過去のアーカイブ

2014年 6月

シトロエンDS232014.06.29 10:39

素晴らしいレストアが施されたDS23インジェクシッョンです!!一旦バラバラにして組あげています。ベールアルジェンタの外装にグリーンのファブリックが素敵です。新車の6よりもちょっとお高めくらいの金額です。

インジェクションで5速マニュアルを備えています。動力性能は目覚しいと言えるほど快速。私も20年前にはこの同じモデルのハイドロミッション付きを毎日通勤に使用していまた。第三京浜の中央線を黒いDSが疾走していたのを当時に見かけられたら、、、たぶん私の可能性が高いです。

作業を行ったのは私達のヨーロッパのパートナーであるハンスの知り合いのシトロエン屋さん。緻密なジャーマンです。

この車両の排気ガス浄化とエアコンを装備すれば、、、、、、毎日の足にもお使いいただける素敵なクラシックシトロエンの出来上がりとなります。

http://javel.co.jp/

シトロエンDS23
シトロエンDS23
シトロエンDS23
シトロエンDS23
シトロエンc52014.06.27 19:55

根岸森林公園でシトロエンc5ディーゼルとザンティアブレークさんが並んでます。夕暮れ時の静かな空気を感じて頂けますか?

シトロエンc5
シトロエンc5
シトロエンc6クリーンディーゼル2014.06.26 20:49

新しいエンジンオイルを試してます。このブランドは今まではオートマオイルだけを使用してきましたか、今回はエンジンオイルをいれてみました。

実験台にするのは自分用の車です。20L あるので、まずはc6ディーゼルに、そしてジャンパーアルゲマさんにも。今日はその6さんで帰宅してみました。エステル100%という高価なオイルでリッター3900円!乗ってみた感じは?期待したエンジン音は?余りよく分かりません。ただエンジンがとてもスムースに回っているように感じます。この子に入っていた0W20のオイルはすでに8000キロ以上はドライブしておるので、確認の為に新しいオイルが満たされているc4ディーゼルさんにもいれてみます。

私の感覚が交換したという行為に影響されてしまっていないことを確認の為にね。4でも結果良好なら皆様にもお薦めできそうです。

http://javel.co.jp/

シトロエンc6クリーンディーゼル
シトロエンc6クリーンディーゼル
シトロエンc6クリーンディーゼル
シトロエンc6クリーンディーゼル
Id202014.06.25 17:56

先週パートナーのハンスがフランスに行ってCXブレークをコンテナに入れてきました。折角フランスまで出かけて行ったので、沢山の車も見てきています。

その中から一台を入手してきました。この子はID20というモデルです。マニュアルミッション4速のベーシック仕様!!素敵な色です。

夏には国内に上陸してきます!!お嫁入り先を募集しています。

ラムダセンサーと三元触媒を備えたローエミッション仕様でお届けします。臭くないクラシック!!

http://javel.co.jp/

Id20
Id20
シトロエンCXブレーク2014.06.24 18:04

フランスのストラスブールで積み残されてしまったシトロエンCXブレークさん、ハンスが行ってコンテナに詰め込んで来ました!!

遅れに遅れていますが、、、これで確実に大井埠頭までやってきます。国内に来てからレストア作業が始まります。

リアシートがプレステージュ用の折り畳み可能なシート、どんな風になっているのか!!楽しみです。

お待ちいただいていますユーザー様には大変ご迷惑をお掛けしてしまっています。

シトロエンCXブレーク
シトロエンCXブレーク
シトロエンCXブレーク
夕暮れ2014.06.22 21:56

太陽さんは見えませんが、6時過ぎても海がよく見えます。今日は海岸通りの一般道路を100キロ以上ドライブしました。最近はあちらこちらとかなり手をいれてますので、随分と乗りやすくなってます。

端正なボディーラインが美しい!! 素敵な実用セダンです。XM を5台も乗り継いでますので、この車の乗り味にはとても親近感があります。

いつかまたXM を乗る日が来るのだろうか!? そんなことを思わせるザンティアさんとの1日ドライブでした!

夕暮れ
夕暮れ
夕暮れ
夕暮れ
雲の上2014.06.22 16:30

ハイドロニューマチックサスペンションは雲の上を行く乗り心地と例えられますが、今日は雲の上のシトロエンxティアV6さんです。霧に包まれて幻想的な雰囲気!!

羊の皮を被った狼と言うほどは目覚ましく速くは感じませんが、獰猛な排気音とエンジン音で気分は盛り上がります。ギザギザゲートのシフトレバーを駆使して、緩いアップダウンが続く海岸通りのドライブは楽しい!

野生の紫陽花と道端の露草、どちらも素敵に見えました。

雲の上
雲の上
雲の上
雲の上
シトロエンXティア2014.06.20 17:45

今日は社用のXティアV6さんが修理を受けています。お約束の緑のお漏らし!!してしまいました。

年式が経過しているので、いろいろな場所のゴム製品がボロボロに成ってきています。順番にLHM漏れを起こしてしまうので、本当は一度にすべて交換してしまいたいところなんですが、、、。なかなかそんな時間も取れずに、、、漏れる度にちょっとづつ交換しています。今日は左後ろのお漏らしでした。もう補修用パーツが無いので、手作りでジョイント製作してゴムホースで繋いでいます。

ここのところ順番に追っかけ整備が続いています。オートマチックオイルはアッシュのピンク色にしてみました。タイヤにはエアーセンサーを取り付けて、突然のパンクにも対応しています。空気が減ったときには、センサーが反応して異常を知らせてくれるシステムです。去年の夏前にDSの左後輪を失って死に損なったから、タイヤの空気圧がとても気になります。

梅雨入りしているようですが、雨が少ないのが気になります。水不足にならないように!!ちょっと雨も降ってもらわないと。根岸森林公園では睡蓮が満開です。

自分の乗っているシトロエンC6ディーゼルさんに、アッシュのエステル100%というオイルを試してみます。いままではフックスの0w20という水のように薄いオイルでしたが、、、

今度は5w40、メーカー規定よりも固めのオイルです。どんな結果がでるのか??ちょっと楽しみです。音が静かになって滑らかになる予定ですが、、、。

生かしていただいてありがとうございます。

http://javel.co.jp/

シトロエンXティア
シトロエンXティア
シトロエンXティア
シトロエンXティア
今日の2014.06.18 17:21

JAVELですが、、、。シトロエンcxサファリさんが修理入庫中。夏らしい修理です。水温が100度を越えてしまうので、、、。いろいろと対策を施しています。この子は一人のユーザー様に20年ほどお仕えしています。カーゴスペースはドラムが積まれてます。オーナー様は音楽のお仕事をなさっているので、、、、。

シトロエンc6ディーゼルさん、はじめての車検整備中!!モーリシャスブルーの素敵な固体です。c6では人気のある色ですが、早めに生産を辞めてしまいました。ボディーラインに映えるとても美しい色なんですが、、、。ガナッシュ、ショールージュそしてモーリシャスも、私の好きな色は早く廃色になる、、、の法則があるようです。

ヨーロッパのパートナー、ハンスはいまフランスに行っています。シトロエンcxをコンテナに詰め込んで、その足でいろいろな車を見て回っています。何かよいものがあったら入手してくる予定です。

昨日はDS23インジェクションをみたのですが、、、。表面を軽く再塗装した残念ま車だったそうです。塗装の下には錆が多量に隠れているとのこと。もう一台のDスーパー5は、20年以上も倉庫で眠っていたようですが、、、、レストアベースとしては状態は悪く無いとか。明日はGSを見てみる予定だそうです。何かよいものを見つけてきてくれると嬉しいです。

今日は日差しも弱く過ごしやすい一日でした。

http://javel.co.jp/

今日の
今日の
今日は2014.06.16 13:30

ダブルシックスさんをいつもの撮影スポットに連れて行ってみました。どうでしょう!?

http://javel.co.jp/

今日は
今日は
今日は
今日は
今日も2014.06.15 18:32

フォトジェニックじゃない!?ダブルシックスさんですが、暑いなかを元気にしています♪ この子のエアコンコンプレッサーはアメリカ車でよく見かけるハリソン製でとっても巨大。全長は50センチ近くあります。こんな大型のコンプレッサー、シトロエンCX に取り付けたらエンジン止まりそう。いったいどれくらいの容量なのか??お陰で冷却能力は強大です。

オートエアコンのメインユニットはバレオ製でシトロエン各車と同じ出どころですが、流石に設計年次が古いためか制御は荒め。ハリソン製コンプレッサーさんのお陰でよく冷えた厚い風を盛大に送り出してきますが、ブロワーモーターの速度微調整は出来ないのでかなり不都合。最小でもブロワーの風の音は大きめです。

根岸八幡様での上からのショット。大砲みたいな黒い筒がハリソン製コンプレッサーです。

暑い1日でした!!生かして頂いてありがとうございます。

http://javel.co.jp/

今日も
今日も
今日も
今日も
今日も
猫さん2014.06.14 20:42

彫刻的なボディーラインが美しい!!と思っているダブルシックスさんですが、写真にしてみると????

5300cc12気筒と言うスペックから想像すると走りは???穏やかなものです。あーやっぱりねと思うのは燃費の悪さ!! 燃料タンクかあまり沢山入らないので、直ぐに空になります。

パワステはとても軽く手応えと呼べるものはほとんど感じられません。昔のアメリカ車。組み合わされる足回りは、とてもしっかりとしていてスポーツカーの様です。どんな乗り物?不思議な乗り物です。

羽のように軽いステアリングに軽く手を添えての首都高横羽線ドライブはなかなか快適です。夕陽が美しく輝いていました。

http://javel.co.jp/

猫さん
猫さん
猫さん
猫さん
今日の2014.06.13 17:57

ドナドナは壊れた訳ではなくて、ちょっとお届け物!!シトロエンクサラさん、暫くご奉公に出ることになりました。

赤く色付いたヤマモモの色にちょっと似た色は、ルージュルシファーというちょっと怖そうなカラー名の子ですが、ソフトな乗り味でなかなか人気の子です。エンジンパワーは限られていますが、その一生懸命の走りも健気で良いです。

暑い外気の中ですがアルゲマさんは今日も元気に私とクサラさんを運んでくれました。

生かしていただいてありがとうございます。

http://javel.co.jp/

今日の
今日の
今日の
今日の
ベルリンゴ2014.06.12 14:26

シトロエンベルリンゴディーゼルにお乗りのF様からパリの風景を頂きましたのでご紹介をさせていただきます。

ベルリンゴさんはシトロエンのベストセラーで現地では大人気です。お巡りさんも使っているのですね。あの3座席独立したリアシートなら、連行される人も日本のパトカーよりもずーっと快適かも知れません。私達もサービスカーにベルリンゴディーゼル、、よいかも知れません。まだサクソさんが現役で元気なので、、、。ちょっと先になりそうです。

ハンスはいまフランスに向かっています。たぶんもう到着した頃ではないかな?チェコから1500キロ、ストラスブールまでをジャンパーディーゼルにトレーラーを引いての旅です。帰り道に何か面白い車を見つけて積んで帰ってくる、、、かも知れません。

雨の日々が続きます。空はどんよりですが、心は晴れやかで痛いものですね。

http://javel.co.jp/

ベルリンゴ
ベルリンゴ
ベルリンゴ
シトロエンジャンパーアルゲマ2014.06.11 18:10

シトロエンジャンパーアルゲマさん、背景の青い建物は袖ヶ浦陸運の車検コースです。

いままでいろいろな陸運に行ってきましたが、ここまで空いている陸運ははじめてです。時間は夕方の3時過ぎ。お蔭様で登録業務も短時間で終了。コース前にアルゲマさん横付けして撮影までしてしまいました。

高専時代の友人が袖ヶ浦に住んでいて良く一緒にウインドサーフィンをしました。その頃はアクアラインが無く陸路を延々と走っていきましたが、いまはアクアラインがあるのであっという間に袖ヶ浦に到着。会社から1時間掛かりませんでした。

町の中で友人の自宅付近と思われる信号を発見しましたが、以前とはスッカリ景色が変化してしまって、全く場所が分かりません。30年前には、お店はほとんど無かったように記憶していますが、いまは大型店が軒を連ねています。

ここまで大きく変貌した場所も珍しいのはないでしょうか?袖ヶ浦車検場は品川区からは素晴らしいアクセスです。

http://javel.co.jp/

シトロエンジャンパーアルゲマ
シトロエンジャンパーアルゲマ
シトロエンジャンパーアルゲマ
シトロエンジャンパーアルゲマ
コンサバトワール2014.06.10 13:49

シトロエンのコンサバトワールに行ったお友達からの写真を紹介させていただきますね。

エントランスにはトラクションが鎮座しているようです。真っ白いDSも美しいですねー。

私がコンサバトワールに行ったのはもう2年前!!すこしづつ展示位置も車両も変えてゆくようですね。

来た写真の中に私達で作ったSMがコンサバトワールと思われる場所に駐車して有ったのですが、、、。確かそんなことを以前に行っていたように記憶しています。本人に確認して、、、もしそうならば、、、写真も公開させていただきます。ラリー仕様のSMです。

http://javel.co.jp/

コンサバトワール
コンサバトワール
私は?2014.06.09 22:04

私は誰でしょう!? そんな番組がありましたが、この子はの造形はとてもシンプルで、個性を強く主張していないように感じます。

バンドルを握ってみると、まさにフレンチサルーンという匂いを強く感じますが。この車の右ハンドル仕様はとても入念に作られています。 ブレーキマスターもしっかり右に移動!! シフトレバーも右ハンドル仕様に成っている様子!! とても良くできた実用サルーンです。

1.6LガソリンエンジンとAL4の組み合わせはパワフルではありませんが、実用上は充分です。私達の代車フリートでは隠れた?!人気の一台です。

港北ニュータウンレジオンさん、滝頭のスリーペンギンコーヒーさんの前で。この子は以前にサイドインパクトの大きなもらい事故をしていますが、先日に亡くなられたWさんの手により見事に復活しました。

生かして頂いてありがとうございます!!

私は?
私は?
私は?
私は?
熱海です。2014.06.08 16:53

イタフラの集まりに参加して来ました。天気が心配でしたが、お陰様で晴天に恵まれました。

私の乗っていったCX ambulanceさんは、投票でフランス車部門で3位に選んで頂いて景品まで頂いてしまいました。

すっかり日焼けしてしまって顔が暑いです。

熱海です。
熱海です。
熱海です。
熱海です。
シトロエンCX2014.06.08 11:55

シトロエン長いこの子たちのツーショット!

シトロエンCX
シトロエンCX
ハイドロニューマチックサスペンション2014.06.07 14:01

シトロエンの代名詞とも言えるハイドロニューマチックサスペンション、雲の上を行くと表現されますが、、、、。Xantia V6さん雲の上です!!

雲の上と言われるシトロエンDSの乗り味ですが、、想像されるほどにはフワフワではないように感じます。ウルトラロングのホイールベースと、深いストロークのもたらすゆったりとした動きが最大の特徴のように思っています。

私の個人的な感覚ですが、シトロエンC6の高速での挙動と乗り味は、まさに現代板シトロエンDSを形にしたものであるようです。ゆったりとた高速時の挙動は雲の上を行くと表現したくなってしまいます。孫悟空さんのように雲に乗ったことは無いので、本当か???と言われてしまうと言葉に詰まりますが。

XティアやXM、BXさん達はそれとはちょっと赴きの異なる、乗り味では有りますが、、、、。ハンドルを握っているとハイドロシトロエンに乗っているという実感を味あわせてくれることは間違いの無いところでは無いかと思います。

最近はCXアンビュランスをよく動かしていますが、この車のウルトラロングホイールベースのもたらす乗り味と挙動は独特です。DSでもCXでも無い、ほとんど上下動を許さないウルトラフラットライド!電車のような乗り心地と表現した方もいらっしゃいますが。私には???電車ってこんなにソフトだったのかな???

明日は熱海の近くの伊豆多賀で開催されるブルー熱海イタリア2014という集まりに参加しています。私の参加車両はCXアンビュランスターボ2です。福太郎さんのCXプレステージュS1もご一緒してくださいます。お時間のある方はぜひ遊びにいらしてくださいね。伊豆多賀駅のすぐ前の長浜海水浴場駐車場が会場です。






  

ハイドロニューマチックサスペンション
ハイドロニューマチックサスペンション
ハイドロニューマチックサスペンション
ハイドロニューマチックサスペンション
シトロエンアミ82014.06.06 15:19

塗装が終了したシトロエンアミ8さんを引き取ってきました!!可愛い車体が綺麗にリペイントされてとってもキュートになりました!!これから詳細調整と排気ガス制御取り付け、車検取得等に進ませていただきます。

ユーザー様には長らくお待ちいただいてしまって恐縮しています。ご期待にこたえられますように精一杯やらせていただく所存です。

シトロエンアミ8
シトロエンアミ8
シトロエンアミ8
シトロエンアミ8
シトロエンCX2014.06.05 17:24

低圧ターボ付きシトロエンCXの準備中です。手作りで部品を製作して行くので、トライアンドエラーがありますが、、、。少し少し前進してゆきます。

すでに新しいエンジン制御でエンジンは始動しています。いろいろな部分を改造していますので、その辺りをどのように上手く収めてゆくのか!!が思案のしどころ!!です。

外はスッカリ雨模様!!明日は千葉行きの予定です。長らく放置してきてアウディーA8さんとはお別れに。オートマチックミッションが壊れてしまって、、、、さすがに修理をするのは厳しいという結論になりました、いろいろ修理して乗れるようになっていたのですが、、、。オートマのリバースピストンがバラバラになったようです。ラバー製なんだそうです。どうしてっておもいます、そんな部品がラバーなんて。

帰りにはシトロエンアミ8サンをつれてきます。長らくお待ちいただいていますが、、、。塗装が仕上がってきました!!

生かしていただいてありがとうございます。

http://javel.co.jp/

シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンc4クリーンディーゼル2014.06.04 21:52

元町ユニオン前のシトロエンc4ディーゼルさんです。忠実な実用車ですが、運転するたのしみははしっかりと確保されてます。

この子のエンジンはとてもパワフルで、ちょっと古めな3Lガソリンエンジンとオートマの組み合わせよりも遥かにパワフルで低燃費!! 少食なのに力持ちです!

EGS 6段自動、世間ではあまり人気が無いようですが、私は楽しんで運転してます。積極的にパドルを使ってギアチェンジはなかなか楽しいものです。 吸い込まれる様にギアチェンジされる様は、ハイドロリックギアー を備えた元祖DS さん譲り。両手でパドル操作してF1気分です。

お陰様最近は少しずつ仲間を増やしてます。プリウスをご検討なさっているユーザーさんには、一度乗ってみて頂けたらなと思います。車に乗ってる実感を感じて頂けたら嬉しく思います♪

http://javel.co.jp/

シトロエンc4クリーンディーゼル
シトロエンc4クリーンディーゼル
シトロエンc4クリーンディーゼル
シトロエンc4クリーンディーゼル
シトロエンc4クリーンディーゼル2014.06.02 19:44

とても暑い1日でした!!

最近のシトロエンさんは日本の真夏でも全く問題なく快適に過ごす事ができますが、シトロエンGS さんに乗っていた頃はエアコン使って夏を乗り切る!!と言うような意気込みで夏を迎えてきたように思います。シトロエンSM でエアコンつかったままで横浜新道の渋滞を乗り切る!!のはなかなかのチャレンジでした。当時の横新は、まだ拡張工場前、流れていれば五分の距離に30分を費やしていました。

紫陽花が咲き始めてます。美しさ虫さんを見つけてアップてパチリとしてみました。娘に見せるとヨコバエだよと!!はじめて聞く名前でした。図鑑大好きな娘なので、昆虫図鑑でみていたのでしょうね。

暑さ厳しい日々が続く様です。皆様、お身体ご自愛ください!生かして頂いてありがとうございます。

後で図鑑で調べましたら、この虫はセミの中までヨコバイというそうです。失礼しました。

http://javel.co.jp/

シトロエンc4クリーンディーゼル
シトロエンc4クリーンディーゼル
シトロエンc4クリーンディーゼル
シトロエンc4クリーンディーゼル

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月