、、、。

朝起きてみると、寒気と頭痛が襲ってきていました。節電のためにエアコンを止めて寝たのですが、肩から上がすっかり冷えていたようです。

早速病院に行ってきましたが、明日に備えて今日は一日布団の中で過ごすことに致しました。

自宅から見える風景はいつもと変らずですが、あの日からいろいろなことが変ってしまった気がします。病院の先生と放射能のことを話しました。たまたまいま起きただけで、いままで原発は稼動してきて種はずーっと有ったのだよ。1mmのガンが出来るのに何年も掛かるのと同じように感じる、そんな風に仰っていました。

生かしていただいてありがとうございます。

風邪
風邪
BACK!2011.03.24 17:37

お蔭様で無事に東京に戻って来ました。今朝は朝の5時過ぎから動いています。船の新潟港入港が6時ですので、5時台から船内アナウンスがあって、寝ていることが出来ません。起きてくださーい、状態です。

定刻通りに入港してからがいつも時間が掛かります。車で乗船している乗客は船から自分で運転して車を降ろすのですが、ドライバーが車に乗り込むように言われるのが入港の10分ほどまえです。実際に車を乗り出すことが出来るのは、なんだかんだで30分くらい待たされた後になります。

寒い船底に車は駐車してあるので、室内はひんやりとしています。ここで30分も待たされるのはあまり楽しい時間ではありません。
困ったことに、こんな閉鎖された空間で自分の車のエンジンを始動してしまう人が居ることなんです。ここでエンジンを掛けると、まだ密閉された状態の船底は排気ガスでどんどん満たされ行きます。排気用のファンは動いていますが、数台のエンジン始動でも周りはとても排気ガス臭くなってきます。多くのドライバー達は寒い室内で我慢しているのですが、我慢できない人がエンジンを始動してしまうようです。そうすると、エンジンを掛けていない人の車の室内にも排気ガスの臭いが、、、。

ふと考えると、これって地球の縮図なのでは???と思ってしまいました。いま問題になっている放射性物質の拡散もこれに近いものがありますね。発生源から遠い人のところにもいつかは回りまわって行くことに。どのように生きて行くべきなのか???をとても考えさせられてしまう30分でした。

帰りの関越道はとても快適にドライブすることが出来ました。10年前のアウディA8さん、さすがに技術のアウディ???高速巡航は快適です。クアトロシステムは高速安定性も良好なようで、私の少ないドイツ車の経験からはベストといえるものでした。お星様のようにステアリングに遊びが過大で無いことも私には有り難いです。プロペラさんはドイツで随分と運転しましたが、これもステアリングは割りとルースでした。

地味な外見とあいまって、インゴルシュタットの技術屋さんが作ったこの時代のアウディは、私にとっては一番好ましいドイツの乗り物かも知れません。最近のモデルはちょっと派手になってきてしまって私は残念、でも人気みたいです。シトロエン好きの私が好きなものはあまり売れないということの証なんでしょう!!

午後一番で名義変更も済ませて品川ナンバーを取得、懸案事項のブレーキ修理を開始しています。DSとアウディA8が並ぶのはなかなか珍しいです。

BACK!
BACK!
小樽港へ2011.03.24 05:10

小樽港から出発するフェリーはあまり都合の良い時間に出発ではありません。朝の10時半です。この時間に出発といわれると、現地には9時過ぎには到着している必要があります。札幌に滞在しているのでしたら、小樽まではものの30分ですのでまったく問題はありませんが、今回の私のように前日に最北端の地根室まで行ってしまっていると、翌日の朝9時に小樽に行くのはなかなか大変です。

根室から札幌辺りまで昨日のうちに戻っていればフェリーの時間には確実に間に合ってよいのですが、午後の2時過ぎに根室を出てその日のうちに札幌に戻ろうとすると、深夜の戻りとなります。この季節に夜のドライブ、ちょっと危険だから止めれば、、、とアドバイスを頂いていたので、昨晩は帯広滞在としていました。

帯広から小樽までは250キロ近くの距離があります。ナビは5時間掛かると計算してきますが、実勢の所要時間は4時間は掛からないとの事でした。逆算すると、朝の5時に帯広を出れば、フェリーには確実に乗れるということになります。

いつもの私はギリギリ系が好きなので、通常でしたら喜んで5時過ぎに出発して、、、、と動くことですが、フェリーには絶対に乗りおくれたくないので、、、、今朝は4時に起きました。

まだ帯広の町は眠っている時間、4時半にホテルの駐車場を出発です。アウディさんのナビ、あまり信用できないので、今回の道案内は三段構え。まずは札幌のI様と練習した旅程を小さな紙に書き込んで目の前に置く、そして信用できないとは言えないよりは良いかという程度で、アウディのナビにも小樽港という行き先をセット。

そしてそして、携帯電話に付属している助手席ナビもシガーライターに充電器を繋いでいく先設定を。ねぇ三段構えでしょう????

昨日の夜のうちにガソリンは満タンに給油しておいたし、そのときに一番初めに乗り出すR38という国道の位置も予習しておいた。、。。。

万全で出発したのですが、、、。早くもR38が見つからないという事態に。昨日の予習ではすぐそばだったのに。アウディのナビと携帯ナビを見てみると、どちらも同じような旅程をしめしている。
2個が同じなら従おうと決めて、携帯ナビにしたがって移動を開始。やはり真っ暗な時間と、通常のお店が開いている夜の時間とは町の雰囲気がかなり違うのですね。

2個ナビがあっても、ときどきどっちだろう???と迷う事態が発生しました。やはり普段使っている楽ナビはよく出来ているのですね、こんな事態に出会ったことがありません。

迷ったときにとても役にたったのが、昨晩I様が電話で教えてくださった迷ったときの指針。清水町方面、夕張方面を目指せ、それがふと頭に浮かんだときに、清水、、、という道路標識が、、ラッキーこっちだ。

迷いながらも何とか第一関門の高速道路のETCゲートに、入ることができましたが、、、。第二関門がすぐあとに。分岐があります。あれー???どっちだろう。札幌とか小樽とか書いてはありません。そのときに、教え第二が発動’迷ったままでうごくな!
そこで停止して落ち着いて標識を見ていると、ありましたが、知っている場所の名前が、、、、。こんなとき、ナビは行く先の指示が両者とも違っていて、、、最後は人間の知識を活用しないと駄目だなと思い知りました、、、。

ここで間違えなかったので、その後は極めて順調に旅程をこなすことが出来ました。途中では雪が降ってきたりして、外気温度はマイナス11度を指していましたが、どちらへいくのか???という心配がないので安心してドライブが出来ました。

年をとってきて夜間は標識がとても見えにくい私にとっては、優秀なナビは本当に役に立つものなのだなーと再認識すると共に、ナビに頼りっぱなしにしては駄目だよということも学びました。ナビが壊れたりしたり、ナビなしの車に乗る可能性だってありますからね。

写真は、有名な釧路湿原の鶴が居る、、という地名、鶴居付近の夕日です。神々しいほど美しい。生かしていただいてありがとうございます。








小樽港へ
小樽港へ
納車完了2011.03.22 21:47

昨日は陸運事務所のある釧路に滞在して、朝一番で釧路の車検場へ。その日の一番乗りでナンバーが付いたときには、なんとも嬉しく思いました。いつもの私なら、朝一なんていう時間はあまり選ばないのですが、今回はどうしても時間が足りません。釧路で登録してから、130キロほど離れた根室で陸路を移動しての納車です。おおよそ2時間ちょっとの時間が掛かります。

根室までは割りと順調にお昼前に到着しました。最新のナビが付いているので、道に迷うことがありません。どちらにいかれますか????と聞かれたら、行く先をいれるだけ、、、。最近はいつもこんなので、帰り道のA8のナビがあまり正確ではないことで、かなりテンパってしまいました。

根室から釧路を経由して帯広入りするまでは順調でしたが、その後の市内がいけません。ホテルの住所が入っているのですが、ぜんぜんホテルに到着してくれません。近いところまでは行くみたいですが、ホテルの前に到着にはなってくれませんでした。仕方なく、車を降りて外にいる人に道を教えてもらってやっと到着。本当にすぐそばでした。

帰り道の美しい夕日と釧路陸事まえでのショットです。今まで一番遠い場所に納車でした。

あさってには東京に戻れる予定です。今回も皆様に助けていただいて、なんとか任務を無事に終えることが出来そうです。ありがとうございました。

納車完了
納車完了
釧路湿原2011.03.21 23:39

お蔭様で登録する陸運事務所のある釧路に無事に到着いたしました。東京を出てからすでに4日が経過しています。

ここ釧路からお客様のお住まいのある根室まではあと2時間ドライブの距離です。明日納車のときに説明をしていると私が早く帰れないだろうから、そうお気遣いをいただいたお客様が私のいる釧路までお出でくださいました。ひととおりの車の説明と、お客様の携帯電話とナビとの接続を終えると、、、、。’ちょっと湿原でもいってみよう!!’と仰ってくださいました。そうあの有名な釧路湿原です。

釧路湿原ではタンチョウ鶴を見ることが出来ました。写真にも小さく写っています。ちょっと時間が遅めだったので、湿原の展望台はすでに閉店してしまった後でしたが、その素敵な建物も撮影することも出来ました。

そして釧路湿原の夕日です。夕日フェチの私にはとっても嬉しいひと時でした。

お蔭様で今日も無事に過ごさせていただいています。生かしていただいてありがとうございます。

明日のお引き渡しが終了すると、私の任務は終了してあとは帰るだけですねぇ。

釧路湿原
釧路湿原
釧路湿原
釧路湿原
札幌ー釧路へ2011.03.21 22:53

札幌のホテルを9時前に出発してシトロエンC6ディーゼルで一路釧路を目指しました。ナビで見てみると距離は350キロほど、時間は5時間くらいと出ています。実際に掛かっている時間もそんな感じ、道内の移動は時速60キロくらいのようです。

私は北海道内を車で長距離移動をするのは学生時代いらい20数年ぶりです。そのときの移動は初代ジェミニディーゼルでした。マニュアルミッションでリッター辺り20キロくらい走ったように思います。今回のC6ディーゼルさんもここを走るとかなり燃費良いみたいです。小樽で満タンにして、釧路まで400キロちょっと走ってまだ半分を超える燃料が残っています。

道内の高速と私が普段良く使う高速道路で一番の違いはサービスエリアの設備でした。。札幌から釧路までに行く途中では、一旦高速を降りることになるのですが、そうすると多くの車達が道路沿いにあったコンビにに流れ込んでいきました。まだ11時くらいだったので、あとでお昼ごはんは適当な時間になったらSAで食べれば良いやーと思ってドライブしていました。それが間違いでした。

その後のSAをなんどかチェックしましたが、お手洗いしかありません。食べ物を手に入れることが出来ないのです、、、。おなかを空かせてドライブしていると、道路沿いにコンビニ発見。さっそく停止しておにぎりとパンをゲット、おなかを満たしました。

このコンビニ、東京や関西では見かけないお名前です。セイコーマートさんといいます。日本で一番古いコンビ二、どこだかご存知ですか?>??たぶん多くの皆さんは7-11と答えられるのではないかと思います。私もそう思っていましたが、この間、札幌のC5ディーゼルユーザーIさんに教えていただいて、それはセイコーマートなんだよって。

日本で一番古いコンビニは北海道にあったのですね。普段何気なくみているコンビニですが、今日ほど有り難いと思ったことはありませんでした。本当にありがとうございます。。。と思いました。

開いてて良かったーセイコーマート。

札幌ー釧路へ
札幌ー釧路へ
札幌2011.03.20 22:58

今日は道内で私達のお届けしたシトロエン達の面倒を見てくださってる修理工場さんとシトロエンのサービスポイントの訪問を行いました。

シトロエンC5X7はときどきエンジンが突然停止してしまう故障を抱えているので、持参したダイアグボックスを繋いで現地の修理工場の人たちと原因究明の検討を行いました。

こちらの工場では私達のシトロエンが数台お世話になっています。昨日もご一緒させていただいたCXユーザーI様も合流して、しばしのシトロエンサミット???会議となりました。

こちらでサポートしてくださる工場の方達がいてくださるお蔭で、私達がお届けさせていただいたクラシックシトロエンやディーゼルシトロエンが生きて行くことが出来ます。

いつもいろいろな方達に助けていただいています。ありがとうございます。

さて、明日は釧路に向かってドライブです。明日は釧路滞在で翌朝には登録そしてC6ディーゼルのお渡しとなります。お渡しすれば今回の私の任務はほぼ終了、後はアウディA8で帰るだけとなります。

札幌
札幌
札幌
札幌
札幌の夜2011.03.19 21:58

CXユーザーのお客様I様にホテルの近くの北大を案内していただきました。写真の建物は大学内で一番古い100年以上も経過している美しい建物です。キャンパスの端からもう一方の端まで歩くと40分くらい掛かるんだそうです。北海道、北海道、北海道はどこにある。。ここにある!!!スケール感がまったく違いますねぇ。
ここで自由に動けるシトロエンは東京にいるよりも幸せだとおもいます。

そしてそして、ジンギスカン焼き!!!ラムのお肉を炭火の上に鉄パンを載せて焼くのですが、 とっても美味しいです。ラムのにくって独特のにおいがあったりしますが、ここではそんなこととは無縁。北海道の味を堪能させていただきました。

暖かい炭火を囲みながら、美味しいお肉を笑いながら食べられる幸せをかみ締めていました。被災地の皆様にも、こんな素敵な時間が一日も早く戻ると良いですね。原子炉の温度が下がってきたという報道がありました。現地の皆さんの決死の作業の賜物ですね。ありがとうございます。

札幌の夜
札幌の夜
札幌のホテル2011.03.19 16:39

今日は小樽から札幌に移動して、現在は札幌のホテルに入りました。このホテルは札幌在住のCXユーザーI様に探していただいたのですが、、、、。窓からの眺めが素晴らしく、とても快適なビジネスホテルです。

多くのビジネスホテルはあまり窓からの景色には期待できませんが、ここはまさに札幌だなーというロケーション、北大のすぐそばで窓からは札幌駅が見えています。

乗ってきた根室のお客様のシトロエンC6ディーゼルは、外からは隔絶された安全なタワー式のパーキング内に駐車をさせてもらって大安心です。

今日はこれからお客様のCXユーザーI様と夕食をご一緒をさせていただく予定です。札幌に滞在するのは人生で2回目。一度は去年の北海道大樹町にC5ディーゼルの納車させていただいた帰りに深夜に立ち寄ったとき、そして今回が2度目。お蔭様で夜の札幌に始めて繰り出すことになりました。 

この町はとても整然としていて、古い建物と新しい建物が混在する横浜にちょっと雰囲気が似ている町だなーと思っています。

無計画な動きで根室行きを決行してしまった私ですが、お蔭様ででここまで無事に進むことが出来ました。ここまで進む進むことが出来たのは現地のお客様をはじめいろいろな方達に助けていただけたお蔭です。この場をお借りしまして未熟な私を助けてくださった皆様に深く深く御礼を申し上げたいと思います。

私達をシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

札幌のホテル
札幌のホテル
小樽へ2011.03.19 12:26

お蔭様で無事に小樽入りを致しました。朝の4時半にみなとに入って5時過ぎには車を降ろされてしまうので、かなり時間に余裕があります。あまりにも早い時間でお店もやっていない!!!と困っていましたら、札幌のお客様にふぇりターミナルの側に早朝から営業している温泉があるよーと教えていただきました。

ナビで近所の温泉を探してみると、、、ありました。フェリーターミナルに併設されています。フェリー会社がフェリーを降りた人や乗る前の人たちが滞在できるようにこんなありがたい施設を準備してくれているのですね。入場料がスーパーバリューです。700円で時間制限なしおまけにバスタオルとハンドタオルも無料で貸してくれる、電動マッサージも多量においてあってそれも無料で仮眠室にもずらりと電動マッサージ機が並んでいます。

温泉は港を一望できる絶景にあります。窓から見える美しい景色はとても素敵です。ここの温泉でいわき市から避難してこられたご一家とお話をさせていただく機会がありました。市内は多くの人が出てしまってゴーストタウン状態だそうです。その方は実家が小樽なので、暫くは小樽で生活をされるそうです。着の身着のままで出てこられたので、着替えも何にもないのでユニクロにでも行って買うよと仰っていました。

その奥様がとても静かで美しい小樽の海を見て一言’海が恐い!’
と呟かれました。多くの人々を飲み込んでしまった同じ海ですから。私もお話をさせていただいて、思わず涙が溢れてきてしまいました。その方のお知り合いも海に飲み込まれてしまった方がいらっしゃるそうです。

私がこんな早い時期に東京を出て北海道に向かった一番の理由は、どうしても車を根室のお客様にお届けしたかったからなんです。前回の地震ですでに修理中のDSのフェンダーに板が倒れてきてフェンダーが大きく凹みました。なんとしても安全に無事なC6ディーゼルをお待ちいただいている根室のお客様にお届けしたいので。。

燃料も少ないので、着の身着のままで出てきて登録以外の準備はなにも行っていません。今は小樽から札幌に移動して、こちらでC5ディーゼルのユーザー様の事務所でお世話になってこれを書かせてもらっています。事務所でI様から今後のいろいろなアドバイスをいただいて旅程のことやいろいろの今後の動きを検討中です。

札幌には2日間の滞在です。私達車両の修理をお願いしている修理工場さんに先日お渡ししたレキシアの説明や、市内のシトロエン代理店さんと今後の修理の打ち合わせを行う予定です。最新のシトロエンダイアグ、ダイアグボックスを持参してきています。

いきあたりばったりのような私の行動ですが、、、段々とあとから意味が付いてくるのかも知れません。午後はユニクロでも行って着替えやいろいろを購入したみようかと思っています。

原発の電源と冷却の確保、なんとか上手く行ってくれることを祈っています。命がけで作業をしてくださっている関係者の方のお気持ちを察すると涙がでてきます。

お客様で自衛隊のヘリコプターのパイロットの方がいらっしゃいます。この作戦に参加されているのかどうかは不明ですが、、、。娘の幼稚園のお友達のお父さんは消防士さんで、昨日招集が掛かって福島に向かわれたそうです。小さなお子さんと素敵な奥様を残しての危険な仕事、任務とは言え頭が下がります。皆様のご無事をお祈りいたします。

私は私の仕事、シトロエン屋を全うさせていただきたく思います。

小樽へ
小樽へ
小樽へ
小樽へ
北海道ゆき2011.03.18 10:52

北海道行き、昨日突如決行としました。今度は早めに予約をいれてました。

会社の業務を終了して軽く夕食をいただき、そのまま自宅にも戻らずに一路新潟へ。C6ディーゼルは2週間くらいまえに満タンにしていて、そのあと千葉からドライブしてきているので、残っている燃料はタンクの70%ほど。燃料を入れることはかなわないので、そのままでドライブすることにしました。当初は自宅に戻って準備して、、、とも思いましたが、それをやっていると燃料が更に減ります。他の車で自宅に戻って、もう一度会社にきて、、、をやっていると90分くらいのロスになります。そうなると新潟到着は朝の3時か???早朝ドライブを避けるように新潟のお客様からアドバイスを頂きましたので、とにかく早く新潟入りすることを目指してそのまま出発としました。

都内を抜けるまでは交通の流れは遅めでしたが、関越道に入るとガラガラ。燃料節約の為、80キロ巡航で粛々と進みます。

雪道ドライブ経験はスキー愛好時代には多々ありますが、最近は去年のスキーに一度行っただけで、あまり得意というものでもありません。さすがにフル車体制御の入ったC6ディーゼルさん、スタッドレスをはいているので恐い思いはしません。自分のC6ならはもっと早く走るのでしょうが、今回はあくまでも安全陸送第一です。雪道では遅いトラックのあとを追従してドライブしていました。

なれた運転手さんはテールトゥーノーズで雪道をすっ飛んで行く人も見かけましたが、あの巨体が一旦滑り出すとどうなるのでしょう。制御可能なのかな????

制御といえば原発。あれは制御可能なものなのでしょうか???突如クーリングダウンして安全宣言が出ることを切に願っています。作業をなさってくださっている皆様の安全をお祈りさせていただきます。

停泊中の船から外の様子を。新潟新港です。







関越トンネルの向こうは予想されたとおりの銀世界に。納車前のC6ディーゼルで夜の雪道だドライブはかなりの緊張でした。

北海道ゆき
北海道ゆき
美しい夕日2011.03.16 19:34

今日の夕日、涙が出るほど美しかった。こんな美しい夕日の日にも、被災された皆さんはとても大変な思いをなさっていることを思うと心が痛みます。震災の犠牲になられた皆様のご冥福をお祈りさせていただきます。

北海道行きの納車、フェリーが取れなくて明日は断念となりました。なんども何度も電話して、キャンセルが出たらすぐに入れてもらおうと試みましたが   駄目でした。次の可能性は新潟のフェリー埠頭に朝の5時半に来てくれれば、キャンセル待ちの順番に入れてもらえるというものでした。ただ、、、燃料が買えないので、もし行ってキャンセル待ちで乗れないときには????帰れません。片道切符で新潟まで行くのは、現状ではちょっと厳しいと思い断念いたしました。

車があまりにも沢山あるので、車をお預かりしているお客さんの空いている駐車場に車を入れさせてもらいに行きました。ガソリンスタンドが立ち並ぶ広い道路は使えません。1車線をスタンド入場待ちの車両に占有されてしまって、スタンド付近は大渋滞です。私はスタンドを待って燃料を入れるのはいやなので、燃料無くなったら歩きますか。帰り道は電車でした。駅から見える多摩川の川面がきらきらと輝いていました。

先日地区の議員さんと話をしたら、燃料の備蓄は十二分にあるのですぐに燃料不足は解決すると仰っていました。一時的に地震の影響で工場が止まっているだけで、それが再稼動しているので大丈夫なんだそうです。

月曜日は長蛇の列だった近所のホームセンター、さきほど側を通過したら駐車場はガラガラでした。

原発が静まってくれたら安心して眠れるのになぁと思っています。
核爆弾を抱えた原発、私は地震よりも恐いと思っています。

来週には北海道入りできるであろうと、早めに準備を整えて出発いたします。

生かしていただいてありがとうございます。

美しい夕日
美しい夕日
通関2011.03.15 23:03

大黒埠頭に車が入港しています。こんなときに海の側に行くのはちょっと恐いですが、、、。この場所はなかなか電話が繋がりません。昨日もなんどもなんども電話してやっと荷役会社に連絡がつきました。お蔭様で車は無事でした。

一刻もはやくみなとから車を引き上げたいのですが、燃料も買えません。陸送屋さんも燃料が買えないとかで、引き上げは時間が掛かるといわれてしまいました。困りました。

いろいろと探して引き受けてくれるところが見つかって、明日には引き上げる予定です。

被災地の皆さんが大変な思いをされて心も折れそうになります。毎日届くニュースは厳しい現実を伝えています。

生かされている私達は精一杯生かしていただかないと、、、と思っています。

生かしていただいてありがとうございます。

通関
通関
通関
通関
地震2011.03.14 19:12

この度の地震では甚大な被害が生じ、時間の経過と共に、被害状況が刻々と悪化し、拡大していることに深く心を痛めています。多くの皆様が救助活動をなさっています。皆様のご無事をお祈りさせて頂きます。

横浜市内ではガソリンスタンドとホームセンターの駐車場は長蛇の列です。市内でも一日中小さな地震が発生しています。

地震の前の予定では、明日から北海道に向けて東北道路を使って仙台港に向うことになっていました。

車両が大黒ふ頭に上陸しているので、今日は何度も大黒ふ頭内の荷下ろし会社に連絡をいれていましたがまったく繋がらない状態でしたが、夕方になってやっと連絡がつきました。明日は車両の通関を行う予定です。

生かして頂いて有難うございます。

地震
地震
地震2011.03.11 22:53

今日の午後2時過ぎの地震のとき、会社の2階で激しい揺れを感じました。いままでの人生で経験したもっとも長く大きなゆれでした。お蔭様で私達は無事でした。

東北地方はとても大変なことになっているようで言葉もありません。

家族が帰宅できずに外で取り残されているという連絡がありましたので、私は4時過ぎに横浜に向かいましたが、幹線道路は大渋滞でした。会社から裏道を伝って池上までゆき第二京浜に。ちょうど環状8号線との合流地点でラジオで第三京浜の開通をしって、急遽R8から第三京浜に向かい、横浜入りをしました。

横浜市内はどこも激しい渋滞で幹線道路は機能していませんでした。裏道ばかりを使って妻と娘との待ち合わせ場所へ急ぎましたが、そこには家族の姿は無く。

途方にくれて、、、暫く車の中でどうしようかと考えていると公衆電話から私の携帯に連絡が。近くにいるのですぐに向かうと。

二人を拾ってサクソで市内を自宅に向かいました。お蔭様で無事に帰宅させていただくことが出来ました。

いまこれを書いている時点でも余震で自宅が揺れています。自然の力の激しさを、そして私達は生かしていただいているということを再認識しました。

多くの方がこの地震の犠牲になられました。この場を借りまして亡くなられた皆様のご冥福をお祈りさせていただきます。

生かしていただいてありがとうございます。写真は今朝の根岸森林公園です。季節は巡ります。朝日、梅の花の香り、そして桜のつぼみ。

地震
地震
地震
地震
DSサファリ2011.03.10 15:59

DSサファリさん、明日は予備検査取得です。この子はアメリカから日本に渡ってすでに5年が経過しています。明日には日本での車籍を取得して、日本の子になれる予定です。

このサファリの内装は、いまは亡き佐藤内張りさんの最後の作品です。このお仕事をお願いしたときには、もう最後の仕事になるかもしれない!!と仰っていましたが、それが本当になってしまいました。最後はつらい病気の身体で仕事を仕上げてくださいました。思い出深い一台です。

その向こうではナビ取り付けが終了したC6ディーゼルが内装のパーツを戻されています。そろそろ旅たちの日が近いです。スタッドレスタイヤを履くと準備完了という手はずとなりました。

夕方にはシトロエンC6ディーゼルさんがエンジンオイル交換に。この子は私達の管理下のC6では一番沢山走っています。いまは8万キロ、年内には10万キロ突破することでしょう。毎日元気に任務をこなしています。

生かしていただいてありがとうございます。

DSサファリ
DSサファリ
森林公園2011.03.09 19:24

朝の森林公園です。梅の花、随分と散ってきてしまいましたが、まだまだ甘い香りを一面に漂わせています。梅の香りに包まれての散歩、朝の幸せなひと時です。

梅林から見える朝日がとても美しく輝いています。毎日繰り返される朝の散歩、静かななんにも無いこんな時間をいただけることに感謝致します。

工場ではDSサファリの作業が順々に進行しています。その隣ではC6ディーゼルのナビ取り付けが、、、。根室に向かって旅たつ日も近いですねー。私も段々と緊張してきました。

今日はシトロエンC5X7ディーゼルセダンの予備検査の申請で陸運事務所に。ノアールのC5X7ディーゼルさん、近日中にユーザー様のところにお嫁入りです。いまは板金塗装屋さんで、ちょっとしたお化粧直し中です。

森林公園
森林公園
今日は2011.03.08 13:13

お休みを頂いていて娘を幼稚園に送った後はいつもの山手の喫茶店エレーナさんへ。

昨日は寒空でしたが、今日の横浜市内はとても気持ちよい春らしいお天気です。

コーヒーとケーキをいただいて、いつもの静かな時間を頂きました。


私のリトルハピネス、静かにコーヒーを頂くひと時です。

生かしていただいてありがとうございます。

今日は
今日は
雪が2011.03.07 19:27

横浜市内、今日は朝から雪が降っていました。娘を幼稚園に送るために車を始動すると、ピーツという警告音が。リスク オブ アイスのお知らせです。外気温は1度をさしていました。寒いはずです。自宅から見える横浜の町はうっすらと雪化粧しています。

娘を幼稚園に送った後に、私の大好きな市内の神社、神明社さんへ参拝してヨーロッパの旅から無事に戻ったことのご報告を。雪の中の神社、静かに佇んでいました。

今日は免許証の更新に行く予定でしたら、登園後に娘の幼稚園で用事が出来てしまったので、今日は断念。幼稚園の用事が終わった後はいつもの3ペンギンコーヒーさんに一人でコーヒーをいただきに。雪なので、やっているかな?>??と心配でしたが、ちゃんとお店は開いてくれました。あー嬉しい。

美味しいコーヒーとケーキを頂きながらご店主としばしの談笑を。
コーヒー豆、最近値上がりして大変ですねぇ、なんていう話から、コーヒー豆の選別の話に。豆を煎る前と、煎ってから、そして容器に移す前、、と合計3回もまめの選別をされるそうなんです。

コーヒー豆の中には割れたしたコーヒーだけではなくて、ボルトやとうもろこしも入っているそうです。ひとつひとつ手で豆を選別する、気の遠くなるような仕事です。選別して行くと多いときは20%くらいは捨てなくては行けない豆が出てくることもあるそうです。

割れたコーヒーはどうして選別するのでしょう???味に雑味が出てしまうのだそうです。小さな作業の積み重ねなんですねー。と聞いていて、これはクラシックカーを一歩一歩仕上げて行くのと同じだなあと思ってしまいました。

駄目だしをして、ひと通りの修正をするとまた新しい問題が浮き上がってきます。これを消し続けると、最後にはとてもスイートな乗り物が出来上がります。

一杯420円のコーヒー、豆が大幅に値上がりしたら値上げも検討しないといけないなあ??でも、420円もらっているので、、、と仰っていました。とても丁寧に焙煎とコーヒーを入れてくださって420円、私は大満足なんですが、もっともっとお値段の安いコーヒーは沢山ありますね。

私達のシトロエン製車載専用車、ジャンピーアルゲマはいま海の上で日本に向かっています。いまどの辺りなんでしょう???5月の連休くらいには稼動を始める予定でいます。

皆様のお蔭をもちましてここまで進ませていただくことが出来ました。私達をシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

雪が
雪が
雪が
雪が
日曜日2011.03.06 20:37

シトロエンC5X4ディーゼルノキオラさんの準備が始まっています。根室に行くC6ディーゼルは、ちょっとナビの部品が不足して部品待ち。火曜日くらいに部品が届くので、それからまた再開予定です。

その間にC5X4のナビというか、ナビとして活躍予定のドコモのギャラクシーというIPAD のお友達のようなものの固定作業中です。これもセンターダッシュがバラバラになっています。なるべく目立たないようにいろいろなブラケットを取り付けようとすると、、、こんな風にバラバラになってしまいます。

このギャラクシーというPC、ナビ機能やら通信機能等がある優れもののPCみたいです。ネット検索もナビも使えるワンボディーをこの場所に固定すると、車内がワークステーションに変身しますね。

DSサファリはいまもバラバラ状態です。そしてC5X4ワゴンの後姿。デビュー当時はボルボか????とも思いましたが、いまではとてもなじんできてシトロエンC5ワゴンの素敵なリアビューと思えるようになりました。

さーて、明日は免許の更新に行かないと。5年以内に一度スピード違反で捕まっているので、違反者講習というやつを受けないといけません。二俣川の免許試験場へ行きます。

日曜日
日曜日
日曜日
日曜日
今日も2011.03.05 17:56

DSの修理が続行中です。フロントフェンダーを外してバラバラ。パワステユニットの再修理をしています。もうパワステは車体に戻りました。DSの修理風景、こんなにバラバラになってしまうのですね???と見た方は驚かれますが、この車、フェンダーが簡単に外れるように出来ています。フェンダーを外すと各部のアクセスは格段に向上します。来週には大方の修理も終わるのはと予想しています。

その向こうではC6ディーゼルのナビの取り付けが続行中です。重装備ナビなので、なかなか時間が掛かっています。室内はバラバラに。

私達のところに新しい仲間が増えました。と言っても車です。以前から2Lツインカムのクサラに乗ってみたいな!!と思っていたのですが、今日ちょうど良い個体にめぐり合いました。低走行(1,8万キロ)ワンオーナーの固体で、色はたぶんベールギャランではないかな??と思います。C5やXティアの後期型で使われていたブルー系統のシルバーのような色合いです。緑系の色もかなり含まれていて、とても微妙な色合いの素敵な色、私はこの色大好きです。

生かしていただいてありがとうございます。

今日も
今日も
DS2011.03.04 18:19

今日はDSサファリの国内登録の為の準備で陸運事務所に行ってきました。この子はアメリカから日本にやってきて数年が経過していますが、近日中に元気に日本の道路を走ることが出来るようになると思います。

一度は機関の修理を終了したのですが、板金塗装屋さんに長時間滞在するうちに、新しい故障が浮き上がってきましたので再度バラバラが始まりました。こうやって、何度もなんども修正を繰り返して元気なシトロエンDSサファリになって行きます。

C6ディーゼルさんはナビ取り付け中です。根室に行くこの子はナビもフル装備。地デジ、バックカメラ、ブルートゥース接続、読み込んだ音声出力をラジオに流す、、、、。これ以上やることが無いくらいです。お蔭様でC6ディーゼルのナビ取り付けは多数行わせ頂いていますので、段々と取り付け品質が上がってきています。私の乗っているC6ディーゼルが第1号ですが、それに比べると近年のものはバックカメラの視界がとてもよくなっています。パネルの切り方が上手になって、本体は見えないけれどもよく映すカメラに成長しました。

この子が嫁ぐ根室では流氷が戻ってきたそうです。私が根室に行くころには流氷はあるのでしょうか??今月の後半予定です。雪道ドライブはスキーに行ったくらいなので、あまりハードな吹雪系のドライブはご容赦願いたく。いままで、いろいろなところに納車の旅を行わせていただいていますが、幸いにも激しい天気には出会ったことがありません。いつも穏やかです。

今日の朝の散歩では犬の糞を大量に拾ってしまって、お散歩用のかばんはずっしりと重く。ウンでかばんが一杯の私、運(ウン)が沢山付いたのかも。生かしていただいてありがとうございます。

DS
DS
DS
シトロエンc4ピカソディーゼル6段オート http://javel.co.jp/2011.03.03 21:28

長らくユーザー様にお待ちいただいてしまっているシトロエンC4ピカソディーゼルさん、今回はやっと正しいものがデリバリーされました。去年の10月に遅すぎる新車が現地デリバリーされて、その車両はキャンセルして(私達でもっているディーゼル新長期規制が使えない年式になってしまった、、期限が8月まで、)、最新のC4ピカソディーゼル6段オートマをオーダー。やっとその子が日本に上陸してきました。

正しい車であることはシトロエンの画面上でも確認していたので、大丈夫だとは思っていましたが、やはり自分の目で見てみないと、、、。それまでは安心できません。

ご対面したC4ピカソ君、正しい色と正しい装備で一安心でした。これで後はガス検査を残すだけ!!!ポスト新長期、難関ですが、すでにC5ツアラーとC6の3Lディーゼルで実績があります。
無事に取得して、近日中に長らくお待ちいただいている札幌のユーザー様のところにお引渡しさせていただく予定です。

シトロエンC4ピカソディーゼル6段オートと一緒にシトロエンC5X7サルーンもやってきました。この子は年式遅れですが、新車です。いままでCXGTIオートにお乗りだったユーザー様のところへお嫁入りが決まっています。

現代ハイドロディーゼルシトロエンでは一番小柄なC5X7ディーゼルセダンさん、とてもソリッドで軽めの車体はまさにハイドロの乗り心地。C5はツアラーばかりに注目が集まってセダンはあまり目立たない存在ですが、なかなかどうして乗っていただくと目からうろこの乗り心地です。ハイドロディーゼルは車体が大きくて、、、と思っていらっしゃるお客様にお勧めです。とても軽快な動きをご堪能いただけます。近日中にユーザー様に渡し予定です。

今日は朝から千葉の税関、そして千葉の板金塗装屋さん、そして横浜まで戻ってきました。今日一日で350キロくらい走ったと思います。行きも帰りもシトロエンC6ディーゼルさんでこなしています。この子は根室にいく子なので、念入りにテスト中。吹雪の中での不調、、考えただけでも恐ろしいので。

シトロエンC4ピカソディーゼル6段オートの室内と外観。お顔の周りがちょっと変りましたね。シートも新しい意匠に。そしてそして注目のアイシン製6段オートマのシフトレバーです。

生かしていただいてありがとうございます。

http://javel.co.jp

シトロエンc4ピカソディーゼル6段オート http://javel.co.jp/
シトロエンc4ピカソディーゼル6段オート http://javel.co.jp/
シトロエンc4ピカソディーゼル6段オート http://javel.co.jp/
シトロエンc4ピカソディーゼル6段オート http://javel.co.jp/
DS2011.03.02 18:34

珍しいDSサファリがいます。数年越しでここまで出来上がってきました。あと一息。とても素敵なグリーンと白のツートンカラーです。

今月中にお渡しですのでラストスパートです。全力で進みます。

DS
DS
今日も寒いですねー。2011.03.01 17:42

先週は暖かな日が続きましたが、一転して寒い冬の日々が戻ってきました。冬らしい良い天気ということにしておきましょうね。

工場内ではCXのエンジン下ろしがはじまっています。この子は先日エンジンやオートマの修理をさせていただいたばかりなのですが、、、、。再修理です。オートマのオーバーホールをしているのですが、またオートマが不調になってしまいました。不調はCXのお約束の故障、ギアーのセカンド発進です。

メーカーによると、新品の中にときどき不良のパーツがあるそうです。そのゴムリングシールが切れてしまうとセカンド発進が起きるようになります。まだ数ヶ月しか経過していないのに、ユーザー様にはご迷惑をお掛けしてしまって申し訳ありません。超特急で修理を進行中です。

冷たい雨に濡れて佇むシトロエンDS23ノアールさん。美しい漆黒の車体です。最近はすっかりDSを運転する機会が減ってしまっています。以前は通勤で第三京浜を疾走していたのですが。

明日はシトロエンC4ピカソディーゼル6段オートとC5X7ディーゼルの通関で千葉に行く予定です。この船、日程が頻繁に代わります。当初は日曜日だったのが、次は月曜日に変更になり、また今度は火曜日に変更。どうしたのでしょう。ピカソ6段オートのユーザー様にはとても長らくお待ち頂いていますので、私はとても心苦しいのです。

今日も寒いですねー。
今日も寒いですねー。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月