過去のアーカイブ

2007年 10月

台風2007.10.27 17:53

今日は季節はずれ???の台風が来ています。外は凄い雨と風です。私達の車庫も台風のように車が沢山はいっていて、ぐちゃぐちゃぐちゃというような状態になってしまいました。どうしたことなんでしょう。ナンバーの付かないピカソやC6があるのがその原因のひとつともいえます。

来月はじめにはSMもやってきてしまいます。3-4年越しのフルレストアのSM君、いまになってやってきました。なんというタイミングなんでしょうね。長年時間を費やしてSMが出来たのはとっても嬉しいですが、でも今でなくても良い様な思いもあります。もう少し早い方が嬉しかったです。ウェーバー3連でラムダセンサーをつけた排気ガス制御を行っています。臭いのしないキャブレター付きのSMは私の悲願でした。

むかしむかし初めて乗ったSMはUS仕様の正規物でしたが、オートマだったのと排気ガスがとっても臭いが強かったのを覚えています。横浜からの通勤に使っていましたが、燃費が悪いにのも閉口した記憶があります。あれからもう15年以上の時間が経過しています。
でもエアコンは使えるようにしていて、酷い渋滞で有名だった横浜新道の真夏の渋滞もエアコンONで走ったのは嬉しかったです。

今度のSMはいままでの弱点を改造してきています。滑りやすいVベルトはリブベルトに、エアコンやHDポンプを駆動するシャフトも
まったく別物を新規に制作しています。2階建てのデスビももはやありません。さあ、どんな風に走ってくれるのか??楽しみにしています。

シトロエンCX2007.10.26 17:11

今日は朝からシトロエンCXのエンジン制御の設定をする予定でしたが、あいにくの雨となってしまいました。私は雨でも設定をするだけなので問題は無いと考えていましたが、’危険だから辞めませんか???’と言われて?????とはてなマークが沢山出てしまいました。どうして??と理由をきくと、雨の中でマックスを出すのは危険だからだそうです。私は設定でそのまで試すとは想定していなかったので、正直驚きました。

彼らはいろいろな車両の制御を変更してきています。その中にはフェラリやランボのような超高性能な車両も含まれています。ということは、そんな車両の設定を行うときには、、、だすんでしょうね。マキシマムまで。レースをやっている人達の感覚と、ストリート走行しか行わない私達の感覚には大きな違いが有ることが理解できました。私も走行テストをしますが、さすがにマックスまではやりません。常用する巡航速度のちょっと上くらいまでですね。

CXがエンジン制御変更でどんな風になるのでしょうか?私達もとっても楽しみにしています。

今日はシトロエンBXの右ハンドル車のアクセルペダルの改造をしていました。このシトロエンBXは以前にブレーキペダルをぶった切って低くしてある車両ですが、アクセルペダルが高すぎるので先ほど低くしてみました。これできっと右ハンドルのシトロエンBXの乗りやすくなるのではないか???と期待しています。今日はシトロエンBXで戻ってみます。

シトロエンXM2007.10.20 10:39

私の乗っているシトロエンXMが手元に来てもう5年以上が経過しました。来たときには走行5万キロに満たない状態の良い中古のXMでしたが、5年をともに12万キロを過ごしてきて、昨日の帰り道の首都高速横羽線横浜公園出口で17万キロを越えました。

ここ1年くらいは波乗りをお休みしていたり164が来たりしていて、前回の車検からは20ヶ月で2万キロ弱しか走っていませんが、5年で平均すると年間2万キロを超えるペースで動いてきています。見える部分はあちらこちらに凹んだり傷が付いたりしていますが、機関の方は現在は概ね健康体を保っています。ボンネットはとうとう塗装がはげてきました。外装全体もクリアーに傷が入っていて、艶というものはあまり無いような現状です。

ときどき夜にブレーキを踏むと球切れ警告灯が付いたりすることがあったり、パワードアロックの右フロントロックユニットが壊れたままで、左からは集中ロックが効かない等の不具合をそのままにしてあったりはしますが、移動の手段としては特別問題の無い状況を保っています。

来年1月の車検の時までにはあと5000キロ以上は走るのでしょうが、また車検も通してとりあえずは20万キロを目指して進んで行く積りでいます。本当はもっと燃費のよい車に買い換えた方が良いのかも知れませんが、せっかくここまで元気で動いてきてくれたのでどこまで日本でいけるのか???限界と思えるところを見極めたいと考えています。あまりにも修理とオーディオをやりすぎて抜けられなくなってしまっている、とも言えます。

最近はガソリンが高いので燃費も気になりますが、私のこの頃にただ流れに乗って走るだけの120キロ巡航程度の高速運転運転ですとリッターあたり10キロちょっとは走ります。満タンにすれば青森までは無給油でたどり着く長い足の持ち主ですね。ただ最近のガソリン価格高騰で、燃料がカラカラ状態ではセルフ給油所ではカードでガソリンを満タンに出来ないときがあります。1万円になる前に給油が自動的に止まってしまうので。

多くのシトロエンXMがこの距離になる前に廃棄処分されてしまうケースが多いですが、いまでも現役で頑張っているシトロエンXMもいることでしょう。誰が一番XMで走るのでしょうね????20万キロを超えたCXは私達ではあまり珍しくはありません。数台います。みなさん、綺麗に保たれていて、距離を聞くときっと驚かれますよ。距離相応に見えるのは、私のシトロエンXMだけかもしれません。

どんぐり2007.10.11 18:27

日本の多くの森は自然林があまり残っていないそうなんです。自生していた木を切ってしまって、その代わりに杉の木を植えてあるんだそうです。昔はその杉を利用する予定で森も手入れをされてきたようなんですが、いまは外国産の輸入材に押されて杉の林は荒れ放題になってしまっている様子です。

木を切られて杉に植え替えられてしまった森は、もう生きた森では無くなってしまっているそうです。ときどき市街地に熊が出たーというようなニュースが報道されますが、くま達は食べ物が無くなってしまって仕方なく人間の住む場所までやってきて食物探しをしているというような現状だとのことです。杉の木ばかりでは、彼らの食べ物が森で調達できなくなってしまったという事ですね。私達が木を切って彼らの食料を奪ってしまって、今度は市街地や畑に出てきて食べ物を探していると、害獣として射殺されてします。なんとも申し訳の無いことです。

そんな熊達になんとか森に留まってもらおうという活動をなさっている方たちがいらっしゃいます。どんぐりを集めて熊のとどけるという活動です。私は詳細は聞いていませんが、娘がとっても気に入って私も一緒に公園でどんぐり拾いをしています。昨日は7キロ弱のどんぐりを宅配便で送りました。

公園のどんぐりはあまり食べる動物もいないので、ただそのままつぶされたり処分されたりしてしまいますので、熊に食べてもらって熊達も人間の生活域に行かずに生き続けられるのはとっても良い活動なのではないかと思っています。それに子供達はどんぐり拾い好きですね。遊びで拾って、それが役に立つというのは嬉しい限りです。明日の朝もどんぐり拾いします。みなさんも如何ですか????

進化2007.10.06 18:37

シトロエンは見えない部分を黙って改善している様子で、これはこれで素敵な進化だと思います。

新型シトロエンディーゼルの導入を始めさえてていただいて1年弱ですが、やっと少しつづユーザーさんのお手元に車両をお届けすることが出来るようになってきました。まだよちよち歩きのジャベルですが、ユーザーさんにご迷惑をお掛けしないように一生懸命進んで行く所存です。今後ともよろしくお願いいたします。

あと1年たったときに私達はどんな風になっているんだろう???C5の1年の進化をみて、私達もシトロエンに追いついて進化を遂げてゆきたいと言う思いを新たにいたしました。

来年の今頃にはシトロエンピカソHDIもシトロエンC6HDIも排気規制を取れていて、ユーザーさんに乗っていただけているのを目標にしています。
ディーゼル新長期規制をシトロエンc4ピカソディーゼル君は3度も落ちましたが、まだまだ挑戦を続けます。この場所でピカソ試乗出来ますと早くお伝えできるようになりたいです。

シトロエンc4ピカソ2007.10.05 19:04

排気ガス試験に今日トライしてきました。冷間モードは30%近く改善されていたのでもう合格ダーと喜んでいたんですが、温間モードで車が不調になってしまって酷い数値を出してテストは終わってしまいました。

前回温間モードと今回の冷間モードだったら楽勝で合格だったのに、なかなかそうも行きませんね。

右ハンドルのシトロエンc5ディーゼル君は素晴らしい車です。ブレーキもアクセルペダルも改善されていて、もはや右ハンドルのデメリットと呼べるものは無くなっています。これなら右ハンドルでまったく問題なしです。アクセルが電子制御なので、アクセルペダルの位置がかなり低くなっているのが大きいです。またかっくんブレーキも消えうせました。もっと早く導入できていたらよかったなーと思っています。

シトロエンC5 HDI RHD2007.10.02 18:01

今日の午前中にシトロエンC5ディーゼル達が一気に3台やってきました。いままで新車が3台一度にやってきたことは無いので、会社のなかはてんてこ舞いです。私の車が車庫に半身しか入れない状況になってしまいました。

去年からスタートしているシトロエンのディーゼル車の導入、いろいろなトラブル続きで入庫が遅れに遅れて今頃に。そしれあろうことか3台一度に入ってきてしまいました。通関の手間は同じなので嬉しいですが、準備と駐車しているスペースが厳しいですねえ。でもいままでやってきたことが形にはなってきたので嬉しいです。

こういうときに予定外の動きをする人が出てきます。うちのビビ(164スーパー)ですね。お客さんのところで壊れてしまいました。エンジンがふけない。あー困ったなあ。見ている時間も無くどうしましょう。ビビは元気だといいやつなんですが、こんなときに不調になるなんてなんとも間が悪いです。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月