過去のアーカイブ

2016年 8月

back!2016.08.30 16:33

台風と共に西に移動した夏休み、台風の中で濁流を見ながらC6のドライブなとてもスリリングでした。道路に水があふれてしまって道路上を川のように水が流れてゆきます。ハイドロニューマチックサスペンションはこんな時にも有効です。車高を上げて水の深い所を避けて走って行きます。

お休み中は緊急連絡をいただくこともなく、お陰様で静かな夏休みを過ごさせていただきました。ありがとうございます。

back!
back!
シトロエンc6ディーゼル2016.08.23 18:29

夏休みのお供はシスさん。もうすぐ10万キロになりますが、まったく元気です。パワフルにワインディングロードを駆け抜けます。

道端の玉紫陽花が夏を運びます。生かして頂いてありがとうございます。

シトロエンc6ディーゼル
シトロエンc6ディーゼル
シトロエンc6ディーゼル
Lotus flower2016.08.22 13:32

お陰様で静かなお休みをいただきています。台風直撃の中にいます!

台風の上陸に合わせてこちらに出てきたのは、私のクリーニングの為なのでしょうか?

自宅のフグさん達がちょっと心配です。

Lotus flower
Lotus flower
Lotus flower
夏休み2016.08.20 19:53

弊社は会社としては夏休みありません。それぞれが自己申告して夏休みを交代で頂くようにさせて頂いてます。竹村は明日からお休みを取らせて頂きます。

お休み中は携帯の電源はオフになっています。通常のご連絡は会社の方にお願い致します。緊急連絡用の携帯は何時でも連絡がつくようになっています。通常連絡用携帯番号に連絡して頂ければメッセージでお知らせをしています。

あまり遠くには出かけていません。東京から150キロ圏内に滞在しています。次の週にはリフレッシュして戻ってきます。宜しくお願い致します。

夏休み
夏休み
今日のjavel2016.08.18 12:21

工場内はこんな感じです。

長らくお預かりしているCX初期型さんもそろそろ終了しそうです。車庫の片隅で20年以上も眠っていた子です。新車で購入されたユーザーさんがXMに乗り換えたときにに、下取りに出されずにそのまま車庫の中で保管、その間にオーナーさんはXMからC6にお乗り換えになられて、、、数年前に車庫からCXを引き出して再生作業を開始しました。

4速マニュルミッションに2、4Lインジェクションエンジンを合わせています。当初は100馬力の非力なエンジンですが、、、いまはインジェクション付きの125馬力になっていますので、動力性能はなかなか活発です。エンジン制御は現代のものでλセンサーも備えています。

今日から始動している会社が多いようですね。所用があって所沢まで行きましたが、行きも帰りも渋滞でした。帰り道にはエンジン加工屋さんに立ち寄って出来上がったDSのヘッドを引き取りに行きましたが、、、、首都高横羽も大渋滞。下を並走する産業道路での移動となりました。

湿った空気が体にまとわりつくような感じですね。明日はアルゲマさん出動予定です。

今日のjavel
今日のjavel
KIND of BLUE ?2016.08.16 17:26

ヨーロッパのパートナー、ハンスが工場の風景を送ってきました。

車たちがブルーブルーです。

写っているフロッグさんは先にご紹介させていただいたスペシャルフロッグさん。弊社にデリバリーする為に準備中です。CX、SM、DSとブルーが並ぶのは珍しいです。

KIND of BLUE ?
今日のJAVEL2016.08.13 18:35

今日はこんな感じですね〜

緑の女神様のクーリングファン追加と並行して、夕方にご来店になられたDSHさんのエアコンとラジエターファンの電源修理中!!

DSHさんは先ほど帰還されて、緑の女神様の作業は続行中です。

この時期の女神さん、、、皆さんそうですが、、、エアコン全開でクーリングファンは唸りを上げています。

あと2週間もすると涼しくなりますので、もうちょっと頑張ってね!!

今日のJAVEL
今日のJAVEL
シトロエンDS232016.08.13 13:25

またまた改造してます。ここ数日のすごい暑さの中でツインエアコンを使ってドライブするとヒート気味になってしまうということですので、、、、。もっとラジエターを冷やさないと生けません。

すでにラジエターは大容量、前には巨大な電動ファンが付いています。なので、3個目の電動ファンを追加することにしました。これ以上はファンの追加はできません。すでにコンデンサー冷却用に2個のファンが稼働していますので、合計電動ファン4個体制です。5個にしたことありますが、、、さすがに使う電気の方が発生する電気よりも多くなってしまいました。

真夏のDSのドライブ、、、走れるように改造して行きますが、これを行うとエンジンの負担はどんどん増えて行きます。電動ファンが入るとオルターネーターの負荷がグッと増えてきます。アイドルコントロールでエンジン回転数は制御しているので、下がったことには気がつかない、、、というか、、、さらに回転補正を上乗せして発電量を確保しています。

緑の女神さん、、、、2個目の電動ファンを前に、、、、これも回すのですか?????の図。ごめんね。これで最後にします。たぶんこれがあれば猛暑でもオーバーヒートランプは点灯しなくて済むはず、、、、。でもね、治ったわけではないんです。ただ点灯しないように対処したゆくだけ、、、、、。見えない場所の負荷はさらに増えています。どの辺りまで走れれば良しとしてゆくのか???この辺りはユーザー様とのご相談です。

女神様も夏休みが欲しい日本の8月です。私達は例年と同じでお店の夏休みはありません。各々が交代でお休みをいただいて行きます。暑さ厳しい折、皆様お身体ご自愛ください。あーっ車達の為にも渋滞の中のドライブは避けてあげてください。このような改造は保険のようなものと考えています。どうしても猛暑の中をドライブしなければいけない、、、、避けられない渋滞に捕まってしまった、、、そんな時でも普段と同じように稼働していただけるような保険。

良い子のシトロエンは黙って耐え続けますが、、、、本当は可哀想なんです。ご主人様の為に懸命にもちこたえてます、、、、。あとでご褒美お願いしますね。私は仕返しが怖いので、、、、避けるようにしています。

シトロエンDS23
シトロエンDS23
シトロエンDS23
女神様2016.08.13 10:34

次にやってくる子のご紹介です。この子は見た目はただのフロッグですが、、、、中身がかなり特殊仕様です。私たちのパートナードイツのハンスの作品です。

どういう風に特別かと言いますと、、、

1)エンジンはインジェクションです。そうフロッグでインジェクション。通常は存在しません。

2)スライディングルーフ付き。ベンツのスライドルーフを移植しています。

3)シートヒーター付き

4)そして私たちのスタンダード、Λセンサー付きの排気ガス浄化装置付とエアコンももちろん付いています。これは吊り下げタイプではなくって、運転席と助手席の間のフロアーにエバポレーターを設置しています。

車両は一旦骨まで出してバラバラレストアをしています。

FBM前には国内に上陸してきます!!最速のフロッグかも知れません。ミッションはお約束のHです。

女神様
女神様
女神様
女神様
女神様2016.08.07 13:07

シトロエンDS23インジェクションさんのテストを行いました。先日に運行途中で不調になってしまってアルゲマさんに乗って戻って来た子です。

今回はインジェクションシステムの不調で、ボッシュのインジェクショントリガーの接触
不良が原因でした。DJETROのインジェクションパーツは多数の在庫がありますので、この問題はトリガーを交換して完了致しました。

トリガーというパーツはエンジン点火用のコンタクトポイントと同じようなものです。エンジン回転に合わせてオンオフを繰り替えていますが、この信号がインジェクションコンピューターに正確に伝わらずにエンジンの不調が起こります。

とても夏らしい炎天下の中のテストドライブでしが、ツインエアコンを備えたこの子の室内は後ろと前から冷気を吹き出すので冷蔵庫のように冷えてきます。昨晩も車から降りたら、、、あら暖かい!!と思ってしまいました。オートエアコンのような微調整が効かない昔のクーラーなので、、、、ただ冷やし続けます。今後はオート制御も検討して行こうかと思います。

いままでは昔のタクシーのような吊り下げ式クーラーの対応でしたが、今後はダッシュボードの下に薄いエアーアウトレットを取り付けて助手席の前に吊り下げることをやめるようにする予定です。このようなDS専用のエバポレーターユニットは販売されていないので、、、作っています。プロトタイプは出来ているので、量産(といってもちょっとですが、、、)出来るような樹脂用の型を作る予定です。

火曜日には真夏の東京での日常業務に戻って行きます。この子は法人様のご使用で、主に社長さんが移動をされるときにお使いいただいています。生きている車です。

女神様
女神様
女神様
女神様
オートモビルカウンシル2016.08.05 21:10

下取りでやってきたガソリンエンジンのシトロエンc6さんに、今日の移動のお供になってもらいました。私達ではとても少数派、3リッターv6ガソリンエンジンを備えた子です。この子の元のご主人様は現在はc6ディーゼルにお乗りです。

ちょうど昨日に乗っていたxティアv6さんと同じエンジンが搭載されていますが、シスの車体に載るとちょっとマイルドなエンジンになります。ゆったりノンビリとシトロエンc6を楽しみたい方にはピッタリですね。

今日の目的地は幕張メッセ、オートモビルカウンシルという車のイベントの会場です。実はメッセに行くのは初めてでした。どこに車を駐車してどうやって会場にたどり着くのか?かなり迷って近所を何周もグルグルしてしまいました。それらしい看板も人の流れも見えなかったので、どこに行ったら良いのかが流れでつかめません。車庫から会場までは炎天下の行進となりました。

会場にはクラシックカーが多数展示されています。シトロエンは女神様やSM.GSも居ましたね。会場で知り合いの方たちとちょっとお話をさせていただきました。マセラティクラブジャパンさんが展示されていたマセラティミストラルのオープンカー、とても素敵でした。会長さんとお話をしていて撮影するのを忘れてしまいましたが。

原工房さんのプジョー404さん素敵なデザインでした。DSとSMは京都のアウトニーズさん、GSはいろいろなクラシックを持ち込まれている車屋さんの展示でした。sifoさんやアウトニーズさんはお取り込み中の様でしたので、お会いせずにそのまま失礼致しました。

貴重なロールスやいろいろがあった様なんですが、私にはよく分からない分野なので遠巻きに見させて頂きました。イギリス勢はクラシックレンジとジャガーEタイプが複数台展示されていました。

私たちは今年もフレンチブルーに参加させて頂きます。普段お会いできない皆様にお会いできますことを楽しみにしています。

オートモビルカウンシル
オートモビルカウンシル
オートモビルカウンシル
シトロエン xティア2016.08.04 20:24

シトロエンxティアv6さん、納車前の最後のテストドライブを行わせて頂きました。

この子は私が長らく愛用させて頂いてきましたが、最後のドライブの今日がここ数年で一番良い感じになっています。何故って自分で乗っていると、この辺りをこうしてみたら良くなるし信頼性も上がるのだろうなあ?と感じていても、紺屋の白袴というやつでなかなか思っているだけで実現することが有りません。

4月の車検の時にはちょっと音が出ていたエアコンコンプレッサーとマルチベルトのテンショナーを交換していますが、、古くなっていたミシュランプライマシーLCはそのまま、転ばぬ先の杖のイグニッションコイルも交換はしませんでした。

今回は急遽お嫁入りなので、やりたいと思っていたことをやってみました。新しく選んだ脚は扁平率を60から65に変更してトーヨーの乗り心地と静粛性を重視したタイヤを選択。確かに路面の当たりも静粛性も大きく向上しました。ただ、ハンドルを切った時の応答性はミシュランよりも落ちたなあという感じですが、新ユーザー様の静かにハイドロをおたのしみになりたいというご要望にはぴったりだったと感じてます。第一印象はとても良いです。詳細は
http://toyotires.jp/catalog/pxc1s.html

高速でも低速でも路面からの突き上げはミニマムに、魔法の絨毯の様に滑って行きます。パワフルなv6エンジンさんは、新しい点火コイルで力強く加速して行きます。世間の評判は今一つのZF4段オート、私は結構好きな動きです。吸い込まれる様にシフトアップしてゆく様がちょっとスポーティー。アイシン6段の様な滑らかさは備えていませんが、常に高回転を保ってくれるシフトパターンも私好みですし、このエンジンにはあっているように思います。ディーゼルには不向きな自動変速機ですね〜

明日の朝の通勤でテストは終了、クリーニング屋さんでお化粧直しをしてもらいますね。

シトロエン xティア
シトロエン xティア

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月