過去のアーカイブ

2007年 5月

シトロエンXM2007.05.26 11:35

週末からはビビ(164)は少しお休みして、久しぶりにシトロエンXMにもどります。いつも一緒に移動しているハンスから、’どうしてのらないのか???あんなに快適な車があるのに??なんでびびなのよー????’と言われ続けています。どうしてなんでしょうね?どうして164に乗っているのか????って言われてすぐに言えることは’シトロエンじゃないから気楽なの’という答えです。164が壊れようとなにが起きようと他人事、、、それが気楽なんです。

あとは、デザイン重視の私にとって、内装外の見てくれが好きなことですね。もし164が赤だったりしたら、間違いなくすぐにどこかになくなっていたと思いますもの。ダークブルーにタバコ色の皮とダークブルーのダッシュボード周り、それがすべてかも。

シトロエンXMは壊れたら自分で考えないといけないし、いままでも散々見てきたので修理にも慣れています。でもどうしてなんでしょう?あまり触りたいとも思えません。出来れば何もおきないで動いていて欲しいと願っています。しかし、今週やってきたベールベガ(濃い緑メタ)のシトロエンXMは美しいです。

排気がす2007.05.25 17:07

排気規制を今日も続けています。なかなか思ったようには進んでくれませんが、これも新しい事に挑戦するとおこるいつもの試練ですね。慣れてしまいました。毎日毎日やることをやっているという状態です。でもだんだんと終わりに近いところに来ているように感じています。

今日はとっても素敵なXMがやってきてくれました。新車から一人の人が乗られてきたXMで、わたしのと同じ初期型です。見た感じは新車のように美しいです。走った感じは、私のXMに比べるとちょっと遅いかな?一番の大きな違いは、内装のパーツが退色してないことですね。ダッシュに貼ってあるローズウッドの色が、あんなに濃い色だったとは知りませんでした。確かに昔はもっと茶色だったような気もします。波乗りやいろいろな事につかってきているので、強い日光にさらされてきてかなり退色が進んでいるという事ですね。私のXM君は。でも走るといまでも素敵です。

この緑のXM君は、いつか私のXMが終焉を迎えたら次にでも乗りたいなーと思っています。これで暫くは私のXM人生は続きそう。C6に乗れる日は来るのでしょうか?

ただ気の毒なのは、私が1年も乗るとどの車も同じように成ってしまうという事ですね。うちのビビ(アルファ164)も1年前に来たときには光り輝いていましたが、いまは埃を被って走っています。でも、走りのほうは1年前とは比較にならないくらい良くはなっています。汚い車を見たことがない、たとえばポルシェとかロールス、私が1年乗ったらただの汚い埃を被った車になりますね。








 

ラコステ とシトロエン2007.05.23 11:00

私達のシトロエンDSを、ラコステというフランスのファッションブランドがショーで展示というか脇役として使ってくださってます。昨日が搬入日でした。会場は六本木のアークヒルズのすぐ裏のホテルのようなところの地下でした。

指定時間よりちょっと早めに到着すると、かなり広い体育館のような場所で沢山の人達がショーの準備をしていました。ハンスも一緒に行きましたので、沢山の若い日本人のお姉さんに達に、目が釘付けだったようです。シトロエンDSの置き場所を聞いて驚きました。会場のど真ん中なんです。DSの後ろのスクリーンがあって、その前にシトロエンDS、そしてシトロエンDSを取り囲むように来場者のシートが配置されました。なんだかファッションショーというよりもシトロエンDSショーのような感じです。

シトロエンDSが準備している会場に入っていくと、皆さんの注目とそして女性数人からは’乗りたーい’という声が聞こえました。シトロエンDSの注目度は凄いんですね。会社にはいつも数台のDSがあるので、私達にとっては珍しいものではありませんが、一般の人達には極めて珍しい宇宙船みたいな乗り物なんでしょうね。ノアールのDS君、普段は倉庫で眠っていますが、ショーの当日である今日は、来場者の皆さんの注目を浴びていることでしょうね。

シトロエンC6 HDI2007.05.21 16:34

シトロエンディーゼルC6排気対策続けてます。テストで路上を走ってみましたが、やはり素敵な車です。スイートと言えます。ディーゼルエンジンの音はあまりよいものではないと思っていましたが、このv6エンジンはなかなか心地よいビートを出しています。大きな船が走っているような感じと表現すればよいのかも知れません。

この頃は深夜まで仕事をするのはやめています。深夜作業は効率も悪く、次の日にも疲れが残りますからね。やはり早めに切り上げて
次の朝もしっかりと早朝散歩に行けるくらいの状態に保っていた方が良いようです。8時には仕事を辞めて帰宅していると、いつもの生活のペースが保てるので良いようです。前回ハンスが来ていたときには、なにしろ時間が無いので日付けが変わるくらいまで作業を続けていましたが、それをやると次に日はお昼からになってしまって結局あんまり効率がよくないです。今回は準備が割りと整っているので、ヨーロッパと長時間やり取りして修正が無いので助かっています。これをはじめると朝までエンドレスで厳しいですから。


最近164はアイドル時にエンジンがばらつく症状がありますので、今日はとっても効果的なタービュランスさんの燃料添加剤を
入れて走ってみようと思います。xティアに入れてもらったら、アイドル時にエンジンが止まっていたのが、ほとんどなくなったそうなので164も改善されるのを期待しています。

1642007.05.20 17:27

1週間ぶりに164が戻ってきたので乗ってみました。やはり硬いですね。足回り。ハンス君もあまり好きではないようです、スポーツカーのようなサスペンションのついたセダン、スポーツセダンというカテゴリーなので、これでよいのかも知れません。私のように、ただオートマで普通の運転をしたい人には硬すぎますね。音と雰囲気とスタイルを楽しみに乗っています。私にとってはファーストカーとはなりえない車なのは間違いの無いところです。時々乗るのが楽しいです。

今日もC6の排気対策やっています。だんだんと終わりに近づいていると信じて進みますが、ときどき’あーっなんだよーこれー’とハンスが叫んでいますねえ。私が自分のXMの代わりに乗りたいと思う現代のシトロエンはやはりC6HDIです。これも形と雰囲気が楽しみですが、それに素敵なV6ディーゼルエンジンの魅力が加わります。
とにかく登録して路上を思う存分楽しんでみたいところです。ロングアンドワインディングロードです。

シトロエン排気規制2007.05.18 18:00

昨日の早朝ドイツの人がやってきました。スイスエアーで来たんですが、なんでもシートが小さすぎて眠れなかったとの事。前回はエアーフランスでとっても良かったといっていましたので、航空会社によっても同じエコノミークラスでも大きな違いがあるんですね。私はスイスエアーもエアーフランスも乗ったことがありません。いまのところはルフトハンザがまあ大丈夫です。昨日はゲストがとっても疲れていたので、早く家に戻って休んでもらいました。

今日はしっかりと6時におきて朝の散歩もハンス(ドイツからのゲスト)と娘とわんこと一緒に行って10時くらいに出社してきました。排気規制をつけたシトロエンDSの制御が不調なので、それを直すのに一日を費やしてしまいました。島根県から排気浄化装置の取り付けに来ていたフロッグ君です。上手く作動するようになったので、今日はそのフロッグで帰宅してみます。来週末にはユーザーさんが島根まで乗って帰られるので。

今日はもう夕方なので、このままシトロエンC6の排気規制をやらないで帰宅することにしますね。せいては事をなんとかというやつです。

倉庫2007.05.16 18:51

会社の駐車場が凄くいっぱいに成ってしまっているので、口減らしのためにCXセダンを1台倉庫に入れがてら、盗難事件でばらばらにされて放置してある2台残っているCXの1台を解体やさんにもって行ってもらうために千葉の倉庫に行ってきました。今回は会社の車庫に沢山置いてあるタイヤやエンジンを倉庫に入れるのも兼ねていたため、レンタカーでボンゴトラックを借りました。カローラー以外の日本車に乗るのは珍しいです。まっさらの新車のボンゴ君、荷物を満載して一路千葉を目指しました。

現地ではばらばらにされて残された車体から、まだ残っている必要なパーツを外して、可愛そうなCXを解体処理業者さんに持っていってもらいました。車の定期点検のステッカーを見ると平成7年になっていましたので、かれこれ10年以上も倉庫で眠っていて解体されてしまったのが分かりました。可愛そうですねえ。本当なら元気に路上を走れるはずだったのにね。

明日はドイツから排気ガス制御の仕上げにハンスがやってきます。早朝7時過ぎの飛行機でやってくるので、またまた早起きして成田までお迎えに行かないと。このお迎えの足もCXPT2修理完了確認車で行く予定です。成田往復すると、テスト距離も1000キロを軽く突破して、これで大丈夫ならもう良いでしょう、、、といえそうです。

シトロエンcxpt22007.05.15 14:36

修理が終わったシトロエンCXPT2、確認のために週末はずーっと乗っていました。当ても無く走るのはつらいので、いろいろと用事を作って走ります。最近の週末は娘の世話をする係りなので、こんなときはチャイルドシートをテスト車に取り付けて娘共々テスト車に乗り込むことになります。幸い彼女は車に乗っているのが好きなので、動いているとご機嫌で居てくれるので助かります。

幼児にはシトロエンCX(シーエックス)という発音は難しいらしく、彼女的にはシトロエンCXは’セーイック’となります。ちょっとフランス語っぽい発音だなあーと思うのは親ばかでしょうかね。ロングのプレステージュなのを知ってか知らぬか???’セーイック大きいねー’なんていっています。

日曜日は距離を稼ぐために、横浜から祖父の墓がある八王子にまで足を伸ばしました。横浜から八王子は距離はたいしたことがありませんが、良い道がないので距離の割には時間が掛かりますし、ストップアンドゴーも多いです。でもテストには好適なので、一般道路16号で八王子を目指しました。1時間半くらいで八王子東京霊園について、墓参りをしてすぐに帰路に着きます。16号で横浜方面に戻ると、悲惨に渋滞しているので帰りは超が付く周りに道、八王子から中央高速で首都高に入って、環状線を使って羽田経由で横浜に戻りました。横浜で嫁さんを拾って、近くのカフェで遅い昼を。

夕方は、母の日なのでまた東京へ、そして嫁の実家のある上永谷へと移動を繰り返します。この間にエンジンを何度掛けたり止めたりしたのかん???エンジンが掛からない故障だったので、良いテストになりました。一日で300キロくらい走ってしまいました。

私のテストはいつもこんな感じ。通勤かもしくは家族の足として使いながらのテストになります。子供と家族を連れているので、もしテスト中に不調になると困りますね。でもそれはお客様も同じ、そんな思いで今日もテストを繰り返します。

取り締まり2007.05.12 18:26

昨日の帰り道の第三京浜で覆面パトカーの取り締まりを目撃をしました。最近の私は3車線は真ん中の車線を走るようにしていますので、覆面パトカーが路肩で止まっているのもよく見えます。

たぶん獲物を捕らえて再発進するところだったようで、おもむろに真ん中車線に入ってきました。面白のでPT2で追い越し車線に出てみると、ちょっと間を置いて私の後ろに入ってきました。私はそれで終わり、中央車線に戻ります。私の前には3台の車がゆっくりと追い越し車線を走っていました。100キロくらいですね。私が居なくなると、私の前にいた車両と先頭の車両も走行車線に戻って、最後に真ん中に居た車両だけが追い越し車線にパトカーと共に取り残されました。たぶん運転している人は後ろのパトカーには気がついていなかったみたいです。

私も何キロで取り締まるのか興味があったので、覆面の後ろについてみました。100キロでものの5秒追尾で御用になっているのを目撃してしまいました。第3京浜の追い越し車線は、通常は120くらいで流れていますが、たまたま一人で乗り残されて走っていて、その後ろにパトカーがいると100キロでも御用になってしまいます。本当にこういう取締りは意味があるんだろうか????
パトカーが自動違反切符切り機のように見えてしまいました。おまわりさん達は、本当に交通安全を考えていないように思えます。

もしこんな取締りを受けてしまったら、黙って署名はしないで戦う道もあります。理論武装するために交通違反の対処の本を買いました。今井亮一さんという人がそんな本を沢山かいていらっいます。こんな取り締まり方をされるんじゃ、いつ自分が捕まるか
分かりません。万一のために皆さんも予備知識をつけておきましょうね。

こんな交通取締りをする人員があるのなら、せめて無人の交番におまわりさんでも配備してくれた方がよっぽどありがたいと思いますよね。私の会社の倉庫が襲われたときも、そばに交番があるのに無人で犯人を取り逃がしています。どちらが大事なんでしょうね???窃盗団を捕まえるのと、実勢速度で走っている車両を検挙することと。

シトロエンCXPT22007.05.11 17:47

明日はお客様がシトロエンCXをご覧になるので、千葉の倉庫に直行します。テストがてらシトロエンCXPT2に乗っていってみようと思います。この動きには一番ふさわしいシトロエンCXですね。超ロングホイールベースがもたらすゆったりとして車体の動き、そしてターボのエンジンパワー。理想的なハイウエイクルーザーです。

テストなので運転をするのは緊張しますが、楽しみながら行きたいと思っています。この往復で大丈夫ならもう太鼓判でシトロエンCXをお渡しできるのではないかなあ??なかなか決まらない車は、あちらこちらのパーツを交換するので、最終的にはとっても良い車になってしまうの法則が適用できそうなPT2です。

それでは、

2007.05.09 18:26

今日は夏のように暑い日でした。164君できましたがエアコンつけて走っていましたね。

会社の車庫は凄いことになっています。ディーゼルの新車が3台も居るので、ただでさえいつもいっぱいなのにかなり厳しい状態になってきました。東京にある在庫のCXを少し千葉の倉庫に運んでしまわないと身動きが取れないような状況になってしまいそうです。

いまエンジンの掛からないCXターボが来ていて、その作業に多くの時間を費やしています。原因は特定できたようなので、そろそろ終結に向かいそうな気配です。もうCXを20年近く触っていますが、いまでも見たことの無い故障があるのが不思議ですね。生き物なのだろうか??と思ってしまいます。

今日は珍しくZXで帰宅しますね。

シトロエンc4piccaso2007.05.08 12:55

日曜日は朝からシトロエンc4ピカソをご覧になるお客様がおいでになってびっくりしました。お店を開店してすぐの早い時間に2組のお客様が見える事は私達では異例です。ピカソをご覧に成られる方は、ご家族連れでおいで成られるのが特徴の様ですね。CXやDSだと、大抵はお一人で車にご覧に成られる場合がほとんどです。この辺りがファミリカーとクラシックカーの違いなんでしょうね。

再来週くらいにはドイツの人が排気ガス規制を行う為に再来日します。なんとか今月にはシトロエンC6の方からガス規制を終わらせて行きたいと考えています。先月末からぞーっと不規則な時間に夕食を食べたり寝たりしてきていて、なんだかここの所は体調はあまり優れないです。波乗りも半年も行っていないのも異例です。異例続きのこのごろですが、排気ガス規制突破を目指して進んで行きますね。

連休2007.05.05 20:42

高速道路も凄い渋滞らしですねえ。私と言えば連休とは無縁の生活です。会社は3−5までは連休に成っていますが、私は4日以外は夕方から会社出ていました。現地の人達の時間に合わせて、夕方から夜遅く迄いろいろな事をしていましたねえ。4日も会社には行きませんでしたが、家で夕方から電話したりファックスしたり、、、今年はどうも私の連休は無しみたいです。明日は第一日曜日ですので会社も営業しています。お時間のある方はぜひピカソやC6HDIをみにいらして下さいね。

もう今日は夏のような暑さでした。164で会社まで出て行きましたが、エアコンをつけての走行と成りました。去年コンプレッサーを始めエクスパンションバルブ、レシーバーも交換していますので、今年はガンガン動いてくれますね。エアコンだけは。でもオートエアコンの制御は相も変わらず稚拙です。マニュアルよりは良いですが、あんまり有り難くないオートエアコン制御。これが96年のイタリア車の標準だとしたら、ちょっとシトロエンに比べると10年以上は遅れていると思います。適切な温度にするのはなかなか難しいです。というならないですね。暑いか寒いかのどちらで、とってもオートエアコンとは思えないシステムです。XMは90年式ですが、オートエアコンはなかなか優秀ですよ。一旦セットすると全く触る必要がありませんからね。

JAVEL のレーフレットを創ってみました。今月中には完成します。20ページ弱のページ数で、フォトギャラリーのような感じに仕上がっているはずです。じつは私まったく見ていません。お任せしてそのままです。私も見るの楽しみです。

連休2007.05.03 22:56

5月の連休にはいりましたね。会社は3日から5日まではお休みなんですが、私は現地との打ち合わせがあって、ここのところ毎日夜中まで事務所に居ることになってしまっています。こんな日々が1週間以上も続いていて、流石に少し疲れてきました。やはり健康の秘訣ははやね早起きだと実感しています。

何にも無いときには、私は10時過ぎには寝てしまいます。テレビもないので、寝るのが一番楽しいのかも。朝は6時前くらいに目を覚ましますね。それから犬を連れての散歩。毎日これを繰り返していると元気に過ごすことが出来るようなんです。

そんな私が、夜中までパソコンの前に座って過ごすのはなかなか厳しいことですねえ。あと少しで終わると思うんですが、なかなか思ったようには進まない日々が続いています。

はやくC6のガス規制も終わらせないとね。

連休2007.05.01 17:59

世間は連休ですが、私達は平常通りの営業をしています。このところはピカソの実物をご覧にお出でになられるお客様が多いです。日本でもまだ見る機会が無い車両、なかなか素敵なルックスは日本の車ではあまりお目にかからないようなものです。

6段の電子制御ミッションもなかなか優秀ですので、これからが楽しみな車です。お時間のある方はぜひご覧になってみてください。
ミニバンは嫌いと言う方も、まずはご覧になっていただければ嬉しいです。

最近は毎日スカイプで海外と協議を重ねています。イギリスの問題は大変なことなので、再発防止策を練っています。テクノロジーが発達していても、最後は人間が間違いを起こしてしまうとどうしようもない結果を招くことが確認できました。

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月