過去のアーカイブ

2011年 5月

撮影2011.05.31 16:40

今日はシトロエンDS21サファリさんの撮影でした。Sカメラマンの撮影はいつとってもすばやいですが、今日はことさら早かった!!ほんの10分くらいで終了となりました。

向こうのほうでもプロのカメラマンの方たちが撮影をしています。私もなんどか立ち会ったことがありますが、数時間掛かります。さっさと終了するのが好きな私にはとても有り難いSカメラマンの影です。それで居て、出来上がりは美しいのですからね。うらやましいです。私の仕事もすばやく綺麗にとなると良いのですが、未熟なのでなかなか思ったようには進んでくれません。

お蔭様で車載専用車シトロエンジャンパーの排気ガス規制も無事に終了して登録まで秒読み状態となりました。国内での車載一号になるのは????

問題はこの大型な乗り物を置く場所がまだ確保できていません。とりあえず会社の車庫に入れようかと思っていますが、バックで入らないと、、、それではとっても一人では駐車できそうにありません。駐車が楽で屋根があるとさらによいのですが。なかなかその条件にあうような場所、見つかりません。

私達のジャンパーはほかのシトロエン乗用車と同じ、強力なFAPフィルターを備えています。ガンガンアクセルを踏まれても、黒い煙は出ません。重量級ジャンパーでは2012年モデルからの装備です。

お蔭でとっても厳しい排気ガステストを受けることに。2006年9月より以前だと排気ガステストが不要なので、好き好んで茨の道を歩くことに。でも、FAPなしのディーゼルは入れません!!とHPで宣言してしまったので、重量車も例外なく、、というところです。

撮影
撮影
撮影
撮影
風邪2011.05.30 23:12

3月の震災辺りからながらく患っていた???風邪ですが、ここにきてやっと収束に向ってきました。多くの皆様にご心配して頂きまして有難うございます。

ふた月近く鼻の穴が片方しか稼動しない状況で、ここ数日は両方の鼻の穴から息が出来るようになりました。鼻の奥の方の痛みも消えてくれて、鼻の中を空気が通る事がこんなにも気持ちのよいことなのか!!!と再認識しました。

写真は根岸森林公園にある競馬場観覧席の貼り付いた蔦です。モアイ像に似てませんか????今日は朝から雨でしたので畑のボランティアーはお休み。買い物に出かけたり、ひとりでコーヒーを飲みに行ったりと静かに過ごしていました。

それでもお仕事をわすれてはいません。今日の移動はお客様のシトロエンCXモーテックで。ときどきスターターが回らなくなる、、、という症状でのお預かりでしたので、お買い物での移動はテストにぴったり。駐車場の車を止めてお買い物して,戻ってホットスタートを何度も確認できます。保土ヶ谷の電気屋さん、根岸のコーヒー屋さん、保土ヶ谷の神明社さん、みなとみらいのツタヤさん、そして最後は港北のノースポートモールのナチュラルハーモニーさんと。書き出してみると、今日はいろいろなところに立ち寄っています。5箇所に立ち寄っていますので,単純に計算しても10回は始動テストが出来ました。

いままでは頻繁に起きていたというスターターの不作動、一度も起きなかったのでこれで終結宣言と成りそうです。

久しぶりにCXさんと行動を共にしましたが,普通の大きさのCXはとてもコンパクトで乗りやすいサイズです。気持ちの良いクラシックシトロエン、まだまだこれからも走り続けます。

風邪
今日のJAVEL2011.05.28 22:34

今日の工場内の風景です。

一番奥はSMの指定席となってしまっています。シトロエンDSサファリさんは納車の秒読み状態となりました。修正を繰り返しています。

シトロエンC5X7は納車前のいろいろな細かい準備中、そしておくのシトロエンDSさんはエアコンのコンプレッサーの交換中です。

初めて弊社を訪れられる多くのお客様は、私達の工場をみて驚かれます。こんなに狭いところでやっているの????と。そうなんです。とっても狭い上に、地形が三角形なので使い難いですねー。二人のメカも狭い場所でいろいろと工夫をして作業を進めてくれています。

以前に風水の先生に見てもらったら’最悪の地形じゃ!!’と言われてしまったことも有ります。それでもなんとかここまでやってくれましたのは、ひとえに皆様に応援していただけていますお蔭と感謝しております。

週末が台風が日本列島に入ってくる可能性があるようです。被災地を通過することは避けて欲しいと願っています。

明日も立川に行くことになりそうです。

今日のJAVEL
今日のJAVEL
今日は2011.05.27 18:06

家の近所で見つけた小さな花。ヒルガオでしょうか???この花を見るともうすぐ夏が近いなあと実感します。可愛い小さい可憐な花です。アジサイもそろそろ咲き始めています。梅雨時の代表的な花ですね。花言葉は確か心変わりだったかな?確かに時間の経過と共に花の色が変わってゆきます。

私達の思いも時間と共に変わってゆくのでしょうね。私はシトロエンが好きになってかれこれ30年になります。それまではアルファが大好きでアルファが一番だと信じていました。が、ある日シトロエンGSのハンドルを握ってしまってからは、そんな思いがどこかに吹っ飛んでしまって、それからはどっぷりと灰と泥の泉に浸かりっぱなし。

お蔭様で、私は20年以上もの長い時間を、シトロエンの仕事で生活をさせていただいています。若かりしころはシトロエンクラブにも熱心に参加をさせていただいていましたが、過去10年くらいの休日は波乗りとそして娘が生まれて幼稚園に行くころにはすっかり波乗りもご無沙汰で休日は嫁と娘と時間を過ごすようになりました。

それでもやはり車はシトロエン。娘が始めて乗った車もやっぱりシトロエン。ちょうどFさんのシトロエンCXプレステージュの納車テスト中だったので、娘の初シトロはCXプレステージュでした。

ここまで長らくシトロエンに乗ってしまうと、ときどきは違う乗り物にも乗ってみたいとも思います。いままで途中でお金を出して購入した非シトロエン車といえば、ルノースーパー5。この子は15年ほども持ち続けていて、とても気に入っていました。なあーんだ、結局はフランス車が好きなのね。となりました。

一度だけ手が滑ってオークションでお安い80万円の911を手に入れて乗ったことがありますが、、、、。4ヶ月でお別れに。手に汗握る高速ドライブと硬いサスペンションは家族から不人気でした。ドライブ中に眠れないんだそうです。

私の色は今日もフレンチブルーみたいです。私達をシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

お蔭様で今日もシトロエンに囲まれています。

今日は
今日は
今日は
今日は
シトロエンC6ディーゼル2011.05.26 16:49

パリにお仕事でいかれたシトロエンC6ディーゼルのお客様からシトロエンC6のパリでの勇姿の映像を頂きました。先日私がパリにいた時には,まったく見かけることが無かったのですが、、、。

日本国内で見るシトロエンC6は異質感に溢れていますが、シャンゼリーゼのC6さんはなんだかとっても生き生きとしているようにみえます。これが空気感の違いというやつでしょうか????

今日も会社の車庫は綱渡りのような状態です。一生懸命に車を減らしています。それでもなかなかガラガラにはなりません。嬉しい悲鳴です。私達が生かしていただいている証拠ですねぇ。ありがとうございます。

こんな状態なので上陸したシトロエンCXアンビュランスはこちらに来ることが出来ません。置く場所がないんです。とりあえず口減らしに板金塗装に入れておきました。

ちょっと落ち着いたらこちらに引き取ってきて作業を開始したいと思っています。まずは排気ガス試験を受けることからです。

パリのシトロエンC6の映像お楽しみください。C6に似ている車、それはC6の生産前の原型とのこと。シトロエンの所蔵倉庫に行かれて撮影されたそうです。

シトロエンC6ディーゼル
シトロエンC6ディーゼル
シトロエンC6ディーゼル
シトロエンC6ディーゼル
通関シトロエンC5X7ツアラーディーゼル2011.05.25 17:30

今日は夕方間際にシトロエンC5X7ツララーディーゼルさんの通関を。

私の行く時間はいつも終了間際ばかりです。どうしてって、一番の理由は空いていること。以前に急いで通関をしたくって、開始してすぐの朝9時に通関に行ったことがありますが、とっても混雑していて通常の何倍も時間が掛かった経験があります。それからは、いつも終了間際専門です。

終了間際に通関をするとひとつだけ良くないことが。税関検査になったときには当日には通関が終了しない可能性が。検査をしている時間は残っていませんから、明日また来て、、、、となります。いままでそんな風になった経験は一度か2度くらいかな???その危険を踏まえてもギリギリ通関大好きです。

今日は検査もなく無事に終了。お客様がお待ちのチェリーレッドのC5さんがやってきてくれました。

それともう一台、見慣れないシトロエンが。さてさてこれは????ショールージュ色の可愛い子です。

私達を生かしていただいてありがとうございます。車載専用車、早ければ月内にガス検査を受けるかもです。

通関シトロエンC5X7ツアラーディーゼル
通関シトロエンC5X7ツアラーディーゼル
北海道2011.05.24 18:22

北海道のお客様からシトロエンC4ピカソディーゼルの画像を頂きました。札幌ではいま八重桜が満開なんですね。北国の春は関東よりも一月あとから追っかけてくるのですね。

関東は昨日から今日に掛けてはとても肌寒い陽気でしたが、また明日からは暖かい幸せな5月に戻るようです。窓を開けてドライブできる気持ちよい日々が待っています。

私達の車載専用車の準備も進んでいます。先ほどは登録の打ち合わせで陸運事務所に行ってきました。段々と実感が湧いてきます。その前に排気ガス規制を取得しないといけないんですけれども。JE05モードという排気ガス試験を受けなくてはいけないようです。

生かしていただいてありがとうございます。

北海道
北海道
北海道
立川2011.05.22 16:21

今日は用事があって立川に行きました。あまり立ち寄る機会の無い場所です。五日市街道沿いには大きな木が沢山あって、とても風情のある町並みでした。

お昼を頂く為に天然酵母のパン屋さんをネットで検索しておいたので,早速そちらに。
大きな雑木林のある農家の人がやっている天然酵母を使ったパン屋さんです。

外のテラス席で購入したパンと美味しいジュース、そこの農場で取れた野菜でつくったサラダを頂きました。

林の中のテラス席はとても気持ちよいです。ただ、虫が苦手な人にはお薦め出来ません。虫も沢山飛んで来ます。温かい日にはとってもお薦めなテラス席でした。

とても人気のお店のようで、ひっきりなしにお客さんが。パンが美味しいだけではなくて,古い養蚕小屋を改造されたお店の佇まいとそして雑木林と。素敵な空間が魅力的です。

立川に行く時にはぜひ立ち寄りたいパン屋さんが出来ました。

東京都立川市西砂町5-6-2
TEL:042-560-4544
営業時間:午前10時~午後5時
定休日:火曜日・水曜日

立川
立川
立川
立川
シトロエンCXモーテック2011.05.21 15:24

内装と外装が仕上がってきたシトロエンCXモーテックさん、はずしたパーツを元に戻しています。アンダーダッシュやドアトリム、ピラーまでもが皮張りです。今回のシートは皮を贅沢に使用したフルレザーです。

通常シートのパイピングや中のほうの外から見えない部分はビニールレザーを使用しますが、この子は本当のフルレザー。これは初めてです。座面の縁取りをパイピングと呼びますが、これをレザーでやると多量に皮を使用するのでいままでは避けてきていました。

今回の職人さんはフルレザーを作りたかったようです。確かにこの方法ですとパイピング部分とシート表皮の色がまったく同じになるので美しいですし、ビニールよりも本当のレザーの方が耐久性がありますのでパイピング部分だけが擦り切れるというようなことも防ぐことが可能です。

奥ではシトロエンDS21インジェクションさんの車検整備が進んでいます。ノアールノアールのDS、定番ですが美しいです。いま在庫にある68年型のDS21は内装も外装も素敵ですが、ちょっと欠点が。古いレバー式のクラッチを備えています。これを新しいタイプと入れ替えて、ついでにエンジンも新しいタイプに入れ替えて、、、とやると、とても美しく乗りやすいDSが完成します。今ならそれが出来ます、、、、。

オールドダッシュに鮫顔、そしてプッシュ式のドアハンドル、それなのに、エンジンとミッションは最終型でそれを最新のエンジン制御でまわす、、、、。楽しそうですねぇ。

おまけにリアにヒーターつきのエバポレーターをつければ全天候型のDSになるのですが、、、。思うのは簡単ですが、時間が掛かります。お客様のオーダーをいただければ全力で進められるのですが、、、。いかがでしょう???

シトロエンCXモーテック
シトロエンCXモーテック
シトロエンCXモーテック
シトロエンCXモーテック
シトロエンC6ディーゼル2011.05.20 18:31

今日は忘れられていて大黒埠頭の残されてしまっているシトロエンC6ディーゼルの通関作業に。

保税倉庫に行くと、一昨日沢山置いてあった車達はすでに大方が引き取られていて、私達のC6ディーゼルさんだけがポツンと寂しそうにおいてありました。

通関は短時間で終了してくれて、その足で保税倉庫の事務所にデリバリーオーダーを入れて車のリリースを完了。来週の初めには引き取りが可能となりました。

この子はブルーモーリシャスのC6ディーゼル右ハンドルです。この色はユーザー様からとても人気のある色なんですが、なぜかシトロエンは途中でこの色のC6を作るのを止めてしまいました。とっても残念です。廃色といえば私の大好きなガナッシュはモーリシャスよりもずーっと早い時点で廃色に。

いまのC6で一番気になる色はABYSS BLUEという明るめのブルー。サンプルを見るといいかな????と思えるのですが、いろいろな写真を見ていると明るすぎるか???とも。購入するなら実物を見てから決めたい色ですね。どんな風に見えるのか???想像がつきません。

昔むかし乗っていたCXの明るいブルーグリーンは素敵な色でした。似たような色がAXにもあったので、一番最初にいれたAXはその色に。見たことがないような珍しい色、最近はあまりお目にかかれませんが、それがこのABYSS BLUE ならぜひお目に掛かりたいところです。

私達のシトロエンC4ディーゼルはショールージュです。この色はサンプルで見ると???あまり魅力的には見えませんでしたが、ピカソで実物の色をみてひと目惚れ。ブラウン系の紫系、私の好きな色あまり見たことのない不思議な色です。内装は汚れが激しいので黒にするべきなのでしょうが、、、、色気に負けてベージュを選んでしまいました。

ベイブリッジ辺りの風景です。






 

シトロエンC6ディーゼル
シトロエンC6ディーゼル
シトロエンCXモーテック、シトロエンDS23、シトロエンC5ディーゼル2011.05.19 19:01

昨日に引き続き、今日も千葉へ行っていました。

工場にあったシトロエンDS23を倉庫に運んで、その帰りには板金塗装と内装の仕上がったシトロエンCXモーテックさんとシトロエンC5X7ディーゼルさんの引き取りです。

行きのDSは珍しく自分の運転ではなくてメカのSさんが運転してくれました。いつもは自分で運転なのであまり見ることのない運転している風景を堪能していました。

メカのsはDSを高速でドライブするのが初めてでしたが、’この性能凄いでしょう、1960年代でこれはやばいよねー’と話をしながらドライブしていました。最近はあまりDSをドライブしない私ですが、また通勤で使えるようなDSをしたたてみようかな???という思いがムクムクと持ち上がってきました。

毎日DS23で第三京浜を通勤していたあのころから15年が経過しています。いまやるとすると、やはりエンジン制御も何もかも新規で作ってヌーベルDSを目指したいところですので、すぐに準備は出来ないですねー。

まずはいま作業中のシトロエンCXプレステージュの新しいエンジン制御が完成してから、その次のステップにDSに着手という手順になりそうです。

ヨーロッパで同時進行しているSMの新しいエンジンとマネージメントも順調に進展している様子です。最近はディーゼルばかりが目に付く私達の工場ですが、お蔭様でクラシックも充実させることが出来るような時間が出来ています。

楽しいシトロエンライフをご堪能いただけますように精進させていただく所存です。今後ともよろしくお願いいたします。

シトロエンCXモーテック、シトロエンDS23、シトロエンC5ディーゼル
シトロエンCXモーテック、シトロエンDS23、シトロエンC5ディーゼル
シトロエンCXモーテック、シトロエンDS23、シトロエンC5ディーゼル
シトロエンCXモーテック、シトロエンDS23、シトロエンC5ディーゼル
シトロエンDSで千葉へ2011.05.18 17:56

シトロエンDSを倉庫に入れるために千葉まで乗ってゆきました。この68年型のシトロエンDS21さん、多くの部分がオリジナルでとても状態の良い固体です。

写真はDSドライバーさんが見る運転席からの風景です。ハイドロリックギアーの位置が水平なのでギアは4速に入っていることが分かります。

いまでもまったく現役ドライバーで、現代の交通の流れの中で遜色なくドライブ出来ます。古い車に乗るとブレーキや直進性に気を使うことが多いですが、このDSさんはクラシックカーに乗っているという意識をするようなことがほとんどありません。

この車が製造された当時の国産車の技術水準を思うと、このシトロエンDSの性能は現代のスーパーカー以上のものだったのではないかと推察されます。

帰り道はXティアの最初期型のSXさん。サスペンションの電子制御が何も付いていない素のXティア。壊れる箇所の少ない、とても軽い感じの乗り物です。テールを軽く沈めての発進はまさにハイドロ。長らく乗っていたXMを思い出しました。

今日もシトロエン三昧の一日でした。

シトロエンDSで千葉へ
シトロエンDSで千葉へ
Citroen Jumper Algema & CX Ambulance2011.05.17 17:46

やっと車載専用車シトロエンジャンパーアルゲマがやってきました。シトロエン製の車載専用車を追い求めて20年です。この日が来てくれたことはとても嬉しく、ひとえに皆様のお蔭と感謝しています。

この子は震災の影響で現地で出ることが出来ずに港で1ヶ月近く放置されてしまいました。ジャンパーアルゲマさんの上にはシトロエンCXアンビュランスが載って来ました。本当は載っている状態で撮影をしたかったのですが、港に行って見るとすでに下ろされてしまっていました。

CXアンビュランスも長いプロジェクトで10年越しです。今年は来ます!!といままで何度もお伝えしてきて、それでもなかなか来てくれませんでした。狼少年のような私でしたが、それもやっと実現しました。ターボ2のエンジンとミッションを備えたウルトラロングのCXです。アンビュランス、通常はディーゼルもしくはNAのガソリンです。ガソリンターボのアンビュランスは通常は存在しないはずです。

ただ、このタイミング。どうして震災の後のこのタイミングなのか???と思ってしまいます。その意味を考えながら進んで行きたく思います。

私達をシトロエン屋として生かしていただきましてありがとうございます。

港でもう一台シトロエンを見つけました。シトロエンC6ディーゼルです。誰が入れたのだろう????と側に寄ってみるとフロントガラスにJAVELと紙が貼ってありました。この車が今日来ていることは’聞いてない!!’まったく通関準備をしてきていないので、また明後日も税関に行かないと!!

Citroen Jumper Algema & CX Ambulance
Citroen Jumper Algema & CX Ambulance
Citroen Jumper Algema & CX Ambulance
Citroen Jumper Algema & CX Ambulance
畑仕事シトロエンC4ピカソディーゼルオート2011.05.16 19:25

今日は畑ボランティアーの日です。ちょっと風邪気味でお休みしようかな???と思いましたが思い切って出かけてみました。せっかく治っていた風邪を九州行きでまたぶり返ししまったという感じです。鼻水と咳が、、、交互に来ます。

体調はあまり優れない状態でしたが、今日の私は割りと役に立ったようです。畑の草取りをして、その後にサツマイモを植えつけるために畑を耕す耕運機が登場しました。

先生が耕運機の使い方を説明にきたのですが、、、、エンジンが掛かりません。 あれっ、燃料カットになっていますよ、、と私。あっ本当だ、それではと燃料コックを開けるとエンジンはスタート、、、。畑を耕しをはじめるとすぐにエンスト。、、、、・。だってチョークが戻っていないですよー、と私。よく知っていますねー、一応車屋なのでと私。それじゃお願いします。とそのあとは私が耕運機を操って畑を耕すことに。

この耕運機シトロエンではありません。(当然ですよね、ここは日本です)ホンダ製でした。ホンダの車ってほとんど運転したことがありません。三菱は25年くらい触ったこともない!!由緒正しきシトロエン屋です。

初めて耕運機というものを使いましたが、確かに手でやるよりもかなり早い!!機械の力は凄いです。また次回もよろしくとお願いされてしまいました。まあ、お役に立てることがあってよかったです。

シトロエンC4ピカソオートの2号車の上陸が決まりそうです。震災騒ぎでオートマモデルの供給はかなり厳しい現状です。オートマピカソご希望のお客様、いらっしゃいましたらお早めにご一報ください。震災が落ち着くまで暫くは弊社のオーダーリストには掲載されないと思います。

畑仕事シトロエンC4ピカソディーゼルオート
畑仕事シトロエンC4ピカソディーゼルオート
BMW2011.05.15 16:57

今日は動いているBMWアルピナディーゼルの助手席に乗る機会を得ました。BMWアルピナがディーゼルを出していることは聞いていて、4気筒でとてもパワフルなエンジンという噂でした。

九州からお客様がC6ディーゼルをご覧にお出でになり、お話をさせていただいていると午後からはBMWアルピナディーゼルの試乗の予定をされているとのこと。私もとっても興味があったので、一緒に連れて行ってもらえませんか???とお願いしました。

C6ディーゼルから乗り換えた後のBMWディーゼルの印象は???? 3シリーズベースなので、室内の広さエグザンティアよりも狭いかな???エンジンは、、、スポーツ!!2000CCディーゼルターボは強大なトルクでパワフルに加速します。しなやかな足回りが売り物のアルピナとの事でしたが、私にはアルピナの言うしなやかさの意味はよく分かりませんでした。

セールスの方にBMWの魅力を伺ってみました。’スポーティーなドライブ性能と品質です。’セールスの方のご自身の車は???3シリーズです。BMWがお好きなんですね。と伺ってみたのですが、、、、、。’?????’

BMWディーラーさんのお手洗いには感動しました。便器の向こうに森が見えます。九州に行った帰りに寄った刈谷SAのお手洗いは便器の向こうに花壇がみえましたが、、、森がみえるなんて素晴らしい。

宮崎のお客様にいただいたポテト、娘が明日のおやつにするんだと楽しみにしています。

私達は一番好きな車、シトロエンで生活をさせていただいています。シトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

BMW
BMW
BMW
BMW
暑い日2011.05.14 15:34

今日は暑い日ですねぇ。工場内ではルージュのシトロエンC5X7ディーゼルさんが予備検査の準備中です。来週中旬には予備検査を取得出来る予定になっています。

シトロエンDSサファリさんも大方の準備が終わっています。来週には車庫証明をいただけるようですので、登録して路上テストを開始させていただく予定でいます。

私達の歩みは遅いのですが、それでも一歩一歩確実に進んで行きたく思っています。

明日は宮崎県からお客様がお見えになります。先週は阿蘇に出かけてきたばかりなので、なんだかとても親近感を感じてしまいます。

生かしていただいてありがとうございます。

暑い日
暑い日
all Classics Citroen DS,CX,SM and DSSafari2011.05.13 19:04

今日のJAVELはクラシックスに占拠されています。CX、DS,DSサファリ、SMといらっしゃいます。

このシトロエンDSサファリさん、長い長いプロジェクトです。いろいろな試みをしています。リアのエアコンはヒーターも仕込まれているので、エアコンで除湿した空気を暖めて使えるもので全天候型のDSを目指しています。ただのクーラー付では肌寒い梅雨時にはちょっと厳しい。その解決策がこのエアコンです。リアにそのユニットを置いていますので、これからの梅雨時はリアユニットのみを運転して使っていただくことになります。

そうして盛夏が訪れたときには、フロントエアコンも稼動させてツインエアコンシステムとして使用していただけるようになっています。大きなサファリのキャビンはたぶんこれで冷えてくれるでしょう。

シトロエンCX用の新しいエンジン制御コンピューター、合間を見ながら少しづつ進んでいます。まだ終了ではありませんが、、、、。海外といろいろなことをやり取りしたり、PCに強い方に助けていただいたりしてなんとか進んでいます。

道路ではシトロエンC6ディーゼルがパーキングセンサーの不調を点検中。生かしていただいてありがとうございます。

all Classics Citroen DS,CX,SM and DSSafari
all Classics Citroen DS,CX,SM and DSSafari
all Classics Citroen DS,CX,SM and DSSafari
all Classics Citroen DS,CX,SM and DSSafari
シトロエンC5X7ディーゼルセダン2011.05.12 18:08

シトロエンC5X7ディーゼルセダンの日でした。千葉に行った子は黒のシトロエンC5X7ディーゼルさんです。漆黒の車体が美しく輝いています。雨の東関東道をゆったり流して行きました。

午前中に同じC5X7のツアラーを動かしたばかりですので直接の比較が出来ますが、セダンボディーはとても車体剛性が高くそして身軽な感じがします。現行のシトロエンハイドロの中では、一番ひらひら感と軽快感を備えているモデルだと思います。

帰り道はディープレッドのシトロエンC5X7ディーゼルさん。行きの車と大きく変ることがありませんが、この子は鮮やかなレッドなのでなんとなく気分もウキウキとしてくるから不思議です。色の力なんでしょうね。

この子は未登録で仮ナンバーを下げての運行です。行きよりもかなり慎重なドライブとなりました。入荷したばかりで、まだ速度計もマイル表示のままですので、よく気をつけないと危ない速度に入ってしまいます。

雨の東関東道はとても空いていました。連休中の高速道路はどこもとても流れが遅かったのですが、今日くらいの気持ちよい流れだともっと運転を楽しめたのになーと思ってしまいます。

高速道路80キロでの数珠繋ぎドライブとても苦手です。私は他のドライバーに比べると車間距離をとるほうなので、突然隙間に入られることが多々あります。開いているといっても車2台分くらいなのですが、あけている理由はブレーキを踏まないようにする為なのに、急に割り込まれると仕方なくブレーキを踏むことに。どうしたものかな???

混んでいる時間帯を避けてドライブするしかなさそうです。今日のように空いていると、割り込まれることもなく気持ちよく巡航できます。

毎日気温が安定しないのでなかなか風邪が抜けてくれません。もう2ヶ月くらい風邪気味です。

シトロエンC5X7ディーゼルセダン
シトロエンC5X7ディーゼルセダン
神社巡り2011.05.11 16:16

今回の九州行きはほとんど神社巡りのような様相を呈していましたが、そんないろいろな神社巡りの中で興味深かったものをお伝えさせていただきたく。

まずは幣立神宮さんの雷に打たれてしまった木。この木は雷の直撃を受けたそうで、太かった幹がバラバラに壊れてしまっています。しかし木はそのままの状態で自ら再生の道を歩み続けています。壊れた幹の中から小さな枝が多数伸びていて、今も空を目指しています。

今回の大震災の津波跡や福島の原発が撒き散らしてしまっている放射能汚染で私達の大地はとても大きな被害を受けてしまっています。それでも、自然の再生がはじまっています。私達人間も再生の方向に進んでいます。その出来事を象徴するようなこの大きな木に生命力。破壊されても立ち上がる人々を象徴しているかのようです。

私達が幣立神宮さんを訪れたときには、他にはどなたもいらっしゃいませんでした。境内に入ると強い風が吹いてきて、神様が答えてくれているようにも感じました。

もうひとつの写真、これは別の神社だと思うのですが、手を洗う場所です。岩から綺麗な水が滴り落ちてきます。美しい!!と感動してパチリ。

生かしていただいてありがとうございます。

神社巡り
神社巡り
シトロエン屋に復帰2011.05.10 19:36

今朝久しぶりにPCをあけましたら、沢山のメールを受信してしまいました。私は何処にいても大抵はメールの返信を続けていますので、これほど長時間PCをあけなかったのはとても久しぶりです。

今回の九州の旅はほとんど神社参りに費やされました。神社参拝のはしご状態です。それがばかりだとこどもが嫌がるので、ときどきこども用の施設にも足を踏み入れています。子供用の施設ではチンパンジーのパン君(人気なのだそうです、初めて聞きましたが、、、)がいるカドリードミニオンというところに行ってみました。沢山の熊を飼っています。

パン君というチンパンジーが出るショーはとても人気で整理券を朝7時半から配りだすそうです。不精な私が券を貰うためにそんな時間に会場に行くことはなく、当然ショーは見られません。(娘にはパン君お休みみたい、、、と嘘を教えて、、)とりあえず、熊をみて熊にえさ(りんご500円)を上げたりして娘を楽しませて。

猫の館というのを見つけると、入りたいと。猫はただで見せて触らせてくれるのか???とおもいきや、ここも入場料が別途。一人2500円の入場料以外にえさ代やら、猫の代金やらとなかなか物入りな施設でした。猫達はすべて爪を抜かれていてなんだか可愛そうに感じました。猫ならうちにもタオちゃんいるじゃない!!!ただ、うちのタオはご機嫌悪いと爪を立てますが、、、、。

今回の神社参りで一番大変だったのは、ナビが連れて行ってくれない神社。ナビにも地図にも載っていないので、道路にある小さな案内を頼りに延々と山の中に入っていきました。大きい道路からそれて40分くらい走ると、小さな小さな神社が山の中に有りました。昼間だったのでよかったですが、夕方だったら引き換えしていたと思います。本当に狭い道でした。神社の駐車スペースでC6ディーゼルさんのショットを。この後ろの林の中を徒歩で上がった場所にお社があります。ガナッシュさん、よく走ってくれました。

広いスペースの写真は阿蘇の外輪山です。

シトロエン屋に復帰
シトロエン屋に復帰
シトロエンC6ディーゼルと阿蘇2011.05.09 20:25

突然ですが、5月の連休はシトロエンC6ディーゼルに家族と犬を載せて九州の阿蘇に出かけてきて、今朝早くに戻って来ました。

一昨年の同じ頃にC6ディーゼルの納車の為に九州入りをした事が有りますが,個人的な用件では初の九州です。前回は福岡でしたので、10時間程度で到着することが出来ましたが,今回は阿蘇でしたので、3連休の中日にヨコハマを出て阿蘇までは延々16時間も掛かってしまいました。海外出張でフランスやチェコに行ったりする時と同じくらいの時間を掛けての1250キロの移動と成りました。

行き帰りの旅程でシトロエンに出会ったのは中国道で東京ナンバーのC4に1台と東名阪で関西ナンバーの新型C3に会っただけ。九州内ではシトロエンにお目に掛かる事は一度も有りませんでした。

九州内での移動も含めて1週間で3000キロ近くをC6ディーゼルと共にしました。写真は阿蘇の外輪山の展望台付近の物です。車の向こうは切り立った崖。

実は現地から毎日ダイアリーをアップする積もりでPCとネット接続出来るイーモバイルのスティックを持って行ったのですが,,,。EMOBILEは阿蘇付近では全く使えない状態、すべて圏外表示でした。私も携帯をAUアンドロイドにしなくてはダメかな???ちょうど携帯は今年2月に買い替えたばかり、そのときのアンドロイドはグローバルパスポート付き(海外での利用)が無かったので断念したのですが、パスポート付きが3月に発売になりました。。。。何ともタイミング悪い。

そんな訳で連休中にいただいているメールのお返事も全く出来ていません。遅くなり申し訳有りません

シトロエンC6ディーゼルと阿蘇
シトロエンC6ディーゼルと阿蘇
シトロエンC6ディーゼル2011.05.03 16:55

今日は御用があってシトロエンC6ディーゼルで会社に向かいました。いつもは休日ですと30-40分程度で到着するのですが、今日は行きも帰りも凄い渋滞で、帰り道は一時間半近くも掛かってしまいました。

首都高速はみなとみらいインターを先頭に三ツ沢までずーっと渋滞。いつもは2分も掛からない場所が20分と表示されていたので、試しに下の道へ降りてみました。が、しかし、下の道もかなりの渋滞で大人しく20分間待っていた方が得策だったのかも。

私の住んでいる場所は観光地でもあることを再認識させられる5月の連休でした。みなとみらいは、年末年始、5月連休、そして横浜の花火の日はあまり近づきたくない場所となります。

自宅の通路に咲いているアヤメ(たぶん違っていたらおしえてください)と黄色いモッコウバラ。どちらも満開。幸せな5月の到来です。

あまりにも渋滞をC6でドライブしすぎたので、夕方のお買い物はC3に乗り換えて出かけました。こんなときは小型の車体がとてもありがたく思えます。軽自動車用のスペースにも入ることが出来る、可愛いセトワでした。

シトロエンC6ディーゼル
シトロエンC6ディーゼル
畑仕事2011.05.02 11:43

月曜日は畑ボランティアの日です。10時に娘の小学校に向いました。先週は割と涼しい日でしたが,今日はかなり温かい汗ばむような陽気でした。畑の周りにはとても大きい木が茂っています。小学校の植え込みで見つけたボタンの花。これを見ると5月だなーと思います。

今日の任務は草取りと排水溝の泥掃除。10人くらいの人が来ているので、1時間の活動時間でもかなり作業は進展しました。刈り取った草達は集めて堆肥に成ります。土の中のお友達で一番沢山いらしたのは、コガネムシの幼虫さんでした。白くて可愛いと思いますが,お母さん達は虫が苦手な人もいらっしゃるようで怖いのだと。私はミミズもコガネムシも平気が素手で掴みますが、、、。ときどき犬の糞を拾っていて、ビニール袋に穴があいていて糞を触ってしまう事もありますが、臭い犬の糞でも放射性物質よりもズーっと安全でしょう。触っても被曝しません。

同じような犬の糞でも私的には区別があります。自分で飼っている犬の糞は触ってしまってもあまりインパクト有りませんが,道路や公園に落ちてる知らない犬の糞を拾った時に触ってしまうと、、、ちょっと嫌ですねぇ。こんなときは拾える手が有って良かった!!と思う事にしています。

3、11の震災の影響でシトロエンも生産がかなり遅れ気味になる様です。急ぐパーツは航空便を使う等の対応でご迷惑をおかけしないように進めさせて頂きます。航空便使用のエクストラチャージ等はございませんのでご安心を。

生かしていただいてありがとうございます。

畑仕事
畑仕事
畑仕事
畑仕事
シトロエンC6ディーゼル2011.05.01 15:16

私が普段乗っているシトロエンC6ディーゼルさん、昨晩突然ドライブ中にサービスマークが点灯、そしてセンターディスプレーにはエンジンの水温の異常高温という表示が、、、、。音とサインで来るので、この警告が出るとドキッとします。

あわてて水温計をディスプレーに表示してみますと(C6は水温表示は普段は隠れています!)温度はまったく正常。サービスマークは一瞬点灯しただけで、そのまま消えてしまいました。

そんな訳の分からない故障が出たときには、ユーザー様にはそのときの走行距離を覚えておいていただけますととても助かります。あとでレキシアで調べたときには異常が出たときの走行距離と共にログが残っていますので、修理の手がかりになります。

今日の朝一番でC6ディーゼルにレキシアさんを繋いで見ました。レキシアさんの診断は、水温センサーラインの接触不良と言っています。

水温センサーはどこだ???見たことが無いので、捜索開始。それらしきものを発見してコネクターを抜いてレキシア画面で確認すると、水温センサーではないのが判明!!なんでしょうか???と調べてみるとエンジンオイルプレッシャーセンサーの表示が消えています。プレッシャーセンサーね。それではと、別のそれらしきもののコネクターを外してみると、、、、ビンゴ、水温表示が消えました。

とりあえず、コネクターに接点復活剤を吹いて今日の作業は終了としました。この表示は以前にも一度出たことがありますが、その頻度は1万キロで2度ほど。今後にもこの表示が出るようなら、さらに配線やらいろいろを疑ってみる必要がありそうです。このセンサーラインを抜いてみて分かったことは、たとえ配線が断線していて水温情報が車に行かなくてもラジエターファンが全開になってオーバーヒートはしないということでした。

私の乗っているシトロエンC6ディーゼルさんは、一番最初に弊社が輸入したものでこの車で初のディーゼル新長期規制を取得しています。その為に、この子は私達に車両配線やらいろいろを切りきざまれていて、シトロエンが作った時の状態とはちょっと変わってしまっています。排気ガス規制の実験車です。そんなこの子を正規のシトロエンC6ディーゼルと見るのはちょっと可哀相。そんな訳で私が責任を持って最後まで乗ってあげようと思っています。最近は規制取得も慣れて来ているので、配線切り刻んだりしていません。ユーザー様にお渡ししている子達は大丈夫です。ご安心を。

写真は娘が植えたアネモネの花。可憐な花です。あまり日が当たらない場所にうえているので徒長してしまっています。それも儚い感じがしてよろしいかと。

シトロエンC6ディーゼル
シトロエンC6ディーゼル

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月