過去のアーカイブ

2009年 12月

20102009.12.31 23:50

新年はいつもは布団の中で迎える事が多い私ですが、今年は珍しく起きています。何故って、家の掃除が沢山残っていていまのラジオの年末放送が流れる中で台所で掃除をしていました。

ちょうどビートルズの特集をやっていて,最後のリクエストナンバー2と成った曲が流れて来ました。 Long and Winding Road. この曲には思い出があります。私達が一度目の結婚の披露宴で妻の友人がピアノ演奏してくれた曲です。(二度目は披露宴も何も無し)その彼女はその数年後に他界されてしまいました。彼女のお葬式に私達はノアールのDSで向いました。人生いろいろな出会いと別れが有ります。

ナンバー1に選ばれた曲はLet It Be、美しい旋律のこの曲は人生を生きる知恵の溢れていますね。人生の出会いと別れ、嬉しい事、苦しい事、そして辛い事、それも全て受け入れてあるがままを行きて行こう、人生を味わいつくそう、私にはこのこの歌はそのように聴こえます。

いまラジオで2010年のカウントダウンが流れてきました。2010年の始まりにこれを書かせて頂いています。流れるように2010年を進んで行きましょう。私達の2010年の新型車は、ノアールのシトロエンC5ツインターボディーゼルツアラーで始まりそうです。

生かしていただいてありがとうございます。

31/12/20092009.12.31 20:26

無事に2009年最後の日を迎えることがました。会社の営業は29日までやらせて頂いて,夕方6時くらいの最後の修理車両をお渡しさせていただいた後、机の周りの整理やら海外との打合せを続けて、会社をベールベガのXMで出た時にはすでに7時半を回っていました。帰り道道で去年の年末はどうだっかのかな???何て言う事を想いながらベールベガのXMをガラガラ空いている目黒通りを第三京浜向けてドライブダウン。

会社の方は最後の最後まで通常の仕事を続けさせて頂いたので、お掃除系は殆ど手が付けられない状態のままで年内の営業を終えてしまいました。年末になるといつも思い出すのは2006年の正月の事です。新年の開業一日目に出会った千葉倉庫の盗難事件、あの事件から今度の1月で丸3年が経過した事に成りますが,その爪痕はいまも千葉の倉庫に残っています。盗賊たちの残して行った部品やいろいろな物が未だに倉庫内に残ったままです。あの事件は一歩違っていたら私も命を失ってしまっていたような体験でした。なにしろシャッターを開けるとそこには盗賊さんがいらしたので、、、、。

その頃は新型ディーゼルシトロエンをどうしてゆこうか??と悩んでいた頃でした。多くのクラシックシトロエンの在庫とパーツを失ったその事件は、私達がディーゼルシトロエンの道に進む事を後押ししてくれました。全部で20台近い車両を失って倉庫の中に残ったのは、残骸のようなCXと盗賊が持ち込んだカローラ。あの時の気持ちは今でも忘れられません。突然売る物の車80%と部品と部品取り車を失ってしまった訳です。

幸いにも相手はあっけに取られてそのままどこかに逃走、私達は倉庫に有った多くの車達やパーツを失いましたが幸い私の身体は無傷。それからは生まれ変わった気持ちで仕事を続けさせて頂いてお蔭様でここまで進ませて頂きました。いまの千葉の倉庫はもう既に満杯状態です。盗賊に残された残骸パーツが占有している一部部分を整理して、さらに車両を入れられるように場所を作る必要が出て来ました。

いまでも残念なのは、多数保存してあったCXの新品エンジンや中古のDS用のエンジンを全て失ってしまった事です。折角の貴重なパーツは、たぶん金属材料として溶かされてしまったのでは??と思うと可哀相で成りません。

2010年は弊社が竹村モータースからJAVELに名称変更して20年目に当たります。今村先生の部屋で一緒に名前を考え居たときはいまでも鮮明に覚えています。多くの皆様とのご縁を頂きましてここまで進ませて頂きました。今後とも初心を忘れずにシトロエン屋の旅を続けさせて頂きたく思います。

私達をシトロエン屋として生かして頂きまして有難うございます。

2009年末2009.12.29 18:27

今年最後の営業日を無事に終了させていただくことが出来ました。
今日のメカたちは午後3時くらいまでは通常の作業を続けさせていただいて、そのあとにいそいそとお掃除を初めました。私の方もやはり3時くらいまでは通常の業務を続けさえていただいて、そのあとには修理から戻ってきた私のXMのオーディオのメインアンプを車両に戻すことを始めました。

そのあとは年賀状のあて名貼りやらいろいろを終了して、さあ、机の周りを片づけようと手を付け始めたのは5時を過ぎていました。
私はあいも変わらず後手後手な動きです。

今年1年は、お蔭さまでシトロエンディーゼルをいろいろな所に納車をさせていただきました。九州はいままで行ったことがない場所でしたが、納車の旅で福岡に伺うことが出来ました。夕日を見ながら海辺で頂いたおいしいパスタはとってもおいしかった思い出を頂きました。C6ディーゼルは今日も元気に福岡の道で泳いでいることでしょう。高速でエンジンが吹けなくなる、、、という故障にも見舞われましたが、それも無事に解決してお客様いわく’至福の時’を今日も運んでくれていると思います。

年末には北海道の札幌にもうかがうことが出来ました。陸路でつながっていない北海道は到着までさすがに時間が掛かりました。仙台まで陸路を使って仙台からはフェリーで苫小牧へという経路を取りました。フェリーの旅は全く期待をしていませんでしたが、これは予想外に快適な時間を過ごさせていただきまいた。

2010年の私たちはさらなるディーゼルシトロエンの充実とクラシックシトロエンのリノベーションをもくろんでいます。私たちはもともとCXやDSをメインに取り扱いをさせていただいてきました。ここにきてクラシック系の数がちょっと減ってきてしまっています。いまでも元気に路上で楽しめるクラシックシトロエンをもっと快適に、、、との思いでいろいろな改造や改変をさせていただきたく思います。

DSカブリオレのモーテック仕様は作らせていただくことになりそうです。これはユーザー様からのオーダーを頂きました。フロッグのLHSをLHMに変換して、エンジン制御はモーテックに、そしてあと一つ面白い改造をしたいと。シトロエンらしい面白い改造です。

ちょうど先ほどユーザー様にC5Rのディーゼルエステートをお渡しする時に、夜だったのでエンジンがスタートしてハンドルを切って出発してゆくC5のダイレクショナルランプに睨まれたように感じました。あのギロッと目をむくダイレクショナルランプ可愛いです。あれが、、、、、。

お蔭さまで今年1年も無事に過ごさせていただきました。私たちをシトロエン屋として生かして頂いてありがとうございます。来年ももっと楽しんでいただけるようなJAVELで有りたいと思います。よろしくお願いいたします。

2009年2009.12.28 19:03

明日が今年最後の営業日となります。

今日は無事にシトロエンC4ピカソディーゼルをユーザー様にお渡しすることが出来ました。内装色が違って届いてしまったC4ピカソ君、いまでもメーカーの画面上では黒の内装のままです、、、、。本当はアレザンなのにね。どこでどう違ったのか???いまとなっては謎ですが、新しいユーザー様はは内装を大変気に入っていただけました。

黒レザーの内装を待ち続けてくださっているユーザー様がには大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。このようなことに対する再発防止策には慎重に取り組んでゆきたく思います。この場をお借りしまして再度お詫び申し上げます。

今日は長らく事故修理でお預かりしていたC5ディーゼルもお返しすることが出来ました。3か月ぶりにユーザー様のお手元に戻って、きっと安心していることでしょう。850になれた身体には
C5のハイドラ3プラスはきっと優しいのでは。

工場ではまだ作業が続いています。クサラとDS23サファリが上がっています。C5HDIの点検も明日に、、、、。ちょっとバタバタ系の年末です。

生かしていただいてありがとうございます。

20092009.12.27 08:44

2009年の営業は残るところ28、29とあと2日となりました。明日月曜は通常は定休日ですが営業をさせて頂いています。会社の営業が昨日の土曜日までという所も多い様ですね。サービス業の弊社はあと2日、何か有りましたら駆け込みでお待ちしています。

28日月曜日はフルに営業予定ですが、最終の29日は何もないと通常より早めに終了してしまう可能性もあります。29日の昼以降にお出で頂ける場合はあらかじめご連絡を頂けますと幸いです。

駐車場はいまも一杯一杯です。車が出たり入ったりしていますが,なかなかガラガラのお休みモードには成ってくれません。来週も長年眠っているCXのお引き取りの任務が待て居ます。

来年始めにはシトロエンC5X7(現行C5)の2Lディーゼルサルーンの導入予定です。以前にナビ誌にてC5ツアラーをテストしていただいたK氏から’やっぱり特徴的なリアウインドのサルーン選べないと、、、’とご指摘頂いてから半年強送れての導入と成りそうです。

年末登録2009.12.25 17:56

陸運事務所にC4ピカソの登録に行ってきました。場所は慣れた品川陸運ですが、凄い状態になっていました。陸運事務所の最終日は来週の月曜日28ですが、ぎりぎり登録の一日前ということでしょうか、凄い人の数でした。登録完了してナンバーを取り付けて出るまでに2時間近く掛かってしまいました。今までで一番時間の掛かった登録作業です。お蔭さまで無事にピカソを登録することが出来ました。この子は来週の月曜もしくは火曜日にユーザー様にお渡しとなります。

もう1台の懸案事項はシトロエンDS23サファリです。ツインエアコンをやっとエアコンを取り付けたら今度はエンジンが不調に。スタートしてもすぐに止まってしまいます。ガソリンが来なくなってしまうようなので、燃料タンクを調べると凄いさびだらけでした。いまタンクを下してお掃除中です。年末納車可能かどうか???もうテストさせていただく時間がまったくないので来年の方が無難に感じています。

今日はクリスマスです。静かに自宅で過ごす日のように聞いていますが、娘は嫁の実家にプレゼントを頂きに行きました。まだサンタさんが来てくれると信じている年齢です。これからC3でお迎えに向かいます。

CXプレステージュ2009.12.24 23:10

久しぶりの車検の継続検査を受けに陸運事務所に行ってきました。メカたちは年内になんとか納めたい!!という車両を相手に必死に格闘しているので,普段はあまり継続検査受験をしない私が急遽やらせて頂きました。

このプレステージュはドイツからやって来た美しい個体です。グリーンの外装にキャメルのファブリックがとてもよく映えます。古き良き時代のシトロエンの中でも,とりわけプレステージュは数が極めて少なくシリーズ1で2、5Lエンジンの個体はいまでは希有な存在と言えるかもしれません。発進時にテールを深々と沈めて走り出す様はいつ見ても美しいと思ってしまいます。

年内の仕事もあと数日と成りました。ラストスパートで全開で進ませて頂いています。

年末27日予定だった船が横浜に入港しないことになったと連絡が有りました。来年の始めに成るとのことで、年内28日に通関して29日に引き取りという予定は見事に崩れてしまいました。会社の車庫が目一杯でどうしようか???と考えていた矢先なので、ちょっとホッとしましたが、お待ちいただいているユーザー様に申し訳ない予定変更となり複雑な心境です。

クリスマスイブということで、我が家では灯りを落としてロウソクを灯しての食事となりました。2009年もあと少しです。

生かしていただいてありがとうございます。

寒い2009.12.22 19:33

今日の森林公園はすっかり冷え切って土には霜柱が立っていました。霜柱をバリバリと踏みつけながら進むのは冬らしいたのしいひと時です。最近の都会ではあまり霜柱は見かけませんが、私が住んでいる根岸森林公園では冬になるといつも霜柱が立っています。子供のころは、会社のある品川区でも霜柱は普通に出来ていましたが、最近はさっぱりです。霜柱を知らない子供もいるのかもしれません。

今日は懸案事項のシトロエンC4ピカソディーゼルの予備検査取得を終了しました。キアノスブルーとイエローストーンレザーの美しいC4pももうすぐユーザー様の元に旅立ってゆきます。最新のC4Pディーゼルのエンジンはどんどん静かになってゆきますね。技術の進歩はとても早いようです。

近日中にシトロエンC4ピカソディーゼルのアイシン6段オートモデルの導入させていただく予定です。ただ踏むだけでスムースに走ってくれるC4ピカソディーゼルオート、EGSよりも燃費はちょっと犠牲になりますが乗りやすさはぴか一ですね。

お休み2009.12.21 16:37

昨晩は久しぶりに早めの9時過ぎに布団に入り、翌朝8時近くまでたっぷり寝かせて頂きました。いつもは早く目が醒めてしまいますが今朝もゆっくりと眠ることが出来ました。以前は昼近くまで寝ていることも有ったりしましたが,最近はそこまで長時間眠ることが出来ないようになりました。

今日は朝から晴天で根岸森林公園からは富士山がくっきりと観えていました。とても寒い清々しい冬の朝です。今年もあと数える程の日にちしか残されていません。お急ぎで修理等ございましたらお早めにご連絡を頂けますと幸いです。正月の休み中は、山の上の方に行ってしまう予定です。電波は届くとは想いますが、、、、。

明日はシトロエンC4ピカソディーゼルの予備検査と登録が待っています。それが終了すると、年内の納車予定はすべて終了と成ります。お蔭様で今年はいろいろな所に納車をさせて頂きました。最北は北海道そして最南は九州福岡。来年5月くらいにはもう一度北海道に伺わせて頂くことに成っています。北海道には現在数名のユーザー様がいらっしゃいます。

福岡も北海道もシトロエンを楽しむには素晴らしい環境です。そんな素晴らしい場所でもシトロエンは少数派です。2009年ラストスパート、お蔭様でなんとか風邪もひかずに乗り切れそうです。有難うございます。

お休み2009.12.20 17:22

今日は久しぶりに何も特別なことをしないで、家の用事をやったりパンや食材を買いに行ったりと静かに過ごさせて頂きました。11月末からちょっとバタバタした日々が続いていましたので,流石に身体が重くなって来てしまっている様です。お休みでもいつもは6時くらいに目が醒めてしまいますが,今日は8時過ぎまでぐっすりと眠ってしまいました。

8時過ぎに起きると一日はとても短く感じられます。すぐにお昼に成って、、、昼食でもう夕方で真っ暗に。お陰様でこんな静かな一日を頂けましたことをとても嬉しく想いました。

静かと言えば最近掃除機を買い替えました。娘がアトピーなので家の埃はアレルゲンとなってしまうようです。いままではイギリス製の吸い込み力が変わらない!!というキャッチフレーズの掃除機を使って来ましたが,これは凄く排気が強く掃除をしていると轟音と埃だらけになってしまって、掃除をする側から埃を散らしているように感じていました。

今度の掃除機はスェーデンのエレクトロラックス社製の排気が綺麗で音が静かという物です。確かに排気も静かで本体の音も英国製に比べると半減どころか30%くらいにしか感じません。静かでもちゃんと掃除はしてくれます。スェーデンや寒い国は窓を開けると室温が下がってしまうので、掃除をしている時も窓は閉めたままなのでしょう。だから静かで排気の綺麗な掃除機が必要なのかも知れません。この掃除機は名前も凄いです。オキシジェン。酸素という名前の掃除機です。

車はイタフラ系が大好きですが、掃除機はこのスェーデンメーカーの掃除機かなり気に入っています。難点は本体が大きいことと掃除機としては金額が高いことですね。
本体の質感も御国柄を表していて面白いです。オキシジェンはしっかりかっちり出来ています。

新幹線2009.12.19 17:53

昨日は無事にシトロエンC6HDIディーゼルをユーザー様にお届けすることが出来ました。ほっと一安心です。翌日の今日は現地は雪になったそうで、本当にぎりぎりのタイミングでの納車となりました。ユーザー様から雪を被ったC6の画像を頂きましたが、この車は雪にも似合う形のようです。美しい乗り物はどこにおいても美しいということでしょうね。この乗り物はシトロエンの傑作ではないか?と思っています。

もちろんCX,XM、DSも素晴らしい乗り物ですが、現代の使用状況ではC6の安楽さはかなりポイント高いのではと思います。ドライバーにストレスを与えない乗り物、これはひいては事故率を低くできるということにもつながると思います。

事故率と言えば、いままで911に入っていた任意保険をC3に入れ替えたら、差額を請求されました。保険屋さん的には、911よりもC3の方が事故率が高いという判断のようです。スピードが出てリアエンジンでスピンの可能性も高い911よりも、FFでそれほどスピードも出ないC3の方が事故率が高いとはあまり納得はできませんが、、、、。

新幹線という題での書き出しが脱線です。昨日の帰りは新幹線で戻ってきましたが、指定券を買っていた新幹線を乗り過ごしてしまいました。5分おきに来る新幹線、ホームが2本有って私の乗りべき車両はスーッと隣のホームに入ってそのまま出て行ってしまったあとに気が付きました。

仕方がないので次に来た車両の自由席で戻ってきました。昨日の夕方の新幹線はかなりの混雑ぶりで、グリーン以外は90%近い乗車率に見えました。そうなると室内の空気はかなり厳しいものとなります。とっても息苦しく、1時間半の旅はちょっと疲れてしまいました。

年内最後の納車はシトロエンCピカソディーゼルとなります。キアノスブルーでアレザンレザーの誤オーダー車両です。

2009.12.18 06:38

今日はこれから名古屋行きです。起床はいつもの6時ですが、寝ている間の夢はあまり嬉しくないものでした。駐車場に納車前のC6を入れていて、車を動かしていて車をぶつけた、、、、。そこにはドイツに居るはずのハンスとそしてメカ沼沢が、、、。バンバーとドアがガッツリ凹んで見るも無惨な車がありました。

でもよく見ると車はC6ではなく、古いセドリック!あれC6は何処に???
これどうするのだ!!!と悩んでいると目覚ましのベルで現実に。いやー困った現実に成って欲しくない夢です。

今日は会社にはいかずに自宅からそのまま納車に向います。自宅の車庫は割と狭くXMくらいがちょうど良いサイズ、C6やC5ツアラーだと切り返しが数回必要です。私の乗っている車は左ハンドルが多いので,この車庫に右ハンドル車を入れるのはあまり慣れていない。いつもの左ハンドルの積もりでハンドルを切ると,左に目一杯につけてある右ハンドル車は左のドアをゴリゴリとなります。これは良く理解していることですが、慌てたり咄嗟のことになるといつもの習慣で、、、、、。

夢見ることはすでの昇華されてこと、、そんな風に言われていることを聞いたことがあります。よく注意して!!と教えてくれているのでしょうね。くれぐれも気をつけて車庫から車を出して安全運転で行って来ます。

先週の北海道行きあたりから、身体のあちらこちらが痛みます。平気な顔していますが結構緊張しているのでしょうね。嫁にどうみえる???と聞いてみたら’ぜんぜん
元気そうだけど’という訳で元気に行って来ます。

汗!!!2009.12.17 18:29

明日はシトロエンC6 HDIを名古屋に納車です。クリーニングから戻ってきたC6を会社の裏で準備して、明日使う荷物をトランクに入れよう!!!と思ってC6のトランクを開けるボタンを押すと
   トランクが開きません。どうしたんだろう???と思ってロックをもう一度やってみてアンロックして、、、と試してみましたが、何回やっても結果は同じ!!明日納車なのにーと汗が出ましたが、、、、、。

ドアも調べてみると、、、ほかの3枚のドアも全く開きません。どうしよう、どうしよう、と思って頭を巡らすと、車体設定を昨日の夕方触ったのを思い出しました。設定画面を開いてみると、昨日触った時に誤ってリモートコントロールをドライバードアーだけに
してしまっていました。設定をすべてのドアーにとすると、トランクもすべてのドアもロック解除となりました。アー良かった!!これで安心してお渡しできます。

現代の車はPCを触るようなところがたくさんあります。これが良いのが悪いのか>>>良いところと悪いところがありますね。

明日は午後の納車なのでいつもの時間の横浜を出発して名古屋に向かいます。生かしていただいてありがとうございます。

sos2009.12.16 17:46

今日は珍しく出張で車両引き取りが2件もありました。最近はあまり外でSOSを頂くことがありませんでしたが、一度に2件それも場所までも至近でした。CXサファリ君は神保町でCXGTI君は六番町。お昼ちょっと前。

私の身体は1個なので、まずは六番町のCXGTIから救援に向かいました。症状はスターターが回らないというやつです。あまり見ている時間はないので、とりあえずエンジンを無理やりスタートさせてそのまま会社に戻ってきました。

戻ってすぐに次なるCXの救援に神保町に向かいました。この子はエンジンが掛かるけれども続かないという症状です。これもあっさり終了でした。吸気ラインのエアダクトが外れて余計な空気を吸ってしまったという症状でした。これも簡単に解決して無事に会社に戻りました。

日に二度のレスキューという珍しい日でした。お昼は食べる時間がなかったので、チョコとフレークを流し込んで終わり!!年末らしい一日でした。

冬景色2009.12.15 21:06

今朝はとっても寒く冬らしい朝と成りました。森林公園で毎朝会う人達との挨拶は’今日は寒いですねー’ちょっと前まで夏が終わったばかりだったのに,もう年末まで真近と成りました。

あまりお酒の席には縁の無い私ですが,今週は高専の卒業研究の同級生と波乗り友達と珍しく忘年会の予定が入っています。新橋の機関車前に集合ということに成っていますが,あの場所は数年前に同じメンバーでの忘年会で行ったきりになっています。この時期は凄い数の人が機関車の前で待ち合わせをしていて,仲間を探すのが大変でしょう。

私はあまりお酒を飲めないので忘年会系はあまり得意では有りません。会場は大抵は居酒屋さんと成りますが,あまりお酒を飲まないで食べたいだけの私にとって適当な居酒屋さん出会ったことが有りません。イタリアンやフレンチのレストランが忘年会会場だと私的には嬉しいのですが、酒飲みな仲間はどうもこういう選択はウエルカムでは無い様子です。

十人十色と言いますが人それぞれに違いがあって、その違いがあってこそ人生が面白いのでしょうね。多様性が無くなって,みんながマニュアル通りに動き出したらそんなに気持ち悪いことは有りません。私はシトロエンが大好きですが,シトロエンが大嫌いな人も当然いらっしゃいます。☆印やら四つ輪やら居て、シトロエンが居るから素敵に見えるでしょう。全てがダブルシェブロンの車だったら、、、想像すると気味が悪いですし、そんなに沢山になると嫌いになりそう。

お蔭様で今年はディーゼルシトロエンの数を増すことに貢献をさせて頂きました。来年も引き続きディーゼルシトロエンをやらせていただきつつ、クラシック系のリノベーションにも力を入れて行きたく思っています。一番やりたいのはSMモーテック仕様の製作です。アンビュランスターボにもモーテックを付けてギリギリの過給圧のポイントを探ってみたい。欲張りな私はやりたいことがまだまだ沢山ある様子です。

シトロエンが多数派になる心配は多分無いので,安心してシトロエン普及に努めさせて頂きたく思います。

静かな日曜です。2009.12.13 18:17

最近はお仕事を沢山頂いていたので,2週間ほど連続勤務をさせて頂いていました。今日は久しぶりにお休みを頂いています。朝から曇りそらで気持ちのよい天気という雰囲気では有りませんが、静かに休むには相応しい天気だとも言えますね。

今日は久しぶりに箱根の日帰り温泉天山に行くことに成っています。もう1年位行っていません。箱根の天山。露天風呂から見える川と山並みが大好きです。

川と山と、私達が有って当たり前のように思っているこんな風景ですが、これも自然があってのことですね。日本の山は緑が豊なようにも観えますが,多くの山にある森のように見える物は原生林では無くて,私達が後から植林した杉をはじめとした針葉樹の林だそうです。木材を取る為に自然林を切って、早く育って使える杉を植えて来た。しかし海外から金額の低い木材が入るようになり,国内の木材用に植林された山は間伐もされずに放置されているところが多いそうです。

原生林には多様な植生と生き物たちの為の食べ物になる木の実やいろいろな物がもたらされますが,人工の杉の森からは生き物たちの食べ物になる木の実やいろいろな物がもたらされることがあまり無く、私達の地球の上に居る人間以外の生き物たちにはとても迷惑なことの様です。食べ物が無いので、人家のある畑まで降りて来て作物を食べる、そうなると害虫や害獣として駆除されてしまうという循環が出来てしまっている様です。そんな循環を作ってしまった私達。自然が創った物に手を入れてしまってそのままに放置してしまうとバランスを大きく崩して困ったことになってしまいます。そんな人工林は雨を保水する力もあまり無いそうです。山は私達の水源ですが、保水性の少ない山は水源としても動物たちのすみかとしても喜ばしくない場所の様です。ブナの原生林は保水力が大変高く豊かな水源と成ってくれるそうです。そんな森には動物たちも沢山住むことが出来ますね。皆様も山に行ったらどんな木が生えているのかを気にしてご覧になってみてください。杉だけのうっそうとした暗い林が多くを占めていることに驚かれると想います。間伐もされずに放置された杉の人工林の下は地表にヒカリがあまり届かず草もあまり育たない不気味な空間に成っています。

いまでも残っている原生林は私達の大切な水源です。こんな原生林は全てが国有地な訳ではなく、個人や民間で所有されているものが多数有る様です。こんな大切な資源は全て国が買い取って保全してくれたら、、、と思いますが現実には国はこんな所にはお金を回してくれない様です。もしこんな水源の森が悪意のある団体に買われてしまったら、、、。私達の水源や自然を失ってしまう可能性も有ります。

国がやってくれないことをやっている団体も多数有る様です。私はご縁があった熊森協会の奥山保全トラストに微力ながら協力をさせて頂いています。皆様ももしご興味が有りましたら以下のHPをご覧になってみてください。

http://homepage2.nifty.com/kumamori/

ちょうどいま箱根の天山という日帰り温泉施設に行って戻って来た所です。この施設は環境保全にも熱心です。シャンプーやリンスは生分解されるもので合成界面活性剤を含んでいない石鹸で作られたものが置いてあります。私達が日々使う洗濯用の洗剤や家庭用の台所洗剤には多量のそれらを含んだ物が多く流通しています。台所や風呂場から流した排水の行き先は海や川なので、生態系にも影響を与えた末に巡り巡ってまた我が家の水道に戻って来る訳ですしね。ちょっと先のことを気にして日々使うものも自然に優しい物を選んで頂けたらと思っています。

私達の生活はもう江戸時代に戻ることは出来ませんが,不要なものや無駄を辞めること,そして環境保全に努めることは出来ないことでは無いと思っています。車で生計を立てさせて頂いている私が環境のお話をさせて頂くと怒られそうですが、やっぱり車も自然も好きな、いろいろと矛盾した私がいまここに居ます。

いろいろなご指摘を受けることもあるとは思いますが,自分なりに一生懸命考えて良いと思ったことをひとつひとつやって行きたく思います。

生かして頂いてありがとうございます。

土曜日2009.12.12 18:23

昨日は午前中に仙台にフェリーで入港して、そのあとは東北道で戻ってきました。雨ですが道路は空いていたので、割と短時間で東北道路の終点までは到着しました。それからが悲惨です。ウイークデーに東北道で戻ってくるといつも悩まされる都内の渋滞。いつもはおとなしく首都高の渋滞の中をずりずりと湾岸線まで行くのでが、昨日は試しに、、と入谷なんとかという出口で下りてみました。草加の近くなので、日光街道を下って入谷から首都高に入りなおせば空いているでしょう!!というもくろみで。

下の道で入谷まで行くのはかなり時間が掛かりました。首都高の入谷に入っても、今度は上野の辺りも大渋滞。ジタバタして下の道に下りましたが、そこも渋滞。昭和通りを抜けて潮止まで行きましたが、このルートも昼間は激しい渋滞でした。結局は、おとなしく首都高の渋滞に甘んじる方が早いのでしょうね。ジタバタした帰宅となりました。自宅に到着したのは午後の5時過ぎ、仙台からは6時間程度です。

北海道は片道24時間掛かるんですね。前の日の夕方5時過ぎに札幌を出て、次の日の同じ夕方5時に到着です。移動時間は48時間で、北海道に滞在したのは5時間くらいでした。この次はもっと時間の余裕を持って、ゆっくりゆったりといろいろなことをしてみたいと思います。次回の北海道行きはたぶん4から5月くらいになりそうです。

年末進行で車庫はかなりパンパンになってきました。来週は名古屋に登場いたします。ありがとうございます。

北海道へ2009.12.11 16:26

北海道納車は早足で進みました。苫小牧に11時に入って札幌陸事には、午前中受け付け終了直後に到着。午前中登録は諦めて車はガソリンスタンドで洗車を、その間にラーメン屋さんで簡単にお昼。

午後イチで登録して、お客様の待つ札幌駅付近に向かいます。場所が分からずにちょっと迷いましたが、無事にお渡し出来ました。良く来たねーと握手して下さった手がとても嬉しかったです。初めて電話をいただいたのは、まだ排気規制の取れる遥か前、取れたら買うからと長らくお待ちくださいました。

そして納車の日、電話とメールでのやり取りを一気に短縮する初顔合わせとなりました。ありがとうございます。 一通りの車両説明をさせていただいて、北海道の食べ物食べに行こうと有名な札幌ビアステーションへ。心もお腹も一杯になりました。 帰りの船の時間が迫っているので、ご挨拶もそこそこで苫小牧港へ。

夕方の渋滞に巻き込まれて船に乗ったのは出航10分前。ギリギリが好きと言っている私もちょっと汗でした。 行き帰りともフェリーを利用してますが、これは良い意味で期待を裏切ってくれました。

雑魚寝で辛い旅かと想像してましたが、快適で驚きました。展望風呂ありマリンバ生演奏コンサートあり映画館ありと、海に浮かぶホテルです。部屋は二等のチャンバーと呼びたいような2mx1mの箱ですが、前に同じサイズの空間があり上の段とは入り口は逆で出入りに気を使う事も無く一人なら十分。往復30時間は気ままな独り旅を楽しませいただきました。延べ3日の北海道納車旅もうすぐ終わろうとしてます。

いま海を眺めでモーニングビュッフェです。生かしていただいてありがとうございます。

北海道へ2009.12.10 01:32

午後から一路北海道にむけて出発しました。東北道も順調に進んであと少しで今日の目的地仙台に到着と言うところでお巡りさんに止められてしまいました。 飛ばしてないので??でしたが、お巡りさんによると80キロ区間で29キロオーバーとのこと。高速道路で晴天で100以下のスピード制限は聞いたことがありません!仙台到着が早すぎると思ってゆっくりドライブだったのに!今日のところは警告でとなり一安心。優しい東北のおまわりさんに感謝してドライブを続け無事フェリーターミナルに。
しかしこの車の性能には驚きました。まさにツアラーの名前に恥じない乗り物ですね。低速ではちょっと固いか?と思ってましたが、連続高速ドライブではちょうど良い感じで、自在に泳ぎます。 個人的な好みとは違うスタイリングだと感じてましたが、こうして長時間お付き合いしてみると、なかなか魅力的な乗り物におもえてきました。明日午前中に苫小牧に到着します。
お蔭様で今日も生かしていただいて居ます。ありがとうございます。

デモカー手配2009.12.08 22:01

さきほどC5ツアラー新エンジンのデモカーの手配を致しました。デリバリータイムを優先したオーダーで、すでに生産ラインの先端に乗っている車から適当なものを探してのオーダーと成りました。現地デリバリーの一番はやいロットで正規ディーラーデモカー向けの物です。

自社用の車のオーダーは極めて簡単です。電話で色とスペック等を聞いて、’じゃそれで、、、、’で終わりです。書類も何にも無し。私の好きな口約束の世界です。

デモカーのC6は注文時に黒かガナッシュがすぐ入るけど、どちらにします???と言われて,一応いろいろと考えて黒で、、、とオーダーしました。その時にはまだC5P2ディーゼルのデモカーがあって、それがガナッシュだったので違う色に、、と思っての黒でした。ところが車両がデリバリーされたというので,現地で乗ってみて、、とヨーロッパまで行くと、そこに有ったのはガナッシュのC6でした。どうしてこの色なの???と私。こっちの色がちょっと早く来るっていうので。勝手に色を変更されてしまっていました。まあ、いいか、ガナッシュ好きだし,チャンチャンとなりました。

通常行うユーザー様用のオーダーは緊張します。間違ったら大変なので、入力してそれを紙に印刷して、なんどもなんども確認してメールでオーダーです。

私達の車両の仕様は、C5ツアラー2、0エクスクル–シブツインターボディーゼルオート、左ハンドル、黒で黒レザー、パノラマ、18インチホイール、ダイレクショナルヘッドランプ、という装備のものだそうです。もう1台シルバーで似たような仕様のものがありましたが、現在のデモカーがシルバーなので今回は気分を変えて!!と成りました。もう1台のシルバーも左ハンドルでよろしければ早期デリバリー可能です。

現地デリバリーは1月中予定です。この車両を出来る限り早く上陸させて、まずは排気ガス検査レポートを取得します。この方法ですと、すでにいただいているユーザー様のオリジナルオーダー車達が上陸した時には,排気ガスレポートを付けて日本向け改善作業を行えばそのまま陸運事務所に予備検査を取得に向うことが可能です。

2Lディーゼルで165馬力もあるというのですから驚きです。従来の135馬力でも十二分にパワフルで、3Lガソリンよりも活発に走ることを勘案すると、これはきっとスーパーな乗り物なんでしょう。そこまでの性能は不要なようにも思えますが,その性能をフルに使わなければ燃費も良いのでしょう。

明日は昼からC5ツアラーで北海道に向けて出発します。今日も一日、生かしていただいてありがとうございます。

お休み2009.12.08 16:40

今週の私はは珍しく???定休日も休まずに仕事をしています。北海道行きが雪との戦いなので出来る限り早く北海道入りを、、、、と作業を進めさせていただいています。

いまのところは順調に準備は進んでいますが、最後まで気が抜けません。明日の昼には仙台のフェリー乗り場に向けて出発予定でいます。全行程で3日ほど掛かる、いままでで一番長時間の納車旅行となりそうです。せっかく北海道に入るのに、予定ではお渡ししてまたすぐに帰りのフェリーに乗る予定になっています。おいしい何か???を楽しむ時間はたぶんなさそうです。

北海道には20歳のころに一度友人と3人で車で旅行した経験があります。あの頃の足はジェミニディーゼルでした。まだ出たばかりの真っ白い新車のジェミニで、ステレオから大きな音を出して若者3人での1週間ちょっとのドライブはいろいろなことがあっていまは良い思い出です。いつかはCXで北海道をゆったりと走ってみたい!!という希望があります。アンビュランスが出来たら行こう!!と考えていますが、なかなか出来上がらないアンビュランスです。

船の上で長時間を過ごすので、本でもゆっくり読めるかな?と思っています。海の上で読む本、何が良いでしょうね。

c52009.12.07 17:58

昨日は会社の帰り道は北海道行きのC5ツアラーディーゼルでした。今日の朝一番で車検所に自宅から直行する為です。久しぶりにツアラーディーゼルで高速道路をドライブしましたが、昨日のC6ディーゼルに比べると車体の運動性能を重視したチューニングであると感じられます。切ったら切っただけ回ってしまう、そんな感じの優秀ハンドリングカーです。乗り心地も犠牲に成っていない所がハイドラ3+の凄い所です。

無事に予備検査も取得して、明日は納車の最終準備と成ります。予定では水曜日に北海道に向けて出発予定で居ます。

会社は定休日ですが、予備検査の終わったC5ツアラーを戻してXMに乗り換えました。久しぶりのXMはやはり懐かしい。最新のハイドラ制御と比べると、20年前のシトロエンのデジタルヴィークルはちょっと一生懸命系の走りです。私はXMの上で15万キロ以上を過ごしていますので,いまでは慣れ親しんだ安心ワールド。ベールベガのXMはまだ暫くは現役を続けそうです。現在累計距離92000キロです。いまでもソリッドな車体を維持しています。

午後一で娘を幼稚園に迎えに行って、その後は横須賀の元シトロエン代理店さんに御借りしていたシトロエン用の古いダイアグELITを返却に向いました。先日XティアのABS修理を頂いた際に、レキシアを繋ぎましたが情報が読めませんでしたので、急遽専用ダイアグの借用をお願いしました。レキシアだけでは全てはカバー出来ないのですね。Xティア1もエンジン制御系はレキシアで拾えますが、拾えない部分も有るのが判明してしまいました。また必要な時には貸していただけるのでとりあえずは大丈夫です。

先週末からはお休み無しで北海道納車完了まで走り続けます。シトロエン屋、生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンC5ツアラーディーゼル2009.12.06 19:21

シトロエンC5ツアラーディーゼルのデリバリー1号が今週になる予定です。私たちからのツアラーディーゼル1号車は、雪の国北海道に行くことになっています。たぶん、今週の水曜もしくは木曜日に北海道に向けて出発予定です。

明日は定休日ですが、日程的に厳しいのでC5を車検所に持ち込んで予備検査取りを私が朝一で行う予定です。それが済めば一安心。一気に準備を進めて、一路仙台のフェリー乗り場に向かう予定でいます。

まだ北海道は大雪がやってきていな状況だそうです。もし雪がドカッと来てしまったら、苫小牧港までユーザー様がC5用スタッドレスを持ってお迎えにきてくださる、という予定です。無事にお届け出来るまでドキドキです。

私たちをシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

冷たい雨2009.12.05 18:12

今日は冷たい冬の雨の日です。メカの柴田は雨の用意をしてこなかった、、、、と雨の中をバイクで帰宅してゆきました。

今日の私の帰り道は、修理でお預かりしているシトロエンC6ディーゼルです。エンジンが時々不調になるとのことで、ダイアグで調べると思い当たるようなエラーが出ていました。ちょっと対策をして、エラー消してテストドライブというような任務です。冷たい雨の中、ガナッシュでアレザンレザーというレアーな仕様のC6エクスクルーシブのドライブ、緊張しますね。

今日もスカイプでドイツのハンスを延々と今後の予定を協議しました。C5ディーゼルツアラーのツインターボ仕様のデモカーをどうしようか???がいまの課題です。たぶん、ユーザー様用のC5ツインターボがデリバリーされるよりも前に、どこかで適当なものを見つくろって(色や仕様はあまりこだわらずデリバリーの早さだけを狙って)そうそうに上陸させることで話が付きそうです。

今日も口約束で私の仕事は電話だけで進んでゆきます。私は口約束をとても重視しています。それがすべてだとも思っています。話をして、お互いに理解して進めてゆく、それが一番です。明記しないとあとでトラブルに、、、という関係にはなりたくないですねー。

言った者勝ち、これは私は苦手です。言わない者勝ちになるように進めてゆきたく思っています。お互いの状況を察しながら、ベストなポイントを見つけてダーン(done)が私の歩みです。

なので、牛歩もしくはカメ歩かもしれません。こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。皆様のお蔭をもちまして今日も生かして頂いてありがとうございます。

DSエアコン取り付け2009.12.04 18:13

DSサファリのエアコン取り付け、今日も続いています。延々と続くというような感じです。本当はエアコンを付けなければ、余計な用事も時間も発生しませんが、やはりどうしても実用性を考えるとエアコンは欲しいと思ってしまいます。

これを取り付けることで付随するトラブルや面倒も覚悟の上です。
エアコンを付けるとやはりエンジンのヒートが発生します。この対策に苦慮します。ラジエターの大型化、それでも駄目だと強烈に強いラジエタークリーングファンの取り付けをします。スペースが狭く、もともとエンジンで回す強制ファンも付いていますので、エンジンとの狭い隙間に無理やり電気で動くファンを入れます。これが厄介です。エンジンが動くとファン同士が触れ合ったり、大型化したラジエターがフードに接触したりもあります。

そんなこんなを繰り返して、最終的になんとか渋滞でも使えるようなエアコンが出来上がってきます。これもひとえにユーザー様のご協力とご理解があってのことです。ちゃんとやっているであろう!!とお任せ頂いて作業をさせていただいています。

私は海外との取引でも契約書を交わすことがありません。すべて口約束です。相手がアメリカ人でもフランス人でも、私の動きはいつも同じ。そして何かが起きたら、話し合いをして解決してゆきます。それで話が通じないときは、、、、。

いままでも何度かありました。動かないCXが送られてきてクレームを言うと、問答無用、なしのつぶて。それで終わりとなりました。いまのヨーロッパのオペレーションはドイツ人のパートナーと行っています。彼とは10年来の付き合いで、夕方になるとスカイプで会話をしているので、実際には会うことは数年に一度ですがそんな感じはしません。毎日会っているような感じです。

そんな相手でもときどきすれ違いは有ります。そうしたら、またお話あい。分かるまで。話して感じて分かりあって、また進んで。私はそんな関係性を続けて行きたく思います。

お互いの考えの交換が出来ることそして尊重できること、これが長く続けることが出来る仕事関係になるのかと思っています。

シトロエンDS2009.12.03 18:59

いま工場ではシトロエンDSサファリ右ハンドルのエアコン取り付けを行っています。もう沼澤が掛かりっきりですでに作業を始めてからすでに1カ月を経過しています。いままで右ハンドルDSにエアコンを新規に取り付けたことがありませんでしたので、これが初挑戦ですが、述べ数百時間も掛かってしまうことにはちょっと困惑しています。

ここまで時間が掛かってしまうと、このエアコン取り付けはかなり大きな赤字になってしまいます。1カ月以上の時間を目いっぱいかけて、部品を使って、、、、、、。お値段は????
通常の日本の工賃計算だと百万円は軽く超えてしまいますねー。

DSという車にエアコンを付けたり修理をして走れるようにしてゆくことには、いつも予想を超える多大な時間が掛かります。あまり親切設計では無いの、慣れているDSでも思っているよりも時間が掛かったり、一度取り付けたものをまた調子が悪くて外してやり直し、、、等々、DSの修理はいつも時間と作業のでき具合のせめぎあいです。

昔から受け継がれた伝統工芸とうものも、気が遠くなるような時間が掛かる作業のようですが、その対価は時間に見合ったものではないようです。後継者さんが育ちにくいといわれるのは、その辺にも原因があるようです。

いま工場内にはDSが2台入っています。どちらも長い時間鎮座しています。

今年の初めには、突然油圧が抜けてしまうDSが3カ月ほど滞在していました。これも修理に延べで1、5カ月は軽く超えていますが、実際にはそこまでの修理代金をユーザー様にはご請求をさせていただくことをいたしませんでした。あまりにも負担が大きくなってしまうので。交換したパーツの量は膨大で見ると目がくらみます。

私が20代の初めころ、(もう30年近く前です)シトロエンGSを初めて手にしてちょっと経過している時、その頃は修理を西部自動車さんにお願いしていました。修理が終わったGSを受け取るときに’DSってどうですか???’と若い私がフロントマンさんに聞いたら、’年間管理費百万円以上掛かるよ!!’と脅かされました。そんなーーーと唖然とした私。

そんなこんなで自分達でDSを整備するようになりました。なんとかユーザー様のご負担を少しでも少なくという方向で進めさせていただいています。出来る限り多くの皆様にDSを楽しんでいただきたいので。

地球温暖化2009.12.01 18:23

最近はあちらこちらで地球温暖化のことが議論されています。本当の原因はなにか???そして私たちはなにをするべきなのか??なかなか難しい問題です。

二酸化炭素の排出権取引は新しいビジネスのようにも見えます。原子力発電が温暖化防止対策の要のようにも言われていますが、原子力発電は核廃棄物を多量に排出してしまって、その核廃棄物は処理出来ずにそのまま処分所に埋めておくだけ、、、というのもなんとも理解できません。私たちが使う紙パルプ原料を作るために、大量の原生林が伐採されているようです。どれが正しくてどれが違うのか???それを判断するのはとても難しいです。

いろいろな情報があって、そのすべてを自分で精査することが出来ないので、私は自分で判断できる範囲の中で良いと自分が思えることをおこなうようにしています。

移動するために使う自動車は燃費が良い方が良いのは間違いのないことなので、あまり大食いの車に乗らないようにする。森林は水源確保にとても大切なことも疑いが無いことなので、原生林を保護するトラストに協力をする。紙はあまり使わないようにしています。裏と表の両面をコピーで使っています。原生林を使った紙は買わないようにしないといけないと思っています。材木も計画伐採したものが良いようです。

私は地球環境に良からぬ影響を与える自動車を販売することで生計を立てていますので、環境の話をするとお門違いといわてしまいそうです。しかし、私たちはもう江戸時代に戻ることが出来ないので、なんとか環境負荷を減らしてゆく方向で努力をしてゆきたく思います。

自分なりに考えて何かを行って、もしそれが違ってることに気がついたとしても、その時には方向転換をして、また一生懸命考えて進んでゆきたく思います。多くの人が環境のことを考えて、それぞれに良いと思えることをやっていくことが大切なのではないでしょうか。

私たちはみな地球の上で生きています。生かしていただいてありがとうございます。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月