過去のアーカイブ

2010年 9月

今日のJAVEL2010.09.30 17:47

今日はC5ディーゼルエステートとCXプレステージュが上がっています。どちらも車検整備をやらせていただいています。冷たい雨降りで足元がしっかりしませんねぇ。

今日も駐車場は満員御礼状態が続いています。雨の日にパーキングセンサーが不調で、、、とC6ディーゼルのお客様がお出でになりましたが、、、現象を確認させていただいて後日にお預かりということにお願いしてしまいました。車の数が多すぎてちょっと動きが重くなってしまっています。

数週間前まで待ち望んでいた涼しい日々ですが、冷たい雨が続くと照りつける太陽が恋しくなったりもします。ワタシって勝手ですね。

今日のJAVEL
今日のJAVEL
シトロエンc4ピカソディーゼル2010.09.29 18:13

今日はシトロエンC4ピカソディーゼルのエンジンが不調になってしまって、状況確認等を行うために二人でC4Pに乗り込んでレキシアを繋いで第三京浜でテストドライブを行いました。

この子の症状は発進時にエンジンが息つきをしてしまうというも
のです。メカSがレキシアを繋いで調べてみると、パーティクルフィルターが96%も詰ってしまっているのを発見。フィルターは自動で清浄されるものですが、市街地ドライブではなかなかクリーンなりません。第三京浜で巡航すると、いつも短時間でクリーン可能ですので、それも同時に出来ます。

レキシアを繋いで、エンジン制御を確認しながらのドライブとなります。レキシア画面ではEGRバルブの開き具合やら、アクセルの開き具合等、いろいろなことを確認できます。

第三京浜をドライブ中に、フィルターのクリーンも終了してくれて、その後市街地に下りてみるとエンジンの問題は見事になくなっていました。目出度しめでたしとなって工場に戻りました。

生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンc4ピカソディーゼル
シトロエンc4ピカソディーゼル
雨が、、、2010.09.28 20:41

朝から強い雨が降っていました。先週まで暑くて暑くて何とかして欲しいと嘆いていたのが嘘のように一転して涼しいというか、寒いといえるような日々になってしまいました。季節の変わり目で体調を崩しやすい日々です。皆様お身体ご自愛ください。私もちょっと喉が痛くて風邪気味かも知れませんが、今日も元気に一日を過ごさせて頂きました。

お蔭様で今日の弊社駐車場は満員御礼状態です。もうこれ以上1台も入れる事が出来ないまで一杯一杯に成ってしまいました。どうやって作業を進めて行こう、、、と悩む反面、こんなに沢山の仕事を頂く事が出来てとても有り難く幸せに思っています。

20数年前、私が父と二人で細々とやっていた頃は,一日が長くて困ってしまいました。何しろ仕事が有りませんから,中二階の事務所でカーグラフィックを読むのが日課に成っていました。お蔭でその頃は自動車豆知識が豊富でした。最近は,、、、自動車の本に目を通す事が殆ど無くなってしまいました。

ここに中二階が有った事をご存知の方は可成り珍しいと思います。天井に頭をぶつけてしまう、中腰に成らないと移動出来ないとても狭い事務所でした。その面影は,会社の裏のいつもR5やサクソが置いてある場所に残っています。その駐車場所の上が狭い事務所になっていました。今は,外した部品の倉庫に成っています。

お蔭様で今日もシトロエン屋として生かして頂いています。

朝日と季節外れの睡蓮、根岸森林公園の秋はもう始まっています。

雨が、、、
雨が、、、
ペレットストーブ2010.09.27 12:44

雨がしとしとと降っている横浜市内です。とっても寒いので、これから活躍するペレットストーブ、試運転を兼ねて点火してみました。普段車を使って燃料を燃やしているので、せめてもの罪滅ぼし、、、です。

火が見えるのは気持ちがよいものですが、やはり本物の暖炉とは違います。常にファンが回っている音がしています。暖炉の側で聞こえるガサッと燃えた木が落ちる音を聞く風情は残念ながらこのストーブにはありませんが。

日本の森林は杉等の材木用の木の植林だけを沢山してしまって、そのまま手付かずになっているところが多いようです。気をつけてみていただくとお分かりいただけると思いますが、森の緑も多くは杉の人工林です。このような林は下草も生えることもなく、美味しい木の実のをもたらしてくれることもなく、動物や昆虫たちにもよいことはないようです。食べ物を失った動物たちは、森から人間の住んでいる場所まで出てきて畑のものを食べたりしてしまうようです。そうなると、害獣としての駆除。悲しい現実です。

杉の人工林は保水もよくないようで、私たちの水資源にも影響が有るようです。私たちが行ってしまったことですので、私たちがこの状態を自然に近いものに戻す努力が必要だと思います。

間伐材のペレットを使うことで、森林保全の一助になれば、、という思いでペレットストーブを使っています。

雨の森林公園とストーブの炎。生かしていただいてありがとうございます。

ペレットストーブ
ペレットストーブ
Adieu Cinq!2010.09.25 21:44

私たちの手元にきて15年、2,5万キロから11万キロまでお世話になったルノースーパー5君、とうとう私たちの手元から離れることになりました。

次の車、シトロエンサクソがすでに稼動を開始していて、5の行く先を心配していたのですが、幸運にも引き継いでくださる人が見つかりました。来週の土曜日に兵庫県に向けて旅たちます。いろいろな思い出のある車です。さようならの日まであと1週間。お別れは突然やってくるものなのですね。寂しいような、ちょっとほっとしたような気持ちです。

あの車ではいろいろな勉強をさせていただきました。内装を革張りにしたり、ダッシュボードもレザーで貼ってみたり。思いつくことをことごとく形にしてきました。とても楽しませてもらったルノー5君です。通勤にもレジャーに大活躍。小型の車体ですが、結構なスピードが出ます。高速安定は秀逸といえます。そして乗り心地も。シートに座ると、ふわっと体を包み込んでくれてとてもホットします。

次期車両サクソは板の上に座っているような乗りアジですがー、5はいまでもしっとりしなやかです。5君との日々はもうすぐ終わりですが、新しいサクソとの日々が始まります。

佐野元春さんの歌で’終わりが始まり’という歌があったように記憶しています。(間違っていたら教えてくださいね)朝と夜、生と死を繰り返します。5君の日々とお別れして、私は新しい明日に向かいます。

生かしていただいてありがとうございます。

Adieu Cinq!
Adieu Cinq!
2010.09.23 18:09

シトロエンC5の目、エンジンをスタートさせるとグリッ目玉が上を向いて左右を覘いて準備OKとなります。

ダイレクショナルランプ、有効ですか???とときどき質問を頂きますが、、、有効なような感じはしますしハンドルを切ると切った先を照らすというアイデアはとってもよいと思います。きわめて有効であるはずですが、、、、。実際にダイレクショナルのないものと有るものを乗っていると、あるからってそれほど役に立っているかどうかは????ちょっと疑問です。ただ、とてもシトロエンらしい楽しい装備であると思います。DSやSMから続く伝統装備です。

昨晩の十五夜お月さん、とても綺麗でした。携帯カメラで撮影してみましたが、悲しいかなただの小さな白い点になってしまいました。

昨日までの残暑が一転して、今日はすっかり寒いといえるような一日に。これでやっと暑苦しい日々が終了するようですが、今度は’寒いですねー’と暖かい春を待ちわびる日々の始まりです。

めぐる季節に身を任せて、いま出来ることを精一杯やらせていただきたく思います。

目
目
目
目
2010.09.22 17:02

北海道のお客様から新しいC5の写真をいただきました。支笏湖の周辺でのショットだそうです。広い北海道らしい美しい写真です。

今日は中秋の名月十五夜ですね。綺麗なお月様が拝めるとよいのですが、、、、。一日中気温も高く、まだまだ残暑が厳しい一日でした。

そろそろ涼しい秋らしい日になって欲しいです。

今日も私はCXで帰宅です。終結宣言を出せるといいなーと思っています。

月
月
月
月
Morning Glory2010.09.21 18:07

今朝の朝日はとてもやさしく美しいものでした。思わず携帯カメラを向けてパチリ。

夏の風物詩、朝顔もまだがんばっています。美しいブルーの朝顔さんもパチリ。ピンクのヒルガオも美しいので、パチリ。

今日もまだまだ残暑厳しい日々が続いています。テスト中のシトロエンCXファミリアールもちょっとづつ詰めているので、かなり状態がよくなってきました。気になるところを一箇所潰すと新しい気になる場所が浮かびます。もぐらたたきをしているような作業が続きますが、いつかモグラが出てこなくなるときがやってきます。今日もこの子で帰宅予定です。

私たちのC5X7ディーゼルがCGテレビに登場する予定です。私は日程を知らされていませんでしたが、C5 koshiba様が教えてくださいました。関東は今月24日放映とのことです。どのような評価をいただいたのか???ちょっとどきどきです。

暑い日々が続きます。皆様御体ご自愛くださいね。

Morning Glory
Morning Glory
Morning Glory
Morning Glory
お彼岸2010.09.20 10:17

今日からお彼岸ですね。暑い日々と涼しい日々が入れ替わる期間にもなっているようです。根岸森林公園でも、夏の花と秋の花が入れ替わってきています。

この季節に森林公園で目立つのは彼岸花。森林の中に忽然と茎を伸ばして赤い花を咲かせます。とても美しい花なので、いつか触ってみたい自宅で咲かせてみたいと思っていましたが、すぐそばにあるのに手を触れたことさえもありませんでした、独特の雰囲気があって、触れてはいけないものというように感じていました。彼岸花のことを調べてみると、

‘この花は霊界に行けない人霊が集まる冥界に咲いている花です。
薄暗い冥界でも見えるように赤い色をしてるのでしょう。
お彼岸の前に、供養をされない霊達を、神が憂いて、年に1度だけ 彼岸花として霊達をこの世に出現させているのでしょう。
花びらに、霊の顔が出ています。そっと、して置くのが良いです。‘

伊勢白山道氏のこのような記述を発見しました。私が感覚的に触ってはいけない、、と感じていたことと合致します。美しい花ですが、これからも遠くからそーっと眺めさせていただくことに致します。

夏の花の代表のようなサルスベリやホウセンカもそろそろ花が終わりかけです。トチノミが地面に落下を始めています。この栗に似たような形の木の実は食べられるそうです。トチノミ饅頭というものを聞いたことがあります。ためしに数個拾ってきたので、お饅頭でも作ってみましょうか?

季節がめぐるのは早いもの、あとちょっとしたら初雪観測のレポートもあるのでしょうね。今年の冬のスキーはどれで行こうか???去年はレガシィだったのですが、、、今年はもうひとつの選択が。PG307もスタッドレスがあります。

私のスキーはへたへたなので、もっぱら娘のお供状態。その後の雪の中での露天風呂の為に雪国へ行くようなものなんです。

季節はめぐります。生かしていただいてありがとうございます。

お彼岸
お彼岸
お彼岸
お彼岸
残暑厳しい2010.09.18 17:19

残暑厳しい折、、、という言葉がぴったりと来そうな一日でした。真夏の40度近い日々を思うとはるかにすごしやすいのですが、今日は暑い一日でした。

いま私の担当はメカが修理を終えたシトロエンCXファミリアールの最終調整作業です。エンジンやミッション、おまけにダッシュボードも外しての作業をしていますので、元通りに戻しても動いているといろいろと問題が出てくることがあります。

私の任務は乗りながら問題点を拾って修正して、、、を繰り返します。問題点を1個消すと、不思議と新しい問題が浮き上がってきます。たぶん、その問題ももともとあったのでしょうが、目立つ問題が減ったので浮き上がって気がつくようになるのだともいます。もぐらたたきのように、次々に浮き上がる問題を消し去ってゆくと、最後には気持ちの良い動きをしてくれるCXが出来上がり、、、となります。

昨日は第三京浜をドライブして、パワーセンターリングの最終調整を行いました。市街地で終わった!!と思えるセンター調整でも高速で巡航していると、、、あれれ???と思うことが時々あります。たまには、市街地調整だけで決まって、高速は確認だけということもありますが、未熟な私ではその確立は3割くらいでしょうか。まだまだ修行が足りませぬ。

今日はサスペンションの一部変更と臭い対策をしたので、このまま乗って帰る予定です。もうちょっとやってみたい!!こともあるのですが、あまり一度に沢山やると変化がわかりに難くなるので欲張らずにちょっとちょっと行きます。

いつもの森林公園の秋の朝日と、、、芝生に生えたきのこ。食べられないのでしょうね。秋です。

工場内ではPG307ディーゼルがナビの取り付け作業中、、、その向こうではルージュなシトロエンC5X3ディーゼルさんが定期点検作業中です。CXプレステージュは内装ばらばら事件です。

お蔭様で私たちのチームは今日も生かしていただいています。ありがとうございます。

残暑厳しい
残暑厳しい
残暑厳しい
残暑厳しい
C6霊柩車2010.09.17 14:20

珍しい画像を頂きましたのでご紹介です。シトロエンC6の霊柩車、初めて見ました。私たちのお客様でシトロエンCX25サファリの寝台車はありますが、ここまでしっかりと作りこまれたオリジナルなC6の霊柩車があるのですね。アメリカ車ならキャデラック、フランス車ならC6でしょうか?私ならハイドラ3プラスのC6の方がよいかな???

私たちは生まれたときからこの世から去る日を目指して進んで生きます。朝一番の太陽はきらきらと美しく、そしてそれが夕日になって、、、、。毎日繰り返される日々の営み、それはまさしく私たちの人生そのものです。

お蔭様でシトロエン屋を続けさせていただいて20年、私はもうすぐ50の声を聞きます。これまでいろいろなことがありました。これからも、いろいろな変化があることと思いますが、それらを季節を楽しむように進ませていただきたく思います。

私の家系は祖父の代から自動車屋です。祖父は第二次大戦まえにタクシー会社をやっていたそうです。私の父がいまの場所で自動車修理工場を始めて、お蔭様でシトロエン屋として生かしていただいて今に至ります。

さあ、明日に向かってそれぞれの道を元気に進んでゆきましょう。

C6霊柩車
C6霊柩車
ブルーライオン2010.09.16 16:17

今日はブルーライオン君がリフトに上がっています。いろいろなパーツを交換して、これからの東京ライフに備えています。

この子は北海道で過ごしてきたので、内地の車とはかなり様子が違います。距離から想定すると、減っているはずのブレーキローター等はまだまだ使える状況でした。それに反して、面白い場所が壊れていました。写真に有りますが、スタビライザーのリンクロッドが見事に折れています。(右の写真は正常、左は折れてます)こんなパーツが折れるのは???とっても珍しいです。

車屋人生20年で、この手のパーツが折れたのはこれ以外には一度だけ。DSのスタビライザーがボキッと折れたことがあります。ただ、このDSは20万キロ超の多走行車なので、まあ仕方ないかな。
使用条件が違うと壊れる場所も変ってくるということなのでしょうね。数日で元気になって東京ライフをスタートさせるブルーライオンです。

シトロエンCXファミリアールは、最終調整中です。珍しいことなのですが、この車には集中ドアロックがついていませんでした。なので、千葉のドナーからロック関係のパーツと配線をすべて抜き取ってきて、この子に移植中です。先週Sメカと一緒に千葉に行ったのはこの子のパーツ取得のため。作業をしていると、さらにさらにパーツ不足が発覚して、私が昨日再度千葉のヤードを部品取りに。そろそろ完成という感じです。

モーテック制御つきのCXワゴンはこの子が第一号です。暑い季節も終わりましたので、これからは本領発揮していろいろな家族のお出かけに活躍してくれることと思います。

ブルーライオン
ブルーライオン
ブルーライオン
ブルーライオン
C5X72010.09.15 18:14

北海道のユーザー様からシトロエンC5X7ツアラーの映像を頂きました。シトロエンC5X7 in 美瑛です。広大な台地に伸びやかなボディーラインがよく映えますねぇ。ブラスクブルーはユーザー様肝いりのカラー、微妙な色合いが素敵です。本当は私たちのデモカーもこの色にしたかったのですがー。どうしても早く車両を1台ゲットしてポスト新長期規制を早く取得して、ユーザー様の車両到着に備えたかったので、、、、。

今日は千葉のお寿司屋さんからお米を頂いてきました。今年の新米の玄米を60キロです。まこと屋さんはもともとは農家なので、使うお米は自家製です。私はそのおこぼれを分けてもらいました。低農薬でとても美味しいお米です。お値段もスーパーグッド、ご興味のある方は、、、JAVEL竹村に聞いたーといって連絡してみてください。小分けではなく、30kG単位になると思います。

http://www.makotoya.info/

私の家には玄米冷蔵があって、食糧危機に備えています????というわけでも有りませんが、玄米冷蔵庫があります。いつでも精米したてのお米を食べたいので。玄米冷蔵庫がない場合は、通常の家庭の冷蔵庫に入れておいてもよいようです。酸化を抑えることが出来ると聞いています。私たちでは、玄米冷蔵庫から小分けにペットボトルに玄米を入れて家庭用冷蔵庫にいれて日々の使用に備えています。高価な米びつよりも、ペットボトルに入れておくほうが場所もとらず、それに低温保存可能なのでよいようです。

今日もお蔭様で無事に過ごさせていただきました。生かしていただいてありがとうございます。

C5X7
C5X7
新顔です。2010.09.14 16:41

私たちの日々の足として使ってきたルノー5君、最近はかなりくたびれてきてしまって、世代交代を検討してきました。メカ達からも、ブレーキ弱くて、、怖いというような話を立て続けに聞いてしまって、とうとう私も決意をしました。

たかが足の車を換えるのに決意とは大げさなようなのですが、このR5はもう私たちの手元に10年以上もあります。いままでで一番長らく時間をすごした乗り物です。その間には、内装を張り替えたり、外装の色を変えたり、オーディオを付けたり等々、いろいろなことをやってきました。

2年間も塗装屋にあって、去年の11月にやっと外装を塗り終わって戻ってきたのですが、その2年間には私や周りを含めていろいろな変化がありました。その一番大きなものは、この内装を作ってくれたシート屋さんが昨年他界されてしまったということです。

シート屋さんが残してくれた形見のようなルノー5なので、もっともっと乗り続けようという思いもありましたが、実用上の問題として今はあきらめなければ生けないというような結論になりました。

新顔というタイトルでスタートしたのに、旧顔の話ばかりになってしまって、、、。

今度の新顔はシトロエンサクソです。2000年式ですので、すでに10年は経過していますが、走行距離は3,8万キロととても少ないです。デビルマフラーもついていて、排気音はかなり勇ましい、でも音ばかりで大して前には進みませぬ。心情的スポーツ系乗り物でしょう。

乗り心地はシトロエンという名前から想像だにできないスパルタンな物です。さて、これをどうやって実用に使えるようにしてゆきましょうか??と思案中です。縁あって奈良県から東京に来たルージュのサクソ君、発進です。一日目は、とりあえず帰宅に使ってみようと思います。

新顔です。
新顔です。
新顔です。
新顔です。
coffee2010.09.13 18:16

今日は近所でコーヒー屋さん、見つけてしまいました。昔は沢山ありましたよね。コーヒー専門店。最近見かけるのは、大手のチェーン店ばかりで個人で営業されている小粋なお店が減ってしまってとても寂しく思っています。

今日のお店はまだ開店したばかり。コーヒーが大好きなご主人が脱サラしての開店だそうです。

お店の中にはとっても大きなコーヒーロースターがあります。見せていただいたのは、今日焙煎したばかりのコーヒー。実は私、コーヒーを煎れる人、バリスタというらしいのですがあこがれています。あの動きが美しい。なので、お店のカウンターに座って、自分がオーダーしたコーヒーを入れてくれる様子を見ているのが大好きなのです。そう、いつかはJAVELカフェの本物をやりたい、、、と言っていますが、冗談のような本気のような感じであります。

ここのお店は横浜の滝頭というところにあります。近所の目印になるような大きな施設ですと、市電保存館があります。すぐそばです。ここには、横浜市内で使われた市電の車両が保管展示されています。電車運転のシュミレーターも有るので,大人も楽しめるかもしれません。以前に展示してある市電の車内で瞑想をしてみた事があります。危険です。いろいろな物が入って来てしまって、、、。あとでとても具合が悪くなりましたので辞めましょう。

お店の前はちょっと車を置かしてもらえるようなスペースが有りますので、自己責任で自分の車を観察しながらコーヒーを楽しむことができます。

アイスコーヒーと手作りのババロアを頂きました。アイスコーヒーはお店で提供されるものにしては珍しい、瓶入りです。どうして???と聞くと、コップに氷の入ったカップに入れると量がわかりにくいので、作ってからビンに入れて出しています、、、とのこと。可愛いペンギンさんのステッカーが貼ったビンに入ったアイスコーヒー、ちょっと苦めで美味しいです。

ひとりでぶらりと立ち寄ることが出来る、お店を発見してうれしい一日でした。

Three Penguins Coffe & Roaster
横浜市磯子区滝頭3-4-22
045-752-3614

名詞には焙煎人とご店主のお名前が書いてあります。

焙煎人、かっこいいなー、と思ってしまった私です。

coffee
coffee
coffee
coffee
20102010.09.11 23:32

今年も後半に突入して9月中旬になってしまいました。月日の経つのは早いものです。私たちもお蔭様で元気にシトロエン屋を続けさせていただいています。懸案事項のピカソディーゼルのデリバリー、一刻も早く北海道でお待ちいただいているユーザー様に車両をお届けさせていただきたく思っています。今回はとてもデリバリーに時間が掛かっています。

今日は珍しい車が工場内に。BXブレークの最終型です。92年式のTZIブレーク。いまではすっかり珍しいクラシックになってしまいました。GSからBXになったときには、大きくなりすぎたといわれていましたが、いまではBXはとってもコンパクトなハイドロシトロエンとなりました。いまどきこの大きさで車幅の狭い乗り物、ちょっとお目にかかりません。

朝日を見ると元気が出ます。昔むかしに聞いた歌’生きている限り日はまた昇るわ、、、’を思い出してしまいました。堀川まゆみという歌手だっと記憶しています。高校生のころですので、30年以上も前です。工業高専で製図と機械実習から逃げていた私がいま自動車屋をやっているのも、なんとも不思議なことです。得意だった科目は??英語と国語。とても模範的な工業高専の生徒とは言えません。都立高専で伝説の八角ボルトを書いたのは私です。(ご存知でしょうが、通常のボルトは6角です)

今日は新しいシトロエンのシステム構築の為にお客様のMITAさんに来ていただきました。私たちはいつも多くの皆様に助けていただいています。

私たちをシトロエン屋として生かしていただいてありがとうございます。

2010
2010
今日のJAVEL2010.09.10 17:23

たいぶすごしやすくなってきましたが、まだ残暑といえるような暑さが残っています。皆様いかがお過ごしでしょうか?今日のJAVELはこんな感じです。

CXファミリアールのエンジンとオートマが戻りました。手前ではシトロエンC6HDIディーゼルがブレーキの修理中です。納車直前ですが、、、。超特急で作業をさせていただいています。

奥ではシトロエンCX Cマチックがエバポレーターの取り付け作業中。日本製のエバポはオリジナルよりも厚みがあって、それでいて風の通りは遥かに良いものです。これは期待できますが、、、夏が終わってしまってしまったので、真価の程は????ブロワーからの風が厚くなっているのは確認していますので、これだけでもかなりエアコンは冷えるようになるのでは???

私たちの最新のシトロエンC6ディーゼルターボ3Lが現地デリバリーされました。この子はポスト新長期規制を取得して登録予定です。後は懸案のピカソです。C6よりも早くオーダーをしていますので、同じ船に乗っているはずなのですが、、、。

今日のJAVEL
今日のJAVEL
秋らしく2010.09.09 18:05

やっと涼しくなってきました。今朝の森林公園ではもはやセミ達の大合唱を聞くことはなく、代わりに秋の虫達が静かに鳴いていました。秋だなーと思える光景です。

森林公園の森の中の草花も入れ替わっています。名前を知らない綺麗な紫色の花。どんぐり。蜘蛛さん、死んでいるんですが、動いていました。アリさんが3匹で引っ張っています。

今日は朝から千葉へSメカと一緒に部品取り作業に。一日いろいろな必要パーツを二人で平行して取ってきました。これで作業も進むと思います。いまCXファミリアールの大幅な変更と修理の作業を頂いています。作業で一日良い汗をかかせていただきました。

倉庫内にも自然は進入してきています。何処からともなく、つる草が室内に。、。、。私たちが自然を壊して何かを作っても、そのままにしておくと自然は容赦なく元に戻そうとします。

今日は納車直前のシトロエンC6ディーゼルでの帰宅です。今日は最終チェックで、これで大丈夫でしたらユーザー様にお渡しとなる予定です。私たにお付き合いいただきましてありがとうございます。

秋らしく
秋らしく
秋らしく
秋らしく
雨が、、、2010.09.08 18:01

久しぶりに雨が降りました。草木たちも喜んでいることでしょう。いつもの森林公園とベイブリッジの映像です、これを撮影した朝6時過ぎは、横浜ではまだ雨は降り始め、、、ポツポツと落ちて来たばかりでした。猛暑で暑さの記録ばかりが更新されて続けていましたので,この台風の雨は涼しさを運んで来てくれるのではと期待しています。

最近は北海道にいろいろなご縁を頂いていますが,今日はお客様が北海道からお出でになりました。CXプレステージュターボが北海道入りと成るかも知れません。巨体をくねらせて広大な北海道をドライブ、とても楽しそうです。私もいつか機会があれば、CXで北海道一周をしてみたいと常々思っております。

私たちのシトロエンC5X7ツインターボディーゼルがCGテレビに登場します。今月中には放映と成る模様ですが、まだ日程は確定していないとの事です。決まりましたらここでお知らせをさせて頂けると思います。今回はディーゼル特集だそうです。対戦相手は????ベンツCDIでしょうかね???聞いていなので不明です。

返却されて来たノアールのX7君,室内は香水の匂いがしていました。何か良い事があったのでしょうか。

雨が、、、
雨が、、、
シトロエンC5X7ツインターボ2010.09.07 21:43

北海道にお嫁入りしたシトロエンC5X7ツアラーディーゼルさん、無事に任務をこなしているようです。関東はまだまだ残暑が厳しいですが、北海道はもう涼しくなったのでしょうか?ユーザー様から北海道でのショットを頂きましたのでご紹介です。写真は涼しげですが???実際はどうなんでしょう??

北海道はやはり景色がちょっと違いますね。広々としています。私も北海道に住んだら、静かで穏やかになれるのかなあ??と想像してしまいます。

シトロエンにとっては北海道は住みやすい場所だと思います。東京の渋滞の中でエアコンフル回転でずりズリと這いずり回るの、シトロエンはいやでしょうね。きっと。

アンドレマルタンのシトロエンDSのプロモ写真を思い出してしまいました。地の果てまでも、、

あと2ヶ月もすると冬将軍が大地を真っ白にしてしまうのでしょうね。四季を楽しんでゆきたいと思います。

北海道から東京に来たPG307君、厳しい暑さに驚いているかも知れませんね。これから段々となれてもらいましょう。

シトロエンC5X7ツインターボ
お休みです。2010.09.06 18:17

さすがに私もちょっと疲れたのかも知れません。

土曜日に北海道から戻って来ると、娘が40℃の高熱を出して嫁の実家で熱でうなっていました。とても辛そうです。病院は閉まっている時間でしたので,とりあえず身体を冷やしてあげたりして3人で添い寝をして一晩を過ごしました。娘はふらふらで歩くのも厳しい状態で独りでお手洗いにも行けません。この日は夜間に数回もお手洗いに行きたい、、、というので、その度に抱っこしてお手洗いに。あまり眠る事が出来ずに日曜日の朝を迎えました。日曜日は出勤日でしたので,独りでファミレスでご朝飯を食べて出勤と成りました。

お蔭様で無事に日曜日の業務も終わり、娘も日曜日の夜には熱も大分下がって来たので家族三人とワンコの全員で自宅に戻る事が出来ました。

今朝はいつものように6時前に目が覚める事は無く、ゆっくりと7時半過ぎまで眠る事が出来ました。自宅の掃除をしたり犬を美容院に連れて行ったりと、静かな一日を過ごさせて頂きました。帯広から来たブルーのPG307君、元気にヨコハマの町をドライブしてくれています。ブルーライオン307、余生は東京とヨコハマで過ごす事になりそうです。

いつも何気なく見ている自宅からの風景です。遠くに小さく白いベイブリッジが観えます。生かして頂いて有難うございます。

お休みです。
お休みです。
BACK2010.09.05 23:48

今日から日常の業務に戻りました。

北海道から戻ると東京の暑さはこたえます。本当に暑い日々です。

汗が止らない!!!!

社内はメカ達が無事に日々の業務をこなしてくれていました。感謝です。

私の9月第一週はとても長い日々でした。昨日の夕方に北海道からもどって、今日の出勤で一区切りです。

明日はちょっと静かにお休みを頂こうと思います。

生かして頂いてありがとうございます。

BACK
BACK
戻りました。2010.09.04 18:16

お蔭様で無事に戻ってきました。帰り道はとっても空いていて、ドライブ自体はとても楽でしたが、、、。私はなれないPG307の運転でちょっとつかれ気味です。

どうしてなんでしょうね。私はいままでバネシトロエンとプジョーは同じ様なものだと思ってきましたし、お客様にもそんな風に説明をさせていただいてきましたが、、、。どうも違うのかも知れません。

どちらかというとプジョーはスポーツ志向でシトロエンは快適性重視の設定なのでしょうか?バネシトロエンのクサラや旧C3には沢山乗ってきましたが、307とはまったく車体の動きが違うように感じました。

一番の違いはシートの当たりのようです。シトロエンのシート表面はフワッとやわらかいですが、プジョーシートの表面は固めのようです。

どうやら私の体はシトロエン用になってしまったみたいです。

東京に入ってくると一番初めに目につく光景です。東京スカイツリー。(ですよね????間違っていたら教えてください)

戻りました。
戻りました。
太平洋フェリー2010.09.04 09:16

フェリーの船上で朝を迎えました。船の上からの朝日、とてもまぶしいです。ためしにカメラを向けてみましたが、、、。こんなにギラギラです。太陽なくしては生きていけませんが、、、太陽の強大なエネルギーには圧倒されてしまいます。

もうすぐ仙台港に入港です。PG307、日本のメインランドのドライブ400キロを残すところとなりました。会社に戻ったら、いろいろとメンテをしてあげますから、あと少し頑張ってね。

次回の北海道入りは???もうすぐですが、シトロエンC4 ピカソディーゼルがデリバリーされてくれないと、日程が決まりません。

時間が掛かりますがフェリーでの移動はとても楽です。高いところは平気だと思っていた私ですが、デッキから海面を見ると足がすくみます。あー恐い!

太平洋フェリー
太平洋フェリー
苫小牧港2010.09.03 18:17

今回の北海道の旅も終焉を迎えています。いま苫小牧港でフェリーに乗り込みました。前回はフェリーの出発時刻ギリギリでしたので、今回は余裕をばっちり見込んで苫小牧港手前でケーキとコーヒーを頂く余裕を見せていました。

ケーキを頂きながらメールチェックをしていたら、北海道の方からお問い合わせのメールが、、、。最近北海道に呼ばれているのでしょうか?と私。

帰り道のお供PG307君、小型のエンジンを唸らせて元気に走ってくれています。仙台から横浜まで400キロくらいあります。帰り道の渋滞がないことを祈って元気に戻らせていただきます。

乗船してすぐにお風呂を済ませてしまいましたので、これから夕食を頂くような手はずに。このフェリーのたびは退屈しないので、とても気に入っています。今日はどんな楽しみがあるのでしょう。

今回のたびでは札幌在住の弊社C5ディーゼルツアラーのオーナーI様にはとってもお世話になってしまいました。この場を借りまして御礼を申し上げます。札幌から苫小牧までの帰り道も詳細なガイドを頂きまして、迷うことなく港に到着です。

生かしていただいてありがとうございます。

苫小牧港
苫小牧港
北海道です。2010.09.03 10:08

今朝は札幌のビジネスホテルで朝を迎えました。昨晩は11時過ぎに札幌入りを致しました。市内には沢山のホテルがあるので、すぐに入れるだろう!!と思っていましたが、さすがに夏の札幌です。どこも満杯。数件はしごをしてやっとツインの部屋をゲットです。

昔々パリに一人でおり立ったとき、一人で雨の中、重いスーツケースを引きながらホテル探しをなきそうになりながら探していた、、、そんなことを思い出しました。昨晩は二人で、それも車2台に乗っての移動でしたが、、、。

ビジネスホテルに宿泊するのは、たぶんはじめてです。独特の雰囲気がありますね。驚きは味噌汁のサーバー。ボタンを押すと、味噌汁がザーッと出てきます。食堂の窓からは隣のビルが見えます。ちょっと寂しい一人食でした。

苫小牧と仙台を結ぶフェリーの朝食もビュッフェスタイルですが、
私は好きです。窓の外の海とスタッフの人の笑顔が元気をくれるのでしょうね。今日の太陽さんは、苫小牧行きの船の上での朝日。船上ライブのバンドメンバーの人のベース演奏、かっこよいです。美しいと思ってしまいました。

今日はこれから札幌在住で昨日一緒に帯広に行ってくださったi様のc5x7の問題をダイアグ診断いたします。その後は、元シトロエンディーラーでシトロエンダイアグの説明を。夕方には苫小牧入りして、仙台に向けてフェリーで移動となります。

生かしていただいてありがとうございます。珍しく私の顔の映像を。

北海道です。
北海道です。
北海道です。
北海道です。
c5x72010.09.03 00:07

苫小牧港にフェリーは予定通りの11時に到着しました。さすがに北海道の夏、以前にフェリーに乗った12月とはまったく様子が違います。混んでいるのですね。

前回は着岸してすぐに出発できましたが、今回は車が多いので出られるまで20分くらい待つことになりました。

船から下りると札幌のC5X7ユーザーI様がお迎えにきてくださっていて、さっそく帯広に向けてシトロエンC5X7ディーゼルツアラー
2台編隊で向かいました。今日は一日北海道を移動していましたが、シトロエンには一台も出会うことがありませんでした。私たちのC5X7ディーゼル2台編隊、これはとても珍しい!!

苫小牧から帯広までは250キロほどの距離があります。道路は空いていましたが、この距離ですからかなり時間が掛かります。陸運事務所で登録を終えたのは、3時過ぎとなりました。

長距離ドライブで虫の死骸が沢山ついてしまったC5X7君をガソリンスタンドで綺麗にしてもらって、次はユーザー様の待つ町へ。帯広から一時間ちょっとの旅程です。

お客様のところに到着できたのは5時半くらい、あたりがちょっと暗くなり始めたころでした。無事にユーザー様にC5X7をお渡しして一安心。私は代わりに乗って帰るPG307に荷物を移して、肩の荷がひとつ下りたように感じました。

簡単な車両説明をさせていただいたあと、お客様のご好意で夕食をご馳走になってしまいました。お食事所までの短い距離、シトロエンC5X7ディーゼルツアラー2台にプジョー307が続きます。C5X7ディーゼルツアラー2台のユーザー様と私との3人で牛乳で乾杯して楽しく北海道ならではの、美味しいお食事をいただきました。

皆様に助けていただいて今日も無事に過ごさせていただきました。
生かしていただいてありがとうございます。

c5x7
c5x7
c5x7
c5x7
フェリーフェリー2010.09.01 20:16

お蔭様で夕方には無事に仙台港に到着して、フェリーに搭乗することが出来ました。私はこのフェリーの移動が気に入っています。何しろ、お風呂あり、生演奏のコンサートあり、映画も見れます。普段は一人で過ごす時間が余りありませんので、今日はゆっくりと一人で勝手な行動を楽しませていただきます。

生かしていただいてありがとうございます。

フェリーフェリー
フェリーフェリー
フェリーフェリー
フェリーフェリー
北海道行き2010.09.01 00:09

明日は北海道に向けて出発する日です。4日間ほど不在となりますので、不在時の準備をしていたらすっかり遅くなってしまってもう出発は今日のこととなってしまいました。

準備をもっと早くしておけば、 と思うのですが、昔からの癖でしょうか?直前にならないと始まりません。フェリーの予約も今日の午前中に致しました。もっと早くやっていれば、インターネット割引が使えたのに、、、なんてことを後悔したりしています。

なんとか準備も終わりそうなので元気に仙台に向けて出発させていただく予定です。

写真は熱川の別荘地内のプールと巨大露天風呂です。ここはプールなので、水着着用のお風呂ですが、源泉掛け流しでとても気持ちよいです。静かな一日をありがとうございます。

北海道行き
北海道行き

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月