過去のアーカイブ

2019年 8月

シトロエンCX2019.08.31 19:57

富山県行きのシトロエンCXシリーズ2さん、そろそろ最終テストです。

修正してテストしてを数回繰り返して行くと、だんだんと良い子になって行きます。今朝の通勤路の第三京浜の巡行ドライブ、それはそれは気持ちの良いものでした。ハイドロニューマチックに身を委ねての巡行ドライブ、至福のひと時です。

帰りの元町商店街でのお買い物、元町キタムラさん前のショットです。石畳の道を見たシトロエンCXさん、生まれ故郷を思い出したかな?

生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンDS2019.08.30 19:20

シトロエンDSにサイバーナビ2DINビルトインです。寸法的にはかなり厳しいですが、色々と工夫してスッキリと収まりました!

最新のサイバーナビの音質重視モデル!見えないオーディオも同時に行ってます!どこからともなく素敵な音が出てきて、フロントウインド中央部はステージになります!

シトロエンDS
シトロエンDS
シトロエンDS
シトロエンDS2019.08.30 19:20

シトロエンDSにサイバーナビ2DINビルトインです。寸法的にはかなり厳しいですが、色々と工夫してスッキリと収まりました!

最新のサイバーナビの音質重視モデル!見えないオーディオも同時に行ってます!どこからともなく素敵な音が出てきて、フロントウインド中央部はステージになります!

シトロエンDS
シトロエンDS
シトロエンDS
シトロエンスペースツアラー2019.08.29 17:23

上陸したシトロエンスペースツアラーディーゼルエンジンさん、撮影してました。

当初は御殿場での撮影を予定してましたが、天候が優れずに急遽ロケ場所を変更。第一弾は早朝の丸の内!朝七時前の丸の内はまだ静かで、人もまばらでした。撮影は8時前に終了してしまって、さてどうしましょう?相談していて、箱根熱海は?という事になりました。

箱根な山の中腹や頂上付近で、森林の中や霧の中の撮影をして行って、次ののロケ場所は私の得意な熱海へ。海をバックに素敵な絵が撮れた様です。

肝心のスペースツアラーディーゼルさんですが、ブルーHDI2.0とアイシンワーナー8段オートの組み合わせです。あの巨体にたった2リッターディーゼルターボで太刀打ちできるのか?と心配してましたが、それは杞憂に終わりました。スタートから極めて滑らかに、十分に素早く動き出します。技術の進歩をまざまざと見せつけられた思いです。

足回りはとてもソフトで、この辺りは他メーカーさんの大型ミニバンとはかなり違う印象です。走り初めから、ソフトな滑らかさを感じさせてくれる素敵なサスペンションを備えてます。

国内に正規導入されていない車両なので、予備検査を申請してからも何度も何度も陸運事務所とヒアリングを繰り返していて、この辺りもかなりの難産です。上陸してからもうすぐ2ヶ月経過。そろそろ登録させて欲しい頃合いです。

ビカビカの国産メーカー製ミニバン苦手な方はには、とてもお勧めできます。室内もとても落ち着いた雰囲気に仕立てられてます。

シトロエンスペースツアラー
シトロエンスペースツアラー
シトロエンスペースツアラー
シトロエンスペースツアラー
シトロエンDS2019.08.28 16:18

長らくお待ちいただいていましたシトロエンDSさん、やっと熊本に向けて出発しました。このクルマは本当に難産でここまで来るのにエンジン三回下ろしてます。ここまでやらせてくださったユーザー様の御厚情感謝してます。

クルマは先に行ってもらって。私は納車当日に飛行機で追っかけます。陸運事務所でクルマを陸送屋さんから受け取って登録して、ユーザー様のところまでお届けという手順。今からドキドキです。

ピカピカになった女神様の勇姿をみなさまにお披露目です。

シトロエンDS
シトロエンDS
シトロエンDS
シトロエンDS
シトロエンCXブレーク2019.08.24 12:35

とても素敵なカラーリングのシトロエンCXブレークさん、リアのネームはハンドペイントなんだそうです。ユーザー様お気に入りのハンドペイント作家さんの手になるものとお聞きしました。

私たちで行ったのは縁取りの枠まで、その後のマジとシトロエンロゴはその方のハンドライティング。下書きもなしで、ささっと数時間での仕上げと聞きました。シトロエンロゴの角度が素敵です。

ユーザー様はこの子以外にもシトロエンをお持ちで、もう一台はDSサファリ。シトロエンハイドロクラシック二台体制です。

シトロエンCXブレーク
シトロエンCXブレーク
シトロエンCXブレーク
シトロエンCXブレーク
シトロエンCXアンビュランス2019.08.22 12:55

サブラジエターつけたアンビュランスさん、発進です。

さて、どれほどの効果があるのか?一番暑い時期は過ぎてしまいましたが。少しでもエンジンルームの気温が下がってくれたら良いなと思ってます。

うちのアンビュランスさんは、色々と特殊仕様なので、皆さんの車には直接のフィードバックはないのですが、さらに暑くなる今後の熱対策の参考にはなりますね。

ファンやサブラジエターの取り付け、見た目は美しく無いのですが、それはご勘弁。取り敢えず付けてみましたという試作品です。

最近はエンジンルームの気温下げることに熱心に成ってます。

シトロエンCXアンビュランス
シトロエンCXアンビュランス
シトロエンCXアンビュランス
シトロエンCX2019.08.20 17:42

シトロエンCXさん、お買い物のお供で元町ダニエル前です。

高速道路で動かしたり、短時間停車して再始動、渋滞の市内ドライブ、色々な状況を試してます。

だんだんとダメ出し修正して、良い子になってゆきます。

シトロエンCX
シトロエンCX2019.08.18 10:47

北陸行きのシトロエンCXさん、最終テスト中です。この子なエンジンはメカsさんのアイデアを新規に取り入れてます。sさんはクラシック系はCX担当で、日々シトロエンCXのエンジン内部を見てきています。もっとこうしたらよくなるんじゃ無いか?長らくそう思ってきたことを具体化してみました。

CXのエンジンはバルブ周りの潤滑油がオリジナルでは不足しているのでは?という仮説を元に、バルブ周りのオイルの供給量が大幅に増えるような加工をしてます。この加工はこの子が第一号です。組み上がったエンジンを回してみると、今までよりも音が静かで滑らかに回ったいるような印象を受けました。路上に出てドライブの印象も良好で、ちょっと嬉しくなるような軽快感を備えてます。懸案事項だった酷暑の油圧低下の問題もどうやら大丈夫な様子。

お陰様で元気に酷暑の横浜市内を、エアコンガンガンに効かせてドライブできてます。ここで大丈夫なら、この子の嫁ぎ先である北陸では余裕で夏も過ごせるはずって期待してます。

生かしていただいてありがとうございます。

シトロエンCX
シトロエンCX
シトロエンCX ambulance2019.08.18 03:26

シトロエンCXアンビュランスにサブラジエター、取り付け完了です。冷却水を分岐する配管の製作で何度も位置修正を行ってますが、何とか無事に設置完了!こんな感じで取り付けてます。

冷却水が回ってラジエターが熱くなるのを確認してます。真夏の暑い日にどれほどの効果があるのかな?シトロエンCXはエアコン用のプロアーモーターもエンジンルームに設置されていて、エンジンルームの熱気を受けてます。この対策も今回やってみようと、プロアーモーターケースに貼り付ける、断熱シートも用意してます。

さて、どんな結果になるのでしょう?

シトロエンCX ambulance
シトロエンCX ambulance
シトロエンCX ambulance
アンビュランス2019.08.16 09:56

CXアンビュランスさん、高温度対策の実験台になってます。前回のエンジンルーム熱気排出はとても良かったので、それをさらに進めてエンジンルームからの熱気を排出する通路に、サブラジエターの設置をしてます。エンジンルームの熱気排出には電動ファンを装備してますので、その風の通路にサブラジエターを設置したら、さらに水温下がるんじゃないかと期待して。せっかく風が通るんですから、それをそのまま捨ててしまうの勿体無い!サブラジエターはボンネットにある外気取り入れ口に、そこは通常は外気を吸わせる場所ですが、ここからエンジンルームの排熱を強制ファンで排出してます。そこにサブラジエター設置。、外からは見えません。

この車はエアコンを冷やすためにヒーターコアーに入る冷却水は止めていますが、その冷却水をエンジンに戻す前にサブラジエターに導いて温度を下げて行く予定です。ターボ車はアイドル時よりも、ターボを全開した時にドンドン水温が上がります。エンジンオイルの冷却は水温で行ってるのでね。エアコンオンで箱根の山とかを全力で駆け上がると、水温は120度くらいまできます。これを何度か抑えられないかと。

この対策でダメなら、オイルクーラー取り付けかな?アンビュランスは車体が重たいので、エンジンの負担は通常のセダンやプレステージに比べるとかなり大変です。

結果は来週見られますが。気温が下がってしまっているかな?生かしていただいてありがとうございます。

ホースの写真はサブラジエター用の分岐製作途中のもの。現物あわせで切ったり貼ったり。、何度も試してゆきます。

アンビュランス
アンビュランス
シトロエンGS2019.08.11 18:28

酷暑の元町商店街です。シトロエンGSさんはクーラー外してしまいましたので、暑い暑い!日差しが弱い朝夕なら動いていれば大丈夫ですが、やはりクーラーは残しておけば良かったなぁと後悔してます。

昔のようにこれ一台で全てを賄う必要は無くなったので、渋滞してる時はそれほど冷えなくても大丈夫。窓を閉めて、近所周りや高速巡航出来たらなと考えてます。

現代の小型コンプレッサーと小型高効率発電機取り付けて、小型のエバポレータを綺麗にビルトイン、コンデンサーは特注品をエンジンルームの端に取り付けて、サブコンデンサーの代わりに銅パイプをフロアーに蛇行させて放熱させてからコンデンサーに導いてと思いは巡ります。

元町商店街ユニオン前です。オリジナルそっくりに作ったステンレス製マフラーは、サウンドもあのフラット4のビートを再現してます。3度も作り直してやっとここに到達しました!

生かしていただいてありがとうございます!

シトロエンGS
シトロエンGS
シトロエンGS
女神様2019.08.02 18:42

ブラウンスカラベの女神様、オーディオ取り付け完了です。

スピーカーは全く見えません、ベンチレーターの中に隠れています!!

ダッシュセンターにはメディアプレイヤーの画面が付いています。

目の前にあるステージを楽しみながらの女神様のドライブです!!

もうすぐお客様の待つ熊本に向けて出発です!!

長らくお待ちいただきましてありがとうございます。

女神様
女神様
女神様

2020年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月

2019年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年

4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月