過去のアーカイブ

2009年 4月

福岡空港から2009.04.30 20:12

空港で搭乗待ちをしています。今朝は朝3時に自宅を出て、福岡の車検所に1時過ぎに到着しました。平均時速120弱でしたが、それでもかなり頑張って走った感じです。鬼のように飛ばすわけではありませんが、それなりに早めの速度で移動するには気力と気合が必要ですね。もともとは福岡で一泊するつもりでしが、今回は予定よりも早く現地入りが出来たので、急きょ日帰りにすることにいたしました。

お客様のご自宅付近の海沿いのサンセットというレストランで、まさに夕日を見ながらいただいたカンパチのカルパッチョとシーフードパスタは絶品でした。夕日は見慣れた湘南の夕日とは全く違う感じでした。空気感が違うんでしょうね。

夕日を浴びて光っているアークティックスティールのシトロエンC6HDIディーゼル美しかったです。延べ1100キロ超を無事にドライブ出来たことに感謝です。これからは九州であちらこちらを走りまわってくれることでしょう。

飛行機が搭乗開始になりました。すごくたくさんの人が並んでいますが、私は座ったまま。最後に乗せてせてもらいます。

シトロエンC6HDIディーゼルとシトロエンDS2009.04.28 21:29

昨日は一日中911でした。今日会社に911で出てきて、シトロエン達を動かしてみると、なんとなくハンドルが軽すぎるような???という印象を抱いていしまいます。感覚とはいい加減なものですね。先週までは、911のハンドルはなんて重いんだろう!!と思っていたのが、数日間911に乗るとこんどはシトロエンのハンドルが頼りなく軽すぎるように感じ始めます。

シトロエンDSのステアリングもアシスト付きとしては軽い方ではないと思ってきましたが、911の後にのるとカルカルステアリングでした。シトロエンC6HDIディーゼルのハンドルはさらに軽い!これは羽根のように軽いと形容できそうな勢いです。昔のアメリカ車がそうでしたね。

白いリンカーンコンチネンタルマーク4なんて懐かしい。昔々のっていらっしゃるお客様がいらっしゃいました。全長が7mくらいあったような記憶ですが、間違いでしょうかね?本当に大きくて長かったです。しろながすくじら状態です。アクセルを踏むとスコスコスコと走ってゆきました。いま乗ったらどんな風に感じるのでしょう。

今日の帰り道はシトロエンC6HDIディーゼル右ハンドルでしたが、今日も魔法の絨毯は健在でした。お蔭さまでシトロエンC6HDIディーゼルの排気ガス規制枠もほぼいっぱいになってきました。これを使い切ると、また再度ディーゼル新長期規制取得への道となります。シトロエンC6HDIディーゼルをご検討いただいていらっしゃる方はぜひお早めに。

天然酵母パン2009.04.27 21:58

産まれて始めて自分でパンを焼いてみました.この間習って来たばかりの天然酵母のパン作りを自宅で実践してみました。

天然酵母は生き物なので温度の管理等が必要になってきます。温度が低過ぎると死んでしまったり、高過ぎると発酵が進み過ぎてこれも又具合が悪い。となかなか手間はかかります。手軽な顆粒状の酵母の元を水に溶かして適当な温度(20−25度が好きなようです)だんだんぽこぽこと発酵を始めます.発酵している酵母はお酒のようなニオイがします。

この天然酵母を小麦粉と混ぜてこねるとパンの生地が出来上がりますが,書くのは簡単ですが,実際にはいろいろと手順があってなかなか思ったようには進んでくれません。今日は一日パンに付きっきりでした.

昨日の深夜に準備したパン生地を焼いたのは今日の夕方です。なんでも簡単に出来たり手にはいってしまうこのご時世に、なんともスローな食べ物です。出来上がったパンは、失敗等もあって完璧な出来映えでは有りませんでしたが,初トライにしてはまあまあ良く出来たのではないかなと思っています.もっちり、しっかりとして美味しい丸いパンが15個出来ました。

昨日はSMを動かしましたが,今日は一日なんども行った市内の移動はすべて911でした.オートマでインジェクションなので乗り出しも簡単です。幼稚園の送迎、嫁さんの送迎、お買い物等の完全なファミリーカーユースです。私の手元にあると、どの車もあんまり変わりません。犬や子どもを乗せて市内をどろどろと這いずり回る事になります。1週間も乗っていると運転も大分慣れて来ました。細かい修理を行って,もう少し乗り易くなってもらおうと想います.

市街地を使っていて気がつく事は,車幅が狭いので楽な事と小さい割にはハンドルが切れないのでUターンはあまり得意では有りません.

真空管オーディオ2009.04.26 16:15

いままで自宅のラジオとCDプレーヤーはボーズのセットを使用して来ましたが,車のオーディオがエイジュのセットに変わるとだんだんと違和感を感じるようになって来ました.今回は私としては始めての試み,自宅で真空管のCDプレーヤーとアンプという物を試してみました.真空管CDプレーヤーもアンプももともとは組み立てキットとして販売されていたものの様ですが,無精な私は作ってもらって出来上がりの製品として購入しました.真空管のシステムは家電屋さんでは売って居ませんよね.弊社のお客様でもシトロエンC5ユーザーさんでもある秋葉原のインパルスさんから頂きました.

真空管だけは取り外している状態で届いていましたので,まずは本体に真空管は自分で取り付けます.アンプとプレーヤーを並べて、それをエイジュのスピーカーに接続して成らしてみました.音は、’いいですよー’と聞いてはいましたが、予想よりも遥かに良かったです.この予想というのは購入金額からの予想という事なのかもしれませんが、、、。ボーズのシステムよりお安いです。

コンサートホールで聞いているような、なま音に近いような音色です。煩い感じがしません。昔の技術の商品ですが、いまの物よりも良い音がする事には驚きです.音の良い悪いはもっぱら個人的な好みの依る所が多いですので,私の感覚では心地よい音がするという事です。

最新の自動車がすべての点でクラシックを凌いでいるかというと決して断言は出来ません.クラシックの良いところも多々有ります.昔の車は機械仕掛けでいろいろな事をやっています。シトロエンDSのハイドロシフトのその最たるものです。50年も前にあれを作った人は凄いです.電子制御の最新egsシステムに比べても遜色はありませんし、時代を考えると驚異的です。

私たちが目指す所は、良いと思える物を皆さんにご提供させて頂きたく想います.その答えが最新のシトロエンディーゼルとモダーンな技術でアップデートしたクラシック達です。

今日は久しぶりにシトロエンSMを動かしました.エンジン歌っています.ただ、まだ一つの不満が。ウェーバー3連キャブの排気ガス制御は完全ではありません。アイドル時に0、3%ほど一酸化炭素がでるので時々臭いがします。これをなんとかしたい。たぶん一番の解決策はモーテックのフル制御でしょうね。ツインラムダセンサーを供えて、点火と燃料噴射の一体制御です。全く臭いのしない、ただスターターを回せばエンジンが掛かるシトロエンSMがきっと出来上がります.邪道の極みと言われそうですが,私はこんなSMに乗りたいですねー。

9112009.04.26 00:14

911に乗っていると歯が痛くなります。どうしてか???と思っていると、どうも運転していると緊張して歯を食いしばっているようです。野球の選手や飛行機のパイロットさん達は、仕事中に歯を食いしばって歯が減ってしまうというような事を聞いたことがありますが、どうやら私が911に乗ると歯が減ってしまう事になるのかも知れません.乗っていると特に奥歯が痛くなります.気をつけて感じてみると、やはり奥歯をギュと噛んで運転していました。

今日は雨が降っていたので,路面の状況に依っては滑ったりもするでしょう。それほど飛ばす訳ではありませんが、普段のシトロエンとは緊張度は全く違います.お仕事でのテスト走行でも歯を食いしばってシトロエンに乗る事が有りませんので,911のドライブは私にとってはかなりハードな仕事であるのかもしれません。まさに運転がスポーツなんですね。

今日はほぼ同じような道程を、911とシトロエンC6HDIディーゼルで走りましたので,良く比較が出来ます.C6はただ適当にハンドルを切ってアクセルを踏んでいれば自由自在に泳いで行きます.911は真剣に両手でハンドルを握って、道路の状況に神経を尖らせて一生懸命に泳ぎます.オートマなのでカミソリのように鋭いような感じはしませんが,やはり一つ一つの挙動を見つめながらのドライブに成ります.ステアリングは路面状況を良く伝えてくれます.

911から乗り換えるとシトロエンC6HDIディーゼルのステアリングはどことな頼りなく感じてしまうから不思議です.普段は’この微妙な感覚が素晴らしい’と思っていたあの軽いステアリングの印象が変わります.911のパワステはとってもパワステとは思えないような、ずっしりとした手応えのパワステです.重ステといったら
怒られるかもしれませんが,低速ではかなり重めです。シートのバックレストをかなりハンドルに近い位置に持って来て、それで全身の力を込めて操作をします。

いまに成って911とシトロエンC6HDIディーゼルの乗り換え比較が出来るなんて幸せに嬉しいです。有難うございます.

クサラ2009.04.25 16:29

うちのクサラのオートマの不調はレキシアは探すことができませんでした。ダイアグの結果は異状なし、こういう故障が一番困ります。発生頻度は毎日乗っても1か月一度から数か月に一度なので、その状況に出くわすのが難しい。それに加えて、その状況になるとイグニッションを切って再スタートをしないと、とっても乗っていられないような状態になってしまいます。ただ、救いといえるのかどうか?はなんともですが、そうすることに依って何事もなかったように復活してしまいます。

一番の希望は会社に向かう途中でごく近所でおかしくなってほしい。その状態で会社まで乗って帰ってダイアグをつないでみたいですねー。今日のところはこれ以上見続けるのはやめにしました。

911のタイヤは現在はBSポテンザRE050のメーカー標準サイズにしてあります。はじめはメーカー指定の空気圧で走っていましたが、あまりにも固いので適当に空気圧を落としました。メーカーはフロント2,5でリアはなんと3を指定しています。その辺をちょろちょろと走るだけなので、3キロはいらないでしょう!と勝手に判断しました。現在はフロント2,2リア2,4にしていますが、割と良好な乗り心地になりました。

路面の状況が手に取るようにわかる乗り物に乗る機会はあまりありません。シトロエンは路面にあまり影響されることなくまっすぐ走るの事を身の上としていますので。これはかなり新鮮です。911ユーザーがC6を運転したら怒るでしょうねきっと。ハンドルはどうなっているのだ??路面は??? 私は路面にあまり興味はないですけれども。

911は一般道をそのまま走れる前提の、限りなくレーシングカーに近い乗り物なんでしょう。我がシトロエンはその対極です。究極のらくちん実用車。

JAVEL車庫2009.04.25 07:34

連休前で車庫の中は身動きの取れないような状態に成ってしまいました.納車直前の車両が数台溜まってしまっていて、それに加えて修理でお預かりしている車両もあるので、私の乗っているベールベガシトロエンXMは車庫の奥の方に追いやられています。

ルージュクサラはAL4がときどき不調になって、そうなるとエンジンを掛け直す迄は酷い状態に成るのでとうとう今日は修理をする事にしました。会社の車を触っているような場合ではないのですが,どこか途中で壊れられたりしてしまうとさらに厳しいので、転ばぬ先の杖と言う事で、、、、。短時間で治ってくれるとよいのですが、、、。まずはレキシア様に調べてもらわないと。もう半年近く放置してある故障です.

こんな車庫の状態の時には,小型の乗り物は有り難いです.車庫の一番前に横にしても駐車出来るので,911が一番前に置いてあります.スポーツカーなのに、そこいら辺の移動やらに活躍しています。

納車待ちのお客様にはご迷惑をお掛けしてしまっています。予定が変わってしまって大変申し訳有りません.十分なテストをさせていただいて納車させて頂きますので、あと少しお時間を頂けますようにお願い申し上げます。まずは身動き出来る状態を目指します。

シトロエンC6HDIディーゼルターボ2009.04.24 19:04

今日は千葉の塗装やさんから、シトロエンC6HDIディーゼルを引き取ってきました。右ハンドルのアークティックスティールです。写真でみると割と地味な印象のシルバーメタリックですが、近くで見るととってもボリューム感がある素敵な色合いです。内装はハーフハイドと呼ばれる、センター部分が布で回りが黒いレザー貼りのものです。

午後の1時過ぎに千葉を出ましたが、道路はがらがらに空いていました。魔法の絨毯の様な乗り心地のシトロエンC6は、滑るように高速移動をしてゆきます。今日は千葉からの帰りに、そのまま品川の陸運事務所で予備検査(日本での車籍と車検の取得)を受けるようていだったので、ちょっと右足に力が入り気味の運転でした。いつもよりも早めの移動です。ズズズッーと自由自在に加速するのが面白くて、ついついアクセルを踏んでしまいます。

品川陸事での予備検査も無事に取得出来て、あとは空輸されてくるパーツが間に合えば、来週には納車ができるようになります。パーツはすでにヨーロッパを出ているので(日通のペリカン便、、できます)予定では来週早々には手元に来るはずです。

最近は珍しいので911を移動に使っていますが、タイヤを交換してもまだまだ固い乗り味です。硬質感が売り物の乗り物なんでしょうね。セブでも貼り付けてみようか???と思案中です。さっきまで魔法の絨毯に乗っていたので、きっとさらに固くかんじるのでしょうね、今日の帰り道の911は。

DS212009.04.23 17:24

シトロエンDS21カブリオレのレストアが始まりました。私にとっては初のDSカブリオです。この車両のハイドロシステムはLHSを使っているので、作業を始めると工場の中がこの液体の臭いで充満します。あまり良い香りではなく、私はこのにおいは好きではありません。LHMはほとんどにおいがないのでよいですね。

パーツを外していくとあちらこちらがさびているのがわかります。来た時にはブレーキも固着していました。LHSシステムはとってもさびやすいです。かなりの時間がかかりますが、これはやはりLHMに変換しないといけない感じですね。放置しておくと、乗ろうと思ったときに乗ることができません。エンジンはかかりますが、車高が上がらないとかブレーキが効いたままだとか、そんな故障が出そうです。

これから順番に進めさせていただきますが、かなり長い道のりになりそうです。

9112009.04.23 10:41

ノアール911のタイヤとホイールを交換しました。高速道路でも跳ねるほど硬い乗り心地改善と直進性を良くしたいという希望からです。結果からは、乗り心地はかなりマイルドになりました。いままでは高速道路の目地を超えると飛び跳ねていたので、強いショックが来る程度に収まりました。直進性も以前よりは路面の影響を受けにくくなりました。

タイヤとホイールで基本的な性格が大きく変わることは期待できませんが、それでも以前よりも乗りやすくなっていることは間違いなさそうです。

昨日の夜は、会社から千葉幕張まで行って、横浜自宅に帰宅するルートでしたが、高速道での走りは楽にはなりましたが、リラックスして高速を飛ばすという風にはなっていません。スポーツする乗り物ということで、一生懸命にドライブすることを要求されます。

911初心者なので、これからこの乗り物とどういう風に付き合ってゆこうか???と思案中です。慣れ親しんだシトロエンやプジョーとは全く異なるテイストと考えで作られている乗り物に触れられることはとっても幸せです。ありがとうございます。

エアコンが壊れているので、とりあえず修理をしようと思います。

シトロエンXM2009.04.21 18:51

私の乗っている車はあまりケアーをすることがありませんが、さすがにパワステの速度コントロールが壊れていてのっているが厳しいので修理をすることにいたしました。パワステガバナーが車の速度を認識できないので、速度にかかわらずアシストがアイドル時と同じくらい効いてしまっています。この状態で高速道路を走ると怖いです。ハンドルを切りすぎてしまってまったく不都合な乗り物となります。明日にはパーツ(ミッションの上のメーターケーブルドライブの分配機)を交換して終了です。

せっかくリフトに上がっているので、オートマオイルやらエンジンオイル、そしてアキュムレーター類も交換してしまいます。やる時に一気にやらないとなかなかできないので。

リフトに上がっているので今日はよく下回りも見てみました。オイル漏れは大丈夫ですが、タイヤがそろそろ交換時期です。いままではミシュランのパイロットプライマシーを使ってきましたが、次回はC6でも標準で使われているプライマシーHPにしてみようと思います。同じハンドルングで、ちょっと乗り心地がよくなってくれるのを期待しています。

パン2009.04.20 18:46

今日は近所のパン屋さんに天然酵母のパン作り教室に行って来ました.平日のこの手の教室はやはり女性ばかりです.6人の受講生の中で私はただ一人の白一点(紅一点ではないときはこの表現するのでしょうか?国語不自由ですみません)でした。エプロンつけてバインダーにレシピを挟んで気分はすっかりパン教室の参加生です。

今日は初日なので、天然酵母の起こし方やパンのこね方を中心に教えてもらいました.あらかじめ作っておいて下さったパン生地を始めてこねさせてもらいましたが,もちもちとしてとっても手に気持ちよい物でした.パンをこねてから再発酵をさせますが、パン生地が段々と膨らんで来るのが見ていても判るように動きます.ああーパンが生きているんだなーと実感しました。私たちは生きている物をいただいて自分達の命を紡いでいる、こんな当たり前の事を改めて実感させてもらえた瞬間でしが。

多くのパンはドライイーストを使用して大量生産されていますが、天然酵母を使用して手間ひまを掛けて作ったパンは独特の味わいがあって、それはまた新しい発見でした。生きている車、シトロエンが大好きな私が生きている天然酵母パンを触る、なんて無理矢理関連付けています.

シトロエンSM2009.04.19 17:07

昨日に引き続いて今日も千葉に行く事になりまいた。今日は仕事ではなくて個人的な御用です。本当は久しぶりにベールベガのシトロエンXMで行くつもりでしたが,乗っているとパワステの調子が思わしくないので急遽ノアールのシトロエンSMで出かける事に致しました.

日曜日なのでETCをつかうとアクアラインは1000円になります。ちょっと遠回りですが、久しぶりにヨコハマからアクアライン経由で行く事にしました。しかし1000円で日曜日でもアクアラインはがらがらでした。海ほたるは満車のサインが出ていましたが。あのリッパな道路、果たしてペイする為には何年掛かるのでしょうね。マセラティV6は雄叫びをあげながら、SMの巨体を一生懸命引っぱってくれました.

用事を済ませて、小見川のうなぎ屋さんで食事して帰る途中に、香取神宮の側を通ります.確か香取神宮には草餅やさんがあったなーと思い出して、香取神宮の参道に寄り道をする事に。参道で草餅を物色していると、フェラリ412が入って来ました.ブオーンとプリッピングをしてエンジンを切ると、大きなエンジン音に周りの人が振り向きました。

私が草餅ゲットしてSMに乗り込んで発進しようとしていると、通りかかりのおばちゃんが’今日は変な車ばかりの日ね!!!’なんて大きな声で喋って行きました.変な車ってSMの事とそしてフェラリ412のこと。SMは確かに変な車かも知れないけれども,フェラリ412は正当派かっこいい車でしょう。そんな反論をしたくなってしまう私でした。

帰りの東関東で、フェラリと有明くらいまで一緒でしたが,走る姿にホレボレとしてしまいました.私がフェラリを乗る(乗れない買えない!)事はないでしょうが、もし万一あるとしたら、あの頃のフェラリが良いなーなんと思っていました.以前にガソリンスタンドで初老の紳士の乗る緑の412を見ましたが美しかったです。ひねくれ者の私は赤のフェラリは苦手です。せめて白にしませんか??なんて言ったら怒られるでしょう。フェラリは赤でないといけないんだそうです。と誰かに聞いた記憶があります。

シトロエンC6ディーゼルHDI と 9112009.04.18 19:09

今日は朝からシトロエンC6HDIディーゼル右ハンドルで千葉の板金やに向かいました。この車両は初めての色、アークティックスティールでペイントされています。簡単に表現するとシルバーメタですが、実際にはオパールが多量に入っているようで、光の下でみると微妙な表情を見せてくれる不思議な色です。

珍しくクルコンをつかってドライブしてみました。ただ、この車は加速をするのが楽しいので、あんまりクルコンで楽ちんクルーズをしたためしがありません。いつもアクセルを軽ーく踏み込んでスススーッと加速する様を楽しんでしまいます。これはエコではありませんが、燃費が良いので許してください。こんな運転でも高速で流すと13-14くらいは走りますので。

東関東もガラガラに空いていたので、1,5時間ほどで千葉に到着です。10時に行きます!とお伝えしてありましたが、本当に時間ぴったりに到着です。私はぴったり到着が好きです。あまり早すぎるのは私はちょっと苦手。とにかぴったりがうれしい。

帰り道はぴかっぴカに光っている黒メタの911です。すべてが硬質でシトロエンとは全く違った世界の乗り物です。スイッチもドアもしっかりしっかり固く出来ています。シェルのような乗り物です。シトロエンのリラックスドライブの馴れた私には、走ること事態をスポーツとするかのような911のドライブは緊張します。

しっかりと前を見て道路の状態を確認してハンドルもしっかりと握ります。フランス人は911には乗るのだろうか???あまりフランスでは911見ないですが、フランス人の運転スタイルには911はあまり合わないように思います。彼らはよくハンドルから手を離しますからねー。

来週になったら、タイヤを17インチからオリジナルの16インチに戻して試し乗りをしたいと思います。

C6 and DS2009.04.17 17:55

車庫がシトロエンC6とシトロエンDSで埋め尽くされています。今日はシトロエンC6ディーゼルが3台もいます。そしてシトロエンDSが5台も。これは私たちの車庫の規模からするとかなりの高い割合です。DSとC6ディーゼルが並んでいる光景はちょっと特異です。

明日は朝から千葉に直行です。福岡行きのシトロエンC6ディーゼルの細かい補修をしてもらうために、いつもの千葉の板金塗装やに向かいます。その帰りの足は、久し振りに登場の911です。1か月近くも板金塗装やに入っていました。といっても、別にひと月ずーっとやっていたわではありません。フードとトランクとルーフ以外の塗装をやり直しています。塗装やサンによれば、色を塗ってしばらくおいてよく乾かしてから磨くとよい、とのことで、下地が落ち着くまで寝かせていたという表現が正しいですね。

ブラックメタリック911は車零19年ですから、あちらこちらを補修しています。ですので、パーツごとに微妙に色が違います。今回は思い切って同じ色で吹きなおしです。明日の千葉からの帰りは黒メタの911で戻ってきます。嫁さんにぜんぜん似合わない!!といわれてしまっています。

ハイドロシトロエン2009.04.16 20:49

うちの嫁は産まれて始めてぎっくり腰という物を体験しました。私は未体験なので、その辛さは実感出来ませんが,見ているとかなり辛そうに見えます.歩くも難儀そうです。

そんな激しい腰痛の嫁を今日はDSに乗せました。昨日は祖母の乗っている国産車で病院に送ってもらったらしいのですが、ブレーキを踏むたびに腰に痛みが走ったそうです.今日はDSに乗せたら褒められました.ぜんぜん腰に痛みが来ないって。普段当たり前に乗っているハイドロシトロエンの有り難さを、ぎっくり腰になって再認識させてもらったという所なんでしょう.私たちはいつもシトロエンに乗って移動しているので、路面の状況をあまり気にする事が有りませんが,首都高速横羽線を他の車で走ってみると路面が可成り荒れているのがよく判ります.

シトロエンC4ピカソはハイドロでは有りませんが,エアーサスの足回りはなかなか快適です。今日はブランバーキンズのC4ピカソで千葉から戻って来ました.クルコンを指で操作しながら高速を流して走るのはなかなか快適です.来週にはもう1台のブランバーキンスのピカソディーゼルがやって来ます.

根岸森林公園の八重桜もほぼ満開で静かなお花見には絶好の時期です。私は毎日お花見してますが、お時間のある方はぜひ根岸森林公園にお立寄になってみてくださいね。隣接する競馬記念館の公園もさらにひっそりしていてお薦めです。

DS212009.04.15 21:23

今日は修理でお預かりしているシトロエンDS21で戻って来ました.先週から電気系統の調子が思わしくなく、あちらこちらと触っている車両です。本当は先週土曜日にお渡しの予定でしたが,お渡しの直前に新たな問題が発覚して納車出来なくなってしまって、きょうまで修理が延びてしまいました.

今日は順調に動いてくれていますので、明日もこの調子なら終了かと。先週も順調に通勤ドライブをこなして、さあお渡し、、、となって直前に問題発覚だったので気は抜けません。明日の朝の通勤路も神経を尖らせて運転して行きますね.

私は電気製品にあまり興味が無いので,こと電気系の商品にかんしては時代の流れに大幅に遅れたりもしくは取り残されたりしています。なにしろ未だにテレビゲームをやった事が有りませんし、東京ディズニーランドにも行った事がありません。自宅にはテレビありません。昔はあったんですけれども、猫がテレビの上で嘔吐をしてからテレビが不調になり、ときどき映らなくなりました。それでだんだんとテレビ無しの生活に慣れて来たので,思い切って処分していら買っていません。もう10年近くテレビ無しです。

IPODは世間で大人気ですが、私は歩きながら音楽を聞く習慣も無いので手が出ませんでした。そんな私がとうとう買いました。IPODを。これはユーザー様からオーディオとIPODの接続のご依頼を受けるようになってしまっているので,接続を確認したい為に手元に物が必要になった為です。さて、お試し以外には、個人的に使うようになるのかどうか?商品の箱を開けて説明書がぜんぜん無いのには驚きました.SMはラジオしか無く、それも海外の周波数のよく分からないラジオなので、日本では使えません。これをIPODと繋いで音楽を聞けるようにしようか???と思っています.これはちょっと興味ありです。SMのオリジナルラジオから音を出せたら素敵です。

世間ではまだそれほど増えていないPCのモバイル設備を買う事にしました。これは出先でスカイプを使いたい為です.海外との通信の為にスカイプを使いますが,いまはスカイプを使う為に事務所のPCの前に戻って来ます.外で使えれば、もう少し時間が有効に使えるのでは??と期待しています。スカイプは凄いですね.繋いだままで海外の人達とも一緒に動画付きで作業も出きてしまいますから。

車庫はDSとC6ディーゼルとCXシリーズ1に占有されています.新旧シトロエンが混在しています。シトロエン屋として生かして頂いてありがとうございます。

根岸森林公園2009.04.14 17:33

森林公園の桜はすっかり散りました。代わって八重さくらが咲き始めています。今年も、美しい濃いピンク色の花びらで路面が埋め尽くされるのを見ることができます。繰り返される季節の営み、当たり前でことのようでいて、もしこれが無くなったらと思うと、、、。季節がめぐることに感謝しながら根岸森林公園を歩いています。

DS神戸行きもやっと終わりそうです。長らくお待ちいただいているユーザー様には本当に感謝しています。私たちに時間をくださってありがとうございます。

いま手元にレキシア3やリアルタイムのシトロエンサービス情報がありますが、これも準備には多くの時間と多くの方のご協力をいただいています。当たり前に動いてくれるシステムですが、これは私たちが新しいシトロエンを触らせていただくためには必要不可欠な生命線のようなものです。みなさまに助けていただいて今日もシトロエン屋として生かして生かしていただいています。ありがとうございます。

シトロエンDS212009.04.10 18:38

千葉からシトロエンDS21を引き取ってきました。テストを始めてから、どれ位走ったのか??忘れてしまうくらい、たぶん2000キロくらいは走っていると思います。お陰さまでだいぶ良くなってきました。千葉からの高速巡航も元気にこなしてきました。あとちょっと細かい修正をして、お渡しという形になりそうです。

最近はシトロエンDSの原因の良く分からない修理を2個抱えています。1台はユーザーさんが使用中の車両でエンジンが温まると不調になるとのことです。なかなか症状が見えないので、今日は自宅に乗ってゆくまえに会社の中でエンジンをかけたまま2時間も放置してみました。長時間のアイドルは可哀そうですが、症状を見たいのでご勘弁を。これから乗って帰ってみます。

もう一台はDS21IE。ときどき息をつきます。いまは症状が治まっている様子なので、これも確認のために乗ってみないと!!私のコピー人形があったら両方とも同時にテストできるのですが、、、。

コピー人形っって昔のアニメで見たような。パーマンだったかなあ??年がばれますね。

シトロエンC4ピカソディーゼル2009.04.09 17:55

今日はシトロエンC4ピカソディーゼルの予備検査を受けてきました。無事に通過してめでたく日本での車籍を取得できました。明日には板金塗装やさんに持ち込んで化粧直しをしてもらいます。ブランバーキンスのC4ピカソは日本には導入されていないようなので、とっても珍しいですね。多くのピカソは淡いメタリック系の色に塗られていますので、白いピカソは新鮮にみえます。

その前に午前中は大黒埠頭で2台の通関作業が待っています。シトロエンC6ディーゼル福岡行きとシトロエンC5ディーゼルです。

先日滋賀県に納車させていただいたシトロエンC6ディーゼルは、ユーザー様の手で無事に滋賀県ナンバーが付きました。アイロングレーでワディビスレザーのシトロエンC6ディーゼルは日本中を走りまわってくださるそうで楽しみです。

今日の根岸森林公園はとっても静かでした。さくらのトンネルを今日もお散歩できました。甘い香りです。お時間があれば、ぜひ根岸森林公園にいらしてみてください。さくらのピークが過ぎているので、あまりたくさんの人がいらっしゃいませんので、ひっそりと楽しむには好適です。

時間が取れれば自然の中で過ごせる静かな場所に泊まりがけで出かけたいです。最近は裏磐梯が気に入っています。森のなかにひっそりとたたずむ小さなペンションで、すぐそばには露天風呂の温泉もあったりします。

入港2009.04.08 13:12

今週はシトロエンC6ディーゼルと旧型のシトロエンC5ディーゼルがやってきます。明日入港予定です。

シトロエンC6ディーゼルは福岡のお客様に納車が決まっています。私たちでは初めてのシルバーの車体です。シルバーのC6を見るのは初めてです。どんな印象なんでしょう?ちょっと渋いかんじになるのでは??と予想しています。

もう1台のシトロエンC5ディーゼルエステートは在庫車となります。ブルーモーリシャスでベージュアルカンタラシートを備えたエクスクルーシブモデルです。ハイドラ3+の足回りとアイシン6段オートを備えた素敵な実用ハイドロシトロエンです。コーナーを走ると運転が上手になったのか???と錯覚するような足回りを備えています。

根岸森林公園のさくらは今日も満開でした。素敵な甘い香りが辺りに漂っています。朝の散歩は幸せな時間です。桜が終わると、次は八重さくらの季節がやってきます。この時には花見の人はほとんどおいでにならないので、ひっそりと静かにお花見を楽しみたい方にはお勧めです。八重さくらが散ると、路面が濃いピンクの絨毯で敷きつめられます。

私はもう波乗りはやめようと思っています。混雑している波乗り場で事故を(追突してしまいまいた)起こしてしまってからは、すっかり海に足が向かなくなりました。サーフボードを置いておく場所もだんだんと狭められていき(子供の道具が増えてきて、、、、)ボードは千葉の倉庫に。7年間、熱心に海に通いましたがその足となってくたブルーメンフィスのXMもいまはいません。

これからは自宅で出来る趣味にしよう!!と決意???して、昨日の午後は近所のパン屋さんに天然酵母のパン教室を申し込んできました。

シトロエンSM2009.04.06 22:53

今日のお休みは一日中で歩いていました。お昼はお弁当を作って(嫁がつくったんですが、、、)近所の根岸森林公園にお花見に。この場所に引っ越しをして10年に成りますが,いままでお弁当を持ってシートを敷いてという花見をした事がありませんでしたが、10年目にして初のお花見をすることに。

月曜日ですが、満開の桜を見に来る人達で根岸森林公園は沢山の人で賑わっていました.不思議な事に多くの人達が同じような場所に集まっています.私が大好きなひっそりとした梅林の所にある桜の下にはいつも人がいません.そこで弁当を食べて350mlの小さいビールを2人で分けて飲みました.私は酒には弱いのでそんな少量でも立派に酔っぱらいに。そのまま敷物を上で小一時間ほど眠りました.

夕方は嫁が友達と外出するので娘と二人で5時間ほど過ごす事になっていました。今日は久しぶりに箱根の天山という日帰り温泉に出かけてみました。SMが自宅にあると、やはり走って出かける事が多くなります.ヨコハマから箱根迄は小一時間程で到着します.道路は空いているのでSMでドライブするのは、二酸化炭素の排出を考えなければとても楽しい時間です。久しぶりの天山温泉は割と空いていて快適に温泉を楽しむ事が出来ました.

温泉の飲食施設で夕ご飯を娘と二人で食べて、もう一度温泉に浸かってヨコハマにこもって来ました。家の近く迄来ると、嫁からお迎え要請コールが。スタジアム側のスタバで嫁さんとその友達を拾って、SMは定員一杯の4人乗車に。いつもチャルドシートがついているSMもあまり無いでしょうが,4人乗車のSMも割と珍しいのでは。

今日一日よく働いてくれたシトロエンSMでした。高速道路を200キロ近くドライブしたので、きっとSM的には楽しかったのでは?私も運転は楽しかったですねー。

シトロエンSM2009.04.04 19:25

昨日と今日はシトロエンSMで通勤しています。代車が足りなくなってしまったので、とうとう私の普段の足、シトロエンXMもお客様にお貸ししてしまいました。代わりに乗れる車となると、、、、
デモカーのシトロエンC6ディーゼルとシトロエンSMだけとなりました。

せっかくの機会なのでシトロエンSMを動かしています。普段は車庫の一番奥の方に鎮座していますが、いまは車庫の手前のすぐに出られる場所に置いてあります。

久し振りの乗るSM君、やはり刺激的です。マセラティV6は今日も歌っています。

初めてSMを触ったのは20年くらい前。フランスから来たSMのIEを当時住んでいた中山(横浜市)の自宅から出て、近くの本屋に行った帰り道、ガガガガーンという音と共にSMは突然路上にお亡くなりになりました。

どうしたことか???とフードを開けてみると、ドライシャフトの内側のねじが外れて、シャフトが首を振ってその周りのパーツを破壊していました。ミッションのクラッチハウジングもバラバラです。あー、、、とへたり込んでレッカーを手配。

それからジンクスあります。家で嫁が酢豚(私の大好物)を作ると何か事件が起きて酢豚が食べられなくなる、、。それからも酢豚を作ると、何か帰れない理由ができました。

そんなわけで、先週末の私の誕生日は、私が家にいる時に酢豚を作ってもらいました。

バラバラになったシトロエンSMは、当時の私たちの手には負えませんでした。フランスからジョンブロンドーさんが来てくれて、一緒に修理をしてくださいました。本当に助けていただきました。

私たちがいまこうしてシトロエン屋としてやらせていただいていること、それはひとえに皆様のおかげです。育てていただいてありがとうございます。

私たちの稚拙な仕事でご迷惑をおかけしてしまった皆様、大変申し訳ありません。この場を借りましてお詫び申し上げます。

私たちは過去を消し去ることができません。よりよい未来を作るために精進させていただきます。

シトロエンC6ディーゼル2009.04.02 17:57

昨日は久しぶりにシトロエンC6ディーゼルデモカーで帰ってみました。いままでエンジンの警告灯が時々点灯していたのですが、その修理をしたので確認のためのドライブです。修理は見事に成功していて、もうサービスインジケーターは静かに黙っていてくれるようになりました。ターボプレッシャーが低いという表示だったので、これが治ると走りもちょっと早くなりました。立ち上がりが素早いです。いままでは、ちょっと漏れていました。

朝から神戸行きのシトロエンDS21を板金塗装やさんに届けて、入れ替えで滋賀県に納車させていただくシトロエンC6ディーゼルRHDに乗って帰ってきました。アイロングレーでワディビスの内装ですので、とってもはなやかな感じです。マセラティの内装のような雰囲気です。室内は明るいです。

ちょうどお昼時に移動をしていたので、きわめて快速で千葉と東京の間を1時間半を切って到着です。新車なのでそんなに飛ばした訳ではありません。ただ、よく流れていたという感じです。

シトロエンC6ディーゼルは素晴らしい乗り物だと思います。現代のシトロエンの持てる技術のつぎ込んだ、新しい時代のハイドロシトロエンです。このディーゼルエンジンには300馬力のもののあるようで、ジャガーではすでに使われている様子です。その同じエンジンがC6に載ったら!!!ロケットとまでは行かなくても、かなり快速な、三ツ星車やプロペラ車もかもれるのりものになるのでしょうね。

今日もC6で流していたら、すごい勢いでプロペラのV12が一番左車線から右に入るように抜いてゆきました。私はそういう運転はしませんが、彼らが全開で踏んでもC6に追いつかない、、、というのは面白いでしょうね!!

ありがとうございます。2009.04.01 17:00

私たちをシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

世直し隊様ならびに世直し隊に一票様、そしてシトロエン愛好家様からは辛口のご意見をいただきました。私のつたないダイアリーをご覧いただきご意見をいただけたこと、私はとても幸せに思っています。重ねて御礼申し上げます。今後も精進を重ねるようにいたします、よろしくご指導のほどお願い申し上げます。

私たちのテスト方法や運営方法を応援してくださるご意見も頂きありがとうございます。これからも私と私たちの信じる道を進んでゆきたく思います。辛口のご意見も暖かいお言葉も私たちがシトロエン屋として進ませていただく糧になります。

うれしいこと、悲しいこと、いろいろなことは進化の過程で起こってゆくことと理解しています。よりよい明日を作るために、これからも笑顔で進んでゆきたく思っています。笑顔はすべてを溶かしてゆきますね。

今日は大黒埠頭からシトロエンC4ピカソディーゼルを引き取ってきました。うれしい驚きです。アイドリングの音はもはや静けさといってもよいほど静かです。耳鳴りがする、、、というと大げさに聞こえるかも知れませんが、それほどの静かさです。ディーゼルという注意書きは不要で、ガソリンエンジンとの比較でも明らかに静かです。ここまで4気筒ディーゼルで静かに回るとは!!!!進化のスピードはかなりのものです。振動と呼べるものはまったく室内には伝わってきません。外で聞くと明らかにディーゼルであると理解できる音を出していますので、これは遮音性が上がったためなんでしょうか?それとも燃料の噴射のタイミングを変えたのでしょうか?メーカーからはそのような資料は出ていませんが、実物を目の当たりにして、明らかな進化を体験できます。

この車両は納車を控えていますが、音を聞いていただくことは可能です。ご興味ある方はぜひ明日から週末はここにいますので、見にいらしてくださいね。白のC4ピカソは日本には導入されていませんので、それも面白いです。右ハンドル、ブランバーキンンス、マチナルアルカンタラシート、18インチホイールとパノラマグラス付きです。横浜市、私の自宅のご近所に納車となります。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月