過去のアーカイブ

2012年 7月

お休み2012.07.29 16:58

早い夏休みをいただいて伊豆の海岸沿いの山の上の小さなお宿に来てみました。海を一望できる高台にあり、高いところが好きな私にはぴったり。

朝から娘とプールに、犬と付近を散歩したりとお陰様で静かなひと時を頂いています。

お休み
お休み
CX2012.07.27 19:12

長らくドンキーの駐車場で眠っていたCXアンビュランスさん、やっと作業が開始です。フレンチブルーに間に合うかな??と言うような感じ。作業担当は西武時代からの長いシトロエン整備歴のNメカです。

まずはエアコンを始動するようにしないと、このままでは暑くて乗れません。エアコンのコンプレッサーや配管はやってくれているのですが、電気配線が全然出来てない状態。ドイツ人のハンス曰く、日本人はエアコンの配線得意だろ、俺はよく分からないので自分でやってくれる???と成りました。確かに日本のメカはエアコンの配線や配管をよく触っています。ドイツのシトロエンCXはエアコン無しが当たり前でしたから。

このCXはスーパーエアコンならぬ、スーパースーパーエアコンが付いています。リアのエアコンユニットは通常の冷やすだけのものでは無くて、ヒーターユニットも含んだコンバインユニット。夏は冷房、梅雨時は除湿、冬はヒーターとして稼働します。室内容積がとても広いので、マイクロバスのエアコンみたいに大型です。エアコン用コンデンサー、通常はラジエター前に1個ですが、この子はツインコンデンサー、床下に1個追加しています。

ナビも新しい試みをする予定です。ダッシュを切り刻んで、、、、。出来たらのお楽しみにしておきましょう。

暑い日々が続きます。お身体大切にしましょうね。水分補給忘れずに。私は白湯に海塩をいれて飲んでいます!!!中学生の頃はコカコーラー一日1L飲んでたのですが、、、。

CX
CX
SMさん2012.07.26 11:00

SMさん、あっち向いてホイ!!!状態です。長らく定置場所に鎮座していましたが、外に出て来ました!!! この猛暑でエアコンの効き具合のテストをしてみたところNGとなり、再修理でリフトに上がります。なかなか厳しいです。今日のような熱帯のような気候でちゃんと作動してくれれば、あとは大抵大丈夫でしょう!!

私の方はオーバーヒート???してしまったみたいです。熱でやられた、、、というよりも、クラッチの踏み過ぎの様子。腰のバランスが左右とても狂ってしまって、ひどい肩こりと頭痛に、、、、。先週からマニュアルミッション車に乗る事が多いです。アルゲマさん、そしてルノールーテシアさん、だめ押しで今日はCXアンビュランスさん。どの子もクラッチが深くて重め。昨日はサクソも運転しましたね。サクソさんのクラッチは割と軽いですが、、、。整体院で調整をしてもらって、とても楽になりました。これで今週は乗り切れるはず。

自分で決めた旅程に安全マージンを入れておくように!!これからはそんな動き方をするようにします。いつもの私はギリギリまで詰めてしまうので。

目的地にあまり早く到着するのは嫌で遅れるのもいや、ちょうどギリギリに到着が好きな性格が災いしています。

SMさん
SMさん
今日は2012.07.25 17:15

シトロエンSMさんとシトロエンC6ディーゼル3Lが並んでいます。その向こうでは珍しいシトロエンC3さん!!私達ではあまり見かけない小型のシトロエンです。

C3さんはエアコンの不調。エアコンコンプレッサーがちゃんと作動してくれません。入ったり切れたりを繰り返しています。ラインプレッシャースイッチを交換して、冷媒を入れなおして完了となりました。この子はユーザーさんの子ではなくて、私の自宅で使っています。小型の車体がとっても運転しやすくて便利ですねー。欠点はモアパワーが欲しいところです。エアコン全開で家族3人乗りではちょっと厳しいときがあります。伊豆の急坂は登らない!!!あえぎながら何とか、、、という感じです。

シトロエンSMさんはエアコンも完了して、あとは車検継続してテスト走行というところまで漕ぎ着けました。触媒コンバーターの取り付けが残っていますが、、、。オーバーホールしたキャブレーターとエンジンの状態は良好で、そのままで問題なく車検はパスできそうです。

長らく車庫の置くに鎮座しているシトロエンアンビュランスさん、そろそろ手をつけることが出来そうです。

今日は
今日は
クラシックス…2012.07.24 19:21

今日はまさにクラシックス、一番若い子で80年式!!!

年は経過していますが、シトロエンCXもシトロエンSMも元気です。現代の技術で産まれた頃よりも遥かに元気に成っていると思います。

初期のCXプレステージュさん、お名前もバッチではなくて、プレートにシッカリとプレステージュと書かれています。ハンドルの色も赤系のブラウンで当時のままを保っています。

美しいクラシックシトロエン達、今日も元気に進みます。

クラシックス…
クラシックス…
クラシックス…
クラシックス…
BACK!2012.07.21 16:27

大阪行きが無事に完了して一安心です。今回の反省点は、時間の余裕をもってとって動くようにする、というものでした。自分のなかで、これくらいの時間で移動して、、、あれやって、、、と思っていますが、その時間の読みがかなり甘いというかタイトでした。普段乗っている乗用車とトラックは移動のペースが全く違うということを再認識した次第です。自分の設定した時間に合わせての移動は結構厳しいというのが現実でした。

今日のJAVELはクラシック系です。シトロエンSMオートさんも場所が変ってリフトの上へ、シトロエンCX Cマチック改CX25IEさんは車検整備中です。この子のいままでの国内での足取りは興味深いものがあります。

私達のユーザー様のお二人が、別の業者さんからこの子をご購入になっています。最後には私達のところに来て、Cマチックのエンジンとミッションを外して、現在のCX25IEプレステージュという状態に落ち着きました。

元このCX Cマチックだったころのオーナーさんお一人はDS21サファリ、もうお一人はCX25プレステージュからDS23に変わって、現在はCXC25GTIにお乗りです。皆さんこの時代の乗り物がお好きなんですねぇ。ひとつだけ違うのは、DSもCXも排気ガス浄化を行っていること。ガソリンの臭いのないクラシックをお楽しみいただいています。

大阪からやってきたCX25さん、この子も事故の修理のあとはエンジン制御の変更をさせていただくことになっています。それに加えて、初荷!!のCX用ステンレスマフラーも!!排気ガス制御と最新の高効率触媒コンバーターでクリーンな排気のCXに生まれ変わり予定です。ヌーベルCX第4弾!!!となります

BACK!
BACK!
ドライブ2012.07.20 20:55

今日も昨日に引き続き一日中トラックの人でした。今日の走行距離は、昨日とほぼ同じ700キロ超。中京地区から千葉へ、千葉から横浜へと移動しています。今日の最大の任務、事故の修理が必要なシトロエンCXさんを板金塗装屋さんに一刻も早く届ける事。そこまでは達成してきました。

午後からはかなり激しい雨の中でのトラックの運転、かなりの緊張を伴います。運転時間も昨日とほぼ同じ10時間ちょっと。トラックから下りると身体がジーンとしびれているのを感じるほどでした。

本物のトラックドライバーの方は一日どれくらいの時間と距離をトラックの中で過ごすのでしょうね。私は時々なので大丈夫ですが、毎日10時間をトラックのハンドルを握って過ごすとなると、かなり体力的には厳しいかとおもいます。

自宅でこれを書いている間も耳鳴りが、、、。シトロエンジャンパーアルゲマさん、ディーゼルエンジンも静かでそれほど振動もないのですが、大きく重い車体を動かす緊張感なのでしょうね。

明日はアルゲマさんはゆっくりとお休みしてもらいます。写真の大きな木は神社のご神木。タコの足のような立派な幹です。シッカリと大地に根を下ろしている、、、ご神木。

生かしていただいてありがとうございます。

ドライブ
ドライブ
ドライブ
アルゲマ2012.07.19 18:36

今日は朝5時から夕暮れまで1日良く走りました。アルゲマさん、1日で700キロをカバーしてます。

乗用車なら割と平気ですが、車載状態のトラックではかなりの緊張感です。車から降りたらフラフラしました。

海の見える日帰り温泉の露天で一息♪美しい夕暮れの静かな海に心が洗われます♪

ここの泉質は??ですが、静寂感とロケーションはピカ一。海と露天風呂を独り占めできるこの日帰り温泉、スーパーバリュー

生かして頂いてありがとうございます♪

アルゲマ
アルゲマ
アルゲマ
アルゲマ
朝日2012.07.18 20:09

朝日の写真ですが、、、なぜか横になってしまっています。ちゃんとまっすぐに撮影したのですが、、、。スマホの使い方、まだ良く理解していません。

最近はいつも5時過ぎには目覚めます。明日の朝は目が覚めたらすぐに東名高速に向かいます。大阪行きです。去年の大阪行きはSメカと二人でした。大津でSメカは降りてC6ディーゼルの修理をして、私はそのまま大阪に向かってC5ディーゼルの納車、納車後にはいままでC5ディーゼルのユーザーさんの所で代車に成っていたPG307を大阪のCXユーザーさんのところで下ろして代わりにCXの引き取り、、、という複合出張でした。

あのときは朝の4時に東名用賀で待ち合わせして、帰宅したのは翌日の2時くらいだったかな???二人での運転で何とか長い一日の任務を完了しました。今回は盛りだくさんは止めています。ただ、代車を下ろして事故で壊れてしまったCXを引き取って来る、、、その任務だけを遂行します。

前回の大阪行きの時には、ナビのスピードセンサーがちゃんと接続出来ていなくて、大阪市内では迷いに迷いました。今回はサイバーナビもちゃんと作動していますので、きっと大丈夫でしょう!!明日も活躍するアルゲマさんです。

朝日
朝日
CXCXCX2012.07.18 05:51

ヌーベルクラシック第二段、福岡にいくシトロエンCXプレステージュターボ2さんのエンジン制御設定中です。今回は私たち初のターボ車両のエンジン制御設定で、カーマジックオズの星野さんに助っ人をお願いしています。

ラリードライバーで多くのフルコン制御ターボの設定を手がけて来られた星野さん、さすがに手早い。始めは走るのがやっとだったターボ2さん、夕方には自在にドライブできるようなところまで持って行ってくれました。ラムダ制御のログを見ながら手早く燃調を行う様は、カーマジックというお名前にふさわしい!!!

私も勉強してCXやSMのエンジン制御調整を出来るようにならないと!!!とても勉強に成った一日でした。新幹線で来てくれた星野さん、遠いところありがとうございます。また来週は高速ドライブ調整、よろしくお願いします。

CXCXCX
c32012.07.16 17:43

今日は海の日ですね。海岸は多くの人に賑わっているのでしょう。私は一人静かに近所の喫茶店でコーヒータイム。今日のお供はシトロエンC3さん。

もう梅雨は終わりなのでしょうか?すっかり暑い日々です。C3さんの外気温度計は37度をさしていました。

夕方に緊急連絡を頂いてLHMオイルを宅配便で東北に発送を。自宅に8本の在庫がありましたので、継ぎ足して乗って帰っていただけると思います。

梅雨があけると猛暑が待っているのでしょうか???

c3
SM2012.07.14 19:06

Sm さんの作業が進んでいます。エアコンコンプレッサーも取り付け完了、冷媒R134も注入して冷えるかなーのテスト中です。ベルトドライブはすべてリブベルトに変更しているので、ベルトがスリップして溶けちゃった!!は無くなりました。冷却効果の結果はなかなか良好!!長らく時間が掛かってしまっていますが、一歩一歩進んで来ています。SMオートが元気に発進するのももうすぐなんですが、、、。

エアコンが終了したら、お次は触媒コンバーターの取り付け、そしてラムダセンサーと制御コンピューターの取り付けが有ります。このままでも車検はパス出来ますが、どうしても排気ガスのニオイがかなり強い。ラムダセンサーと専用のコンピューターで排気ガス制御を行います。キャブレーターはウェーバー3連のままですが、かなりのレベルまで排気浄化が可能です。排気管のそばにいってもガソリン臭のニオイがしないようなレベルまでは低減可能。インマニに小さい穴を空けて二次空気をステッピングモーターで調整しながら吸い込ませます。その制御はラムダセンサーからの信号を受けたコンピューターが担当、これを作ってくれたドイツのトーマスさんには感謝です。

私にはいろいろなアイデアは浮かぶのですが、それを全て実現する能力は持ち合わせていません。多くの皆さんに助けて頂いて、今日もシトロエン屋を続けさせて頂いています。

牛歩の歩みですが、よろしくお願い致します。生かしていただいてありがとうございます。

来週火曜日も強力な助っ人が群馬県から来てくれます!!!

SM
SM
CXCXCX2012.07.12 15:25

最近はディーゼルシトロエンに占有されることが多い弊社工場ですが、今日はクラシック系の日です。シトロエンCXさんがずらりと並んでいます。

シトロエンCXモーテック1号さんは、ガソリン臭いという症状の修理中です。

シトロエンCXプレステージュ80年型にCX25のオートマとエンジンを載せたゴールドの子、この子はステンレスマフラー試作中。一部分づつステンレスに出来るように、オリジナルマフラーに近い分割方法を取っています。マフラー一体交換です無くて、駄目になったところから順番にステンレスに変更可能です。

工場の先端に長らく鎮座していたSMさんも、ちょっと前のほうに出てきています。エアコンの作業中。

いろいろなプロジェクトが同時進行していて、段々と頭がこんがらかって来ましたが、、。一歩一歩進ませていただきますね。

ありがとうございます。

CXCXCX
CXCXCX
CXCXCX
CXCXCX
CXCXCX2012.07.11 19:35

CXさん用のステンレスエクゾースとシステムの試作品が出来上がったので引き取って来ました。試作品なので細かい所は継ぎはぎが有りますが、全体のデザインはこれで終了。前回は排気音が大き過ぎたので、再調整を依頼していました。今回は良い感じです。オリジナルよりも静かに成っているように思います。

明日は高速テストをしてみて、、、これで良ければ治具を作ってもらって同じ物をいつでも作れるような体制に成ります。海外でもCX用のステンレスマフラーの調達は可能ですが、海外からの輸入の為にマイレージが高いくなってしまう事、国産品の品質の良さ、いつでも修理や修正に対応してくれるフレキシビリティー、出来る事なら国内の顔の見える業者さんと仕事を続けたい、、、そんな思いでこの計画を進めています。

CXのリアマフラーは割と寿命が短い物ですが、今度のステンレス製はかなりの耐久性があるのでは!!!と思います。触媒マフラー、メインマフラー、中間パイプ、と分割して交換出来るように作っています。一カ所1本づつステンレス化が可能なシステムと成っています。

お願いしているマフラー屋さんは、お客様Fさんのお友達のラリードライバーの方に紹介して頂きました。皆さんに助けていただいています。

生かしていただいてありがとうございます。

CXCXCX
CXCXCX
CXCXCX
CXCXCX
CX2012.07.10 17:35

今日はシトロエンCXプレステージュモーテックさんがいらしています。ガソリン臭いという症状ですが、、、。なかなか原因が見つからずに苦労しています。どうしましょう!!!!

奥にいるのは私達のXティアV6さん。軽い車体に大きなパワフルエンジンを載せています。獰猛なXティアは、ちょっとワルな雰囲気がありますね。

今日はすっかり夏のような日差しです。そろそろ梅雨も終わりになりそうですね。

今日の帰宅の足は、、、テストでシトロエンCXファミリアールさん、エンジンバラバラにして後の最終テストです。

今日はCXな日でした。

CX
CX
サクソ2012.07.09 17:45

会社の近所を移動するときに活躍しているシトロエンサクソさん、今日は私のお供をしています。定置場所が会社の裏の凹みの部分なので、左ハンドルだと駐車してそのまま下車をする事が出来るのでとても都合が良いです。この子の前には、長らくルノースーパー5を使っていました。最近は左ハンドルの小型車、あまり調達が出来ないですねー。

軽い車体に1、6Lのツインカムエンジンを搭載していますので、走りは割と活発です。有り余るパワーという感じでは無くて、一生懸命に走っています!!という雰囲気の乗り物です。パワーが限られているので、目一杯廻したところで怖いほどの早さには成り得ません。デビルマフラーが景気の良い排気音を奏でるので気分だけはスポーツしてます。

デビルマフラーの排気音は???あまり私の好みではないみたい。ボーボーと煩い系、ルーテシアさんはドノーマルですが、排気音もエンジン音もかなりイケテル!!

最近履き替えた横浜のSドライブというタイヤ、以前のカチカチになってしまっていたBSプレイズよりもかなり優しい乗り心地に成りました。それでも薄べったいシートがもたらす乗り心地は、フレンチカーに乗っているという印象はあまり感じられませんが、、、。ルノールーテシアみたいな厚ぼったいシートだと良いのだけれども。

暑い日々が続きます。皆様お身体ご自愛ください。

サクソ
サクソ
サクソ
サクソ
グリフィン2012.07.08 19:55

懐かしい車を発見。日本がバブルの絶頂期にとても人気が有ったサーブ900ですねー。80年代後半でちょうど私が西武自動車さんに代理店研修生としてお世話になっていた頃に、沢山のサーブ900が修理工場に入っていました。特異ともいえる独特のプロポーション、私にはお椀の上に乗った船のように見えます。

なんどかドライブした事がありますが、小さな湾曲したウインドスクリーンを備えた特徴的なコックピットに座ると戦闘機(乗った事が無いけれどもね)のような気分に。当時はサーブはお洒落???と言われたりもしていましたが、その走りは割とスパルタンな物でした。高速で飛ばしているとダッシュと車体が一体となってワナワナと震える様は、まさに戦闘機だなーと思ってしまいます。サーブはもともと飛行機屋さんですから、車作りにも飛行機の技術と特性が生かされていたのでしょうね。日本のスバルも飛行機屋さんが作った自動車ですね。

スバルは私たちととてもご縁が有ります。私の子供の頃の弊社には沢山のスバルが入庫していました。当時はスバルディーラーさんの下請け工場として稼働をしていました。私もいろいろなスバルに触れさせて頂きました、スバル1000はパナール24と並んで、いつかぜひともハンドルを握ってみたい車の一つです。

今日の根岸森林公園の夕日です。とっても優しい夕日でしたが、、、私の腕や足は蚊にさされまくり。。。痒い夕暮れでした。あじさいの花も満開です。

生かしていただいてありがとうございます。

グリフィン
グリフィン
グリフィン
グリフィン
珍しい2012.07.06 17:00

この車は???なんでしょう??私が子供の頃に家に有りました。

ルノー4CV???国内でノックダウン生産された日野ルノーだと思います。

シトロエンC6ディーゼルの予備検査の申請の為、車検場に行ってこの車を目撃。ちょうどオーナ-さんがいらしたのでちょっとお話を聞く事が出来ました。

継続車検を受けに来られたそうです。4回目でやっとパスした、、、、とか。この車は父さんの形見なんだ、、、、とオーナーさんが仰っていました。昭和34年登録!!まだ私も産まれていません。

とっても小さなキャブレーターが付いていました。この車の後継モデル日野コンテッサ、ミケロッティデザインのボディースタイルが素敵でしたね。クーペもありました。

子供の頃に父親に良く乗せられていたようです。私のこの車の記憶は、シートの上でうんちをしてしまった、、、、。というもの。ただ、それだけ!!

フロントもリアもバンバーがとても長いように感じます。これは何か意味があるのでしょうか???ぶつかっても車体が壊れないように???それと全長を長く見せるため???

うちのサクソさん、新しいタイヤに交換しました。いままでは古くてゴムもカチカチのBS製プレイズというモデルを履いていました。今度は私のお得意、横浜タイヤです。エコ系のちょっとスポーツ仕様???Sドライブというタイヤ。地面からの強烈な突き上げは無くなりました。グリップは???あまり攻めたりしないので。。。。。よくわかりませんが、、以前よりも良くなっているような。

珍しい
珍しい
珍しい
珍しい
CX2012.07.04 22:12

山手の喫茶店エレーナさんでのショット。私のリトルハピネス。ふらりとお店に入って好きな席に座れて、好きなケーキと、、、、。

横浜市内を一望出来るこのお店の風景が好きです。ジャズの流れる静かな店内。ご店主との他愛も無い会話。

シトロエンCX24ヌーベルクラシックさん、エアコンを使うと時々エンジンが止まってしまうとの事で修正して、直ったかな???のテスト中です。

私のテスト方法はいつもこんな感じ。作業の終了した車両を自宅との通勤や移動に使わせてもらっています。お客様の大切な車を私用に乗るのはけしからん、そんなお叱りをいただく事も有りますが、この方法を取らないと仕事時間中にテストで当ても無くドライブする事に、、。私にはそこまで時間の余裕が有りません。

私たちでお届け出来るシトロエンの数は限られています。ご縁をいただいたお客様にご満足を頂けますように、、、と願って日々の仕事を勧めさせて頂きたく思います。

未熟な私たちですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

CX
シトロエンC5X7ディーゼル2012.07.03 14:37

釧路に在住のルージュC5様から写真のお便りをいただきましたので、ご紹介をさせていただきます。

美しい景色と快適な道路環境、去年は納車で2度北海道を訪れましたが、今度はぜひ観光でお邪魔したいですねー。

お蔭様で私達のシトロエンは北海道では7台活動しています。整備を見てくださる拠点も増加中。北海道では、並行輸入車両ですが、正規物よりも持ち込める場所が多い!!!のが嬉しい!!!

これもひとえにお客様のご尽力の賜物です。いつもいつも皆さんに助けていただいてます。

今日は朝から病院巡りです。皆様にご心配をお掛けししましたが、めまいの専門のお医者さんに’もう大丈夫でしょう!!’というお墨付きを頂きました。午後からもう一軒、今度は漢方医さんのところへ。

身体に気をつけて進ませていただくように致します。生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンC5X7ディーゼル
シトロエンC5X7ディーゼル
シトロエンC5X7ディーゼル
シトロエンC5X7ディーゼル
シトロエンC5X7ディーゼル
反省2012.07.02 08:32

土曜は私の不手際でお客様に大変なご迷惑をお掛けししてしまいました。

シトロエンC6ディーゼルの新規納車の為に、いろいろな部分の整備と準備をしてのお渡しとなりました。作業リストに燃料ユニットの交換が含まれていました。燃料ユニットは燃料タンクの上についている燃料の計量と燃圧を上げるポンプが組み合わされた部品です。これを外した後には必ずやらなければいけないことがあります。それは作業後に燃料を満タンにしてタンクからの燃料漏れが無いことを確認することです。

今回の私はこれを怠り満タンテストをしないで納車をしてしまいました。納車当日の夜にご連絡をいただいて私の失態が発覚しまた。
燃料を満タンにしたら車の下に軽油がザザ漏れ。私も一度C6ディーゼルで同じ経験していますが、納車当日にこのようなことを起こしてしまったことを大変申し訳なく思っています。

日曜日はメカと一緒にこのC6ディーゼルの作業を行わせていただきました。タンクが車に取り付いたままで燃料ユニットを正確に固定するのは困難と判断して、燃料タンクを車両から外して取り付けすることを決断。下回りのバラバラを開始しました。

写真のタンクに下に写っているいる小さなタンク内には、排気ガスの黒煙を取るパーティクルフィルター用添加剤エオリスが入っています。燃料に自動で添加されてゆきます。

私の不手際でご迷惑をお掛けしてしまったユーザー様に深くお詫び申し上げます。このようなことが起きないよう、基本に立ち戻って作業を進めさせていただきます。

反省
反省
反省
反省

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月